« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

ドラマフェスタ・市民ミュージカル

11_010  昨今の不況風に心身ともに立ち向かっている方にエールを送ります。

いい風向きを創れますように。

さて、今日のミュージカル練習。早くも← 台本の説明11_013

奥女中と太刀持ちの場面けいこ →11_016

← 殿様と○○たちの稽古

 このほか長屋の連中たちの場面など、

昨年とちがって、喜劇的要素がたっぷり。笑いの連続。

 顔を見ながら、台本を作っていくプロ作家に驚嘆 w(゚o゚)w ! そしてすぐ稽古 ! モコモコとはえらい違い (´ρ`)ぽか~ん 

2008年11月29日 (土)

映画 「私は貝になりたい」

_s_1006201_011 「私は貝になりたい」 を見た。

ストーリーは、昭和19年、高知の小さな町で理髪店を営む豊松。これからというときに、兵隊にとられ、上官の命令で捕虜を突き刺すことに。147429_kai_101

戦犯として 捕らえられ、絞首刑の宣告をうける。

今年の紅白の司会にもなった仲間・中居のアイドルたちが主役で、熱演! そして 石坂浩二、上川隆也、鶴瓶などのベテラン陣が盛り上げる。

豊松夫婦のささやかな願いが、美しい四国の自然の中に溶け込み、

家族愛や生きる喜び、そして、愛を奪った戦争への抗議がひたひたと胸にしみいる。

絶対おすすめの逸品 heart02147429_kai_111

でも、50年前の同じ映画には、絞首刑を目前にした → 中将と豊松の会話。

豊松 「また、日本に新しい軍隊ができるらしいですね」

元中将 「ああ、警察予備隊のことだね。・・民主的な軍隊・・・そんな絵にかいたもちみたいなものは世界中にありゃせんよ。147429_kai_031  

わしは新しい憲法で一番いいものは、もう二度と軍備をしない、というところだと思うね」 と、いうセリフがあったが 今回はなかったなぁ。

2008年11月27日 (木)

飯能公演 ⑥

003 飯能公演の最終日、残念なことに今までずっと好天 sunに恵まれていたのに、今日は小雨 rain

でも、そんなことにもめげずに 影絵がはじまると子供たちの歓声に 「しっかりやるぞ angry 」 の気持ちがムクムクとわいて・・・。

さて、午前は市内の八幡町にある保育園、かわいい1・2歳児もしっかりごらんのようにみつめてくれています。007

 飯能12回目の上演となったのは、緑の山々に囲まれた小瀬戸にある保育園。

← 主任さんが、「素直な子どもたちで、乱暴な言葉は全然聞こえてこないし、大きい子が小さい子の面倒もよくみる」 と、いっていたとおりに

1歳児が3歳児に抱かれて見ていたのには驚きました。最初は兄弟かと思ったら、ちがうとのことlovely

ともあれ、このモコモコの歴史の中で、何年か前に 「月3回の公演はきびしい・・」 という申し合わせがあったにもかかわらずの、11月中の14公演。

 「子供たちの歓声に押されてやることが出来た coldsweats01 」 という思いで、終わることができたのはラッキーでした。 

2008年11月26日 (水)

クリスマスデコレーション ②

11_014  連休中に 去年飾らなかったからとばかりに頑張ってあれこれ飾ったイルミネーション。11_011_2

まあまあのデコラティブなデザインになったわいheart03 と

喜んだのもつかの間。

今日のハーモニカの発表はサンザンdownwardleft

練習してないものねぇbearing

でもま、こんなでコミュニティーにあかりをもたらしたか11_010_2  !?

 それとも、エコを考えていない ! と 後ろ指ものか bleah

2008年11月25日 (火)

飯能公演 ⑤

11_001 ← 今日の午前の飯能は 双柳にある保育園

ごらんのように、階段のある素敵なホールでの上演。

上演後、 「アブラハムの子」 を一緒に踊ろうとみんなが立って用意をし始めたところをパチリ。

 真っ暗になってもそれが珍しいのか、ワ~ッという歓声、続いて音楽が始まるとキャッキャッという笑い声。11_004

 ホンに子供たちに背中を押される感で、上演を続けてきました。

 → 午後は岩沢にいある加治東。

「マーチングマーチ」にしろ、「とんでったバナナ」にしろ、子どもたちがほとんど一緒に歌いながら舞台を見つめてくれます。

 少々疲れが忍び寄ってきたおばさん達には何よりの励ましsign03

2008年11月24日 (月)

巣箱

連休を利用して 巣箱 を作った。高校以来の工作としてはまずまずのできだわい happy01046_2

 よくみると「あら」 だらけだけど・・・。「 しじゅうから」 が入ってくれることを願って、穴の直径は2・8センチ。048

実は巣箱に無知な私が昨日、ホームセンターで求めたものがこれ ←

 穴の直径が5・5㎝もあり、鳥に詳しい人から 「街中でこんな巣箱に入る鳥はいませんよ」 といわれて、一枚板から頑張ったのが右のもの。

無知といえば、「踏襲」 を 「ふしゅう」 、「未曾有」を 「みぞうゆう」 、 「頻繁」 を 「はんざつ」 と 読んだ一国の首相がいたそうな。

私も活字はなかなか読まない方だけど、この位の漢字は常識の範囲内。 「マンガ好きの論客は漢字が読めない オッチョコチョイ」  と ある新聞編集委員はいう。

2008年11月22日 (土)

市民ミュージカルレッスン開始!

005_2 いよいよドラマフェスタの大きな柱の一つ 「市民ミュージカル」 の練習開始 !!

タイトルは 「真夏の夜の夢」 --歌舞伎ミュージカル

知念さん、石丸さん、そしてユニコちゃんというそうそうたる 講師陣のもとに練習が始まった。018

 34名の市民参加で新人は小・中・大学生が多い。

 初日だというのに、ドラマフェスタと市民ミュージカルのおおまかな説明の後、早速レッスン。 021

 むずかしげな 「物の怪」 ダンスをストレッチや発声練習の後、もう講師から指導をうけて おぼえるように指導されていた。013_2

嬉しいことに、2・3歳の時に知り合った近所の中一の女の子が 昨年ミュージカルを見て、良かったから今年参加した・・・という子がきていて感激!!  

 入間の文化力パワーアップの一翼をになう市民ミュージカル 頑張れ \(^o^)/

2008年11月21日 (金)

飯能公演 ④

Dcp_002311 今日も飯能公演だったのに、カメラの露光をクリスマスイルミネーションバージョンにしたままだったので、写真撮影に失敗・・・ 悲しい・・・。

 ← さて、午前は 唯一私立保育園の 「すぎのこ」。 30分の上演では、少し物足りない・・という意見もあったので、

 間の手遊びを少し長めにして、終りに 「アブラハムの子」 と取り入れた。やさしく面倒みの良い園長さんにお茶をいれていただいて感激。

ここでも、元気いっぱいの子供たちに背中を押された感での上演はうれしいheart04K1

 → 午後は山際にたつ東吾野保育所。

たった16人の園児たちだったが、その元気の良さはどこの園児にも負けずに 、劇にノッテくれていた。

 今日の昼食は、飯能市民会館内の喫茶室。 絵画展をやっていたので、秋のアートの雰囲気にもちょっぴり浸って(*^ー゚)bグッジョブ!!

2008年11月20日 (木)

クリスマスデコレーションと・・・。

002_2  昨夜はハーモニカクラスの忘年会。サンマルクでおいしいパンを堪能したのち、 (料理よりパンを楽しむお店といえる(-。-)y-゜゜゜)

 カラオケに。 わたしゃ、音痴だから歌えないけど、雰囲気を楽しむのはいいもの。 美空ひばりの 「お祭りマンボ」や「一本の鉛筆」 なんぞは好き !!

で、遅くなってからといってハーモニカの先生にはうちに泊っていただいて、ちゃっかり二人だけのために演奏会をしてもらっちゃった。006

→ クリスマスデコレーション、第一陣。これは道沿い。 下にあるのは可愛い10個のスノウマン。008

← 娘が頑張ってつけてくれた庭の奥の方のデコレーション。

まだある飾りはあと数日かかる。

 エコ的に後ろめたい思いはあるが、暗い世の中、コミュニティーに明かりを・・とも思いがあるので許されてチョン \(^o^)/

2008年11月18日 (火)

飯能公演 ③

006  好天に今日も恵まれ、道中の紅葉を楽しみながら、ドライブすること1時間近く。

 ← 吾野という秩父にやや近い保育園での公演。

山あいの道中にある・・という静かな所011

 「かげ」 という言葉そのものを知らないから、ある保護者は 「昨日、かげがどんなものか教えた・・」 と言っていたのが嬉しい。

 → 午後は入間河原近くの加治にある保育園。

「マーチングマーチ」 の音楽とともに「うわっあ!」とか歌いだしたり ノリノリ。004

どんなものが動いていたか 「かげえ」 を見るのと同じくらい、終わったあとの人形説明も写真のようにしっかり見つめてくれています。

 終演後はいつも楽しいお茶とお菓子の時間が用意されていて、保護者との歓談も楽しいひととき。

2008年11月15日 (土)

映画 「レッドクリフ Ⅰ」

930988a6909dc8a3bb70dfa00524c1051  よく宣伝してる。 たまにはアクション・ムービーも一興かな・・と、それに 三国志、昔わくわくしながら読んだし・・・、と 見に行った。

100億円もかけたとあってそのスケールはすごいsign01080909_redcriff_newmain1

日本は、弥生時代に入って稲作を中心とする農耕社会を形成していたころ、

中国では、これだけのすさまじい武器、船、戦略でもって国を喝破していたしていたという歴史的な見方をすればまた一つ面白い。080313_redcriff_sub11_3

 映画は 「赤壁の戦い」 のプロローグともいうべき、その前哨戦で明け暮れる兵たちの戦いが見せ場になっている。

 戦闘シーンが多すぎるし、歴史活劇というには物足りない。73f042cc5ec2c4ba5c6d59c6ed0acceb1_2

→ 若者に人気の 「金城 武」 とか 「トニーレオン」 を見たい・・という人にはいい。C7a114cca342aeabe83174042167c5f31

 ← 古来の戦法で 「八卦の陣」 ここは見所があった。これは、見なきゃわかんない bleah

しか~~し、全体としては、私の好みじゃないなぁ。

2008年11月14日 (金)

飯能公演 ②

002_2  晴天に今日も恵まれ、美杉台という閑静な住宅地にある保育園の上演は午前中。 →

 「すてきなバスケット」 に 「ああ、そういうことだったのか・・」 と年長さんから 内容を理解してくれた言葉が、聞こえてき

感想を聞くと、 「バスケット」 が一番良かった~~、の声に私たちは大満足。001

終演後、作品の一部をみんなに紹介している時の様子。

 それなりの謝礼も今回は期待できるにもかかわらず、モコモコメンバーは 「会のために使おう」 ということで、昼食は あいかわらず公園での手弁当。006

午後は能仁寺のすぐそばにある保育園。

 マーチングマーチの曲が流れだすと子供たちの全身を使って(とも思える・・) 歓声が聞こえてきて、

わたしたちもノリノリ \(^o^)/

 舞台も30分位で仕上げるなど、私たちも大分慣れてきました。

「新作の初演の週から始って2週間で、12公演!」  初めに話をいただいた時は出来ない可能性のほうが大きい・・・と思っていたけど、こんな楽しい日々の連続をとても感謝しています。

2008年11月13日 (木)

飯能公演 ①

001 まるで、旅興業の芸人のように一台には二人と荷物の山、一台には6人と少しの荷物を乗せて・・・

いよいよ一日2公演の旅が始まりました。

初日の午前は原市場。60人位の子供たち。

「すてきなバスケット」 の ぶたクンがオオカミに追われたりするところは、子どもたちの

「早く逃げて・・」の歓声が飛び交った。Cax0hezncaarn8yxca0v8tehca64ukvwc_2

 小春日和に恵まれた今日は、能仁寺の近くで手弁当の昼食。

秋晴れを楽しみながらの公園で公演の反省

004_2 午後は市内、双柳にある保育園、園児は約107名。

写真は年長さんだけが写っている。

飯能だけに反応のいいこと、いいこと。

疲れたけど、充実感いっぱいの初日。明日もこの調子で頑張ろう!と一同帰路につきました。

 

2008年11月12日 (水)

明日からいよいよ (^_-)-☆

Images3  明日からいよいよ飯能公演が始まり、朝は8時に弁当持ちで集合。帰りは5時過ぎになる予定。ちょっと緊張・・・。

 バザーで先日買ったビデオ紹介。 「ファンタジア」 はとても良かった。

フィラデルフィア管弦楽団による本格的クラシックミュージックを映像であらわす3部構成。

 半世紀も前に学校から五反田の映画館に行って見た覚えがあるが、そのリメーク版か。素晴らしい! お近くの方にはいつでもお貸しします。Buena1

→ 200円で 「ロビン・ウイリアムス」 の「グットモーニング ヴェトナム」 を買えたのも良かった。しかし、これも以前にみているので、ご希望があればお譲りします。Images4

← 家にあるのに買ってしまった ジャン・レノの 「ザ・グレート ブルー」

 どなたかにお譲りします。Images8

→ 映画 「ムーラン」 

これは、楽しかったけど、一回みればいいなぁ。

 手渡しできる方であればさしあげます。

2008年11月11日 (火)

今年の新作 初演日

039 新作というといつもは1年がかりだけど、今年は半年の超スピードで仕上げた。

 介護センターからの依頼で作った 「竜宮城はどこ?」

 約70人位のお年寄りを前に、「地域にひとりぼっちの老人を作らない!」 との気持ちをベースに作り上げた作品。

 音楽はプロの助けを借りて、人形もセミプロの示唆を受けての自信作ともいえる。

 また、今日はこの4月に仲間に加わった新人がモコモコのために詩を作り、それも上演後、朗読した。

 上演後早速に新たな公演依頼も入り、初演は成功 (v^ー゜)ヤッタネ!!

2008年11月10日 (月)

冬支度完了 !

Cashzmgocaxtzxk7caggsq9ucagf364ec_2  炬燵を出して、足温器を二つ出して、これで大体人間の冬準備は 完了 !2322966586_5f03f95fb71

 エアコンは4機あっても使うのは来客か子供が来たときだけ。

 でも、実際問題どっちがCO2の排出量が少ないのか調べていない。

 エコ生活を、と思いながらも口先だけになっている自分を反省しているんだかImages1_2 どうだかあやしい。

 → 去年、秋に挿し木した ルリマツリが冬の間中部屋の中で大事に育てた甲斐があってか、この秋きれいに咲き続けてくれた。

 で、この秋もまた挿し木したそれを大事に部屋に入れ、来年の秋の楽しみを待つことにしました。

2008年11月 9日 (日)

中本しゅうさんの腹話術上演会

Honobono1zacicago11 今日は 中本しゅうさん (左の女性) の腹話術上演会

 友人宅で、27人集まってのアットホームな集まり。

 しゅう先生のハートフルな腹話術、語りと人形劇。 きめ細やかな台本と愛をテーマにしたストr-リーは参加者の心はじんわりと 潤お014 わせてくれました。

 → 芸達者な星さんは 「3年目の浮気」 を歌い、008

 ← 017 大道芸の好きな私は 「バナナのたたき売り」

 → ここ廣田家では、もう20数回も、自宅で諸々のイベントを開いているという。 これは恒例のイベント後の ポットラックバーティ。

 それにしても、草の根から文化のいぶきを!と頑張っている廣田夫妻の情熱の深さには 脱帽 scissors 

2008年11月 8日 (土)

公民館祭り

K257e1 今日は活動拠点となっている公民館のお祭り。

もう10数年前につくったものなのに、みんなが気に入っている 「すてきなバスケット」 を上演。

221 これは、映像がきれいなのと、キャラクターボイスが独特なので みんな気にいっている。

で、211  飯能保育園にはこれをもっていく前哨戦ともいうべきもの。

ワークショップでは、「ぴょんぴょんかえる」 を子どもたちと作り、 最大記録は5ヶも作った子がいた。

バザー会場で、 アニメのビデオを4つ買い求め、掘り出し物は・・と、品定めをしていると、「どこでもマッサージ」 が目についた。電池をいれるとブルブルとマッサージをする枕式のツール。

 腰痛にはもってこいとこれも買い求め、バザーは庶民にはよき交換の場なり・・と一人悦に。( ̄ー ̄)ニヤリ

2008年11月 7日 (金)

医師不足なんだって?

Ishifusoku31 昨今 いわれている医師不足ってどうしてでてきたんだろう? 

 医療生協の新聞に書いてあった。

← OECD加盟国平均の1000人あたり二人までいかない医師数 (濃い紫色が日本)

埼玉県は1、3人と全国最下位。Ishifusoku41

右図の左は、100床あたりの医師数の国際比較。(赤線は日本、緑はアメリカ)

右図の右は100床あたりの看護職員数の国際比較。Ishifusoku51

← 医師一人あたりの年間患者数 (紫) 、1回の医療費 (黄色)、一番左が日本、 黄色の棒グラフの一番多いのはスウェーデン。

 医師不足の発端は、医師を減らして医療費を抑えようと、政府が1986年から医学部定数を約10%減らしてきた・・・・

つまり、医療にお金をかけようとしない政府の姿勢が一番大きい。

公金の不正経理が1200億円余りとか、無駄な公共事業とか 「タックスペイヤー」 の私たちがもっと声をあげなければいけないのか・・・・。Cocolog_oekaki_2008_11_07_21_34

2008年11月 6日 (木)

オバマさん

51lci6s5oml_sl500_aa240_1_2

ここ何日もアメリカ大統領選がメディアを独占するばかりのいきおい。

アメリカには多く渡航したおかげで私も、彼の陣営からのメールニュースを毎日受け取った。

「チェンジ」 と 「リセット」 への要求。また無数の 「草の根ボランティア」 などが功を奏した結果なのでしょう。

「私には夢がある」 と語ったキング牧師の演説から402008110500000043jijpintview0001_2 年、黒人大統領が誕生するとはアメリカの民主的活力の底力の健全さを目の当たりにした思いです。

「イラクに月100億ドルも使うことはもうやめるべきだ、この戦争を終結させる」。 アメリカの 「チェンジ」 を期待できた言葉です。

 しかし、選挙人で圧勝したとはいえ、得票率では52%と46%。

 金満選挙も気になる。使ったお金は2400億円。入間市の年間予算の三・四倍。そのうち草の根献金はわずか25%。あとはロビイストが大口献金を呼び掛けたとか。

 オバマさんが本当に有権者の声をいかすかどうか見守りたいです。

 

2008年11月 3日 (月)

冬支度

Capy1zdkcalj83ftca329emncau5wypacav 扇風機や冷風扇を5ヶもしまって、灯油ヒーターを4ヶ出してと冬支度をはじめた。

 日本に四季があるのはありがたいことだけど、こんな時は四季もけっこう面倒なもんだわい・・と勝手なことを考えながら。Images3

 新聞でちらりと読んだ 五木寛之の 人生を4期に分けると今は 私は 「林住期」になるという記事にうなずけた。

 Rinj03311 「あなたは何のために生きるか。働くためではなく、子どもを育て、家庭を維持するためでもなく、自分自身の人生を生きるために、それまでの50年で蓄えた

全ての物を土台にして、ジャンプする時代。 

夫婦は友情を育てる関係。」

50歳~75歳までの人がここに当たるという。

 本は読んでいないけど、この断片をみただけでも、人生を見つめるいい言葉に納得。

2008年11月 2日 (日)

学芸会

009 文化祭というより、学芸会という方がぴったりの地域の公民館祭り、

ハーモニカはビギナーながらも合奏だったらこわくない・・とばかりに2回も出演、

学芸会でいいのよ、学芸会で・・。お客さんがぱらり~~の時でも、なんといっても出演者が、この日のために精進することに意義があるんだから。Images

 と、あきらめの気持ちで公民館祭りをながめていると、やっぱり地域のエキスパートはいるものです。

 山野草の展示も素晴らしかったし、組み木の展示には孫にぜひほしい・・と思うものを見つけ予約販売をお願いしてきた。Images7

この写真は現物とはちがうけど(-。-)y-゜゜゜。

2008年11月 1日 (土)

うたごえ喫茶

004 仏子の駅前に小さな喫茶店があり、そこは毎月1回素敵な「うたごえ喫茶」 に早変わりする。

 初めて行ったが、アコーターが素晴らしくほとんどの曲は暗譜で弾く。

 120ペースの 「アコ」 は迫力があり、知らない歌でもつられてどんどん声をだしていきたくなる。007

最初の1時間はアコーターの推薦する歌を歌い、途中おいしいケーキとコーヒーで休憩。

 アコのソロ、今回は 「枯れ葉」 と 「ラ・クンパルシータ」

そして、みんなのリクエスト曲が1時間。

生演奏の素晴らしいアコを2時間以上たっぷり聴いて・歌って1000円。 楽しい! 安い!

入間よいとこ、一度はおいで \(^o^)/

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »