無料ブログはココログ

リンク集

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

カルチャーババア

080 今日は「大田楽」 本番の日。あいにくの雨で、高校の体育館でおこないました。

 「甘ったれた上っ面だけのカルチャーババアに甘んじないで下さいよ」 という 親切な友人の言葉を 反芻しながら

 「私の人形劇活動に何かの影を落とせれば・・の思いを込めて あちこちに手を染めています。077

↑ 衣装は 狩衣・白衣・美男・白帯・手っ甲脚絆・ たすき・ 等

 → 田楽の中でも ささら等を使った上級者の舞い。

10月1日の東京新聞、10月2日のNHK総合テレビ 「一都六県」 で紹介されるそうです。

 Daidengaku011_2                                          私が 踊っているところは残念ながら、カメラマンがいなくてなし。

  

2007年9月29日 (土)

明日は田楽本番

Sp1  自分でも、少々手を広げすぎたか・・と多少の後悔の念はあったものの

 「伝統」 という言葉に敏感になっていたおり、この「田楽」 に出会った。Sasara1

 「収穫の喜び、地の神様への畏敬の念をあらわす舞い」 ということで、練習の後塵を

排してきた。

 明日はいよいよ本番。お近くの方は東野高校で

12時~12時半までですので、おいでくださいな。

2007年9月28日 (金)

ハーモニカ

315802131  今日は午前中は左の本の読書。

日本の近代を欧米との比較からさぐっていく、目からうろこがぼろぼろ飛び出してくるような本でした。

 午後はTopmid1 右の「とんぼ C調 ハーモニカ」を買って、生まれて初めて、ハーモニカを吹いてみました。

ベースになる 「ド」 とか吹くところに 触った感触が欲しい突起もなく、

又 「ド」 に正確に唇をあてるのに苦労。油断するとすぐに和音になってしまう。

 でも、身近に 「楽器」 が欲しくて 「老いの手習い」 ですね。

これも、グレゴやマクギーさんの影響かも(*^_^*)

2007年9月27日 (木)

日高 巾着田

1909271  千葉の姉が、新聞で100万本のまんじゅしゃげ群生地がうちの近くにあるのを見たから、行きたい・・というので、昨日うちに泊まり

 今朝早くに「巾着田」 に行って来ました。Tyuu1909271

 うちから、車で30分。

確かに見事でした。066

一見の価値はあります。日本一のスケールだそうです。059

 「まんじゅしゃげ」の名前の由来は、仏教でいう「天国の花」 という意味から 、又彼岸のころに咲くから「彼岸花」 ゆえに「仏花」 とも 

面積約17ha。昔はそのすべてが水田だが、今はほとんどが休耕田。それも反面少し悲しい気もするが、地域おこしとしての意味もある。Kinchaku021

← 春は菜の花と桜に染まる。

2007年9月25日 (火)

また、たいら じょ-

Kegawa21 ← 毛皮のマリー (寺山修司が三輪明宏の為に作った作品)

一心に自分の道を探究する ジョー君、かっこ良かった。

  → 「よだかの星」Jou_yodaka21

今日は入間おやこ劇場の事前例会ということで、 たいら じょー君 を囲んでの懇談会。

 年内に入間で上演するこれらの3作品について主に説明。

例えば、「お花のハナッtク」・・「自己を再認識することと 想像力・創造力を深めてほしい」 などのメッセージを観客に送りたい。 「マリー」・・衝撃の人形劇

Rikkoukai_small1 と、熱く語るジョー君に、モコモコのある仲間は涙を流して感激。全身全霊を、と言ったさる人の言葉もジョー君とさわやかにかさなりました。

 ← 創造力にあふれた段ボール人形劇です。

 でもね、「今の日本では、人形劇が芸術の中におかれていないのが実情」 とある雑誌でジョー君がいっていたけど

「文楽」 や多くの「伝統芸能」 は芸術としっかり認められているよ。

2007年9月24日 (月)

コミュニティにユーモアを(*^_^*)

Title_whats1_2  日頃、近所付き合いの少ない私ですが、

「コニュニティーにユーモアを!!」 を 表向きだけでもなびかせたくてEventmap_031 「ハロウイーングッズ」 を我が家に飾ってみました。

 ハロウィーンはご存じのように、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りで、古代ケルト民族に起源は由来します。

 003 ↓ 夜になると魔女や家、小さなかぼちゃは点灯。

 10月31日を古代ケルト民族は一年の終わりと定め、死者の霊を導いたり、

また、悪霊をはらったりするため、焚き火は不可欠だったといいます。

 それを 「ボン・ファイアー」 というのも、なにか「盆の送り火」 と関係がありそでなさそ。

( 写真をクリックしてね)

2007年9月23日 (日)

フルート・コンサート

Yoshikofl21 Concert1b1_2  たまに音楽をじっくり聞くのも 心が洗われます。

今日は 「フルートコンサート、映像と共に 」 に行って来ました。

フルート奏者は ↑ 奥原由子

バロック時代の巨匠たち、バッハ・ヘンデル・ヴィヴァルディ の作品等を フルートとピアノ曲に編曲し、

背景に今年撮影した 日本の美しい自然と自然の同胞たちを映像化したものを演奏と同時上映という新しい試みの音楽会

 音楽素人には、音楽だけでは乗り切りない部分も映像があることによって、巨匠の音楽が視覚化され

より、サウンドに乗込んでいけた。Izumiholl_s1

 ← コンサート会場は西国分寺市にある 「いずみホール」

 300人位のキャパと駅から1分。

 入間市にもちょうどこんなホールが欲しい!!

2007年9月22日 (土)

「大富豪の教え」 ②

39751819081 ← 今年は「巨峰」 が安くておいしいから嬉しい!

さて、昨日からの続きですが、今日は具体的な話。

「何かをやろうと決めたら、3つの要素がいる。

① わくわくするような目標をたてる。その目標に向かって戦略をたてること。25462688081

② 目標までのステップを一つ一つ行動に移して実行すること。

③ それをやり遂げる情熱をもって行動すること。

 これらを実行するために、困難にぶつかった時にクリエイティブ1469557491

なアイディアが出せるかどうか

、コミュニケーション能力を高めているか によって結果がちがってくる。」

本屋さんで見たら、絶対買わないだろうなと思うタイトルだったけど、こんなに素敵な内容に感動しちゃいました。

        

     

2007年9月21日 (金)

「ユダヤ人 大富豪の教え」 ①

Thumbnailcapw1772 5106mzn9t6l_aa240_1  お金にあまり縁のない私ですが、うちの居間にふと置かれていた本。

きっと子供が忘れて行ったのでしょう。つれづれに眺め読みするうちに夢中になって ノートにかきとめてしまいました。

曰く

「 夢をみること。夢を追いかけると人生が変わる。 自分の望む人生をイメージする。

自分の話す言葉に注意しなさい。ふだん君が話していることは、君の未来をつくる。

君がビジョン、豊かさの話をすれば、君の人生は喜びと豊かさに満たされることになるだろう。

成功していく人はふだん話す言葉に、ビジョン、愛、友情、感動がいっぱいつまっているものだ32596904031_2

そして、幸せになる為には自分の大好きな事を全身全霊でやる。」

作者 「本田 健」 はビジネスに関していっているのだけど、これからを生きる人生訓としても十分かみしめたい言葉だと思った。

2007年9月18日 (火)

モコモコ曜日

Thumbnailca2om1ic  (← 秋なのに 「くちなし」 が 庭 で咲いてる。)

 先週も今日も 今年初めから モコモコを休んでいた人が来てくれました。

 実はあの 「くるくるレインボー」 の「キット作り」 を自宅療養しながら、出来ないか・・とお願いしていたのです。

 当初考えていたより、キットづくりはとても手間がかかり、プークから 買ったキットより 出来上がり見た目も使い勝手も

あまり良くない・・・ といいながらも 沢山のキットを 作ってきてくれました。

Thumbnail3_2  (「やぶらん」 を見かけました。)

 8月に彼女に電話した時は 「 今年いっぱい、モコモコを休ませて・・」 といっていたのに

 2回も続けて、「くるくるレインボー」 のこととはいえ、

すごく嬉しかったです。

2007年9月17日 (月)

今日は敬老の日

009  今日は敬老会に 「玉すだれ会」 が呼ばれました。

 出し物は 「玉すだれ」、「花笠音頭」、「三宅太鼓」。

コケティシュな玉すだれ、元歌が 「土搗き歌」=仕事の歌 なのに、華やかな 紅花をあしらった花笠

をくるくるまわしながら踊る 「花笠音頭」 は歌詞を書いたものをはって、みなさんにも歌ってもらい、

Hana021 最後は心と体に沁み入る 勇壮な「三宅太鼓」で締め。

 太鼓は私はまだまだ練習不足だから、今年は公にはとても出られません。 でも、来年は絶対出るぞ!!

 花笠音頭はちらりと横を見ながら、なんとかなりました。

 マルチエンタテイナーを目指す 「玉すだれ会」 ですから、 こんな踊りもプログラムの一つとしていいでしょ。

 「ヨッショ・マカショ」 は「土突き」 の掛け声から出たとされ、ここはまた、参加者一同大きな声を張り上げてくれました。

2007年9月16日 (日)

文楽

Image_create1  アメリカのフェスタに参加したとき、私の周りにいた人がほとんど、「文楽」 の事をしっていたので、これは大変・・・と思い、

初めて「文楽」なるものを国立劇場まで見にいきました。

↑ 舞台と人形Imose_4_l1

今日の出し物は 「夏祭浪花鑑」 3人の侠客の義侠心が物語の中心で、18世紀初頭、人形浄瑠璃の黄金時代のさきがけとなった作品とか。

 → 文楽は義太夫節の語りによって 劇が展開。 三味線は腹から声を出す義太夫節には、太棹三味線が使用され、力強い音色を聞かせます。Ohatu_s_n1

 素晴らしい!! じっくりと本物を堪能してきた思いです。 「文楽」 は、我が国の伝統的な人形劇であり、

世界に誇りうる高度な舞台芸術の名作・・ という意味を体感しました。

文楽の特徴として

世界には、このように 一日がかりでシリアスな長いドラマを展開する人形劇はまれ。

人形を操作する人の姿は隠すための工夫が凝らされるのが普通だが、文楽は 操作者が堂々と観客の前に登場。

このような特徴から、より高度に発達してきたとも言われております。外国の人形師がこぞって、吸収しようとしているのもうなずけました。

2007年9月15日 (土)

映画 「ミス・ポター」 

070514_miss_potter_main1 http://www.misspotter-themovie.com/

 ↑ 映画 「ミス・ポター」 の予告編が見られます。

 いいですね。映画はいつ見ても。  今日は、「ピーター・ラビット」 の生みの親・ビアトリクス・ポターの半生を描く 感動のストーリー編 をみてきましMessage_img1 た。8405921

 → 絵本の物語の舞台として 知られるイングランド湖水地方の美しい風景。

   絵本の製作に没頭するだけでなく晩年 湖水地方の保護活動にたずさわり、

自然を破壊しようとする開発業者が現れると、 農地を買い取り 自然とそこに暮らす人々の生活を守ることを決意する。

 「愛と夢の実現」 にひたむきに生きた人の足跡を追うことは、自分の日常をふりかえる時間 でもあります。

2007年9月10日 (月)

三宅太鼓

Dsc000091 私が習い始めたばかりの 太鼓は 三宅島神着(かみつき)地区に伝わる 郷土芸能 「三宅島神着木遣り太鼓」

「木遣り」 も入り、かっこいいです。

Dsc000261

お神輿を先導する太鼓で、祭りの日には、午前11時から、「神輿」 を納める夜8時まで、打ち続けられる。Imagetaiko1011

 自然との調和を取りながら、生きる人々の知恵やわざ、その生活や祈りから生まれてくる音楽や芸能

それらを見守る 「社会環境」 があってこそ、このような素晴らしい伝統が受け継がれる。

伝統人形にしても同じ。 川尻泰司さんは言っている。 

「日本の民衆の中に育った人形劇の伝統的遺産を無視したところに、日本の現代人形劇の創造はない」 

 このごろやけに 「伝統」 という言葉が気にかかるわたし。

2007年9月 9日 (日)

入間 「たいこ」 セッション 2007

006  今日は年に一回、入間市で開かれる 「太鼓セッション」 の日

 ← 「入間太鼓」 子供の部:子供の情操教育にと始めた・・。

入間・狭山・所沢近辺 の20もの 「たいこ連」 が 集まるのでかなり壮観。011

015  ↑ 狭山 「けやき会」:コミュニティー作りにもなり楽しんでいると・・。

← 入間太鼓 「大人の部」

018

若者中心019

← 若い女性中心

 伝統芸能というイメージをもつ和太鼓が エンタテインメントとしてのパフォーマンス になってきた。見ても楽しい 

 子供や若者たちの元気をいっぱい 見られたのも 又一段と嬉しかった。

 

2007年9月 8日 (土)

北原人形芝居

Kurose170206141  今日は 「プーク劇場」 で、映画 「土の中の人形」 を鑑賞。

その後 「伝統人形芝居は今!!」 と題した、講演と北原人形芝居の実演

← 大分県中津川市北原での毎年2月に行われる 「万年願」 での 人形芝居奉納風景Kurose170206121

 この芝居は約700年も前に起源したとされ、 消滅していた伝統芝居を再興したもの。4maku04_thumb1

 日本は人形芝居の宝庫であり、全国各地に多種多様の人形芝居があるという形態は外国には、ほとんどない

← 写真は 「日高川 安珍清姫」 の舞台

 今日の舞台はこの僧、清姫共Nigyo011 に一人遣い。 

 北原芝居は3人遣いの人形を一人遣いに改良し、同一芝居の中に、一人遣い、二人遣い、三人遣い までもある珍しい形態であるとか。

とにかく 楽しく面白い芝居

日本の庶民のエンタテインメントの水準の高さをまた一つ思い知りました。

2007年9月 7日 (金)

ペシャワール会

0001_2 今、アフガン戦争を支援する 「テロ特措法」 の延長が大きな焦点に なっている。

 この国でRyaku011_2 医療や、水源確保などの支援を続けてきた 「ペシャワール会」 代表の 中村医師の話は 興味深い

        中村医師はいいます。 ↑

 「アフガン戦争が何をもたらしたか。 現地からみると、破壊以外のものは少なかった。

 戦争どころじゃない、外国人は出て行ってほしい。 パキスタンとの国境地帯で、米軍車両に突っ込んでいく人がいた。爆弾は 小さかったが、仰天した米兵が 突然群衆に向かって 発砲し、17人即死。P41200831 Sany02501_2

 米軍はイスラム過激派のテロで、「18人死亡」 と 発表。米軍の過剰反応で 犠牲者を出すことは 日常茶飯事になっている。

 一番は干ばつ対策で、戦争どころじゃない。

 今できることといえば、何をするかより、何をしないかということです。軍事協力しないことが、非常に積極的な インパクトがあると だれも言わない。」

 重みのある言葉ですねぇ。

 写真は、砂漠化した中流域で 手がけた38ヶ所が復旧でき、それによって 約1000家族( 約一万名) が自分の村に 帰ることが出来た。

 ー 「ペシャワール会」 のホームページよりー

2007年9月 6日 (木)

大田楽

Tsukasho1  狂言師・総合芸術演出家・ 野村万之丞 が再興した大田楽を知っていますか。

 入間にも 「中世の日本を体感してみよう」 というDaidengaku021 呼びかけがあった。

「創造と伝承・破壊を実践」 した野村万乃丞が考証。 中世、京の都を中心に全国各地で一斉を風靡しながら

消滅した「田楽踊り」    はるかKasira1 中世の時代から聞こえてくるような古のメロディ・・・ ではありますが、その躍動感あふれるリズムは この年でついていくのは タイヘ~~ン。

 はい、西洋のバレーは神が天にいるから、上に・上に と目指すけど、日本人は地に神様がいて、 地から 命 をもらうこの踊りは 日本人に最も適している

 とか 言われて 練習中

Daidengaku141_2 

2007年9月 2日 (日)

やっと 読み終えました。

Hon1 ← 宇野 小四郎さんの 「日本の人形戯・・」 の本をやっと 読了。

 古くは17世紀に始まった 日本の人形戯・人形芝居 など、約 400ヶ所で 現在でも演じられているものを 網羅したもの。

 人形たちが 地域で今なお 生きている・・ということは、今日の社会における 役割があるからと 解説している。

 単なる ガイドブックに 収まらず 未来にむけてのメッセージ がこめられて いるのが嬉しい。

 先人がいかに工夫し 楽しく 面白く 細やかな カラクリを考えたか なども詳しく紹介され、 我が身を振り返り、

努力の甘さも ひとつ 指摘された思いの本でした。

2007年9月 1日 (土)

くるくるレインボー

1166771  ここ数日間、「くるくるレインボー」 のことで 頭がいっぱい。41

 ↑ 「くるくるレインボー」 とは 回転玩具の一種。 竹ひごとオーロラテープ で出来ている。

 見た目は大したことない

しかし、手に持って回してみると メルヘンの世界へ

                 ↑ 最初の一歩の作り方

 「クロアチア」 に行った時、プークが 国際親善にと 子供たちに配っていたのを 思い出し、「 ドラマフェスタ 」や 「モコモコ」 の経済的バックアップと 

宣伝に一役買えないかと思い、キットを買って試作したW_dekiagari1

しかし、正規で仕入れると 材料費が高い。  さがしまわって なんとか「キット」 を買わなくとも 出来そうになった。

登録商標をした人とも 連絡がとれ、私利のためでなければ、つくってもいいという了解もとった。

 御膳(机上)工房 も なかなか役にたつわい・・ と思っている。

Sdekiagari1

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »