« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

小学校で

Rimg0113 昨日、小学校で 「玉すだれ、日本舞踊、手影絵、折り紙講習」 と、40分構成で 2クラス対象に2回公演。

手影絵は鳴く犬と飛ぶ鳥、そしてあのかかし座で教えてもらったふくろう。

 折り紙はかぶとと鶴。鶴はかなり苦しそうで手伝ったところも多かったのですが、「おりがみ」という言葉はみんな知っていて9歳児ですが、とても熱心に折ってくれました。

 残念ながら、写真は先生(ミルドレッドさんの子ども)と、もう一人ついてきてくれたアシスタントにまかせてしまったので、まだアップ出来ません。

 最後は6年生を対象に、日本についての質疑応答を20分位。捕鯨問題もちらりと出てき、これはちょうど、学校でやったばかりだったのでなんとか答えられました。

 子ども達といっぱい接することが出来て、とてもうれしかったです。

この写真はアルバニーという所にある「ツリートップ・ウォーク」のつり橋。一度ぜひ行って見てください。

2006年9月29日 (金)

一時帰国

Nec_0044  年末に日本へ一時帰国することにしました。やはり日本恋しさが募った結果でございましょうか?

12月14日にパースを発ち、バンコクに2泊した後、12月17日に日本に着きます。

 出発日は1月10日。

その間、大好きな人形劇と大好きな人達にいっぱい会いたいです。

皆様、突撃しに行くかもしれませんのでおどろきませんぬように。

勿論、プークには必ず行くとは思いますが、他にもなにかいい劇があるといいな\(^ ^)/ 。

2006年9月26日 (火)

クックバラ

Rimg0034  この鳥はオーストラリアのアイコン(アイドル)みたいな鳥で日本名は、わらいかわせみ ともいいます。

 人間が笑っているような声で鳴くのです。

 公園を散歩していて偶然地上にいるのをみつけたのです。普段は地上にいるなんてかんがえられなかったのですが・・・。

 人形劇大好きさんのサイトを見ました。私はモコモコに所属しておきながら、人形劇のことを書けないのがとても残念です。

 でも、「モコモコ」 も 「ドラマフェスタ」も順調」 に進んでいるようなので、とても安心しています。

2006年9月25日 (月)

とにかく試験が終わって・・・

Rimg0134  今期の試験が今日終わって、一寸ホッとしたところですが、結果は思わしくないので 「終わったー!、ヤッター! 」と言う気になれないでウルウルしております。

 佐久間さんからコメントをいただきながらお返事もせずにすみませんでした。

 昨日スペアパーツの西本さんと電話で話しました。

 オーストラリアでは、ブラッドショーさんのような影絵は・・・あの素晴らしい技術を持っている人でさえ・・・・ もう若い人にとっては魅力が薄れてきている。人形劇の存在感が薄くなってきている・・・・

 劇人も人形劇では仕事にならないし、ダンスや舞台劇のほうが魅力があるからそちらの方に移ってきているが、日本ではたとえばプークのようにあるレベルの人達によって、伝統と新しい流れが組み合わされてうまく展開している・・・

 と、まあこんな話しをうかがいました。

 これは、シドニーに来た友人が人形劇を見たいといってはたせなかった、ことを西本さんに話したときに、 「日本人はどうして人形劇にこだわるの?どうしてダンスや劇じゃだめなの?」 と いわれてしまったのです。

 

2006年9月21日 (木)

ビリヤード

Nec_0034  週2回、火曜と木曜の午後は選択クラスです。私はスピーキングのクラスに入っています。

 そのクラスで今日はパース駅から歩いて5分ほどのところにあるビリヤード場に行きました。

映画でしかみたことがなかったところでしたが、やってみると以外に面白い。Nec_0041_1 Nec_0043_3 230円位で1ラウンド(というかどうかはしらん?)楽しめます。

右の写真は先生の真剣な眼差し。私は初めてこのバーをにぎったので、逆に持っています。ビギナーはこれでもいいんですって。

 今週はタームの4週目で毎日試験続き。それでも、こんな所に行っちゃいました。実は今日、10分間の一人でするプレゼンが終わってとてもホッとしたところなんです。

 話しは違いますが、日本ウニマに代理人でもいいようにおねがいしてみます。

2006年9月18日 (月)

パース大会をめざして・・

Dsc_0014_1 2年後のバース大会の時に一寸でも皆様のお役に立てることを夢見ると、日々の単調な生活も乗り切れそうな気がします。

 帰国は来年の4月か5月になりそうです。勿論なるべく早く帰りたいのですが・・・。

 日本ウニマから活動の記録を送って欲しいといわれたけど、やはり会員じゃない人の所に依頼資料を送るのはむりなのかしら?

 代理として送ってもらうという手もありますよねぇ。

2006年9月15日 (金)

持つべきものは・・

Nec_0026_1  友だちですねぇ。

なんと、来年の4月のライオンキングの公演を一緒に見にいきましょう・・と言ってくれた人が!!

 こちらは文化といっても言語文化だけの中にいるような生活で((( T_T) トボトボ・・・。

 さっきプークのおなぎさんと話しただけでも、文化の香りがただよってきそうで羨ましかったなぁ。

2006年9月14日 (木)

良い点、悪い点、結論

Nec_0021_1  いろんな理由で行きたい所があっても行けないのは世のならい・・というものですねぇ。

 佐久間様、なぐさめてくださってありがとう。

 私もこの環境に来たからにはこの環境でベストをつくさなければとは思っております。

 話しはちがいますが、ライティングやプレゼンテーションを書く時、必ず良い点・悪い点・結論(自分の意見) を書く事になります。

 こんなにも、自分の意見や物事の事実を限定しなければいけないのか・・と思うほどです。文化のちがいといえばちがい・・だとは思うのですが・・・。

 

2006年9月11日 (月)

ドイツも吹田も・・

Nec_0024  夢屋さんはドイツも吹田も参加とか。

 なんともなんとも羨ましい限りです。吹田人形劇フェスティバルへの参加に10分で舞台セッティングとは驚くばかりです。モコモコもまだまだ工夫の余地があるということでしょうねぇ。

こちとら毎日家と学校の往復です。

それにつけても、モコモコとドラマフェスタが心残りです。

2006年9月10日 (日)

ドラッグ

Nec_0006_4  バリでもハイビスカスがいっぱい咲いていたっけ・・。

 前にオーストラリア人がバリで麻薬を密輸しようとしたのが見つかって、死刑宣告を受けて大騒ぎになっているって書いたけど、

 オーストラリアは死刑制度がないから、余計みんなショックを受けているし、2年前にバリで爆弾が破裂して20人が死んだ事件の犯人でさえ、18年の刑で死刑にはなっていない。

 その位、麻薬には厳しい態度でインドネシアはのぞんでいるということなんですね。

事実、バリに行った若い男の子には路上でその売人から声をかけられたという事実もありました。

 バリに行ったら、若い人は特に、特に気を許さないように気をつけましょう。

特にこれといって・・・

Nec_0023  相変わらずの日常生活なので、これといってこちらは報告することもなく、うらさみしくもちょっとハードな生活を送っております(この2週間で「プレゼン」を4つこなさなきゃならないので・・・)

孫の写真も8月20日のメールで送ってきて以来ないからさみしいですよぅ。

 とはいえ、よかった事は

① ミルドレッドさんのお嬢さんの学校で 「玉すだれ・手影絵遊び、日本舞踊」 をする日が決まった事

② スペア・パーツシアターのワークショップに申し込む事にした事。

③ 前に玉すだれ等をやったところの子どもから私の絵を書いたものをもらった事。

こんなところかな。

2006年9月 6日 (水)

ブログはしばらく・・・

P1010014_1  英語にちょっと疲れているので、しばらくブログをお休みにしようかと思っていたら・・・

 コメントをいただくと返事を書こうという気になって・・・。

前回の写真はまたバリのお葬式の光景。派手ですねぇ。ま、普通の人じゃないみたいですが・・・。

 ここにいると人形劇とはまったく関係のない生活なので、もう日本がうらやましい(≧ ≦)!

 ところで、今日はオーストラリア人二人がバリ島にドラッグを密輸したということで、死刑の宣告をインドネシアの裁判所に宣告された、ということがとても大きなニュースとしてとりあげられていました。

 実は一緒にバリに行った若いクラスメートも町中で「ドラッグを買わないか・・」 と声をかけられたのです。 若い人は特に注意して欲しいですね。

2006年9月 3日 (日)

パースに来て・・。

 Rimg0107 パースに来て、リッチな気分を味わいたかったら 33階から眺められる回転・レストランをお勧めします。

 パースは高いビルがほんの少ししかないので、33階でもビルが見えるのは一つだけ。1時間で360度の回転をしますから、バース市内やスワンリバーを一望することが出来ます。

 料理は味だけでなく、雰囲気もあるということを実感させられます。

 今日は日曜日。フットボールのファイナル試合が全国で熱狂的に開催されています。試合を見る事を学校の宿題でだされました。

それはオーストラリアのカルチャーだということで・・・。

 この写真はなんでしょう? 

2006年9月 2日 (土)

地がいいから

P1010036  と、いって欲しかったのに・・。バリの私の写真はエステの効果が出たから・・といわれちゃいましたねぇ。

 どうせ、人形師は顔を前に出さないんだから、エステをやっても・・と思ったけど寄る年波を少しでも隠さなきゃ・・とあがいたわけでございます。

 で、その効果が出たとは嬉しい限りでございます。

モコモコも皆様の一致協力で順調に進んでいる由。うれしい限りです。

 前と違って今回は日本恋しや、英語きびしや がつのりつつありますが、ここであきらめてもみっともないから頑張ります。月曜日のプレゼンテーションにはスペアパーツ・シアターを取り上げて、約2分間のスピーチをします。

2006年9月 1日 (金)

なかなかバリからぬけられない・・。

Rimg0057  これは有名なキンタマーニ高原。天気が良かったらもう少し素敵なながめですが、きれいなところです。

 昨日、スペアバーツの西本さんから℡があり、 日本のたいこグループ・「タオ」 というグループがパースのミュージックホールで上演があり、

 1200席位で3階席まで超満員だったとの事。一回事に立っての拍手はそれはすごかったとか。

 こちらの人には受けるんですねぇ。私がちょうどバリに行っている間だったので、私はみそこねました。

 ドラマフェスタが大きく動き出し、精一杯の声援を送りたいと思います。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »