2017年6月24日 (土)

モコモコ公演

004_2グループのメンバーの一人がスタジオを建設した。フリースペースとして、地域に密着した様々なイベントを行う予定という。

手始めに「モコモコ」が招待された。 地域の親子連れ、医療生協の人たち、家主の演劇仲間などがお花やお菓子などをもって 40人ほどが駆けつけてきてくれた。002_3
演目は ブラックシアター  ① お花がわらった ②ドライボーン ③ かえるのうた  かげえ ① マーチングマーチ、② げんこつやまのたぬきさん ③ 森のくません  ④ すてきな3人組

「モコモコ」を初めて観る人がほとんど。 感想には、「大人も子供も楽しめる人形劇で良かった」、「 かげ絵がこんなにきれいだとは思わなかった。」、 「ブラックシアターは初めて見たけど、とてもきれい」 などなどの感想が寄せられた。007
私達も、子供会とか学校行事とかではなく、地域のみに呼びかけた「公演」は初めて。 公民館の文化祭でももっと 大人の楽しめる 「影絵劇」 として、宣伝していきたいと思った。

お昼はいつもの一品持ち寄り昼食会。 メンバーのお孫ちゃんもスタッフとして参加。音響担当、劇中では子役もやってくれる大活躍。 いつもの公演とまたすこし違った意味での満足感たっぷりの公演だった。

2017年6月23日 (金)

誓い~私たちのおばあに寄せて

今日は沖縄全戦没者追悼式の日。 高校3年生の上原 愛音さんの 詩(語り)は感慨深い。 私たちはどこまで沖縄の心を理解しているのだろうか。

2017年6月22日 (木)

英語より国語を

Aizusimotuker1今日の誕生日の花は シモツケ、 花言葉は「いつかわかる 愛」 、いい言葉ですね。

さて、「三国志読本」の中の 「英語より論語を」 の項が興味深い。Yjimage1

≪ 英語は単なる伝達手段。 しかし、人間として重要なのは伝達内容。 いくら伝達手段を勉強しても伝達すべき内容は出てこない。 と、断じるのは作者の宮城野氏。 

近年、英語を社内の公用語とする会社が増えている。ユニクロ、楽天など。 しかし、 TOFLEでアジア30ヶ国中日本は29位で最下位の北朝鮮とびりを争うほど。 英語がうまいからと云って、経済がうまくいっているか。 イギリスは斜陽。 トフル上位のフィリピン、インドはまだ発展途上国。Rongo_21_3

祖国とは 国語だ。 初等教育では圧倒的なウエィトを国語や読書におくべきなのに、今の教育では、英語も日本語も中途半端。根なし草のような無国籍人しか生まれない。

どちらかが10割でない人間は結局どちらの国でも使い者にならない。 日本では、中国の古典が多く読まれてきたことが日本の強みを育くんだ要因になっている。 語彙の豊かさは思考の豊かさに通じる。

たとえば、湯川秀樹、儒学の 「荘子」が好きで、中間子理論のアイディアにつながった。 数学者の岡 潔は 昭和天皇に 「数学の研究はどうやってやるんですか? 」ときかれて、「情緒の力でいたします。」 と答えた。 のちに 新聞記者に問われて 曰く 「情緒とは、野に咲く一輪のスミレを美しいと思う心」 と答えて、美的感受性の大切さを話した。

こうして、英語より論語を学ぼう、と氏は提唱する。 漢字にしても、初等教育で漢字を覚えさせるのは困難との見方もあるが、 たとえば、幼稚園児が 鳩、鳥、九 の3字の中で、一番早く覚えたのは 鳩 。なぜなら、イメージがすぐ出てくるから。 一番覚えにくかったのは 九。 抽象的なイメージからは漢字が出て来にくい。 かように、漢字文化の豊かさも 漢書(論語) を読むことで多くは身に付く。≫

 私も外国人に漢字を教えるときに、このイメージはとても大切だということは常々感じている。文科省に耳を傾けてほしい意見だ。 

2017年6月21日 (水)

6月デーサービス③

002_3今日は大雨の中、大荷物の移動、アコ担ぎも楽はないわい、と思いながらも、利用者さんたちの笑顔を思いう我部ながらのデーサービス行脚。

プログラム ① アコ伴奏による歌 10曲。 最近は10曲が多い。 一人で10曲を立て続けにすると、息切れが来そうで、ああ、やっぱりミスったところがあったなぁ。003_4
ブルグラム ② ピアノソロ シェルブールの雨傘・・・( 私の大好きな映画音楽。 じっくり聴きたいけど、この時間はいつも 腹話術の準備で落ち着いて聞けないのが残念)、 エリーゼのために、 スティ006
③ フルートソロ  愛さんさん、昴 いい日旅たち、 彼女はこの施設にくるのは久しぶり。 楽器が色々聞けて良かった との声をいただく。」

④ 腹話術 今月はいつも「茶っきり節」  クイズで 埼玉県で一番飲まれている緑茶は? の質問にみなさん首をかしげるばかり。 狭山茶ですよね、 というと 「ああ、そうだ、な~~んだ」 のうれしそうな声、 では、一番きらわれているお茶は? の質問に 男性がすかさず声を上げた。 「無茶苦茶!」、ほうこんなにすぐに解答が得られるとは思わなんだよ。

今日の出演メンバーは「サラダボウル」ボランティアグループの最強メンバー。 いつでもたよりになるつよ~~いスタッフです。

2017年6月20日 (火)

花ショウブ

Hanashoubu_0181今日の誕生花は 花ショウブ。 花言葉は やさしい心、 あなたを信じる。

悲しいこと、落ち込む事があっても、そばで涙を流すことが出来る友人がいる、ということは幸せなことだ。 優しい心、あなたを信じられるから そばにいてほしい、と思う気持ちを大切にしたい。011
アコーディオンで落ち込んでも、モコモコの仲間は笑い飛ばしてくれる。 家人が病気になると同じ気持ちで心配してくれる。 33年の付き合いの仲間はいいものだ。010

モコモコは今日、今週末の本番にむけて猛練習。  → 鉢植えで 「ちしゃ」 が元気に成長。 こんなに簡単に野菜が作れるのだったらまた、やってみようかな。

← くちなし が満開に近い。 甘い香りを庭いっぱいに漂わせてくれる。

今日は我が家の庭を造り、30数年、半年に2回通って手入れをしてくれた、庭師さんが、もう高齢なので今日で最後にしてほしい、と言われた。 致し方のないことでもあり、うけいれるよりほかない。今後どうしよう (;´д`)トホホ…

2017年6月19日 (月)

6月デーサービスボランティア②

012今日はハイビスカスが6輪咲いた。道行く人がたまにふりかえる。

さて、今月2回目、いつも二人で行くところ。 最近ここは、歌詞カードのめくりも気を遣ってくれて、利用者さんのなかでほぼ全員が歌うところをだしているかどうか気にするようになってくれた。

おまけに、終了後は冷たい麦茶をだしてくれるようになった。何か変化が起きたのかな。001
まず、アコ伴奏で10曲。 茶摘み、あめ、テルテル坊主、みかんの花、夏は来ぬ、バラがさいた、有楽町で逢いましょう、水色のワルツ、学生時代、南国土佐をあとにして 10曲。 「水色のワルツ」は私も歌リードさんも知らない歌だったけど、リクエストが来たので、練習。 みなさん、よく知っているようで大きな声で歌っていた。007
フルートソロ、ニューシネマパラダイス、美女と野獣、 中島美幸の「糸」 など20分。 「ニューシネマパラダイスは聞くたびになけてしまう、 選曲がいいね」 との声をいただく。

最後は私の腹話術 「ちゃっきり節」、 人形が声をだすと笑う、この現象は何なのかな。Yjimage2_3
かわいい!と思うから笑ってくれるのか。

ともあれ、最後は 「楽しかったよう」、「また来てね」、「来月おまちしています」 との声、声。 色々あっても やはりできるだけ、ボランティアはつづけたい、いや続けられるうちが 花よ、 と云ってくれる人の声に押されて、今日も行ってきました。

2017年6月18日 (日)

第24回青梅ふれあい音楽祭

青梅舞台芸術祭の一環として、「ふれあい音楽祭」 というイベントが青梅であり、宮寺アコサークルも参加。

20数団体の参加があるが、見られるのはほんの少し、 七味とうがらしというコーラスグループは アコーディオンのワークショップと重なったためにみることはできなかった。いつも素敵なハーモニーを聴かせてくれるが・・・。001_2
都立青峰学園伝統文化部の琴演奏・・・ここは驚いたことに 男子6人、女子3人の参加。 演奏の合間に 「東京音頭」などを生徒たちがおどり、静、と動 とうまく取り入れたブログラム、 「6段」はかなり聴かせる。 003
     青梅ギターサークルの統一のとれた演奏、 005
この音楽祭で一番気に入っているのは 「うたごえサークル 青梅麦笛」。今日はミュージカルチックに 高級といわれる団地を建設し、建設に取り掛かりながらも、途中で会社は倒産、 建設職人、購入者の哀歓をドラマにした歌。013
作詞、作曲ともすべてオリジナル。 レベルの高い確かな技術をもったうたごえと社会の現実をそのまま切り取った歌に多くの人は共感を覚えるだろう、 最後は観客と共に 「平和の輪」 と作ろう、と高らかにうたう。026_3
多摩高校ダンス部のダンス、男子・女子ともにセミプロの域に近いのではないかと思えるほどの都会的な洗練されたダンス。強烈なビートに合わせ、統一もしっかりとれているなかにも、のびのびとした雰囲気を感じる。030_4カラフルレインという親子でもヒップホップダンスは楽しめる、と言いたげなダンスサークル。しかし、かなり早いビードで大人はすこし苦しげ。 自分解放の自分表現したい方にはもってこい。


027_3

ワークショップは竹で楽器造り、 アコーディオンにもかわいい子たちもかなり来てくれた。
032


2017年6月17日 (土)

草刈り

001_2今日は生態系保護協会で管理している小さな林の草刈り。 強い日差しは照りつけるが、林のなかでは日差しはさしてなく、労働の汗が出る程度。

ここは遊水地のまわりがただの荒地だったのを生態系保護協会は20数年前に管理を死ながら森をつくる、ということで、林を作り始めた。 003_2

私も20年ほど前に木をすこし植えた。 いまではごらんのようにすっかり木は大きくなり、ミドリシジミ(蝶の仲間)、の生息地(と、いってもあまり成功はしていないが)、 狭山丘陵、加治丘陵を結ぶグリーンベルトの一環にもなってきている。

このそばの池は夏休みのころは気球を飛ばしたり、花火をしたりのイベントが繰り広げられる貴重なグリーン地帯。006
しかし、昨年の市内の洪水で池の拡張工事を始めるための予算が県から降りた。で、下流から工事がはじまっているのだが、保護協会としては、池を拡張して、この森をつぶす方向ではなく、池を深く掘り下げて水の容量をもっと多くくするとか、上流地域への拡張を県に要望しているという。0711yamaaka1

赤ガエルの赤ちゃんもたくさん見かけた・・実際はこの写真よりもっともっと小さい。 草原でもないのに、モンシロチョウの乱舞。 コナラ、クヌギ、タラの木、ぐみ (ちょうど今いっぱい実がなっているので、食べた)、数少ない緑地を残してほしいもの。

2017年6月16日 (金)

アナベル

Hanahirobaonline_niwakiajisaianaberせまい我が家だが、鉢植え、地植え含めてアジサイ系が10種ほどある。なかでも、一番大きく育ったくれたのが アナベルという白の花。 もう50本ほどの枝を切り、職場や友人に配った。とても強いので苗も友人の要望に応じて3鉢作っている。

今日は職場に4種の紫陽花 20本ほどお持たせ。 我が家の庭はとても広いような印象をあたえてしまった。( ̄Д ̄;;アナベルの花言葉は 「ひたむきな愛」。すきですねぇ。こんな言葉。私が愛しているのはどなた?

9l8kmclxwzasxmdne2vuo2mhblfqj9lafk8ところで、今日イヌワシが小鹿をくわえて堂々と空を飛んでいくのをネットに載っていた。 きっと子育て最中なのでしょう。子どもにこれだけの肉を与えられれば当分、腹すかしさんたちの胃袋を満たすことができるだろう。それにしても、日本の自然、まだまだ侮れない。 こんなに豊かな自然をもうこれ以上壊してほしくない。

2017年6月15日 (木)

共謀罪

どんな法律 ?  こんな治安維持法的な法律を強行採決 \(*`∧´)/!?A9d09ce777bed720e8e788d12311b1d11_4








«青梅ふれあい音楽祭