無料ブログはココログ

リンク集

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

可愛かった 私

018  ← フフフ・・ この可愛い子はだ~れ?

 戦後の混乱 から立ち直り、初めて写真をとる余裕がでてきたころの 私です。022

 → うちの裏手に朝鮮戦争の為に、日本にいるアメリカ将校さんたちが 寄り道するホテルが ありました。

 後ろの3人の女の人たちは みな彼らのお相手をする 人たちです。

 1952年の写真ですから まだ 朝鮮戦争真っ最中。

 なんせ 一説には 全体で 四百万人が死んだとされ、韓国軍・二十万、米軍十四万、多国籍軍三十六万 死亡 という 戦争です。 この写真に写っている アメリカさんも どうなったでしょうか?

 それにしても、 あの第二次世界大戦後にも まだこんなに死者を出す戦争があったのですねぇ。

2007年11月29日 (木)

灯油値上げは痛い

Images1 ← 「かりん」 をたくさん いただいたので、早速シロップに かりん酒にと 漬け込みました。Cavfu3rvcam762g3cankv41wcaehh5xgcaf

 それにしても、昨今の灯油の値上げはきびしい!

 私のPCは 北側の私の部屋にあるので、PCを使うときだけ、ストーブを使い あとはもっぱら居間の 「こたつ」 に在住 と決め込んでおります。

 しかし、この値上げで、このブログを書くのもためらいがち。なぜなら 灯油をタント使うことになるからです。 009 (↓ におい花、今 一番きれいに咲いている)

 それにつけても、 アメリカへの「おもいやり予算」が不思議です。日米地位協定24条は、 「合衆国軍隊を維持することに伴う すべての経費」 は

「合衆国が負担する」 と明記している・・ にもかかわらず、 今年度も 政府予算 2100億円。

 今日、ドラマフェスタ実行委員会は 少ない予算を補おうと 「くるくるレインボー」 のキットと完成品を 100ヶ以上 つくり、12月2日には このワークショップ と宣伝を兼ねた 販売をします。

庶民は いっぱい努力をしていますが・・・。

 

2007年11月27日 (火)

モコモコ曜日

  さざんか(→)や うめもどき(↓) が 今 きれいに咲いています。006

今日は ケアハウス 小手指ビアラ での上演

元気な 熟年世代の方たちばかりの前なので、間の会話も緊張しました。

 プログラムは、 マーチ・バスケット・モチモチ そして、赤鼻のとなかい の手話での歌。011

 いつも間に入れる 手遊びは やはり出来ず。 最近覚えた コント やおしゃべりで 影絵の合間をつないでいく。010

 で、 まだまだ こなれていなのはわかってはいたが、 エイッと 思い切って この写真にあるような 「りょうま クン」 と 会話をしてしまった。

 私の 「腹話術 初デビュー」 。しか~~し、 笑ってくれたのは、 こなれていた会話だけ。

 口の動きも、人形操作もまだまだ。

後半はちょっと しらけ気味 (;一_一) だったか?  修行は 真面目につづけま~~す。

 

2007年11月26日 (月)

ドラマ 「点と線」

Photo2_21  重たいテレビを見てしまった。

松本清張の 「点と線」 政治家の汚職と心中事件を結びつけ、その真相をさぐる物語。 

 列車の時刻表のトリック、殺人犯人の アリバイ崩しなど スピード感 あふれる演出は 見ごたえ十分。L_img_90821

「悪いやつらが 日本の指導者になるのか」 という 主人公の刑事の 言葉が 50年も前の 話なのに

汚職事件の絶えない 現代と重なってしま.う。

9_009 で、気分を変えて、今日は天気もよし、近所からいただいた 渋柿 で干しガキ作り。

 全部で 75ヶありました。 とてもおいしい干し柿が出来ます。

ものみな 上がる時代。 お菓子は自前でいかないと 家計もたちゆかなりそうですから。

9_013

 

秋のイベント真っ盛り

51vebhj1cyl_aa240_1 今日も 3つのイベントがこなせたことは 自分がまだ 元気な証拠?

 午前は、近所の敬老会での 「モチモチの木」 の上演。 舞台セッティングの時間があわただしく、 本番になると何9_001 が起きるか未だに わからんものです。

 午後は 所沢の教師バンドの楽しくも ほろりとする 替え歌中心バンドで笑いこけ → 

 ジャーナリト 「斉藤 貴男」さんの講演を聞いて、憲法と経済もしっかり むすびついていると納得し・・・・。 

 夜は 「ドラマフェスタ」 にむけての 市民ミュージカルの見学。

 9_005_2 今のところ、20人の参加者に3人のボランティア・スタッフ。劇団・鳥獣戯画から、6人、 ツルサンズ・カンパニー から 一人の協力。

 50分にも及ぶ ウオーミング・アップののち、ダンスレッスン、外郎売の声出しなど なかなかハードなメニューを 次々と こなして いきました。

2007年11月23日 (金)

フィリップ・ジェンティ

Genty1_2   ← フィリップ・ジェンティ のこの舞台を見てきました。

 舞台の魔術師 といわれる フランス人。 不思議な魅力を持った人形 ・ダンス・マイム・マジックを駆使し、

意識下の世界を具現化させたという舞台。Img_62041_2

一人の男と女のストーリーで、時に巨人になり、時に頭が紙袋になり、ロマンティクにエロティックに・・・。

 光の濃淡の使い方なども含めて、その洗練さには 圧倒されるが 人形劇人からみれば、前回の 「バニシング・ポイント」 ↑ の方が 魅力的だったかな。

Img_62471

Img_60471

彼は40年も前に 日本の文楽と出会い、そ人形操法は 彼の手によって 新たな発展があった、ともいえるか。Pied20conteur_r1

→ 人形劇が 彼のベースにある。

とにかく すごい!(^-^)

2007年11月22日 (木)

ねこのしごと

27274026231  入間の女性だけの劇団 「ホットミルク」 の 試演会 を観劇

 「わたしの大好きな人」 「ねこのしごと」 他 などの朗読劇。40647122191

 「わたしの・・」 は彼女たちの好きな人の人物紹介だけど、ひとりひとりの生きざまが

手にとるようにわかり、自分以外の人のことを言っているようでいて 結局は 自分 を 発現 しているさまに興味深い。001

 「ねこのしごと」・・野良ねこの 自分探しの結果、まねき猫に・・。

 こんなにシンプルに 自分を表現し、生ざま にもなる朗読劇。

 身近なひとたちの充実感 を目の当たりにすると「演劇」 の魔力 のすごさをまた一つ実感した思い。  観劇後は大ごちそうされてしまった (*^_^*)

2007年11月21日 (水)

快楽

083  「寺山 脩二」 の金言集の中に、 「最も大きな快楽は、他人を楽しませることである」  というのがあった。

 今日は 私はその 「快楽」 を味わうことが出来たようだ。

 「日本語教室」 の日本文化体験 という会に招かれ、「玉すだれ」 と 日本舞踊・ 「おかめひょっとこ」 を 踊ってきた。

 韓国、フィリピン、タイ、インドネシアから089_2 来た女性たちが、華道、茶道を体験した後の 私のエンタテインメント を大変喜んでくれた。

 日本舞踊は自分の体を自分で コントロールできるようになるために 始めた。これが、 こんな形で生かせるのも とてもうれしい。6_2_1_31

 なんと 「寸志」 までいただいたのは、一人で行って初めてのことだった (*^_^*)。

 「表千家」 のお茶席にも招かれ、茶道の心の 人への 思いやり、茶碗への気使い など その 奥の深さに 私も感動した 一日でした。

2007年11月20日 (火)

モコモコ曜日

Trd0711132046007n11  今日も 「モコモコ」 は盛り沢山。

 25日、27日の公演練習。 高倉小学校の指導、12月の公演依頼、来年の公演準備 等々。

そして、メンバーの一人が 月探査機 「かぐや」 から撮影したビデオを貸してくれました。145091

 ↑ 月の地平へと沈みゆく 地球の画像

   →  地球 の欠け

 テレビでも見たけど、改めて見ると やっぱり又違った感動 (^-^)!Photo1

← 月と 「かぐや」

約 38万キロからハイビジョンカメラで撮影したのは、世界でも 初めてとか。

 地球は、太陽系の一部であり、私たちは「地球人」 だという思いが しみじみと湧いてきます。

 バングラディシュのサイクロン被害も 地球規模で世界が対処すべきだし、

 守屋前防衛事務次官の問題に 端を発した 政界・自衛隊・財界の利権疑惑 に汲々と「知らぬ」 一手を決め込んでいる 黒子さんたちはこの地球の 素晴らしさを知らないのかもしれない。Photo

 ちょうど だれかさんが 

「消費税を上げなくても やっていけるという人は 物事を知らない人だ」 と言ったように。

→ 東郷公園 11月17日 

2007年11月18日 (日)

寒さと共にふところも・・・。

Biz0711010959005n11  何故 こんなにガソリンや灯油が あがったんでしょ?

ちょっと調べてみました。 原油価格が2004年初頭 に比べ、約 3倍に。 で、 ガソリン、1.5倍。灯油は 2倍という過去最高水準。810288731

 アメリカの「 低所得者向け高金利型住宅融資 」 (サブプライムローン) が

こげついた影響などから、投機筋の資金が大量に 流入し、原油価格を引き上げた・・・。 

 200710300026a11 これまでの「市場に任せれば、安くなる」 という市場論理が失敗。Kamatake11

また、この間の規制緩和政策 などから、 投機を野放しにしたのも 作用しているよう。

 原油価格の値上げは、広範囲に影響がいく。

 孫の大好きな うどんは、今年4月に5%の値上げ、10%の値上げ を10月に、これに消費税が10% に なったら どうなることやら。

 庶民には 痛い秋風になりました(;一_一)・・・・

2007年11月17日 (土)

紅葉狩り

Thumbnail1  紅葉は 新緑と違っで 華やかで艶っぽい美しさで 自然を染め変えますね。

 紅葉を見たい・・という娘の思いが ファミリーほぼ全員の集合になり、孫も含めて 8人で 「紅葉狩り」。

← 東郷公園029 、ここは特におすすめのスポットです。Pho21

   → 娘・チェル・凌磨

← その後、 秩父の三峰神社にも行きました。

ここもきれいでした。 ここの ウンチク をちょっとばかり。

 ここは、古く いざなぎのみこと・いざなみのみこと をしのんで 開山した神社 ということで、知られる由緒ある 神社。 そして 日本武尊(ヤマトタケルノミコト) の道案内をし、その勇猛、忠実さから、この神社の守り神 となっているのは オオカミ 。Il_ookami1 P_oinusama1

「オオカミ」 とは、三峰山の不思議な霊気をいうと 古書にも書かれ、 大口真神 (親しみを込めて お犬様と呼ばれる) は、

あらゆるものを 祓い清め、 さまざまな災い を除くといわれます。

 日本人は古来より オオカミ とは共存関係にあったことを 今に伝えているのではないでしょうか。

2007年11月15日 (木)

映画 「ヘアースプレー」

Images5  映画 「ヘアースプレー」 を見てきました。 

 気楽なミュージカル・コメディーとして 見にいったつもりが どうして、どうして。Images1

 舞台は60年代・アメリカ・ボルチモア。  音楽とダンスが大好きな高校生・トレーシーが主人公。

 テレビショーのレギュラーになって クイーンに選ばれるのが夢だが

体型が太め・脊が低い などからオーディションで真っ先に落とされる。 居残り授業で黒人たちと意気投合。 彼らのダンスを習い、レギュラーに。 

 しかし、黒人がショーに出られるのは月一回だけで、 Images6 Images8 その 「黒人の日」 が廃止されると聞いて、抗議のデモの先頭に立ち、警察に追われる身に・・・。

← →  ジョン・トラボルタ 、 トレーシーのお母さん役を 嬉嬉(きき) として演じています。

 ほとんどが歌とダンスシーンで占められますが、差別の問題も大きなテーマになっています。

 このことで、映画に 深みを持たせ、重く感じさせず とってもさわやかで 楽しい映画でした。

[

2007年11月14日 (水)

アンディ先生のマジックワークショップ

P10300551 今日は 「アンディ先生のマジック・ワークショップ」 に参加。

← がらんどうの筒から、こんな大きなお花が出てきました。P10300591

 → スカーフ を燃やしたとたん まっ白な可愛い 鳩がでてきて・・・P10300601

この鳩を入れた かごが 布をかぶせたとたん 消えてしまった!!

一体 何故??P10301271

→  これは紐のマジック。 これの他にハンカチマジックなど、3つ4つ、覚えました。

 いつか 使うぞ~~。Music311

 → これは ブラームス作曲 「眠りの精」 のイメージ。

 今夜の 私のハーモニカデビュー曲とあいなりまいした。

 私のハーモニカサークルは隔週で ソロかアンサンブル演奏を することになっているのです。

ついでに 度胸に押されて 「ふるさと」 まで弾いて・・。 手は震えっぱなし (;一_一)。

2007年11月13日 (火)

老人ホームでの上演

074 今日は 「聖愛園」 という 特別養護老人ホームでの上演。

演目は 「マーチング・マーチ」、「すてきなバスケット」、「としとらず川とりゅうじん」

そして、ライブピアノによる 歌2曲を 影絵の前後にはさみ、075「 玉すだれ」 もするという 盛り沢山でした。

 ピアノが弾ける方が 一年位前かな 入ってくれたので、歌は とっても 楽しくできました。 ( 最後に 「ピアノが良かった・・」 なんていって くれた人もいて。)

 077_3  影絵の 合間にするいつもの 手遊びは ほとんどの方が 車いすなので、出来ません。

 で、 小噺を二つ。先日聞いた落語からと、腹話術のネタから。 フフ、拍手が来ました。

 これからはこのような機会が増えそうです。

 「ネタ」 を増やさなければ・・・。 腹話術も早くデビュウー出来るといいな (*^_^*)

お昼頃 終わったので めずらしく モコモコ全員でレストランにてお食事と反省会。 全員で写真を 撮ったのも 本当に久しぶり。

2007年11月11日 (日)

また 公民館祭り

Jou_yodaka31 今日はモコモコの上演、 祭りの総合司会、合唱のナレーション、 くるくるレインボーの販売

 ← そして 最後は 「よだかの星」 と

 Jou_yodaka41 ↓「セロ弾きのゴーシュ」

 モコモコ上演は、「としとらず川とりゅうじん」 

 こちらはまずまず といった成果。 合唱のナレーションも無事終了。

 1166771 くるくるレインボーは 完成品を20ヶ、キットを20ヶ用意。

雨にもかかわらず、盛況で、キットで一緒に作りたい・・・という子が大勢きて

キットを急きょ さらに10ヶ以上用意。

どの程度の人気になるか 初めての取り組みで 読めず、にぎやかし用の デコレーショングッズなどを用意したら

ブーイング。 確かにその必要はありませんでした。

「ひとりよがり」 に 今日もまた 「動物以下」 のレベルに落ち込んだ私。でも、最後が良かったから 明日も頑張れる・・ (*^_^*)

2007年11月10日 (土)

お花のハナックの物語

001  この秋は ジョークンのオンパレードかな?

 今日は入間おやこ劇場幼児例会に参加

ジョークンの 「お花のハナックの物語」003

 段ボールだけで、こんなにもいきいきと動物の特徴をとらえ、 一人芝居に

みせかけて 観客までも操作者にしあげてしまうジョークンの話術のたくみさに脱帽。

 でも、ちょっと ジョーゼツすぎるきらいもあったか?

 しかし この 「ひたむきさ」 に プロだし、若さもあるし・・といっている自分が はらだたしい。

2007年11月 9日 (金)

ミートホープ・白い恋人・赤福

46sirokoi1 このところ 毎日のように メディアから知らされる 食品偽装事件。

← 「白い恋人」 、「赤福」 ↓ 好きでした。

 「ミートホープ」・・牛ひき肉の中に豚肉を混ぜたり250pxakafukumochi21  色の悪い肉に血液を混ぜて 色を変えたり

消費期限が切れたものを ラベルを変えて出荷したり 腐りかけて 悪臭を放っている肉を細切れにして 少しずつ混ぜたり・・・

 あ~~ もう 聞きたくない (;一_一)  「もうけのためなら・・」 Top_img02_61 という会社の利益優先は これでも 氷山の一角かもしれない。

 政府は 「企業の 法令順守の問題」 というけど。

一連の事件は政府の責任だって あるんじゃないの?

 たとえば、1995年、 アメリカさんの要求で 食品の製造年月日を 表示する制度を廃止したこと。

 変わって 導入されたのが 消費・賞味期限表示。

でも、それって 業界・会社 によってまちまち・・・。

 安心・安全な食を望む 私としては 製造年月日表示を復活してほしい。 その監視制度となると やっぱり 政府の責任じゃないかしら?

 

2007年11月 7日 (水)

新たな 衝撃

Judy_splash1 腹話術 のはなし

  外国はこのように ソフトタッチの人形が多いですが、日本も ハードタッチから じょじょに ソフトタイプに移行しつつあるように 思います。Manamiimuro11

で、 私も 今日は先生を前にして、ソフト人形で ( ハードの10数万の人形から

比べれば 1割の値段ですむ) 、実戦練習。 私は人形は もう扱いなれているから、 他の 腹話術だけから入る人より うまくこなせるのではないかと

たかをくくっていた自分に 衝撃 (;一_一) !! 今までの人形操作は 自分が声を だせば 人形が動く・・ という 体験とは まったく 逆をいかなければならない。Image3final1_2

 自分が声をだしている時は 人形は動いてはいけない。

 Kawakami20noboru11 (↓ ハード人形 )  人形が話している時は自分は 動いてはいけない。

 こんな当たり前のことが 長年染みついた習慣の おかげで こんなに大変だとは思わなかった。

2007年11月 6日 (火)

モコモコ曜日

011  何度も 載せちゃうけど 今日のモコモコ定食はとびきり おいしかった。

 今月4回の上演のために、朝から緊張した練習。

 その後、おいしい昼食をはさみ 人形修理、祭りに 出店する 「くるくるレインボー」 の製作やら宣伝方法やら。

 ちょっと休んでいた人が 今は 「演出」 となり、 「レインボー担当」 とも なり、

「モコモコ大車輪」 がまわってきたよう。

2007年11月 5日 (月)

TOKYO物語

Ringo011 歌声に感動!!

今日は、11日にある公民館祭りの為に 「女声合唱サークル」から 依頼されて、 「TOKYO物語」 という 組曲の中に挿入するナレーションを

 担当するので その 練習を サークルの人たちと一緒にしました。Logo41

「昭和19年 11月29日、米軍機の爆撃により 神田日本橋が 大焼、翌20年1月27日、銀座に 爆弾の雨が降る」 Teca10231801

 このナレーションから始まる 組曲は 「りんごの唄」、「東京の花売り娘」 、「星のながれに」 、「東京ブギウギ」、 など 10曲からなる 15分の 長編。

 女声合唱のしみじみと歌い上げる 復興の喜び、しかし貧しさから立ち上がれないやるせなさ・切なさ から  「ここに幸あり」 で終わる 明日への希望。

心のひだを 細やかに唄う 女声合唱がこんなに素晴らしかったなんて 朗読を担当したからこそ 感じ取れたのではないかと思います。

 夜、懐かしさもあり これらの唄をネットから 出して 一人で歌ってしまいました。(  幸い 深夜だから 誰にも聞かれておりませぬ。) 

2007年11月 4日 (日)

 公民館祭り

1188796341179311  今日も一日 公民館祭り

なんと 今日は ユネスコ憲章が制定された日。

ん? ユネスコって なんだ?

