無料ブログはココログ

リンク集

2018年5月27日 (日)

小森陽一さんの講演会

小森陽一さんの講演会が市内であった。すでに2回目という。よくぞこんな小さな市に大物がきてくれたものよ、と勇んで出(?)、話しに無駄がない、理路整然と歴史と説き、その真相・背景にせまる。 昔、学生時代に講義の聴いたときのような錯覚に陥る。

タイトルは 「安倍改憲は日本をどう変えようとするのか」

自民党憲法改正推進本部の「たたき台素案」。

「第9条の2 我が国の平和と独立を守り( これだけでは、集団的自衛権の行使は出来ない)、 国および国民の安全を守るために必要な措置を・( この言葉で日本人は世界に散らばっているわけだから、集団的自衛権の行使ができることになる。)

前条の規定は、我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な措置を取ることを妨げず、そのための実力組織として、内閣総理大臣を最高の指揮監督とする自衛隊を保持する。」

なるほど、「国民の安全を保つため」という文言で海外派兵が可能になる。

2018年5月26日 (土)

2018,5月ボラ ②

001今日のデーサービス訪問、先日は3人でアコ伴奏だったけど、今日は独り。  9曲までは歌詞の順番通りに歌ってもらい、10曲目に、あと1曲しか歌う時間がないけど、歌詞カードには4曲まだ歌っていないものがあるからそこから 選んでください、というと  「見上げてごらん 夜の星を」 を歌いたい、という人がいたので、10曲目は この歌。

今日、良かったこと、 「誰か故郷を想わざる」 の前奏がいままでむずかしいので避けてきたが、先日来の練習で今日は挑戦。 なんとか間違わずに弾くことが出来た。  と、いうことで、プログラム ①は アコ伴奏で 10曲002_3

②は大正琴の弾き語り、  「星影のワルツ」、と「瀬戸の花嫁」、歌リードさんだけに、歌はしっかりしているし、大正琴も師事していないにもかかわらず、なかなか聴かせる。
プログラム③は 腹話術 茶っきり節 「おたかさん」、 人形が口をきくたびに 「かわいい」、「かわいい」の連発と笑い。  やりがいを実感 o(*^▽^*)o
スタッフもボランティアの時間を喜んでくれていることがよくわかる。  900f1_1585_f23106aa54263f0dcbcecee8
終了後、 6月に要請のあった 「介護付き老人ホーム」に下見と打ち合わせ。 2年前にできたという 「ホーム」。 立派な個室や食堂があり、 このような施設が増えていることを改めて実感。

補足 、籠池夫妻の記者会見があった。 「首相夫妻は真実を述べてほしい」と、 国民の多くはそう思っている。 もちろん 私も ・・・。

2018年5月25日 (金)

迷い道

今朝、ラジオからふときいた歌。 濱田省吾 悲しみは雪のように、 研 ナオコ アバヨ、  渡辺真知子 迷い道、 が心に止まった。 この「迷い道」、40年も前の歌。 この歌が流行っていたころ、子育てで歌どころではなかったが、耳にすると懐かしい。

今日はお世話になった所に白アジサイ、ガクアジサイを届けることが出来た。 ハイビスカスも咲き始めた。 ブルーのガクアジサイを一鉢いただき、 ピンクのガクアジサイを二鉢購入。 来年はアジサイ御殿になるか (*^_^*) 

2018年5月24日 (木)

アコサークルボランティア

006_2今日はアコサークルに隣市から要請のあったボランティア。 謝礼がないので、先生への要請はむずかしい、てなわけで、有志3人といつもの歌リードさんを頼んでのボランティア。30数名の参加。

先生がいないとはいえ、アコサークルのトップ二人のお出ましで私はそばにいるだけでなんとなく良い感じ。 011
1部 歌は茶摘み、みかんの花咲く丘、牧場の朝、バラが咲いた、箱根の山、アザミの歌、誰か故郷を想わざる、他6曲で全部で13曲。012
2部 ソロ、童謡メロディ、チャルダッシュ、アコーディオンの機能の説明、愛の讃歌、重奏でサンライズ・サンセット、 フルートソロ、「ういろう売り」など.. あ~~あ、私のソロは相変わらずオロオロ。 アコーディオンはこんなに立派なのに o(;△;)o

3部は 歌伴奏 6曲。  

1時間20分のところを5分オーバー。 でもみなさん、とても楽しそうに歌ったり、演奏をじっくり聞いてくださっていたので ホッ。Yjimage3
先輩やサークルメイトのソロ演奏を聴くと「ああ、私もこれにすこしでも近づければ、もっとアコにやりがいがでるのに・・・」としみじみ思う。

謝礼をいただいた。 最初は山分けしようか、と思ったがサークル財政厳しき折柄 サークルへ寄付。終了後は しばらく病気療養中だったサークル代表も参加しての充実した昼食会。 コアメンバーでサークルをどう持っていきたいか、あれこれ話し合ったのも良きタイムだった。

2018年5月23日 (水)

園芸家の庭

001市内にあるスーパーガーデニングを行っている場所を知り、友人たちと散策。 プロ園芸家だけに、花の名前など丁寧に説明してくれる。 国際バラとガーデニングフェスタで 優勝した経験もある方がこの家の主人。 80坪といったか、その庭のその種類の多様性とバラの多種には目をみはるばかり。  2年前にここに越してきたがすでにこれだけの立派な庭に成長している。 ただし、以前は他の地で20年ほどバラの経験があるという。005

007わずか2年でどうしてこれほどの庭が? と不思議がる私たちに、なんと2年前この地を更地にしたときに、馬糞を2トントラックに2台分入れたのだという。 その研究と努力、エネルギーがこれだけの ミニターシャの庭を創ったのね、と一同感嘆。 わたしなぞは庭造りが面倒だと、ほとんど「木もの」でそろえようとしているのとはわけが違う。002


008香りももちろん素晴らしい。 ここに1時間ほど立ち歩きながらの説明を受けている間、花の香りに全身に包まれて、なんとも贅沢な時間だった。012_2

花の名前は サービルグリム、ジュード、ノーブルスター、ペルペチュ、アニマルタン、シロマニエ、セントセシリア、オルヤラ、ピエール・ド・ロンサール、アナベル、ウイリアムロブ、 つくしいばら、 などなど 沢山聞いたが、どれがどれだかは写真と名前がかい離しているので同定できませ~~ん。

勝手に想像してくだされ。

ともあれ、季節ごとに素晴らしい花たちにあえることは請け合い、トップシーズンにだけ、有料になるが、わずか300円。 スーパーの園芸屋にいくより、よっぽどたくさんの妖精たちにあえる。 そこで、自分の庭の一番相性の良さげなものも相談に乗ってくれる。

事実、近隣のガーデニングもかなりの数、請け負っているという。その後はこの方が庭を手掛けたという茶房でケーキセットをいただくティータイム。 いい一日でした。010





013


014


015


016


017


018


019


021


022


023


024


025


027


029


009

2018年5月22日 (火)

モコ曜日

Yjimageitltcwgcモコモコは来月の小学校公演に向けて、「おおきなかぶ」の特訓。 これは録音せずに「語り」で進行していくので、「動き」のきっかけがなかなか大変。それでも、なんとか練習のたまもので「かたち」になってきた。

私はパンコミュニケーションとフラワーコミュニケーション成功!! 「歌おう会」でお世話になった方たちに、アンパン、リンゴパン、ウインナパンなど、そして 可愛く色づいた 「ヒペリカム」の花束を届けることが出来た。Yjimage2
さて、今日の記憶にとどめたいこと。 そうそう、クチベニシランを近所で2ゖ所見つけた。普通の紫蘭はよくみかけるが、「クチベニシラン」はあまりみなかった。 それと路傍に咲く 「アズーロ コンパクト」 強い花なんだと改めて感心。 Img_0_m1
もう一つ、沖縄で 日本ペンクラブ主催の第34回「平和の集い」が開かれた。心にとどめたい言葉があふれる。前会長の浅田次郎氏  「優れた小説は美しく、わかりやすく面白い。 対極にあるのが 戦争。戦争は醜くてわかりづらくて、とても不快なもの。 美しい芸術の交流が出来れば、人間から戦争をなくすことが必ずできる。」Yjimagesoy7nvgj
また、芥川賞作家の 又吉栄喜氏、 「権力者が独裁者になると真っ先に文学書を焼く。 権力者は一番文学者を恐れ、逆にいえば、独裁者に圧力をかけることが出来るのが文学。 文学は独裁者を閉じ込める最後の とりで」 と強調。

クチベニシランの花言葉は「 あなたを忘れない」、 愛する人も忘れないけど、こんな言葉も「忘れない」 といきましょう。

2018年5月21日 (月)

五月今日マイガーデン &

007紫陽花の花がだいぶふくらんできてうれしい。 まだまだ人様に差し上げられるような色合いにはならないが、我が家の花はパンコミュニケーションと共にフラワー大使の役割も果たしてくれる。

アジサイ 5種、 最初の写真は 柏葉あじさい。 これは昨年購入したものだが倍以上の大きさに成長。
写真 4段目 ダンスパーティという名のアジサイ。  ユキノシタ (今が盛り)、雲南サクラソウ、ドクダミ、バラ ,たて名が写真がジャスミン、そのとなりヒペイカムが赤と黄色、緑のコントラストがなんともいえず可愛い。 最後のサボテン系は食べられる葉と聞いたが名前は失念。001_4

腹話術の台本を考えるにつけ、 政界の疑惑がこれほどどんどん深まっているにも関わらず、メディアはあまり取り上げなくなり、もう終わった、トレンドではない、といった風潮。 内閣支持率もほんの少しもちなおしてきているよう。 005
民主主義を頭におかない人たちがトップにいるにも関わらず、気のいい庶民は 黙認していこう、外交でうまくやっているじゃない、とするのかもしれない。004
ひるがえって、私たちには消費税の10%、年金の削減、介護保険料の増額、さまざまなろくでもないことが降りかかってくる。002

明るいニュースは是枝監督の「万引き家族」にカンヌ国際映画祭最高のパルムドール賞が受賞したこと。映画は見ていないので、よくはわからないが、日本の諸矛盾をあぶりだしている、という。 ヒーローもの、アクションものが多い現代映画のなかで、こんなマイナーな映画を見つめる世界の映画人の目も素晴らしい。013

「セクハラという罪はない」 との失言も問題。 もう大分前になるが、私は自治会の役員で副会長をやったことがある。 当時夫は単身赴任中だったので、仕事は私がすべてやった。にも関わらず、最後に市から大きな賞状が届いた。 そこには夫の名前が書かれていた。 事前に、夫ではなく、私がやった、といっても ここには男性の名前を書くことになっているからと受け入れられなかった。011
賞状なんて別にほしくもなかったから、その時にはどうでもいいや、と思ったが 違和感はぬぐえない。001_3


006


014子どもは3人生みなさい、という議員、つい数十年前まで障害のあることを理由に不妊手術を強制された人たち、世の中、黙っていると恐ろしい方向が待っているかもしれない。003_2





004_3


2018年5月20日 (日)

腹話術勉強会

026_2久しぶりの腹話術勉強会。 ボランティアでは腹話術は欠かせない。 自分での練習は自己流になりがちで、第三者や先生の厳しいチェックがないと向上は難しい。

先ずは 腹話術師は俳優としても心がけなければならない、として自分が人形になったつもりでもキャラクターを演じるワーク。 

人形になりきるのはなかなかの演技力が試される。 みなさん一様に緊張して人間に戻ったりと行きつ戻りつしながらの演技。028_2

オープンマイクでは傑 作が続く。中でも麻生財務大臣が首相時の誤字読み違いを人形との掛け合いで出した人がいた。 これには大笑い。 029


たとえば、 低迷 → ていまい、 物見遊山 → ものみゆうざん  踏襲 → ふしゅう(少なくとも2回)、 怪我 → かいが、 完遂 → かんつい、  株についてのはなしで 前場 → まえば(ただしくは ぜんば)   きりがないほど あとからあとから 出て来る。031


 ともかくクラス中 笑いにだわめく。 笑い話でなく 国会質疑の応答の中で出てきた 真剣は話し なので なお笑っちゃう。036

社会的な話では、私は 「おしげさん」を出して、 戦争中の話などをしているが、 こんな話も楽しい、 森加計 問題だって 矛盾だらけの話しだから 現実はドラマより 上をいっているよう。 しばらく台本を考えてみよう。

私のオープンマイク、 人形とのアイコンタクトが弱い、別々に会話しているよう、と言われた。確かに本邦初公開、 セリフをとちらないように、とのことで頭がいっぱいだったよう。、人形とのコミュニケーションがほとんどなかったのかもしれない。

 

2018年5月19日 (土)

「赤い鳥」創刊 100年

240pxakaitori_first_issue11918年 日本の近代児童文学・児童音楽の創世期に重要な影響を与えた「赤い鳥」が創刊されて今年はちょうど100年。。

創刊者 鈴木三重吉の目から見て低級で愚かな政府が主導する唱歌や説話に対し、子供の美しい空想や純な情緒をきづうけないで、これを育むための話・歌を創作し世に広める一大運動を宣言し『赤い鳥』を発刊。  創刊号には芥川龍之介、有島武郎 、泉鏡花、北原白秋、高浜虚子、らのそうそうたるメンバーが賛同。

その後菊池寛、西條八十、谷崎潤一郎、三木露風、らも作品を寄稿。 「赤い鳥」に寄せられた最初の童謡は  「カナリア」  ごらんのようにけっこうきつい歌詞

「歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか

いえいえ それはかわいそう

歌を忘れたカナリアは背戸の小薮に埋けましょか

いえいえ それはなりませぬ

歌を忘れたカナリアは柳の鞭でぶちましょか

いえいえ それはかわいそうYjimage3

歌を忘れたカナリアは象牙の舟に銀のかい

月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す」

「カナリア」の楽譜掲載は大きな反響を呼び、音楽運動としても「赤い鳥」は貢献。

面白いですね、「低級で愚かな政府が主導する唱歌や説話」に対し、子どもの純正をはぐくむ、との目的での雑誌の創刊。 その第一号が 「カナリア」 。

作詞者の西条八十は、傷つきやすい子供らの心に希望を与えようとして、この「かなりあ」を作詞。唄を忘れたカナリアも、自分の居場所を見つけることができれば再び美しい声で歌い出す、との思いを込めて創ったよう。 となると、現代の私達にも通じる。

ボランティアの伴奏の場合、必ず童謡を2・3曲は入れる。郷愁をさそい、また声だしの前座にもなるから。もっと童謡を積極的に取り上げていきたい。

2018年5月18日 (金)

ギャラリー 木蓮 クラフト展

002近所のギャラリーで「世界のクラフト展」をなるものをしている。 私も大慌てで目についたものだけ 10数点だした。 大きなイベントが二つ終わって考えてみるとまだまだ家には各地の土産物などが目立つ。 終活を兼ねてもっと出せば良かったと後悔することしきり。 003_2

004


各地の手工芸品が並べられけっこう楽しい。 お近くの方、ぜひおいでなんしょ。 興味のあるかたは即売品もある。

005_2





006_2





007_2





008

«映画「恋に落ちて」