無料ブログはココログ

リンク集

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

Pc230007 今年もあと・・数時間。月並みですが、残りの人生の目標が少し見えてきたような一年だった気がします。

 日本の年末・年始は特別な心情を与えてくれるものです。

 来年をどんな年に創っていくかは、夢と行動と計画と信頼を持って・・・・かなり欲張り?

皆様、ブログへの数々のご愛顧を本当にありがとうございました。お風邪を召されている方も多いようです。多分ご無理がたたっているのでしょう。どうぞご自愛くださいますように。

 そして、来年も又よろしくお願いいたします。皆様の励ましでここまでくることが出来ました。ありがとうございました。

2006年12月30日 (土)

エラゴン

Pc230003  夏場の水不足にも耐えたサボテン類に拍手!! こんなにきれいにシャコバサボテンは花を咲かせてくれました。

 話題・・というので 「エラゴン」 を見てきた。高校生の原作ということもあってか、夢があり若者が成長・自立していく 「さま」 が清清しい。ハリーポッターとエルマーの冒険をミックスしたような感。

 日本の正月はやはりなにか楽しい。家族中が集まってワイワイ・おしゃべりのなかにそれぞれの人生を垣間見て・・・。 

2006年12月29日 (金)

劇団影法師

Ruria1  オーストラリアの友人から来年3月にシドニーで 「劇団影法師」 の公演があることを知らせてくれました。Rurib1_1

      2001年にこの劇団が発表した、「氷山ルリ」 というお話です。

入間以外にあまり外に出て行かなかった私は全然知らなかったのですが、見たいと思ってもシドニーでは遠すぎて残念ながら見に行くことが出来ません。

 こうしてみると、オーストラリアと日本の劇団の交流は日常的にけっこうあるのだな・・・という感です。

2006年12月28日 (木)

笑い

Rimg0100_1 今日の朝日新聞の 「特派員メモ」 欄を読んでいたら、イスラマバードで 「英語落語」 を楽しんだ・・とあった。

 英語落語は、日本の笑いを世界に知ってもらおうと、ある大学の助教授らが取り組んでいるのは知っていたが、このなかで

人形を使った 「パペット落語」 の笑副亭鶴笑さんらが交代で高座に上がった・・と書いている。

 日本のとんちのきいた笑いをわかってもらうのはかなり難しいと思っていたが、パペットを使えば素人でもわかりやすくなるかもしれない・・・。

 私も何か考えたい・・と思った。  久しぶりに会った孫はすっかり可愛くなってヽ(*^。^*)ノ ワ~イ

2006年12月26日 (火)

今日は2回目のモコモコ

Dsc_0052  帰国後、2回目のモコモコ出席となり、1月9日は公民館が使えず、今日が今年度最後のモコモコ出席となってしまいました。

 一日、雨・・・。でも今年度新作の練習風景と小道具の手直しを手伝ったり、病欠会員の家にみんなで見まいに行ったり・・と充実した一日をすごすことが出来ました。

 曇天続きの日本からタイの青空がなつかしく、Dsc_0072 タイ風景の補足。

上はアユタヤ遺跡。下は水上マーケット。船と陸の両方からお客さんに店の人が声をかけます。思ったよりけっこう狭い範囲のところを船が行きかうのでかなりの混雑の中でした。

 

2006年12月24日 (日)

ドラマフェスタ

Pc230009_1  昨夜、ドラフェス会議に参加。順調に進んでいることに嬉しさをかみしめました。

 又、裾野の広がりも感じさせてくれる集まりでした。

世の中は 「クリスマス・イブ」 。クリスチャンならずとも一年に一回の地球文化の一つ・・・と気張らなくとも、楽しい雰囲気は楽しいものです。

 あなたは好きな人と一緒にいますか?

私はスノーマンと一緒。真夏の国から来たというのに、さして寒さを感じないのはやはり地球温暖化のせいか?

2006年12月23日 (土)

ドラマフェスタ

Pc230004  久しぶりに我が家の花をここに載せることが出来ます。

夏を越して、ほとんど面倒を見てこなかったのに 「ポリアンサ」 は可愛く咲いていました。

 昨夜は 「プラダを着た悪魔」 の映画を見て、自分の生き方をちょっぴり考え、

今日の午前中は「ドラマフェスタ」のちらしの折込手伝い。夜は「演劇部門の会議」・・と日本の息吹きをさわやかに感じながらすごしています。

2006年12月21日 (木)

金壷親父 恋達引

Rimg0007  日本に久しぶりに帰ってきて、人形劇を何点か見たいとおもっておりました。

 ちょうどいい具合に1月5日、プークの「金壷親父」をみることができます。

 (^ ^)ウ(^。^)レ(*^o^)シ(^O^)イ この日は、プークの友人、UNIMAのアマチュア委員会もあり、なつかしい人達に会える\(^ ^)/ バンザーイ

 「 タイ」 では象に乗りました。象に乗ると幸せになれるとか? 皆さんに会える私は幸せになれます。

2006年12月19日 (火)

日本に一時帰国しました。

Rimg0005  「タイ」 を2泊3日、経験して今日本にいます。そして、今日は「モコモコ」 に出席することが出来ました。

 やはり私のホームベースです。「ここで、私はここまでこれた・・・」 という思いで、皆さんの練習をゆっくりながめさせていただきました(ゴメン!!)

 ありがとう! モコモコの皆さん。そして、変わらず指導を続けてくださっている玄洋先生。有難うございます。Rimg0033

 上の写真はタイのワット・アルンという「涅槃仏像」のある由緒あるお寺。タイで感心するのは老若男女混じって沢山の人が普通にお参りしていることです。

 下はエメラルド宮殿・・中はほとんど燦然と輝く金で装飾されている元王様の宮殿です。

 この塔は人形が面白い形で並んでいました。

2006年12月13日 (水)

スピリチュアル・ダンシング

Dino1  今日はキャンベラ (オーストラリアの首都) をベースに活躍する「スピリチュアル・ダンシング」 というパペット・メーカー でもありパペットデザイナーを紹介。

Chookx1 「ティータオル」 で「サル」の作りかた等をワークショップで、学校等でも教えています。

 こちらのティータオルは日本のタオルより大きくて、その模様といったらそれはそれは沢山あります。安いし、こちらに来たときのお土産としては大量になにか欲しい方には最適です。

 ところで、明日から 「タイ」 に行きます。ブログもしばらくお休み。次回は日本からのご挨拶になると思います。

 今日はクラス出席の最後の日。各国の料理を持ち寄り、昼食会の後は私のパフォーマンスを披露。みんなに喜んでもらえました。

2006年12月12日 (火)

火事

20061207_10151  オーストラリアの人形劇団のページを開けたら、今起きている大火事のニュースが添付されていました。

今、クイーンズランドでもタスマニアでもブッシュといって低めの森の中で火事が起きています。この左の写真は宇宙衛星から撮った12月7日の写真です。

緑は森、青は煙と雲、赤は45度℃以上のところで、クイーンズランドでは100キロにもわたって火事が各所でおきているのです。

 この時期は一年の中でももっとも乾燥しているうえ、雷によって起きた火事でもう1週間も燃えています。

 

2006年12月10日 (日)

300人の学芸会

Pb290010  一昨日、近くの小学校のクリスマス会に行ってきました。約300人の子ども達が、あの例のマリア様が馬小屋でキリストを出産するストーリーです。

 これは毎年、どの学校でもどの教会でも子ども達が中心になって、多少バージョンは変わっても同じ逸話を演じているようです。

小学校の芝生で、親は下に毛布を敷き、それぞれの家族と共にいい席に陣取って自分の子どもがでてくるとフラッシュをあびせます。どの国の親も同じです。

 来週の月曜日には日本。みんなに会えるかな?ヽ(*^。^*)ノ ワ~イ

2006年12月 9日 (土)

ニー・ハイツ シアター

Ffapot1  トローサ・フェスタで活躍した劇団へのアクセスがむずかしいです。

 で、今日はやはり オーストラリアの劇団・ニーハイツ・シアターというユニークな劇団。

Nickolo1 Gwenstanlo1 色々な人形師がいるものです。サウスオーストラリアをベースに、多様な技能を生かし、アウトドアーのイベントで主に活躍しています。

共通のバックグランドはサーカスで活躍していた事。

メカニック・彫刻・電気・錬金術の技能を人形劇に生かしています。

2006年12月 8日 (金)

ハンキー・ドリー・パペッツ

Clown_blowing1 どうもヨーロッパの劇団はなかなか写真の貼り付けがむずかしくて、やはり今日もオーストラリアの劇団紹介です。Bozonew1

クイーンズランドをベースに活躍しているハンキードリー・パペッツという楽しげな劇団です。

長い間、沢山の楽器やマジック・道化・ストーリーテリング・手ずかい人形・マリオネット 等をやっています。Hd_frontpagebrochure1

やっぱり、プロだからなんでしょうけど、みんなマルチ・タレントですねぇ。

2006年12月 7日 (木)

ドラマフェスタの缶バッジ

Photo_2  うれしいですね。入間市ドラマフェスタの缶バッジのデザインがきまりました。

 私は遠くからみているだけですが、皆様の頑張りがメーリスをとおしてビンビンと伝わってきております。31mm_sample1

 値段を聞くのを忘れてしまったけど、大人と子どもと共通バッジのようですねぇ。

 どうぞ皆様、このブログをごらんになっている方、入間市ドラマフェスタに関心のある方、ぜひ一度、いや再度、足を入間にお運びくださいませ。

 市民が創り上げる新しい文化のお祭り! ワッショイ、ワッショイ ・・・と、皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思います。

2006年12月 4日 (月)

トローサへ思いを馳せて

Homephoto1  今週は第4週目でブログも休みがち。

スペインに行っている友人たちに思いを馳せてスペインの劇団をさがしたのですが、みつかりにくく とりあえず 「トローサフェスタ」 に参加したらしいイギリスの劇団をみつけました。Sara1_1

 左の劇団は 「イン・トート・シアター」 と言って、体、人形、アニメ、マスク、ダンス、マイム、ストリートテリング すべてを取り入れています・・というすごくエネルギッシュな劇団。

 右はこれもイギリスだけど、アジアの人形劇を多くあつかっているような 「インディゴ・ムーン・シアター」 という劇団。

 トローサに行った人はこれらの劇を見たのかな?

 

2006年12月 2日 (土)

小学校で

Rimg0283  昨日はミルドレッドさんの紹介で私の学校の近くの小学校に行って、玉すだれと日本舞踊を踊ってきました。

 約200人の生徒の前ででした。Rimg0278 玉すだれは事前に拍手を依頼していたこともあり、順調に拍手にのってくれ、 「この形はな~に?」 と訊ねるといっせいに可愛い手をみんなあげてくれました。

 私のあとは学芸会のようなものでしたが、日本とちがって、個人か2.3人のグループが出てきて、ピアノ・踊り・歌テコンドー等、さまざまな得意なものを披露するのです。

 これもお国柄のちがいなんでしょうねぇ。ピアノを1分間位だけ弾いた子もうれしそうに自分のところに戻っていきました。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »