2017年4月25日 (火)

コバルトブルーの海に・・・(T_T)

Img_01297f2fd8db6e0d8214d7916517899コバルトブルーの海に石材が・・。辺野古の海に石材が次々と投入。、かってない怒りと悲しみが沖縄に広がった。普天間飛行場の返還合意から21年。

選挙や集会などで幾度となく県内移設反対の民意を示してきた人々は、辺野古の陸と海で悲憤の拳を上げた。Pk2017040902100011_size01
辺野古に広がるコバルトブルーの大浦湾。午前9時20分ごろ、砂浜からクレーン車で袋詰めされた縦横3メートルほどの石材を海に投入。 10数隻の反対派のボートやカヌーが国側が設置したフェンス状の浮き具近くまで接近。海保のゴムボートなどが進路をふさぐように対峙。

キャンプ・シュワブのゲート前には市民約100人が集まり、反対の声を上げた。 ← 以上 毎日新聞より。

辺野古基地建設にかかる費用は約1兆円。 米軍基地だけど、すべて日本政府が負担。 1兆円は1万円札を積み上げると役10キロメートル。 富士山の高さの約 3倍の金。

そんなお金を日本政府はもっている。

辺野古では一日の警備費に2200万円、高江には1700万円使う。 ( 民間警備会社 アルソックの警備員や機動隊員の日当、月給日割り、宿泊費、移動費など)。 すべて税金、私たちの血税がかけがえのない美しい地球の一部を破壊することにつながっている 。Nhenokolarge5701
アメリカの軍部や軍産複合体は、紛争の火種を求め、戦争をおこして莫大な利益を上げてきた。いま火種は北朝鮮であり、中東ではイスラエル。B7e34a06f2a0ccb81ef0cd85951cb7cd1

緊張の存在で米軍と世界中の米軍基地の存在を正当化し、日本にも武器をたくさん買わせている。日本の軍需企業の関連株が高騰している、と元共同通信編集委員の中村 明 さん。

新聞を読み解くと、「私は政治にかかわりたくない・・」 といっていられる状況なのだろうか。

2017年4月24日 (月)

宮部みゆき 「理由」

359b17c4afab432dcee30773de90e86e973
少しずつしか読まないので570ページに2週間以上かかった。 推理小説は好きだけど、「宮部みゆき」は読んだことがないので、初めて読み。

あらすじ

高級マンションの一室で、4人の死体が発見される。1人は転落死。残りは何者かに殺されたよう。当初、4人は家族だと思われていたが、捜査が進むうち、実は他人同士だったことがわかる。彼らはなぜ家族として暮らし、なぜ死ぬことになったのか、数多くの登場人物たちの視点を通して考察しながら、次第に解明という、ドキュメンタリチックに描く。201607171008166901

ここには現代の不動産業界の底にひそむ暗部、占有屋のうごめき、家族は血のつながりがあれば、家族たりうるのか、さまざまに問題を提起しながらの長編推理小説。直木賞受賞作。

それにしても、(外国の事情はよく知らないが)、日本人の「家」に対するこだわりがここまでか、と思うほど人々は「持家」にこだわる。

フィクションでありながら、こんな事件、どこでおきるか、いつ起きるかわかんないよなぁ、と思わせる臨場感、読者がルポライターの参加感タッチで物語は進む。 宮部みゆきのこだわり世界。 しかし、私は東野圭吾と比べれば、彼の方がすっきり核心にせまるので、読みやすい。

2017年4月23日 (日)

時代の風

Yjimage1

先ごろ、毎日新聞に掲載された 中島京子さんの 「時代の風」、森友問題の本質  という記事に注目したい

「イデオロギー教育の危険」  中島京子 (作家)  部分

「話題になっている森友問題、究極に怖いと感じているのは、塚本幼稚園の動画。  子どもたちが「教育勅語」を唱和する姿は、まさに「洗脳」という言葉を思わせて背筋が凍った。臣民(天皇に支配される民)として、天皇の統治する国に緊急事態(戦争)があったら、自ら志願して死ねと教える戦時中の勅語を、無邪気な声がそらんじてみせるのは、異様だった。

     さらに、衝撃だったのは、園児たちが運動会の宣誓で唱えた「日本を悪者として扱っている、中国、韓国が、心改め、歴史教科書で「うそ」を教えないよう、お願いいたします」というフレーズだ。なんてことを子どもに言わせているのだろうか。この子どもたちは大きくなって、中国や韓国の人とどう接するのか。

     従来積極的に日韓交流行事に参加し、「韓国はだいじな国」と発言してきた昭恵氏なのだから、ヘイトスピーチまがいの教育はだめだと、はっきり言うべきだった。そのほうがどれだけ首相の妻らしいふるまいだったか。
森友学園=塚本幼稚園を支えてきたのが、戦時中の思想に帰ろうとする政治運動であることは、いまやもう誰も否定しないだろう。団体名も出た。「日本会議」だ。現閣僚のほとんどが参加している政治団体だということだ。 C58wpcwuwaa0mo2rrtttteeee1_2

もう一つ、戦時中よく使われた言葉を紹介したい。「暴支膺懲(ぼうしようちょう)」というもので、「暴れる支那を懲らしめる」という意味だ。日本が戦争を始める理由として使ったのがこの言葉だった。塚本幼稚園の園児宣誓と似ている。

     私が恐ろしいのは、戦時中の思想に帰ろうとする政治運動に賛同している人たちが、日本の教育を変えようとしている事実、そのものだ。関与が取りざたされた政治家の誰一人として、「教育勅語」を否定しなかった。それどころか擁護発言が相次いだ。園児たちのヘイトスピーチを批判する発言も、なかった。籠池泰典氏がしつこいとかうそつきとかいう話は出たし、森友学園の経営や設置認可をめぐる強引さにも批判が集中したが、教育方針を批判した発言は、渦中の政治家からは出なかった。

      いま、「彼ら」の心はもう森友学園とは離れた。いまやもう、あの小学校設置の件は、籠池という変な男が引き起こした変な事件だということで、「彼ら」と切り離そうと必死だ。

     一方、「彼ら」、国家主義的な思想を持つ人々の悲願「道徳の教科化」が成り、検定教科書にイデオロギーを盛り込むことができるようになった。さらに、先月末、政府は「『教育勅語』を教材として使用することを否定しない」と閣議決定した。「憲法に反しない形で」と但書(ただしがき)がつくが、戦後、違憲だから衆参両院で排除・失効されたのではないか。なぜ今、と驚愕(きょうがく)する。

     私たちが「昭恵氏は私人か公人か」などというさまつなことにとらわれているうちに、気がつくと日本国中が森友学園みたいな学校だらけになっているのではないかと想像して、私は怖い。森友問題が重要なのは、その危険を私たちに教える事件だったからなのだ。」

      

 

2017年4月22日 (土)

偶然が重なって

001           我が家木蓮がこんなに沢山花をつけたのは初めて。

003_2偶然が重なって、今日は朝からドキドキ。親しくしていた友人、もう15年位の付き合いになるか・・・。 市内ショッピングセンターの高齢女性の運転する車が暴走。 亡くなったのは 市川よし子さん。狭山市在住、52歳。3拍子揃ってかの友人に当てはまる。

( ↑ すみれの同定はむずかしいが、葉の形からウスバサイシンか。 コニファーの鉢植えに同居)004_2

彼女とは昨夜ドラマフェスタの会議で夜8時には一緒にいた。だから、夜8時ごろの事件、とはいっても、私は8時半で別れ、その後、ショッピングモールに彼女がいったとしても不思議ではない。 ここ数年は会議やイベントで会うだけで個人的な電話やメールはご無沙汰。で、今朝は別の友人に彼女の安否確かめのコール。 「きのう夜8時には一緒にいたから、別の人だよ」、と言われたが、メディアのいう時間を素直に信じられない私。 ( オダマキも次々につぼみを付け始めた ↑)006
その後また別の友人からの安否確認でピンピンしていることがわかり、お亡くなりになられた方には本当に申し訳ないけど、ともかく別人とわかりとりあえずドキドキ落着。

( ← モッコウバラの咲き始めは可憐)007
それにしても、高齢者の事故の多発。私も身に沁みる。瞬発力、即決力、反応力、動態視力 の減退を感じる年齢。追突防止装置のさらなる普及、アクセルとブレーキを踏み違えないための工夫、ドライバーの注意力が一番なことはいうまでもないが、この高齢社会、 まだまだメーカーへの要望もつきない。

→ 落ち着いたところで、今日はたけのこごはん。この木の芽をごはんや若竹煮にのせて春を満喫。

2017年4月21日 (金)

近所ガーデン

011_2
今日の誕生花はサクラソウ、これは近所の日本サクラソウ。 花言葉は憧れ、初恋。 この年になっても「あこがれ」 はいつでも持っていたいもの。 我が家のサクラソウはプリムラとも呼ばれる西洋サクラソウ。繁殖力が強く、おかげで、毎年プランターのサクラソウ 3鉢か4鉢はここ10年近く友人におすそ分けしている。002
白色ジャーマンアイリス。 多くはどぎついくらいの赤紫だけど、ここのは白色。 色物が多い春の花の中でも白色は一段と清楚な雰囲気をかもしだす。012大木ではないが、毎年見事なフジの花はさかせてくれるお向かいのおたく。
008

006← ルピナス、 好きなので、この春タネを2ゖ所植えた。芽がすこし出てきた。

→ これは マンサクの生垣。 ピンクのマンサクも珍しいけど、ここらあたりで、マンサクの生垣もめずらしい。009


大人のこぶし大もあるポンカンのようなみかん。近所、5分以内のお宅を見渡すとこのように春の花たちがそこここに見え隠れ。 良い季節になったけど、政界は大荒れ、ウオッチングを続けねば・・・。

2017年4月20日 (木)

デーサーヴィスボランティア

002今月初めてのボランティア。

私のアコ伴奏の歌は おうま、おぼろ月夜、まりと殿様、、のばら、小さな日記、いつでも夢を、真夜中のギター、牧場の朝、てのひらに太陽を の9曲。004
ボランティアを始めていつも思うことだけど、パートナーたちのピアノソロ、琴ソロの情感たっぷりの音色に感動。これも役得 とハッピーな気持ちと一緒にやってきて良かった、としみじみ思う。Yjimage8
ピアノソロは ゴッドファーザーのテーマソング、愛のテーマ、 トルコ行進曲。

琴ソロは、桜変奏曲、春の歌変奏曲、そしてアメリカン民謡のメドレー( おおスザンナ、峠の我が家、草競馬など。)

アコ伴はいつも反省が・・・ ( ̄Д ̄;; 

2017年4月19日 (水)

沖縄の想い出

013_4かの有名な「ガジュマルの木」。防風林、防潮林、街路樹、生垣など、そこここに見られる。材は細工物としても利用。014亜熱帯地方によく見られる 「たこの木」 枝がたこ足のように縦横に伸びている。017マレーシア やし011ホテルの庭で見た 「下がり花」051_2
   ↑ ねむの木 (本土でもよく見るが・・・)090




← ここはフクギの郷  縦横にこのようなフクギが生い茂る里。141


→ ハナチョウジDeigo1


→ デイゴMig1


沖縄にも桜はある。今帰仁城跡にはヒガンザクラが沢山植えてあり、日本一早くサクラが咲く地。

2017年4月18日 (火)

モコ・アコ曜日

018モコモコ定例曜日。だけど特別な日。 

今日は市内、それもモコモコ本拠地・公民館すぐ近くに音楽家、それもモコモコが新作を作ったり、音楽の編集・バックミュージックの作成などを手伝っても良い、という人が訪問してきてくれたこと。022

そして、市内ケーブルテレビの人がモコモコに目をつけてくれて活動内容などを取材、メンバー募集にも一役かってくれるような宣伝をしてくれることになった。023

今まで、市報や雑誌、コミュニティー誌には出たことはあったが、ケーブルテレビは初めて。 

かげ絵はマーチングマーチ、げんこつやまのたぬきさん、すてきな3人組、 ブラックシアターは おはながわらった を上演。024

丁寧な取材に一同大いに感謝、 ありがと~~~う!!025

夜  アコの時間、今日は先生を交えないで生徒だけの今年度の方向の話し合い。 11月18日(土)に 「うたごえ喫茶 陽だまり 」 を開催決定。

年に二回になるこのような 「うたごえ」 はこのサークル始まって以来 o(*^▽^*)o !!

2017年4月17日 (月)

腹話術人形

002
ブログ読者のご要望に応じて腹話術人形2体をアップ。女の子はこの子を使ったときに、王女様の役をしてもらったので、ドレスを着ている。お母さんも保護者会にいくことになっていたのでドレスアップ。

女の子のティアラはどこかへ紛失したかな? お母さん人形は6月に登場してもらう予定。

女の子は今のところ台本考えていない。しかしお蔵入りももう5・6年になるから、そろそろ登場させなきゃかわいそうね。

この子がうちに来たときは、ジーパンにTシャツの活発な子だった・・。

2017年4月16日 (日)

沖縄四日目

4361市内にある瀬長亀次郎さんの「不屈館」へ行く。

瀬長さんの実績もさることながら、現在進行形の辺野古や高江の運動にも多くスペースを割いている。立法院議員、那覇市長なとを歴任。沖縄の戦後民衆史の歩みと共に歩んだ瀬長さん。 当時、アメリカ軍が「もっとも恐れた男」の異名をもつ。  瀬長さんのお孫さんたちがいる。

沖縄行きは天気には恵まれたけど、とにかく暑かった。同じ温度でも東京と沖縄では体感温度がまるで違う。

薄着可能な服装で行くことをお勧め。

«美ら海水族館