United Educational Scientific and Cultural Organaization

Image1 これは、教育・科学・文化に関する 国際協力を促進し、世界の平和と 安全に貢献することを 目的 とする国連の専門機関Top_image31_2

 → 世界遺産を守ることも大事な活動の一つ

 さしずめ、公民館祭りは 「互いを よく知る必要が ある」 というユネスコ憲章 に合致しているかも(^-^)

 だから、退屈なダンスが あっても それはユネスコ憲章にのっとってる・・・と思えば スマイルもこぼれます。

2007年11月 3日 (土)

公民館祭り

                                                      036↓ 「玉すだれ会」 の 「よさこいソーラン」

 今日は公民館祭り

 みんな何かを探しています。

いえ、何かではなく 自分の中にある 「真珠」 をでしょうか?049

                      → 玉すだれ

054

↑ 三宅太鼓

  いろんな 輝きを持った 「真珠」 が溶け合って

   046_2 ほ~~ら、こんなきれいな一つの絵画になりました。

← タイトル  「イマジン! 2001.9.11」

 私の敬愛する友人 Sさんの作品

2007年11月 2日 (金)

映画 「魔笛」

S_photo1279701  この秋、見たいと思っていた最後の映画 「魔笛」 を見てきました。

 モーツアルト生誕250年に合わせて 作られたという新解釈の 「オペラ映画」 S_photo1279721

ミュージカルというと、普通 セリフと歌が半々位が多いですが、これは 99% 音楽とオペラで占められています。

「オペラはむずかしくて~」 と思っていた私でも その歌声は 染みとってきました。

 特に 「パパパの2重唱などは 「オペラってこんなに楽しいの?」 と思ったほど。

S_photo1279711_2  リアルな設定とファンタジーの世界、平和への祈りを テーマにした 9・11 以降の今日的な作品に 脚色された 「魔笛」 は 普段 クラシックに縁のない私でも 十分楽しめました。

 それにしても やっぱ 「モーツアット」 って 天才・鬼才 じゃわ。

2007年11月 1日 (木)

空から 轟音が~~。

200pxiruma_airbase1 11月3日は航空自衛隊 入間基地 (←) の航空ショー。

すでに今日からその訓練でしょうか、それらしい飛行機が轟音と共に飛び回っています。250pxpatriot_missile_launch1

 入間基地は91万坪の広さ (50坪の家だとしたら、 18000軒以上立つ)。

航空自衛隊としては最大の基地。周りを住宅地に囲まれているということから、戦闘機の運用は 出来ない。

 しかし、今年3月 地対空誘導弾パトリオットPAC3 (→) が配備された。 250pxpatriot_system_21_2

そして、それは →

このようにどこにでも移動可能式。

071030052_200x1501_3 テロ特措法が今日からその効力を失い 日本もこれで戦火に油を注がなくなったと思いきや、 こんな基地のそばに住んでいる私は空の轟音が気にかかる。

21025511  大体、給油ということは 艦船に給油ということだが、敵はタリバンかアルカイダ。

 彼らは海軍を持たない。つまり海船を持たない。だから武装艦で攻撃してくるなんてことはないのに どうして 艦船を支援するのか?

 タリバンは山岳民族だから、洞窟に こもっている人なんかにクラスター爆弾をしかけたりして、一般人の死者も多いと聞く。

 艦船に 「油を注ぐ」 ことが、 アフガン戦争という戦火に 「油を注ぐ」 という現実を 見つめていきたいと思う。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »