2017年3月25日 (土)

ドラマフェスタミュージカル

009_2いいですねぇ。7人の劇団員が70人近くの子ども・市民を支えてわずか数ゖ月で本物のミュージカルを毎年作っている、これはわが市にとっても大いに自慢できること。014
ドラマフェスタを支えるスタッフはほんとに大変だけど、市民の素敵な表現のお祭りとして21年間支えてきている。

モコモコは第一回から参加している、という自負もあるけど、高齢化の波を否めず、いつまで参加できるかは自信がない。018

しかし、若者たちが準備にも多く参加し、表現者としてもおおいにパフォーマンスをしている。

市民の縦の絆はこんなところにもおおいに発揮している。020

さて、ミュージカル。 「わたしの家族は世界一」。 残念ながら 音響の関係か、私の耳が高齢化かセリフがすこり聞き取りにくいところもあったが、それはダンスと歌でカバーしてあまりある。022


024「金と権力だけが幸せ」という社会に生まれた少女。 生みの母はそれを嫌って 「愛のある社会」に脱出。その少女が13歳になった時に、「田舎」に行く。 そこで 不思議なことが次々と起こる。

そして、元の世界のスパイ集団に連れ去られる。偽りの家族でも愛でつながった家族はこの少女を連れ戻すべくたたかう。 027

と、こんなストーリーかな。 ごらんのように、歌とダンスがふんだんにちりばめられ、パンチとスパイスが効いた単なる子供向けではないちょっぴりシリアルだけど楽しいミュージカルに仕上がっている。029

これだけの子どもたちをまとめ上げられるのは「鳥獣戯画」というベテランプロ劇団が身近にあり、毎年献身的に子どもたちの面倒をみるメンバーがいるからだ。 THANKS A LOT lovely

2017年3月24日 (金)

ドラマフェスタ

006明日と明後日はドラマフェスタ。 明日はミュージカル。明後日は30数団体出演の数多くのイベント。

今日は全館の飾り付けとモコモコの舞台準備。 飾り付けも高校生や大学生が多く参加してくれるようになり、モコモコのような中高年はそんなに仕事をしなくてもすむ。005

しかし、ブラックシアターとかげえの二本立てをする場合モコモコは大量の荷物の移動を抱える。 恒例といえども高齢の身にはかなり応える。001
さて、飾り付けの一部。明日は「わたしの家族は世界一」。 ストーリーはちょっとシリアス。70人からの市民が参加するが適当にこども向きにもならず、鳥獣戯画らしく今回も ほろりと愛を訴える。002

お近くの皆様、ぜひおいでくださいな。

2017年3月23日 (木)

シリア 最後の病院

NHK スペッシャル シリア・アレッポ 「最後の病院」を見た。 今世紀最大の人道危機、1200万人が国外へ避難、 32万人が死亡したというシリア内戦。 大国の庇護のもとに争う2大勢力、あるいは自由を求めた勢力。 そのはざまで市民の極限の苦しみ。「世界は何もしてくれない」 と叫ぶ若者。 今日は、「森友問題」一色のメディアだけど、一方でこんな苦しみを受け止めなければならない人々にも目を向けたい。

2017年3月22日 (水)

腹話術台本 どじょうすくい

             どじょうすくい ②      2017・3

 私  × どじょう

前奏  音楽でてから 11呼間目にみえの動作。4秒 わらう。一段低くなり どじょうをさがして上手方向に「あった・・」というしぐさ。ざる を身体の左におき、うでまくり 足まくり。

歌   おやじ どこへ行く 腰かご下げて  前の 小川へ どじょうとりに 

  腰をおとして どじょうを追う 左足から 6

 どじょうをすくう動作を2回大きくゆすり、 次に 小さくゆする。

 すくい終わると ざるの中の土を右に左に、前と 3回すてる。 

 こしかごに どじょうをいれるとき 右足を下げる。

 左手でこしかごを 持つ。 

 こしかごに どじょうをいれるまで ゆすりながら

 こしかごをみながら 軽く ざるに てを添えて 正面に顔をむけ 3秒わらう。

間奏  ① ざるの中の土を ざるの底をたたいて落とす。

    ② どろが顔について、あわてて しかめつらをする。 

    ③ ひたいをぬぐって ふとももにこすりつけ、ひたいとほほをぬぐって 

      右手方向にすてる。

歌  わしが 生まれは 浜佐陀 生まれ 朝まとうから どじょやどじょ

  下手 方向に 歩きながら どじょうをさがす

 どじょうをみつけ かまえてからすくい出す。

 ざるは重そうに 左から右に大きくゆすり 小さくゆすり 右 左、前 と3回すてる。 

 どじょうを 入れるまで ざるをゆすりながら どじょうを逃す 

 ボン・パで右手で 左ももをおさえるb

 ざるを置き すばやく追っかける。

 どじょうをつかまえたら 猿に入れ、顔をあげ3秒わらう。びくからドジョウをだす。

 あんや、おめえ、ずいぶん でっかいどじょうだなや。

× おめとこのたんぼにおらの好きな虫がいっぺいいるもんだから、こんなに大きく

なっただ。

 えがった、今日は柳川なべにすべ、と思ってたんだ。でっかいどじょうだったらなおうめえ。

× おら、絶滅危惧種だよ、食べちゃなんね。

 なんだ、そのぜつめつ危惧種って。

× あんれ、知らねいの。 もうすぐおいらたちの仲間がいなくなっちゃうから大切に保存すべし、って人間がきめたんでねぇの。

 そうか、しかたねぇな、じゃあきらめるとすっか。今晩客がくるから客にドウジョ、とだしたかったんがな。

× おいらの敵はサギやタガメだっているんだ。早く身をかくさなきゃ。

 なに、こんなところにも振り込め詐欺なんかがいるんか?

× おばさん、ばかなこというんじゃない、ほんとのサギだよ。くちばしがでっかくておいらなんかひとのみだ。 

 そうか、おめも大変だな、そんじゃ、大口サギや袖のしタガメに気い付けろ。

× 自然がいっぱいじゃなきゃ、おいら生きられない。おばさん、自然をちゃんと守ってね。

 ありがとうございました。

 

 

 

2017年3月21日 (火)

モコ曜日

003一日、雨。 自転車での公民館往復も冷たい雨が顔にかかり、化粧が落ちるよ、と思いながらも仲間内だけだし、なんせ34年来の付き合いの仲間だからいいか、と 顔を洗いながらのような公民館往復。014

さて、今度の日曜日はドラマフェスタ本番。朝9時に集合。午後3時までみっちりの練習。 新人さんはこれだけの練習でよく本番に間に合わせられわね、と驚きながらも手際のよい練習風景に必死でついてきてくれる。020
黒の劇場は、新編「お花が笑った」、蛙の歌、ドライボーン、かげ絵は マーチングマーチ、げんこつ山のたぬきさん、森のくまさん、ごめんねメリー。023_2

今回のドラフェス、25団体も参加しているが、人形劇はモコモコだけ。 026


デジタル化できないひがみもちょっぴり残るが、こんなアナログ集団があってもいいという誇りにささえられ頑張ってきている。

お近くの方、ぜひおいでませ。 有料公演もあるけどほとんどが無料。楽しい遊・演・地。だよ o(*^▽^*)o

2017年3月20日 (月)

3月デーサービスボランティア①

002さて、今月のボランティア。二人組。 アコ伴奏は さくら・さくら、花かげ、花、森へ行きましょう、花はどこへ行った、花笠踊り、花のまち、埴生の宿、北国の春。 凡ミスがちょ

歌リードの人は9曲も歌ってすぐのフルート演奏開始。 AKB48の桜の栞、嵐のふるさと、コブクロのfつぼみ、サザンオールスターズのいとしのエリー、 新しい歌ばかりで私にはとんとなじみのない歌ですが、彼女はこなしてしまう。005

最後は腹話術 「おしげさん」。 3月は東京大空襲の思い出があるので、どうしても「おしげさん」になる。「おしげさん」の胸をみてほしい。人形制作者から人形をいただいたときは気が付かなかったけど、友人からの指摘でわかった。

このオレンジのマーカーは ピースマーク。 20150518_35183111これはイギリスの平和団体の核軍縮キャンペーンのためにイギリス人アーティストが1958年にNuclear Disarmament(核軍縮)の頭文字「N」と「D」を手旗信号で(「N」の両腕を斜め45°で下ろした形と「D」の右手を真上に左手を真下にした形を合体させ、これを円で囲んで)表したものをデザインしたもの。1960年代後半に平和・反戦の象徴として世界中に広まった。

おりしも、核兵器禁止条約交渉会議がニューヨークで開かれようとしている。核のない世界へ近づきたい私達、このおしげさんのネックレスを大事に意味を広めていきたい。

2017年3月19日 (日)

チャターズ勉強会

002今日の誕生花は しだれ桜。 花言葉は「優美」。 あ~~あ、優美にアコーディオンや腹話術をパフォーマンスしたい \(;゚∇゚)/005

今日は腹話術の勉強会。先生の講義は主に子供対象にした場合の応じ方。 人形が怖い子、舞台にでてきた触りたがる子などにどう対処するか、 などに始まって、結局は 人形操作、シンクロナイズ、キャラクターボイスなどの基本動作。009
わたしのオープンマイクは 「おしげさん」だが、相変わらず出てくるときの動作、シンクロ(言葉と人形の口の一致)、012

人形と人間の会話をもっと短時間になどなど助言は満杯 (ρ_;)013

先は長い、しかし、デーサービス利用者さんたちの笑顔を思うとやめられない。

世の中、騒々しいけど、自分の責任は粛々とやらなきゃ ((w´ω`w))

2017年3月18日 (土)

春の使者(今日マイガーデン 3月)

Ianbh35xwzdl9ca7zizju53mvgtnaopto8b今日の誕生花はイワウチワ、 花言葉は春の使者。 林間でしか見ることはなかなかできないけど、我が家の「春の使者」はもう待ってました、とばかりに順番待ち。003

写真は上から① イワウチワ、 ②花にら、③ つばき2種、007
④ 沈丁花、⑤ ヒュウガミズキ…今年の花はさみしい  ⑥ サクラソウ (これはどんどん増えるので、この10年位の間に学校に寄付したり、友人にプレゼントしたり、と地域交流にも役立ち、「陽だまりコンサート」の会場つくりにも活躍。 


昨年は4鉢のプランターをプレゼントしたが、花咲かせている人は聞かない。 はて、どうしてだか w(゚o゚)w008
⑦ ヒマラヤゆきのした  沈丁花の下にある花 001
⑧ つる紫、・・・サクラソウの下017_3



そしてすだれの下からやっと出てきた⑨ 鯉4種。まだすだれの下にいるのはきっと寒がりもの。020_4


20120430210625d681

左下はオダマキ。 昨年秋に隣家が捨てるというのでもらったもの。冬に死んだかな、と思っていたら、若葉がこんなに ( ^)o(^ )016




005

2017年3月17日 (金)

クサボケ

03131823_51404580ea92c1今日の誕生花は クサボケ。花言葉は 平凡、先駆者。 ボケよりも低木で地をはうように成長するためにこの名がついたとされる。601cfa27279e13148f89eab2885f4ec31

平凡に、といえば平凡に暮らすことを望む人たちの訴訟、原発避難集団訴訟の判決があった。一部勝訴、と伝えられる。 先日、葛尾村で暮らす人々のNHK教育テレビを見た。 過疎の村から立ち上がるために、原発を受け入れ、公共事業を受け入れ、普通に食べられる暮らしを望んだ人たち。

しかし、全村避難。 この春帰還区域になったとしても生活、福祉、生業の保障はない。Yjimage6
避難の賠償も不十分なままに帰還可能を理由に打ち切る行政。 彼らはただ平穏に暮らせる生活権をのぞんでいるのに、にそれができないままに無念の涙をかみしめてきた。

初めて東電と国の責任を認めた判決。 つまり、 ① 東電は長期評価で巨大地震を予測できた。 ② 地下の配電盤が浸水に弱いことがわかっていた。 にも関わらず、その対策を怠ったために非難に値する。

国も東電と同等の責任を有する、 とこんな判決だった。

この判決に上訴しないように求めたい。

2017年3月14日 (火)

原発も戦争もない世界を

Img_20170318_00033月11日にこのチラシを8万部新聞に折りこんだ。

朝日、毎日、読売、東京、産経、日経の各新聞。今回は飯能、入間、日高の人々合計660人の賛同署名入り。

福島ではいまだに、8万人もの人たちが不自由な避難生活、また帰還した人も以前の生活には程遠い。

同じ日本に生まれて同じ憲法のもとに生きているのに、この違いは何か考えていきたい。Img_20170318_0002_2
このチラシがどれほどの効果があるかはさだかではないが、言わずにはいられない賛同者の心をくみとってほしい。

賛同いただける方、ここに連絡をください。来年も同様にチラシを折り込みます。 戸谷 克己 042-977-3665 飯能市原市場 266-15

«中国四日目 新天地