無料ブログはココログ

リンク集

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

パペティーズ

Top21_2 Pt_show1_2 やはり、オーストラリア人形劇団紹介は終わりに近ずいたようです。もうさがしてもあまりアップしていないのです。

 でも、今日は見た事あるような気もする「 ロス・ブラウニング」 と言う人の「パペティーズ」。

子ども達に新しいタイプの人形を使って、劇をすることの楽しみを与え、日常生活の中から人形の材料を求め、上演することがとても簡単なことを教えます・・・ということで、きっちりしたカリキュラムも提示されています。Bottom11 Kids_press1

さて、今週は試験がいっぱいあるのでブログはしばらくお休みしますねぇ。

 今日も暑い!! 40度ということです。

2007年1月27日 (土)

ロットネスト アイランド

437x3102081 437x31020171 今日はパースから20キロ位離れたインド洋に浮かぶ 「ロットネスアイランドに行って来ました。

「パースの人はどこへ行くの? ロットネスアイランドよ。だって他に行く所がないから・・」  という笑い話しがある位、ロットネスアイランドはパースの人達の日帰りでも楽しめる観光地になっています。

Pic_parkerpoint21 今日は2時間のバスツァーに参加して島巡り。午後は右下の写真に見られるような海中を見られる船を申し込んでいたのですが、風が強く海中の状態がよくない・・ということでキャンセル。残念でした。

パースのぎらぎらだった暑さに比べて、Pic_underwater1 夏でもとてもすごしやすくごらんのような素晴らしい景色を堪能できます。

ここは左上の写真にも見られるような 「クオッカ」 という可愛い動物があちこちに出没するのでも有名な所です。

 私が8年前に行った時は「ハエ」 がすごかったのですが、今回はまったく見かけず。観光に気を使っているのでしょうか。

2007年1月26日 (金)

オーストラリア・デー

Hp_fireworks1 Hat_flag1 今日は「オーストラリア・デー」 で学校はお休み。

シドニーに最初にイギリス人が来てここに定住を始めた日という事で、今日・・ということのようです。花火や航空ショーなどの色々なイベントがありました。05371307001

でも、今日はなんとこちらは41度を記録する暑さ。来週の「プレゼンテーション」や試験に備えて、今日はおとなしく家にいました。05371315001

 こちらは国旗を私宅にかざることはほとんどなく、今日のような日はありとあらゆる方法で国旗を身にまとったり、持ち歩いたりして楽しんでいます。

花火は夜9時から9時半までの30分だけ。なんせ今は9時にならないと暗くならないのですから。

2007年1月24日 (水)

スクール・パフォーマンス・ツァーズ

Factsnfractureslandscape1 Stamp11 オーストラリアの劇団紹介にあきましたか? 無理もないです。今日で「43劇団目」になりますから。

前に言った「30劇団目」というのはちょっと少なく言ってしまいました。

もう少しだけ頑張ってみましょう。 さて、今日はスクール・パフォーマンス・ツァーズ。人形師のユニオンのような感もする、それぞれの特徴的な人形師・30人がオーストラリア全州で、それぞれに活躍しているようです。

Myfriendsbuster1 Wakeupreadpjudy1 以前に紹介した、「人形師 マレー・レーン」もここに所属しています。

それぞれの持ち味が面白いのですが、写真左下の「ぼくとぼくの友だち」などは「いじめにどのように対処するか」 などで、右下は「 起きて!!」 というような、教育的なものもあれば

右上写真のコメディ・音楽・マジック・ジャグリング・腹話術などエンタテインメント中心など、沢山レパートリーはあります。

2007年1月23日 (火)

ストレッチMKI

Pant011 今週は第3週目、来週は4週目にあたるため試験や宿題でブログもやすみがちになります。Moonbtn1

 人形劇団というより、ダンスカンパニーに近い感じの「ストレッチMKI」 劇団。

30ヶ国以上の国で芸術祭や子どもの祭り、文化交流祭などに出演してきました。人形劇、パントマイム、仮面劇 等など、沢山の レパートリーをもっています。Coolbgrs1

最近では昨年11月に行われた上海国際芸術祭に写真のような作品で参加しました。Bmws11

写真左上は小さいですが、動画になっています。どうぞご覧下さい。

2007年1月21日 (日)

クルーワー・パペッツ

Albumpages181  Albumpages14a1せっかく昨日、フリーマントルの海洋博物館でおこなわれた「スペアパーツ・シアター」のワークショップ」に参加したのに、カメラを持って行くのを忘れたため、ここにアップすることが出来ずに残念です。

近いうちに、劇団員から写真が送ってくることになっているので、それからその時の様子を報告します。

さて、今日は「クルーワー・パペッツ」 劇団として上演活動はあまり活発なようではなく、人形を作って売ることにかなり力をいれているようです。Albumpages141

 でも、ウニマ会員なので載せます。曰く ’ 私達は人形劇を演じ、教え、人形を要望に応じて作って売ります。定期的にヨーロッパ、日本、アメリカ、アジアへ輸出しています。’ と書かれています。

 ここは写真が大きくなるので、字がよく読めます。

2007年1月20日 (土)

キャンプ・クオリティ

Gr_camping_programs_lg1 Gr_camping_programs_21 最初は中心的な劇団だけを紹介するつもりで始めたオーストラリアの劇団紹介。ここまで来たら 「出来るだけ沢山・・」と思うようになってきました。

 「キャンプ・クオリティ」はノンプロフィット組織で、癌にかかった子ども達に希望と幸福をもたらすことを目的にした団体です。

Gr_volunteers41 Gr_puppetsx41 レクレーションや教育、病院、財政など、家族を含めてサポートし、マクドナルド基金によって運営されています。

 マクドナルドの宣伝にもなるのかもしれませんが、こんな劇団も日本には必要ではないでしょうか?

2007年1月19日 (金)

ボルダッシュ・パペッツ

Puppets1 Brian11 ちょっと変わった劇団なのでしょうか?ラテックスで作った 「ゴブリン」 は人間の子どもをどこから食べるか相談しています(写真左)

 今日は「ボルダッシュ・パペッツ」右上写真のブライアンは、ラテックスで作った人形を1992年から創っており、今まで何千人もの子どもや大人とのワークショップやショーを各州でやってきました。Danielth1

 パキスタンの人形美術館では彼は唯一のオーストラリアを代表する人形師です。

写真右下のダニエルは腹話術・マジック・歌を歌い 人形のデザインや制作も手がけます。Performp1_1

右下はワークショップの様子

2007年1月18日 (木)

スナッフ・パペッツ

Boombalsmall1 Menuandy1 Nyethillsmall1 今日はクラスの親善バーベキューパーティで、広大なパースのキングス・パークを堪能してきました。

 さて、今日は伝え切れない思いで写真をいっぱい載せます。こんな楽しそうで、また政治的にも活発に活動し、政府の助成もある劇団もありますよ。

左の目次を見ただけでも、レパートリーを沢山持っていることがおわかりいただけるかしらん?裸の男の人がリーダーのようです。Hairysmall1

Protestmain1 右上の写真は「ウーマデレード」アデレードの女性、とでも言う意味かな?その下はオーストラリア・アボリジニの物語。

真ん中は人形と一緒にメルボルンの平和大会に出席した時の様子。

 ここはあの「9月11日」も人形劇にしてしまいました。

2007年1月17日 (水)

ステッキー・アップル・レッグス

Sbl8copythumb1 Sblallcopythumb1 学校も今日で3日目。やっと授業にもクラスメートにも慣れて楽しくなってきました。

 今日の劇団は「スティッキー・アップル・レッグス」。 2003年に大学を卒業して作った小さな劇団。

3人はそれぞれ違った才能を持ち、Sbl3copythumb1_1 人形をデザインしたり、素敵な洋服を作ったり、財政を担当したりしています。Sbl44copythumb1

 ジニー(アジア人らしき人)は韓国からオーストラリアに人形劇を学びにきて、そのかわりに学校の先生になった人です。

 写真左上は「ドルミオスと私たち」 、左下は「ザ・タンゴ」。右上は「みんな」 右下は「太陽」

2007年1月15日 (月)

パペテリア劇団

Bannersmaller1 おととい、「パンチ」の事を書きましたが、実は私は見た事も聞いた事もないのHistory1 です((T_T) ウルウル)。すみません。知ったかぶりして・・・。

 今日は久しぶりにクラスに出席したのと、すでにみんなは1週間授業を始めているので、一寸違和感がありました。慣れるのに大変かな。

Montage1 さて、今日も又すごそうな劇団を紹介。

 1966年よりニューサウスウエールズでプロ活動を開始。950種の人形と75のレパートリーを持ち、シドニーのオペラハウスや映画、600ものテレビショーに出演しているようです。

 写真の女性はオーストラリアの指導的な人形操作者で、2002年には教育省より表彰を受けたとか・・・。

2007年1月14日 (日)

パペティーズ

Top21_1 今日は日曜日なので、掃除機やアイロンをかけたりとのんびりすごしています。実はクラスにまだ出席していないので、宿題がないから・・という点もありますが。Ross_about1_1

 今日でオーストラリアの劇団紹介は30劇団目になります。ロス・ブローニングの「パペティーズ」という劇団を今日は紹介。

 彼は多才Dig_show1_1 Funk_show1 なプロのパフォーマーで、30年のキャリアを持ち、若者達に教育的、創造的な劇を提供しています・・とあります。又、彼は俳優、作家、ピアニスト、作曲家、熟練人形師でもあります・・と。

写真下・左は環境を守る事の大切さを訴えるもの、下・右は「さめをもっと理解しよう」

2007年1月13日 (土)

プレストン劇団

Jpk1 Punch11 これも又興味深い劇団・・と、いっても一人か二人でやっていそうですが・・・「プレストン劇団」

 伝統的な「パンチとジュディ」 は中世イタリアから1663年にイギリスに渡った大道喜劇で、世界で最も有名な人形劇の一つで、息の長い人形劇です。

 300年以上にわたってPunch51 守り続けられてきた人形劇を守り続ける男、オーストラリアへ行く・・・ とあります。

 オーストラリアは新しいものを追いかけるのが信条・・と思っていたらこんな人もPunchpackagesfliersm1 いたのですねぇ。

2007年1月12日 (金)

パペトゥーン

Puppetoons_about1 Rockchick1 今日は久しぶりに学校に顔をだしました。

 パースの青空がまぶしく、なつかしくもありました。

今日は「パペトゥーンズ」 という劇団なのか会社なのか少しわかりかねる人を紹介。

ディズニーから手ほどきを受けて、15年前から子ども達に世界的クラスの素晴らしい楽しみを提供してきた・・とあります。多くのLifesaver1 テレビ・メディアにWitchypoo1_1  出演し、セガワールド、有名デパートなどでもショーをしている・・・と。

 人形の名前は右上は「ロックチック」、左下は「魔女・プー」、右下は「救助者」

2007年1月11日 (木)

再びオーストラリアから

Chef1 オーストラリアに戻った日にすぐ「ネット」が出来て良かったです。Zac1

 今日ご紹介するのは「ペリカン・パペット」。オーストラリア各地のフェスタ、プレ・スクール、イベント、農業祭などで上演している。 人形師「ショーン・マナー」は25年以上オーストラリアやイギリスで活躍。

Theatresetup1 下段、左はオーストラリア・デーに子ども達の願いを蝶にピンで留めてパフォーマンスしているところ。Ausday1

こうしてみるとユニークな人形師が色々いるものです。

ところで、先にご紹介した「スペア・パーツ」の地元のフリーマントルの「フォリー・バーガー」 という劇団。今は活動停止状態なんですって。結局、お金にならないからなのですねぇ。

2007年1月10日 (水)

人形師 マレー・レーン

Group21  今日、ご紹介する人形師 マレー・レーン という人もこれらの迫力ある人形を見ただけでも 「ただものではない・・」 ということがおわかりいただけるのではないかしら。

Group31 自己紹介によると、「私の最初の人形芸術への興味は6歳、学校でオーストラリア・マリオネットシアターの劇を見てから。 

 10歳の時にMiss_liza_minnelli3cmweb1 最年少で俳優組合に所属し、Tart1 卒業後は人形劇をとおして、映画・ラジオ・劇場・レストラン などで観客を魅了することに心をくだいてきた・・・

 といっています。

なんか、いいですね。とにかく楽しげな劇団です。

写真、上段は子供向け。下段は大人向けの人形達。

 あ、私 今日 オーストラリアに戻ります。日本の皆様 お世話になりました。又オーストラリアから通信させていただきます。

 有難うございました。またお会いできる日を楽しみに\(^ ^)/

2007年1月 9日 (火)

マフィーズ・パペッツ

 今日はデニス・マーフィー 率いるマフィーズ・パペッツをご紹介します。

 Cleft1 Booth21              彼は世界最高の人形師の一人です・・とイタリアの「ウニタ」新聞が賞賛しています。

  「人形は生き物ではないけど、私達はいつも人形を生きているように考えています。この笑いは馬鹿馬鹿しいかもしれないけど、人形劇は世界共通の人間性 (ユーモア) を持っています。

 と、いう彼のポリシーにはおおいにうなずけます。

Troupe1 左下は「さる」がいっぱい出演する「乳母車ショウ」

右下は 「いたづらっこ」 たちのショウー。 Pramshow1

2007年1月 7日 (日)

ママ・パペッツ

Motif1  ご夫婦でやっているのでしょうか? ここも楽しそうな「ママ・パペッツ」 というプロ劇団です。

 教育とエンタテインメントをめざして、小学校に上がる前のプレスクール(一年間)、小学校、セカンダリースクール(中・高校) を対象に活動しています。Gobush1

 右の写真は「3匹の子豚、森へ行く」 という作品で、55分もの。 消防士のコアラが大火事とたたかい、環境の大切さを訴えるという内容。Die1

左下は「3匹の子豚」 というタイトルで、 「伝統と近代への展開」 をストーリーにしている・・ということです。

 この劇団はお金のことも書いてあって、一公演・330オーストラリアドル。

2007年1月 6日 (土)

フォーリー・バーガー劇団

Coverchair21 B26w81 なんと、私が今住んでいるウエスタン・オーストラリア州のフリーマントル(スペア・パーツ・シアターのある街) にもう一つのプロ人形劇団があることを知って、びっくりしました。

この上段の左右の写真は「椅子」 と言う作品(20分もの)、室外で行う・・とあります。32 41

 下段の写真は「君は犬を見たかい?」 (45分もの) という作品で室内劇。

 地域でも、国内外でも活躍しているとあります。

今まで、スペアパーツシアターの関係者からまったく聞かなかった劇団です。パースに帰ったら、よく調べてみたいと思います。

ブログ愛好者の皆様! ウエスタン・オーストラリアには「スペア・パーツ・シアター」しかない・・・なんていってしまってごめんなさい。こんな素敵な劇団がありました。

 消滅してなければいいのですが・・・o(;△;)o

2007年1月 5日 (金)

金壷親父 恋達引

Takako_at_puku  キャー、この写真は最高でしょ。なんせ「金壷」のヒロイン・お高(桐丘さん)とお舟(中山さん) と一緒に写真をとっちゃったのですから。

 プークの大人のための人形劇・「金壷親父」をみてきました。

 ドラマの展開の楽しさや音楽の新鮮さと共にやはり感心するのは、人形の細やかな中にもメリハリのきいたインパクトのある動きです。

 命かけて人形に命を吹き込んでいる・・といったら大げさかもしれませんが、そのように感じられる人達の中にひととき、身をおいた心地よさはなにものにも代えがたいものです。

 いいなな~、プークは・・・。

 

2007年1月 4日 (木)

リンクル・シアター

1339828669_m1  皆様、明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、お正月も3ヶ日が過ぎ 「活動開始」 といきたいと思います。

今日、ご紹介するのはオーストラリアのとってもユニークな人形劇団。いってみれば「しわしわ劇団」 とでも申しましょうか? 私たちが要らなくなった新聞紙やカラーペーパーを1329418833_m1 ふんだんに使って、愉快な人形劇を創りだしています。

言葉はほとんどないので、言語のバリアをとっぱらっての活動を強調しています。1339798070_s1                  

左上は「道路で生活する家族」、左下は「等身大の雄牛人形」

右は「ヒップ・ホップ・ミュージックに合わせて踊る人形」 というコメントがついています。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »