無料ブログはココログ

リンク集

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

「ウニマ」でのお手伝い

Images1  「ウニマ」 と焼き鳥とどんな関係が?? と思わないで。

大いに関係があるのです。

それは、今日は 日頃お世話になっている 「ウニマ」(人形劇団体」 に 雑誌の発送のお手伝いに行って、帰りは 6時半過ぎ。 で、疲れて夕食は 近所の馴染みの 「焼き鳥屋さん」 に行ったというわけ。

 若夫婦二人でやっているこの店は、野菜中心の一品料理Ca2trovicax0ad4fca1zxd2ucagbp3c8ca3 も豊富だし、人柄もいいので、外食というとついこの店に足が運ぶ。

聞けば、ご多聞にもれず 「鶏肉も野菜も値上がりしているけど店の値段には転嫁できない。 もう6年間位 同じ値段でやっている」 Ca929aidca8unaorcau1rmi8capvkilicat という。

 なんとなく同情して、お代わりも増え、ほろ酔い気分で夕食を終えました。

2008年7月30日 (水)

保育園から

10710494751  嬉しい話が舞い込みました。

 隣の市の保育園から、影絵劇をやってほしい・・という依頼が。

気楽に 「はいはい」 といったところ、なんと12施設全部を2週間位の間に回ってほしいと。25489968421

 びっくりするやら、嬉しいやら。

モコモコ始まって以来の経験だけど、多くの子供たちに私たちの影絵をみてもらえるのはうれしい。

 11月の新作の発表の直後から、かわいい子供たちとのお付き合いが始まります。

2008年7月28日 (月)

34753295371  鉢植のハイビスカスが毎日、4・5輪 は咲いてくれるこのごろです。

 今日は 玉すだれ会にドラマフェスタの参加をよびかけたところ、逡巡の声が一つ。 「私に気兼ねしないように、来週は私が欠席だから、来週話し合ってね・・」 と、議題を終わりにした。

 なんかさみしい・・とがっくりと家に帰ってきたが

 「がまの油売り」 に使う 「がま」 の人形の口がとてもよく出来たので、機嫌回復。 

 「トイザラス」 で かえるの人形を探していたところ、まあまあの人形があり、求めたけど口が開くようになっていない。 で、 川尻泰司さんの本を参考にしたら うまく出来た・・というわけ。

2008年7月26日 (土)

今日のイベント

018  我がファミリーで初めて 地鎮祭をおこなうものがありまして 参加 !

 自然の地に手を加えることを 「地の神様」 にお許しを請い、工事の無事を祈り はてはその家の安全を願う・・という儀式は なかなかええもん。

 他の国では あるのかないのか知らないけど、自然への畏敬の念を現すこういった儀式は 029 日本の美しき伝統だわい。

 夜は近所の夏祭りに 「玉すだれ会」 が招待され、 私は玉すだれと 三宅太鼓・入間音頭・ 炭坑節などで参加。

 デーケアセンターでの 「座ったままでの盆踊り」 なんていうのもヒントが生まれ、なんでもやってみるもんです。

 腹話術の友人が子供たちへの 「バルーンアート・プレゼント」 で参加していたので、こちらも手伝いながら いつかやってみたい・・とまたも浮気心ぞろ。

2008年7月25日 (金)

ボランティア

 ひょんなきっかけで、デーケアセンターからのお声がかりで、玉すだれと腹話術を二つやってきた。

 週何回か通所している人たちなので、元気・元気。 まだまだ未熟な腹話術を 楽しそうにみてくれるということは 演じるがわにとってもとてもありがたい。

腹話術は 「ひよこ売り」 と 「マジックボードのコックさん」

 「毎月でも来てほしい」 と 責任者から熱い言葉をかけられ感激!! とりあえず隔月での上演を約束。 また一つ世界が広がった感だわぃ \(^o^)/

2008年7月24日 (木)

ヒートアイランド

240pxheatisland_kanto_ytkm1 すさまじい暑さ。午前中はぐったり、午後は来客があるので、私の部屋にはじめて 今年の夏 エアコンのスイッチを入れた。

 「エコ」 がさわがれても、自然のままでは人間らしい活動が出来ない温度になっている。

 上の図は ここ100年間の都市部の平均気温の上昇表。 

 外を歩くと空からも地からも 熱気が体を包み込む。 まさにここは郊外といえども 「ヒートアイランド」 300pxuhi_profile1

 ヒートアイランド現象は

① 緑地や水辺の減少、雨の地面への浸透減少、 土中の保水力の低下

② アスファルトやコンクリートによる熱吸収率の増加

③ 工場による産業活動、エアコン、自動車などによる人工排熱などにより 都市部が特にその部分だけ 「島のように」 熱くなる現象のことだという。

下図は 10%緑地がふえることによってヒートアイランドが4度下がるという表。 真ん中あたりの下にはビル群がみえる都市部。 同じ緑地でも、緑の少ないところは温度が高い。

 我が家の近所にも 数少ない緑地が切り売りされ、碁盤のように区切られた住宅地に造成され、売り出され続けている。

 こんな矛盾に歯止めをかけたい・・ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

2008年7月22日 (火)

メキシコの石油会社

006 5年前にうちにホームステーをしていた ルッツ という子がお父さんとその会社の同僚とうちに来た。

 お父さんは石油会社に勤め、会社の同僚15人で、日本に名目は出張のようだけど

実際はすべて観光旅行らしい。ルッツはとにかくくっついて来た・・というところ。

 このお父さんの会社はかなり利益を上げているらしい。 石油の大元の 「ドバイ市」 は石油景気で全市あげてのバブル景気で ウハウハ。 その はねかえり が全世界を 混乱のうずに巻き込んでいるという時に。

2008年7月21日 (月)

劇団 「角笛」

Asaoni_tegamipanel1  今日は、かげえ劇団 「角笛」 の鑑賞。 観終わってつくづく思ったことは、 「かげえを続けてきて良かったなぁ~」 と思った事。

 それは、人形劇では出にくい背景の幻想的な色合い、微妙な色のグラジュエーション が現実よりずっとデフォルメされた美しさを 見ることができるから。Fuusen11

 角笛の影絵はなんと ほほえましくほのぼのと人間的なのでしょう。

コンパクトにまとめたストーリーは、子供にはとても理解しやすく、共感が体感になりそうなほど、ゆったりとした展開。

こんな素敵な映像は わたしたちの常に目標とするものです。

45年間影絵一筋の劇団、素敵な人たちが演じていました。Tsunobuenouta51 Hanasaka_hanagasaita1_2 モコモコからは、二人しか行かなかったけど、道中ずっと影絵談義。

素敵な一日でした。

2008年7月20日 (日)

何故人形劇をするか・・・。

2008072000000015jijpsocithum0001  昨今の刃物殺傷事件、胸つぶれます。秋葉原の衝撃的な事件につづいて、バスジャック、中2少女父親刺殺

 心やさしく、人の痛みが自分の痛みに感じられるような人、そして平和を願う子、 こんな子供たちが育ってほしい・・と人形劇活動を続けてきましたが、世の中 どんどん逆行しているような。Maintitle20081

政治や社会や大人が悪いのか・・・。

 そう思うと、ひたすらうつむき加減になってしまいますが、 今していることをさらに充実させることもまた、 元気に頑張っている子供たちへのメッセージになるかとも・・・・wave

2008年7月15日 (火)

映画 「ホテル・ルワンダ」

衛星放送で 「ホテル・ルワンダ」 を見た。323478_100x100_0021_2

こんなに重たく悲しい、しかしそこに知恵と勇気を持つ人々もまたいたことに救われた映画。323478_100x100_0111

 わづか14年前、アフリカ・ルワンダで起きた120万人もの大量虐殺事件

 フツ族のツチ族に対する大量虐殺が始まったころ、一人のホテル支配人がそのスタッフや1268人もの虐殺から逃れてきた人の命を救った。323478_100x100_0031 323478_100x100_0081

 はためには、部族間紛争のように見えても実実は、西欧諸国の身勝手な統治政策・・部族を選別し、統治しやすくする、たとえば 農耕部族のフツ族は野蛮として、遊牧民族のツチ族を優遇したが、独立後はフツ族に政権を渡した。

 そして 人口の多いフツ族が優位に立ち・・・。

 根底にはこんな差別への恨みがある。 ひるがえって、たとえば、あの「秋葉原事件」 。 日本だって対岸の火事とは言い切れない。

他人のことを自分のことのように考えられるか、他人の痛みをどれだ共有できるか?小市民の私はただただ 立ちつくすしか・・・・。 

2008年7月14日 (月)

病院訪問

「玉すだれ会」 で、認知症の人たちが入院している病院のでの公演。 006_2

 いつもながらの、ソーランや玉すだれ、三宅太鼓008_2

 認知症とはいえ、程度も勿論色々だから 会話がほぼ出来たり、私たちのパフォーマンスを喜んでくれたり、無表情だった人が終わりに近づくにつれ、笑顔が出てくるのが見えたりと、いつものことながら訪問は やりがいがあります。

2008年7月13日 (日)

映画 「奇跡のシンフォニー」

20080407007fl00007viewrsz150x1 「奇跡のシンフォニー」 を見た。 ここのところ気持ちの余裕がなく、やっと時間がとれた。

  「オリバーツィスト」 を ベースにしたような孤児院にいたエヴァンはあらゆる音が音楽に聞こえてくる才覚をもった少年。329926_100x100_0031

 音楽を奏でることで必ず両親を見つけ出せると 信じて 彼の旅は始まる。329926_01_05_031

「ネバーランド」 や「チョコレート工場」 の子役をやったフレディ・ハイモア、はまり役でした。

 現代のハートフル・ファンタジーで、今でもこんなふうに人間を信じることは素晴らしい・・ということと 心に沁み入る音楽がビンビン聞こえてきます。 

「おとぎ話だよ」 と思いながらもほっとする映画。まだ見ていない方は 残日数わずか。 お早めに(^_-)-☆

口上練習

Gamaken21_2 仕事も一区切りついて、今日は腹話術の台本書きと口上練習

 「モコモコ」 も「飯田」には行かなくて残念だけど、大仕事がしっかりとひかえていて 今年度はとても充実する予感。

で、まあ 個人的には 腹話術や大道芸をがんばっているわけで (*^_^*)09721 

 「外郎売」 はセリフが長いので どこでもやれるというわけではなけど31114634981

 「ガマの油売り」 「ひよこウリ」 「マジックボードのコックさん」 は 大道で出来る。

 でも、これらはみんな大人向け

 子供向けの台本も作らなきゃ (;一_一)

2008年7月12日 (土)

「ひぽぽたあむ」 と アコーディオン

Logo2 なかなか見られなかった 「ひぽぽたあむ」の人形劇をやっと今日見ました。S_tippu011

小さい子も親と離れてみられるように 子供席用長イスを 用意したり立派なライトや 「のぼり」 はさすがプロ・・。舞台背景も細やかな展開。

 演者が立式の舞台なので動きは滑らかに見えたけど、声が小さく 子供たちの集中力をそいでいたのは残念。人形も少し古くなった?Photo

 夜はアコーディオン演奏会・ 「加藤かなこ」 さんとピアニストのデュオ。

一つの楽器であれだけの音域と豊かなバリエーション、深みを 出せる楽器はアコ が一番D1414ecfs1 ではないかしら。

 フランスに留学し、数々の世界コンクールにも入賞した彼女の流麗な音色は たっぷりと音楽の世界でお脳と心をを 「美」 で満たしてくれました。

 ただ、コモンピープルとしては、「うたごえ」 で歌うような歌も織り交ぜてくれたほうが、 もっとのれたのに・・とちょっと残念。

 中高年には 「アコ」 というと 「うたごえ」 と切っても切れない関係を思い浮かべちゃう性( さが) ね。

2008年7月 9日 (水)

デーケアセンターでの演奏会

Images3  孫が2泊3日で遊びにきた。 3月に会ったきりなので しばらく会わないうちに、もうかなりの言葉が聞き取れて お話も出来るようになっているので うれし ( ^)o(^ )、おどろき (@_@;)!! 

 さて、今日はデーケアセンターでのボランティア

以前ここには、「玉すだれ会」 で、行ったことがあるけど 今日は 「ハーモニカ同好会」 での公演。

皆の歌、ソロ、合奏、マジック、ウクレレなどに混じって 私は 「ひよこ売り」 の腹話術。

 先日、腹話術の勉強会では、「腹話術はまだ勉強の余地があるけど、楽しい雰囲気がでている」 との お言葉に気をよくしてやってまいりました。

 1時間のプログラムは 観客もとっても楽しそうに参加してくれたし 私たち自身も楽しく勉強になり ボランティアは まさに自身のため・・・を実感した一日。(初めての司会で、写真をとる間がなかった (;一_一) )

2008年7月 6日 (日)

「神なるオオカミ」 上下

M03474906011日本では、 昨年出版された本で 図書館に頼んで左記の本を買ってもらった。

 もともと 「オオカミ」 は自然のシンボルとして 私はオオカミ信仰の信者だから タイトルを見てすぐに飛びついた。

中国の文化大革命時に、内モンゴル草原に下放された著者が、11年にわたる草原での体験をもとに 描いた遊牧の民とオオカミの壮大な自伝的ドラマ。Cub1

 大事な家畜を奪われても、遊牧の民がなぜ、 オオカミを草原の守り神としてうやまうのか、克明に描かれる。

 モンゴル民族と漢民族の異文化の衝突、近代化の名のもとに 自然のリサイクルを破壊しようとする中国政府。

 Wolf18 2004年に中国で出版され、1800万部ものベストセラーになり、これが現代中国のオオカミ的愛国心 (オオカミは家族を守ることにかけては超一流) と 突撃性を育てた・・・ 

という批評もあるようだが、天と草原とその秩序を守るオオカミからなる宇宙観に生きる モンゴル人のような存在が地球上で一般的であれば、今日のような

地球温暖化などという問題は ありえなかったのに・・と短絡的な感想を持つのも許されてね。

 

2008年7月 5日 (土)

清水 有生さん

0012862156m1  友人に誘われて、脚本家・清水有生さんの講演 「ドラマから見る家族関係」 なる話を聞いてきた。0012873226m1

清水さんは、 「朝ドラ・すずらん」 、女が職業を持つことを恥じとされた時代に プロの美容師に成長していく ストーリーの 「あぐり」 そして、金八先生の 8シリーズなど

 1980年ごろの高度成長期から、現代まで 時代に翻弄されながら 生きてきた 「家族」 を 見つめてきた脚本家。0015404304m1_2

1980年ごろからの時代背景をかなり詳しく バブルの時代には 「トレンディドラマ」 家族崩壊の時代には 父権の復権を求めて

など、時代の願いを機敏にとらえたドラマの中の人間関係を説明。 脚本を書く上で 着目する点は、 普通人間を描く場合 その人の良い点を強調するきらいがあるが、 その人の欠点、弱点、にこそ 人間の素直さ、おかしみ、ドラマが あるということ。 

 これは勉強になった。

最後に質問を問いかけられたのに、私としたことがためらってしまった。 それは、彼が 現代の家族をどうみているかということを知りたかった。 現代ドラマをあまりみないから、まあいいや・・と思ってしまった自分が腹立たしい (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

2008年7月 3日 (木)

日本語ブログ世界一

8704267741  英語・中国語を公用語とする人口は24億、日本語を公用語とする人口は1億2000万。

 でも、世界のブログ使用言語は日本語が37%で世界一。

日本人は自己表現願望が多いのかしらん? 私もそのうちの一人だけど heart02

「 自己表現型」、知り合いを求める 「コミュニティ形成型」 、情報を整理・38476535691 公開する 「アーカイブ型」 の3タイプのブロガーに分けられるらしい。 私はこの3種混合型かな?

 「モコモコ」 の活動を多くの人に知ってもらいたい・・というところから始めた ホームページだけど、ブログがあることによって、私の愚痴も 人形劇を通じたお知り合いも、そして、この20080420a11 ことは おおくの人に知ってもらいたい・・の願望もみんな かなえてもらっている。

政治的なこともよく書いている。

← 補給支援のため、基地を出港する補給艦 「ましゅう」

 原油高騰が私たちのくらしを直撃し、漁船の燃料代も補てんしないのに、 新テロ特措法に基づき、 米艦船などの無料で提供する 海上自衛隊の予算総額が一年間で90億円にもなったと。

 5000万円のマンションだと180軒分買える値段のガソリンを無料で提供 !!!!

 ま、私はこんなこともブログに書きたいわけでございまして・・(;一_一)

 

2008年7月 1日 (火)

7月1日

2008070100000015jijpbus_allthum0001  今日はモコモコ曜日。 新作の製作も本格化し、声出しは素稽古も兼ねて出来るようになり ひとまずホッ。

 夕方には 来年公演予定の幼稚園の下見。若いお母さんたちとのふれあいは いつの時も楽しく 頼もしさを感じます。

 それにしても、今日からも又、また値上げラッシュ。社会保障費、医療費がかかるから・・と消費税の引き上げを含む 「骨太の方針2008」 案がだされ・・・。16026288821

← ん? これは1ヶ月前? 2ヶ月前?

 「日刊ゲンダイ」 によると、 今から14年前、旧厚生省は、高齢化がピークに達する 2025年には 「国民医療費は141兆円に達する」 と 発表。 これは、当時の年間医療費の6倍もの額。

 10229046651 ところが! 97年には、104兆円にダウン。 2000年には81兆円。 最新の06年の推計では、56兆円。 とうとう94年の三分の一 にまで下がった。

 それどころか、2011年度までに医療費の 「効率化」で、1兆4400億円 削減できるというプラン を 「経財会議」 試算 は提出。

 「思いやり予算」 や 「タクシー謝礼」 等など 無駄金がいっぱい あるというのに、庶民のふところを考えた政治をしてほしいものです。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »