無料ブログはココログ

リンク集

2017年12月13日 (水)

腹話術台本 黒のサンタ

  ☆ 今月はパンダのぬいぐるみを作ったので、「パンダ」を演じるつもりだったが、12月はクリスマス、サンタの月、で、やはりサンタの台本に切り替えた。 

            なぞのサンタクロース

私 ○   黒のサンタクロース  △   ト書き ☆

♪ ○ 歌いながら登場  「ジングルベル、ジングルベル、鈴がなる ○○にひびきわたる♪」

あ、みなさん、こんにちは、今月はもう12月、来年になるとまた一つ若返るからうれしいですね。人間って、ある程度のところまでくるとあとはどんどん若返る。 ほら、赤ちゃんがえり、とか。 ま、そんなことより今日は私、これからお絵かきします。

☆ 左手に持ったボードを示しながら、 

○ さあ、この人だれでしょ。 真っ黒の帽子、真っ黒のおひげ。 ちょっとこわそうね。

☆、そういいながら、目、鼻、口を書いていく。

○ あら、みなさん なんだかちょっとサンタさんににてますね。 

☆ みんなの方を向いている間に サンタの目が動く、☆ 観客が「あ、動いた」などという。

○ え、動いた? そんなはずないでしょ、だってこれはホワイトボードにかいた人形ですもの。 ☆ また ボード上の目が動く

○ ああ、そうか、みなさんに 挨拶したくて、この人はうごいたんですよ。

 君、サンタさんのような感じだけど、サンタさんじゃないね、黒い帽子、黒いひげ、一体     あなたはだーれ?

△ わしか、わしは黒のサンタだ。

○ 黒のサンタってなんなの?

  △ 赤いサンタはな、良い子や良い人に良い贈り物を持ってくる。わしは赤いサンタの影武者  この星には良い人間ばかりとはかぎらん。 

 へぇ~、それで、黒いサンタさんは良い人じゃない人にも、プレゼントあげるの?

 あ~~、わしゃ、こうみえてもそんなに悪いサンタではないんだ。人間の幸せのためにわしゃ、生まれてきたんだ。

 わかったから、いったい何をあげるの?

 まず、眠れない人間にわしゃ、へびを贈る。

 蛇? いやだ、どうして?

 へびはな、ねろねろ(にょろ・にょろ)となくから どうしても眠くなる。

好き嫌いする子には アヒルを贈る。

 アヒル? そりゃ、またどうして?  

 アヒルはな、クエ・クエ、クエ・クエ とうるさく なく。どうしても食べるさ。

 それからな、仲の悪い夫婦には ネズミを贈る。

 ええっ ネズミ? そりゃ、またなぜ?

 ネズミは チューチューと鳴く、二人がチューとキスするまで仲良くなるまで泣き続ける。ホッホホッホッホ~。

〇 ありがとうございました。

2017年12月12日 (火)

モコ曜日

021この秋は姉からサツマイモ、柿がたんと送られ、りんご、みかんはお歳暮でケース入り。ゆずは庭で沢山とれたから、と友人からのプレゼント。

左中ほどのタッパーに入っているのは、サツマイモを蒸して、砂糖、マヨネーズで和え、モコモコの昼食に持って行ったもの。

黒い箱に入っているものはダークアップルケーキ。なんんと手前にある大き目のりんご一つで14ヶものケーキが作れた。

さて、今日のモコモコは新作の 「ピクニック」の練習。 終了後、公民館館長さんに、市内公共施設の統廃合について説明を聞く。Iruma_city_office1
市財政は厳しい、今後今の14ある公民館を維持するのは人口減少の中、厳しい。小学校もしかり。 と、いうことで、モコモコのベースとなっているこの公民館の縮小の対象になっている。  帰宅後 市の公共施設マネジメント計画なるものを多少読んだ。 今後公民運営もあり、との事。 社会福祉の厳しさにも対応できる 「モコモコ」を作っていくことが出来るかどうか。 いや、それ以前に私たちの要望を市に届けなければ・・・。

2017年12月11日 (月)

サーロイ節子さん

Setsuko2300x2581昨日はノーベル賞授賞式。オスロで行った平和賞受賞の I CAN と共に演台に立ったサーロイ節子さんの演説(要旨) を心にとどめたい。

「・核兵器は必要悪でない。絶対悪だ。

・核兵器禁止条約を核兵器の終わりの始まりにしよう。

・条約は光だ。この光を分かち合おう。

・光は、かけがえのない世界を存続させるために私たちが傾ける情熱であり、誓いだ。

・米国が原爆を私が住んでいた広島に投下した時、まだ13歳だった。 Yjimage1
・私の愛する都市は1発の爆弾で消滅した。

・住民らは燃やされ、炭になった。その中には私の家族と351人の級友が含まれている。

・4歳のおいの小さな体は溶けて肉の塊に変わった。

・広島と長崎で死を遂げた二十数万の魂を身の回りに感じてほしい。

・皆さんに、広島の倒壊した建物の中で耳にした言葉を繰り返す。「諦めるな。頑張れ。光が見えるか。それに向かってはっていくんだ」

・核武装した国々の当局者と、いわゆる「核の傘」の下にいる共犯者たちは、私たちの証言を聞け。警告を心に刻め。 Yjimage1_2
・世界中の国は条約に参加し、核の脅威を永久になくしてほしい。 」

↑ 9日夜、広島のまち、「あなたたちと一緒なら核廃絶はできる」 と 灯をともす人たち。

← 今日の誕生花は ヤドリギ。 花言葉は 「困難に打ち勝つ」、 真冬の寒い時でも、青々とした緑を保っていられるからこの言葉がついたよう。 私たちも他の命をいただいて生きているし、いつまでもみずみずしくありたい。  左手の腱鞘炎はなかなかなおらないが、このままアコーディオンをあきらめたら私のみずみずしさがなくなる。いっそ普通に練習して、痛みが増した段階が来たら手術をしよう。

2017年12月10日 (日)

ひとみ座 美女と野獣

Bijyoleafomote11948年創立、あのなつかしい「ひょっこりひょうたん島」を創った劇団 ひとみ座 の人形劇 「美女と野獣」を見た。 大掛かりな舞台設定、デジタル映像を駆使して 空、雲 バラの芳香 などを舞台いっぱいに描き出すのは さすが老舗劇団の真価と進化。

あらすじはご存じの通りだが、ベル(主人公の優しい女性)の献身さを浮き出すために怠惰な姉二人がいたり、野獣のお付きには意地悪でこまっしゃくれた ドラゴンの子ども、そしてそのまたお供に毛虫を配置するなど 子どもにとっては ひょうきんで明るいキャラの登場となる。

大人にとっては映画のインパクトが強すぎてどうも手狭な感は否めないが 子どもにとってはどうだろう、外見はどんなに怖そうなキャラでも、どこか引きつける、優しさを感じたとき、お互いが成長しあえる、そんな想像力が子供の胸に落ちないだろうか。Bijyo_rep11

人形劇は子どもにとっては映画より身近な存在感を感じる。そこで 「愛」や「やさしさ」の意味を受け取ってくれたら人形劇人にとってこんな幸せなことはない。

2017年12月 9日 (土)

本 バグダットの靴磨き

Yjimage4NHK高校講座 現代文 で何度もこの本を教材として取り上げていた。、左手の痛いのを幸いと この本を読み始めた。 これは短編で 「9・11 変容する戦争」 という700ページ強の中の一編なので、読みやすい。(米原 万里 著)  他の短編はまだ少ししか読んでいないが、タイトル通り、 「戦争」という概念の変化、日常生活の中に忍び込むその影をソフトランディングの中に克明にとらえている。

「バクダッドの靴磨き」 あらすじImg_2_m1
主人公のアフメド(12歳)はお客の日本人ジャーナリストにお金を稼ぐ必要が自分にはあると話す。そこでジャーナリストがお金を払うと これまでの自分の人生について話し始める。

お父さんは戦争に行って連絡が取れなくなった。 お父さんの弟の家が米軍の爆撃で跡形もなくなったので、おじさんが家に転がり込んできた。おじさんはお母さんに気がある。僕がそれがいやで ことごとくおじさんに冷たく当たっていた。ある日、米軍の誤爆で自分が外に遊びに行っている間に祖母、二人の妹、そして家がすべて吹き飛ぶ。 これで、母とおじさんに自分がいなくなれば、二人は楽しくやっていけるだろう、と悪態をついたりもする。しかし、この悲しみは米軍のせいだと気が付き、ビラまきなどの反米活動に加担する。、それが米軍の知るところとなる。 あわや逮捕というときにおじさんがその罪を科って出、おじさんは殺されてしまう。Img_fbc9d15d071e2f1cbbafe547110307d
 お母さんも仕事先の誤爆で亡くなる。 家族が死んだのは自分のせいだ、せめて、お母さんにおじさんとの安らかな日々を送らせてあげたかった、と自責の念に駆られる。 そして最後には自分はコルト拳銃という銃を買うためにこっそり学校を抜け出し叔父さんが残してくれた靴みがきの仕事をしている。

 その銃をどうするのかと問うジャーナリストにアフメドはいう。「人を殺ししはしない。自分が殺すのは侵略者達。占領者達だけだ。」と話す。 これは創作ではなく実話に基づいている。

高校講座では、最後に教師は問いかける。このジャーナリストはアフメドの最後の言葉になんと答えたでしょう? 

私ならなんと答えるだろう??

2017年12月 8日 (金)

映画 「火花1」

Image1ご存じ、芥川賞受賞作品 又吉直樹の「火花」の映画を見た。 小説も読んだが、小説よりインパクトがあり、私は映像の方が良かった。 私とて、エンタテイナーの端くれに名を連ねたい、とねがうもの。このような映画を見なきゃ。

「あらすじ   お笑いコンビの徳永は、4歳上の先輩芸人・神谷に出会う。自分にはない、常識破りで、自分で面白いと思うことを体現する神谷に憧れ、神谷と親交を深める。
徳永は、ネタ番組などに出演するようになるが、相方が同棲相手の妊娠を機に芸人を辞め、10年目にコンビを解散する。徳永もまた、芸人を辞めることになった。Yjimage1

神谷は、バイトもせず後輩に奢るといった生活を続け、金策に走り回るため、行方をくらませてしまう。神谷は自己破産してようやく落ち着き、徳永が芸人を辞めたあとに連絡してきた。
徳永と神谷は、出会った場所の熱海へ、温泉旅行に出かける。そこで、素人参加型の漫才大会に出るためにネタを作り始めた神谷を見て、徳永は「生きている限り、バッドエンドはない。僕たちはまだ途中だ。これから続きをやるのだ」と思うのだった。」As20170519002445_comml1

貧しさの中でも、いつか自分表現が大衆を喜ばせることを信じ、バイトを続けながら芸人を続けた10年。相方の離脱もあり、映画最後の場面は圧巻。 神谷と出会い、人間への信頼を熱く語る神谷。社会の中でこそ生き残れるのが芸人と語る徳永。 神谷はまた 売れない芸人が切磋琢磨していたからこそ売れる芸人のレベルを押上げ、漫才の世界をここまで高めてきた。Yjimage2
おれたちがいたからこぞなんだ。 おれたちに定年はない。おれたちはいつだって大衆の喜び、悲しみを表現し、幸せを振りまける、喜びを分かち合える存在なんだ。 と力説する。どこまでもやさしく寄り添う立場。最後は 「チャップリン映画」を思い出すかのように、舞台脇にホームレスを立たせ、家族への思いのたけを云わせよう、 そんな ネタを考える 神谷。 「やらない・・」 と言いながらも、顔でももう一度奮起しよう、と思わせる徳永の顔・・・。

 左腕の腱鞘炎でようやっと運転しての映画館。行って良かった。

2017年12月 7日 (木)

腹話術台本 振り込め詐欺

 ☆ 来年1月用の台本を書いた。まだまだ改善の余地があるがこれをベースにしよう。1・2例目は私と友人の体験。 

          振り込め詐欺          2017・12・7

 私 ○   犬のおまわりさん △

 皆様、あけましておめでとうございます。 早いですね、もう1月も末。 おぞうにいっぱい食べましたか。 なに? のどに餅がつかえるとあぶないから、モチを食べさせてくれなかった? そりゃ あなたの健康を気遣ってですよ。

 今日はあなたのお財布を気遣って 犬のおまわりさんと一緒にやってきました。

 おまわりさん、ごあいさつしてくださいね。

 やあ、みなさん あけましておめでとう。今年はわしの年、わしのいうことをちっとは聞いておくれ。

 そうなんですよ。今 大はやりの振り込め詐欺。 あたしもね、絶対振り込め詐欺になんかひっかからないと思っていたんですけど、 こんなことがあった。

  ☆ 詐欺師になるときはサングラスをかける。

 ジリジリジリ、 あ、おれ、おれだよ、

 あ、たくま? どうしたの?

 おれ、鞄おとしちゃってさ、 困っているんだ。

 え、たくま、 どうしたって? あ、でもなんだか琢磨の声ではないみたい、へんな電話だから切ろう。

  奥さん、ちょっとでもその気になって子供の名前を言ってしまったでし

ょ。今度 たくまだよ、とかかってくるかもしれないから 用心してくださいよ。

 夜 ジリジリジリ、 あ、ぼく ぼく いとこのツネオだよ。久しぶりだね。ぼくのこと覚えている? 明日 東京へ行く用事があるからそっちに寄るね。

 あれ、ツネオなんていとこいたっけかな?

 朝 ジリジリジリ あ、おばさん 東京についたからあと1時間位でそっちにつくよ。

 昼 ジリジリジリ おばさん、時間かかってごめんね、実は事故っちゃって,おれここを

離れられない。相手は示談金だせば警察沙汰にしないっていうんだ。50万円都合つけて

くれない。友達がとりに行くからさ。

 この時にはさすがわかった。 あ、それじゃ 50万とはいわずに3億円用意しておくから いつでもとりに来て頂戴。そういったら黙って電話を切った。

 ジリジリジリ、奥さん、この間羽毛布団一式申し込んだでしょ。50万円、まだふりこんでませんね。

  え、あたし 布団、もうしこんだのかしら? 

 それより明日中に振り込まないと60万円になりますよ。利子で毎日10万円ずつ上がっていきます。

 あ、わかった、じゃ今日振り込むけど、50万だと振込手数料が30万円かかるから、その振込手数料を払ってくれたらそっちに払うから、まず手数料をうちにふりこんでちょうだい。

 そ、そうやって詐欺をみなさん、撃退してくださいよ。

2017年12月 6日 (水)

福田博子 遊筆展

017ギャラリー「木蓮」で 福田博子 遊筆展が開かれている。 書の世界から抜き出た 遊筆家とでも呼ぶか。自作の和紙から 独特の雰囲気で篆書、隷書、草書、行書などを使い分け、漢詩などを幽玄の世界の中に置く。023

座右の銘にしたい額があなたにきっとみつかりそう。。

残念なことに蛍光灯のライトが絵の中には入り、雰囲気を半減しているがどうにもならない。024


025
すみません (ー_ー)!!

026


028


030

2017年12月 5日 (火)

表現者たち/ドラマフェスタなど

4f4fc2e887cb4333a836f227ee0c5d441数々のイベントが表現者たちによって営まれている。 福島の高校生 ふたば未来学園の創作劇を紹介,すでに終了しているが、紹介させてほしい。

Img_20171109_0001300x177111月29日から3日間白河市、白河コミネスで高校演劇コンクールが開かれた。Pk2017020502100045_size01

東京電力福島第一原発の事故による、県外避難先の高校での 「いじめられ体験」 を生徒が伝え、今なお途上にある「 心の復興」を問う創作劇を上演。 双葉郡では、郡内にあった県立5高校は休校。3年前に郡内ひろの町に創設された、ふたば未来学園高校がいまでは唯一の高校。 

この高校演劇部は県大会出場校に選ばれた。 舞台は東京の中学校。全町避難の町から転校してきた2年女子生徒が、教科書や服、靴をかくされ 汚され、土下座、使い走りを強いられる。 「福島からきたからだよ」、と言われながら。 Yjimage2
毎日のようにつづくいじめ、「私は普通に生きたいだけなのに」、「私が悪かったのかなぁ」 自問する日々。殴る・けるの暴力も繰り返され、生傷が絶えず。 「目のまえから消えてくれ」 「死ねばいい」 とカッターナイフを渡されもした。 部員自身の体験にもとずく展開はリアル。 しかし、劇はへたには 「救い」を示さない。 Img_20171205_0001_2かの演劇部部長は話す。 「復興最前線の学校にいる僕たち当事者だから伝えたい、伝えられることがある」 と語る。 フクシマを絶対に忘れてはいけない言葉だ。

さて、先日第14回市内福祉センター祭り(↑)、第22回ドラマフェスタ (←)の概要が確定。モコモコも双方とも第一回から参加している。 表現者たちがすべて、自由に平和に楽しく過ごせる社会であることを願いながら。

2017年12月 4日 (月)

本 「武器輸出と日本企業」


Pk2017081902100058_size01望月衣塑子さんがわが市に来るというので、あわててこの本を読む。
安倍政権は2014年4月に、武器や関連技術の海外移転・輸出を禁じていた「武器輸出三原則」撤廃し、ほぼ解禁となる「防衛装備移転三原則」を決定。財界のかねてからの要求であったこともあり、武器輸出を認めた。
ある大手防衛企業の幹部は「日本の武器輸出解禁の動きはあまりにも早くて、アメリカのような枠組みや支援体制をつくる時間がないんです。そんな中で防衛省や経産省が、防衛企業にとにかく『売れ、売れ、売れ』とやっている。3647ee85ee3a4f9439daa6696904b6dc1_2

「企業人たちの迷い」ということで、「軍事にたずさわっているということで企業の評価が下がるというリスクは取りたくない」 「できることならやりたくない」という声もある。  武器製造に突き進めない理由として、経済的な面もあるが、海外に技術が流出することへの懸念、武器を売ることでテロの標的となる恐れなど自分の身に降りかかるリスク、武器を売ることへの心理的な抵抗などがあるという。
 
、防衛省は、大学や研究機関の民生技術(=デュアルユース技術)を防衛にも積極的に活用するということを「防衛計画大綱」で定め、大学や研究機関との連携も強めている。しかし、大学や研究機関では、第二次大戦の教訓から、研究が軍事に転用されないよう厳しい取り決めをしてきたいきさつがあり、研究者たちは苦渋の選択を迫られるようになっている。
 
筆者は、それらの現場の企業人・研究者たちを丹念に取材。41353bc056b5319757ababc90e7fdeeb1

政府が武器輸出を解禁する一方で、F15やオスプレイなど米国製の武器を“爆買い”し、年間500億円~1000億円で推移していた海外からの(特に米国の高額な)武器調達が、15年度には5128億円に増大。
アメリカは、軍事費を2012年度から毎年削減。しかし、日本の防衛費は、2014年度から毎年増え続け、2016年度は5兆円を越えた。
 
国家財政が疲弊したアメリカが軍事費を削減することによって、米国の巨大な軍需産業の利益が下がらないよう、日本に高額な武器を買わせる──日本の軍需産業が影響を受けるので武器輸出を解禁して、海外に展開して売れるようにする……こんなシステムが出来上がってきている。
 
いつの時代でも、武器を持つのは「国を守るため」 「抑止力のため」と国の指導者は言う。誰も「戦争をするため」とは言わない。
武器を持てば、使いたくもなり、在庫も早く一掃したくなる。一方、武器を他国に売る場合は、“実践”での効果がモノをいうため、それこそ戦闘地で使いたい。0431
日本が「国を守るための最低限」の武器を持つ国から、再び「軍事大国」化の道を突き進むことのないよう、国民がしっかりと政府のやることを見張る必要がある。2015061715_01_1b1


 
と、著者は警告する。 
( ユーロサトリ とは パリで開催される国際的 な防衛・安全保障展示会。2年おき開催。)
 

«年金者組合誕生会