無料ブログはココログ

リンク集

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

終わりの始まり

Dsc_0072_1 11ヶ月の長きに渡ったパース学生生活も今日で終わり。

←校長先生と副校長先生との卒業式の記念写真Dsc_0078_1 

 大変だったけど、英語はほんのちょっぴり前進して・・・、

オーストラリアの人形劇事情もちょっぴり垣間見えて・・Dsc_0081

 でも、明日からが私の本当の勉強の始まり・・。

 皆様、沢山の応援をありがとうございました。

2007年4月26日 (木)

ジャイアント人形

Miekatoen1  東欧系の劇団でよく見られるジャイアント人形の事を「オーストラリアン・パペティア」から抜粋

 「ジャイアント」の歴史は、16世紀のベルギー、小枝を組み合わせて村民合同でつくり、素材は歴史的又は神話から。

 Wise1 公的行事や子どもが生まれたり、結婚式がある時などに作り、違う村どうしお互いに訪問しあったり、パレードで歩いたりダンスしたり、ベルギーのほとんどの街はジャイアントを少なくとも一つ、ある所では12体以上もあるということです。

 これらの写真は「シャンテール・デルルー」  というアートディレクターがタスマニアの地域やグループと共同して作ったジャイアント。                                            

2007年4月25日 (水)

チェコ劇団はおしまいかな

065 チェコの劇団はもうネット上では捜せないようです。で、また明日からは世界放浪の旅か、それともドイツ?

 それとも、私は日本の劇団をほとんど知らないので、日本の劇団めぐりも一度はやってみたい・・と思うのですが・・・。

 昨日、日本ウニマからどっさり「人形劇のひろば」や 「06日本の人形劇」 の本が届いて、読み始めたところです。なつかしや、一所懸命読み始めました。

夢屋さんの団員が60人!! なんと素晴らしい!! しかも「手かげえグループ」 も始めたとか。 羨ましい限りです。

053 今日はナショナル・ホリデーで、日本語を勉強している人と友だちになったので、彼女の家にディナーによばれました。

 彼女は大の日本好きでなんと「打ちかけ」を5枚も家の壁にこのようにかざってあります。

 道中のブッシュ・ファイアーは無残な感じですが、雨の後はこのようにすぐに緑が生まれて来る。ここはこの1ヶ月前に火事にあったところ。

2007年4月22日 (日)

アデレード・フリンジ・フェスティバル

Alttitle1 オーストラリア・ウニマのニュースレターを読むとオーストラリア人形劇界の元気さがよく伝わってきます.Launch1

 この3月に行われた「アデレード・フリンジ・フェスティバル」 はなんと29日間、150の上演、5000人の観客があったそうです。

Rusalka1 左写真上はそのフェスタのパンフ。左中は「水の精・ルサカー無条件の愛」、 右上はパンチ。

Shadowplay1  前にも紹介したけど、右中は「ショーン・ケナン」 彼の手影絵も又添付しちゃいます。動画で見られます。

 彼はイランも訪問して好評を博したとも書いてありました。Animate1_1

2007年4月21日 (土)

ぶらり途中下車の旅

Rimg0148  右上の写真は学校の庭に来た「クックバラ」、オーストラリアのアイコンです。私がこんなに近づいても逃げなかった。

 数日前に「モコモコ」に 「ぶらり途中下車の旅」 のレポーターが西武線沿線の旅の一つとして 「モコモコ」 を紹介したら・・ということになってインタビューに来たそうです。

 私も モコモコの成り立ち、名前の由来、大人・子どもに伝えたい事、何故かげえ? 等を文面で参加しました。 でも、結局翌日、ボツになったと連絡があり、がっくり。

 でも新メンバーなどにはこれらのことがはっきり伝えられて良かったかな・・と思っております。

2007年4月20日 (金)

星の王子様

Little20prince_poster1 しばらくぶりのブログ。私も懐かしい。

 今週は試験とライティングの提出続きとPCの調子が今一つ・・と色々重なってお休みしました。

 さて、今日は「スペア・パーツ・シアター」の「星の王子様」 の観劇。Rimg0151_1

 あの有名な「サンテグジュペリ」の世界です。

 脚色家はなんとチェコのシアター「ドラグ」から来た人。Rimg0152

写真右は舞台始る前の砂漠に飛行機が落ちて、バラバラになった状態。左下は飛行機が修理されて、これから飛び立とうと言う場面。

 二人の男優が上のパンフにあるような「王子様」の人形を使いながらのコミカルだけど、一筋の川を航行していくようなスムースな流れと素敵な歌で、小さな子ども達の笑いを誘い、あきさせません。

終演後は西本さんと「フッシャマンズ・ハーバー」でお茶。 一年間、本当にお世話になりました。彼女は来年の「パース大会」の「大使」になったそうです。

 

2007年4月15日 (日)

シアター・KVELB

White_man お問い合わせのあった昨日の「ラドスト劇団」のことですが、「ブラティスラブスク通り」 にあるということしかわからなくて・・・。Photo_3

 さて、今日も楽しい劇団ーシアター・KVELB。竹馬をよく使っています。

 1997年に創立し、ノン・プロフィット劇団でメンバーは7人。俳優、音楽家、ディレクター・画家等で構成されています。

左上は2メートルの高さのボールがストリートを色々な種類の楽器やアカペラ・台詞と共に歩き回ります。Index1 右上は「路上の熱狂者たち」Engel Nadeje_title

ブルーの顔をしたエンジェル、これはなんと13メートルの高さ。コメントには「あなたは本当のエンジェルを見た事がありますか? 彼女こそ本当のエンジェルです」 と・・。

 右下もやはりエンジェル。音楽と共に楽しくダンスをします。

2007年4月14日 (土)

シアター・ラドスト

041 061 久しぶりに今日はチェコの「シアター・ラドスト」。もうとても沢山の作品紹介が詳しく、楽しく載っていて紹介しきれません。

 そのほんの一部。「ラドスト」 は1949年にセミプロ劇団として創立。先ごろ立派な劇場ができました(写真・下)

Mm_vila1 左上写真は「何故ぞうは長い鼻をもっているの?~~なんでも知りたがりやの小象の話し」 右上は「ウソーシブのベツレヘム~クリスマスの話し」Divv1

左中ー小さな人魚、アンデルセンのおなじみの童話、右中ー「ブラスタはブラスタをける~~ボヘミア戦争の女の子」

Tricunici1 左下は「三匹のいたずらこぶた」

Novedivadlo071

2007年4月10日 (火)

イルカ 株式会社

Ca05qro3 Rimg0142_edited1 久しぶりの佐久間さんの登場、そして阪本さんの初めての訪問。 うれしいです。

金属高騰を予見してチタン㈱をお買いになったとか?

それは賢明でございます。今日は、私とクラスメートの一人は「イルカ」 という世界的にもジルコンの35%、チタンの20%のシャアーを持つという会社をインタビュー。

西オーストラリアは今、鉄鋼業で経済は湧き立っています。この会社に市場の事、持続的で環境にも影響を与えにくい鉄鋼業はどのように考えているか? などの質問を24ヶも作ってもっていったのです。

 緊張しました。Caybcp63 スタッフは200人、実際のワーカーは1600人。ジルコンはこのようなダイヤモンドの輝きにも似、海水の塩抜き、透析、薬 等々、チタンはコーティングやペンキ、サンスクリーン、プラスチック、紙、生地、化粧品、傘、自転車、なんだかあらゆるところに使われています。

 「株」の高騰間違いなしでございます。もっと沢山買いましょう!!

2007年4月 9日 (月)

重い・思い

Caybk1qv  今日は重たい話題。新聞を読んでいくと、重たい思いにいろいろぶつかる。

 さきごろ、オーストラリア、シドニーの日本総領事館前で従軍慰安婦問題をめぐる9812161jpga2as1 抗議集会が開かれ、元慰安婦3人を含む約50人が、日本政府の公式な謝罪を求めた。Friends1_1

 米国下院においては、日本政府に明確に歴史的責任を認め、首相が公式に謝罪するよう求める決議案を審議中だそうな。

これも一つのオーストラリアと日本。

右の女性は南オーストラリア州の大学教授で 「従軍慰安婦・・終わらない苦しさ」 の作者。 左の新聞はオーストラリアの「慰安婦の会」の新聞。

2007年4月 8日 (日)

金属高騰の波

Images62  「浦島 花子」さんにならないようにしてね・・という友人の警告を入れて、真面目に経済のことも多少考えてみようかと思いました。

 最近、日本でも金属類の盗難が急増しているとのこと。Images73 いくつもの要因があるようですが、オリンピックを控えた中国の金属需要の切迫によるものがこのような盗難事件を招いているらしいのと、そのウラには世界的な金属高騰があるとか?Images79

 銅やニッケル、亜鉛などは、最近4年間で、約5倍にも高騰している。

今後色々な製品に金属高騰の波がおしよせるかもしれない。

 長い間デフレに慣れてきた日本社会が、これをきっかけにインフレImages92 に転じ、Clearaf121_1 景気の底支えにはなっても、私達年金生活者には厳しい社会へと移行していきそうな不安があるような気配((( T_T) トボトボ

写真左上は銅製品。左中はニッケル、携帯は亜鉛を使う。

右上、シェーブセットもニッケル、右下のスニーカー新製品は亜鉛を使う。

 実は学校で「鉱山」を勉強しなければならず、このような日記もたまにはいいかと・・・。

2007年4月 7日 (土)

ウエーブロック

Dsc_0019_1 今日は4日続きの休みの2日目なのです。何故かというと、4月6日はイースター・フライデー、9日はイースター・マンデー。

で、パースから日帰りで行ける「ウエーブ・ロック」に行ってきました。

Images49 パースから約350キロの西、27億年前のオーストラリアで一番古い巨岩、高さ15メートル、長さ110メートルの花崗岩で出来た 自然の力強さを改めて思い知らされる素晴らしい景観です。

 しかし、Trees11 それに反するかのようにパースからの道中の何か物悲しい景観。

 それは、毎日毎日グローバル・ウオーミングへの警告のニュースを聞かない日はないという位なのに、この350キロのほとんどは木を切り倒して牧草地にしている。(写真右上)350キロ・・ですよ。ずーっと350キロ。

、しかもまだ秋だというのに、緑あふれる牧草地はまったくといっていいほどなく、枯れ草地がひろがり、わずかにある木は9割以上がブッシュ・ファイアーを経験し、幹は黒々。

 オーストラリアこそ「木を植える運動」が必要なのでは・・と又改めて思い知った日でもありました。

 とはいえ、パースにおこしの節はぜひ「ウエーブロック」もご覧下さいまし。道中も含めて一見の価値はございます。

2007年4月 6日 (金)

マリオネット国立劇場

Dg1_t1 ソロモン諸島の津波の影響を心配してくださってありがとうございます。

ご存知のようにパースは東オーストラリアですので、西のゴールドコーストに近い方に多少の影響があったようですが、こちらはまったく無事です。Dg2_t1

今日はチェコのナショナル・オブ・マリオネット。マテリンカ・フェスの参加劇団には入っていないかもしれないけどチェコの国立劇団ということで紹介。Nationalmarionettetheatre_051_t1

1787年にプラハ・エステーツ・シアターの為にモーツァルトが作曲した「オペラ・ドン・ジョバンニ」、

私達はこの素晴らしいオペラをクラシックなマリオネットを使って、ユニークなNationalmarionettetheatre_061_t1 バージョンで演じます。

1991年より3000回以上、外国フェスタ等もふくめて上演しています。

 さて、オーストラリアも今月いっぱい。明日は「ウエーブ・ロック」というところに一日ツァーで行ってきます。

2007年4月 5日 (木)

チェコ・ナイーブニ劇団

Materinka11 ナイーブニ・シアターは1970年代よりリベレツ市において、「マテリンカ・フェスタ」 を組織し、後に世界的なフェスタになりました。

Saj11 Hrnek1 子ども達へイマジネーションやファンタージーを提供するだけでなく、チームワークの大切さも表現しています。

写真左上はマテリンカ祭の様子。右上はナイーブニ劇場内部。劇の写真説明は残念ながら英語版はなし。Janek1 Orm1 Rytir1

2007年4月 4日 (水)

シアター・ミセラニア

Pic_the_11 友だちがチェコ人形劇団のサイトを教えてくれました。チェコの素敵な人形を販売するサイトがあり、ここからいくつかの劇団を紹介することができそうです。

で、今日は「シアター・ミセラニア」

北ボヘミア地方の私立劇団で1988年に創立。「ミセラニア」 とは ミックスした文化・・という意味。

多様なジャンルのパフォーマンスをすることを旨とし、ドラマや音楽、特に色々なテクニックを使ったマリオネットの人形操作をお目にかけることが出来ます・・・と。

http://www.czechmarionettes.com/

とってもすてきな人形を買うことも出来ますよ。どうぞごらんください。

2007年4月 1日 (日)

しばらくお休みしていました。

Images18 Qualupbell1 その理由はチェコ、ハンガリー、ベルギー、スロバキア、カナダ・ケベック・・と人形劇団の英語版をネット・サーフィンしていたのですが、見当たらず・・がっくり。

でも、だれか心配している人もいるかもしれない・・と思って気をとりなおして書き始めました。

 今期のビジネス・クラスのテーマは「マイニング」、鉱山業です。パースは別名、マイニング・タウンと言われるほど鉱山関係の会社が多く、私の知合いでも、ご主人が二人鉱山関係の会社に勤めています。

 おどろくことに、オーストラリアは世界のダイアモンドの42%、ボーキサイトの35パーセントを産出しています。

 

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »