« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

「王妃の離婚」

Ouhino1 中世フランスの裁判を扱った作品。

教会が行う裁判だが、王妃の離婚裁判。しかし、カトリックは 離婚を認めていないので、とってつけた論理が次々を生まれる。

「婚姻の成立」 とは何か・・にここまでするか!smile という感 !

当時の絶対権力を持つフランス王に たいして これだけダイナミッtクに論理を展開する 自由な気風に 

さすが 「言葉の国 !」 という感嘆を持つ。

エンタテインメント西洋史の一面。

楽しい lovely

2009年6月27日 (土)

朗読講座

Akinokeiben_s1 週2回、1ヶ月続いた朗読講座の今日は発表会

台本は 「宮沢賢治の銀河鉄道の夜」

遠い過去に読んだような記憶と、Ginga021  「内容をどう 伝えるか 」 を検証しながら 読む 朗読とは 内容のつかみ方も深くなる。

 私の キンキン声 を 見つめなおすいい機会にもなり、宮沢賢治をまた 見つめる事が出来た。

 「本当に あなたのほしいものは なんですか?」

Gingaroad_s1 「本当にみんなの幸せのためなら100ぺん 灼いてもかまわない 」

「みんなの 本当の幸せを さがしに行く。 どこまでもどこまでも 僕たちいっしょに 進んで いこう」

青春時代のほろ苦い悩みとNagisa_s1_2  生と死 を見つめた

「銀河鉄道」

今回は 朗読だけではなく 歌・ピアノ・鳴り物 等が場面を豊かに 膨らませた。 

シンプルな朗読劇もこんな コラボ があれば、一層 豊かになるなぁ。 

2009年6月25日 (木)

ボランティア

004 ← 張り切った 「玉すだれ」 の写真がこれでは少しかわいそう (-。-)y-゜゜゜

006 ハーモニカ名人の前座を務める私のプログラムは 「 玉すだれ」 、「かっぱのすりばちの語り」 (→)  そして、014 「お花が笑った」 「四季の歌」 の手遊び。

 「かっぱのすりばち」 では、泣いてしまった人がいて、まわりの人がなだめるのに大変そうだった。

来月は 「かわいそうなぞう」 を予定したのに、楽しいものをもっていかないとだめかなぁ sad

ムム、 何がいいか bearing

ともかく、初めての 「すばなし」 にちょっぴり 気持ちが良かった  delicious

2009年6月23日 (火)

読み聞かせ

43230026612  とにかく楽しい本 \(^o^)/

 中学生校では、10分の時間があるので、おやじギャグをたっぷり取り入れ、

アドリブもタンといれて、7分行かない本を10分たっぷりと すばなし をしてきた。

先生が笑いをこらえるのに、必死になっている様子にはおかしかった。

しかし、肝心の子供たちは !?

表情に変化が見られない !!

うーん、どうしたものだか ??

「朗読講座」 で、取り組んでいる 「銀河鉄道の夜」。 最近やっとその 味わい がわかってきたような気がする。

やっぱり 宮沢賢治 はすごい人です。

2009年6月21日 (日)

青梅 ふれあい音楽祭

Fureai041   誘われて 青梅の 「ふれあい音楽祭」 に行った。

 歌声、太鼓、琴、アコなど10団体の参加。なかでも、秀逸だったのは、

← うたごえサークル 「麦笛」 すべてオリジナルの作詞、作曲で身近な生活・社会問題を歌にドラマ風に仕立てで、普通の歌声サークルとは、一味もふた味も違うテイスト(アコのバックにいる人たち)006

→ 25年ぶりに あった友人たちで016  結成のおじさんバンドもいい味わい

← アカペラグループの 「七味とうがらし」

澄んだ歌声に聞き惚れる (・∀・)イイ!010

015 ← ↑

たいこサークル 「武天」

すべてオリジナルの曲と振り というから これまた ワーオー ! w(゚o゚)w

その技術力の高さにも驚く happy02

このような音楽祭に、市からの援助は一切ないというからそれも ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 。せめて場所代位は市が補助してもよいのに・・・。 入間にも市民音楽祭はあるけど、こんな マンパワー は感じられない despair

2009年6月19日 (金)

現代人形劇の80年・・

Lipvanwinkle1  「現代人形劇の80年に寄せて」 という新聞記事がうれしい。

 先人が現代人形劇の中で果たした役割などは、直接的には、私たちとの関わりは薄いようにも思われるが、根底では、強い絆でつながっているのだろうなぁ。

( ↑ プーク草創期のマリオネット)

 「戦後のめざましい発展」 の段が 心に残る。Faust1

(→ ファウスト博士 ?) 

1949年上演の 「オッペルと象」、「ファウスト博士」 などのあたりから、

「現代人形劇が 大人対象の演劇としても、鑑賞に堪えうるもの」 をめざし、

「物体、もの、人形 で表現する領域での理論と実際の分野で、多くの信頼を獲得してきた・・・」Kawajiri_ttt31

そして、最後に 「川尻泰司の不屈の精神と探究心に学び、さらなる発展を 」 と、結んでいる。

(← 川尻泰司の墓)

ムムム・・・。これらの点については、私にはまだわからないことが多すぎる。

反面、今、やっていることへの確信を深めてくれる気もするが・・・。

2009年6月16日 (火)

小学校公演

015 近所の小学校2年学年行事での モコモコ公演

今日は夢屋の佐久間さんの意見などを取り入れて、影絵を先に、ブラックシアターを後半にして成功 (v^ー゜)ヤッタネ!!

 特に 「ドライボーン」 は子供たちにオオ受け。 「わあわあ」 がなりやまない状態だった。011

MD につけたシールがMDデッキにいれてもじゃましたと見えて、 エラーになったり

 3番目の出し物をスクリーン横においておいても、終わったものがその上に のしかかり いざ 使うときに あわてて さがしまくったり と、 普段では 考えられない トラブルが 本番となると でてくる。

出し物は、マーチ・バナナ、プランコ、すてきな3にんぐみ、かえるのうた、ドライボーン と盛りだくさん。     子供たちの笑顔がうれしかった (・∀・)イイ!  

2009年6月15日 (月)

「かたり」 と 朗読会

48707720761_2   今日も中学校での 「語り」。 「かっぱのすりばち」 の素話。

友人がこの本を 「再話」 したこともあり、実際に自分でみてきたこともあり、

私の人生ではじめての 「かたり」 をやってみる気になり、中学校での 「語り」 がうまくいっている。子どもたちの真剣なまなざしにつられて、こちらも話がはずむ。

 この本に出会わなかったら、 中学校での 「読み聞かせ」 は何をしていたのだろう・・・とさえ思う。

 今は夏にむけて、「かわいそなぞう」 を仕込中。私の活動がすべてめぐりめぐっている。 ! lovely

それにつけても 「夜のリーディング講座」 はどうも波長が合わない。Cabuntcxcafci98gcakc6em6cajvljokcap

 普通、朗読というと まづ 台本に何が書いてあるか、どうかいてあるか をゲットすることから始まる。

 台本変更も多いからか、内容もイントネーションもつかみにくい  (;´д`)トホホ…

(自分の勉強不足をたなにあげていわせてもらえば catface ) 

 とまれ、先生はとても優しいほめ上手な方なので、最後までがんばりましょ。( ̄Д ̄;;

 (明日のモコモコのためにこれから、あんパンを仕込む)

2009年6月13日 (土)

ドラマフェスタ実行委員会

001 (← 我が家の あじさいも きれいに咲いています。)

今晩はドラマフェスタ実行委。 あ~~あ (-。-)y-゜゜゜、また、委員長 (;一_一) 。 断れない性格なのね 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 今年は3人も実行委をお休みする人が出たけど、二人新たに入ってくれた人がいて、すこし ホッ。004

(→ 美女柳も毎年きれいにさいています。)

 うれしいことは、市内小学校からドラマフェスタ事務局に 「演劇体験をしたい・・」 という保護者会からの依頼があったこと。

 市内に定着しつつあるドラフェス。 多くの人の賛同を得ながら今年も参加団体の募集、スタッフ募集の一年を005 はじめていきたい。

 (← ホワイトコンロンカ がとても きれいに さいています。)

2009年6月12日 (金)

国会議員の定数

Photo1 国会議員の数を削減して経費を節約しよう・・・という案が出ている。

それも、比例区だけを80人も (・_・)エッ....?

ごらんのように、アメリカが人口10万人あたりの国会議員数は、0・17人と少ないが、欧米諸国は日本より 断然 多い。

比例制の併用により、死に票を減らす効果をもつし、

多様な国民の意思を国政に反映することが、 「友愛の政治」 というべきものではないか。 angry2009061301_01_11

 → この表のように、今でさえ、自民党38・18%の得票で 61・6% の議席をゲット。

 07年参院選の結果を 比例 80 削減であてはめると

民主党が4割の得票で8割近くの議席を占有。

2大政党が国会を独占し、少数政党を締め出す。

2大政党が手を組めば、民意なんてそっちのけ happy02

削減より むしろ ふやしてこそ 民意が 国会に 反映されると いうもの \(^o^)/

こんな恐ろしい法案には反対  \(*`∧´)/

2009年6月10日 (水)

アリラン・アラリヨ 4・3の峠を越えて

4a26049a07a741_2  ← 「 アリラン・アリラン・アラリヨ 4・3の峠を越えていく」 と いう 韓国の著名な民俗学者、シム・ウソンさんの芝居を見た。

 1948年、済州島で起きた 4・3事件の悲劇から南北分断の痛みと統一への願いをこめた 一人芝居。

 韓国の伝統芸能に根ざした音楽、踊り、人形などがマイム形式で構成され、鋭い風刺が体で、観客に訴える。

→ 済州島は赤丸のところ wobbly Images6_2

4・3事件では、3万人ともいわれる島民が逆殺され、韓国内では、話題にのぼることすらタブーだった。しかし、

先ごろ自殺した 「ノ・ムヒョン大統領」 が、国家にかわり 正式に謝罪し、「 4・3平和公園」 を建てた。

彼を偲んで、この「芝居を終わらせる」 と躁演者はいう。Images4

もとはといえば、日本の植民地政策に起因する。

 こんな事件があったことを心にとどめなければ・・・。 出演者は北の同胞への思いを切せつと訴える。

北のミサイル発射に対しても、なぜ北だけ 非難するのか angry

とまれ、韓国の伝統踊り、たいこ、笛 などは言語を超えた文化 として、心にひびく。

 遅れて、ハーモニカサークルに参加。 先輩たちの演奏を聴くにつけ、かめのあゆみよりのろい自分の吹きざまに ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…  

2009年6月 9日 (火)

まご・孫

69_031 月に2回位来てくれる孫が来て、夜のおつとめも休み、孫と一緒にすごす。

 3歳になり、言葉もほとんど理解し、対等に付き合える。

 カラオケでは、パパの大好きな小田和正を部分的に歌う。

公園では、見知らぬ人に 「言葉が豊か !」 とほめてもらい眼尻の下がったババ。

 「絵本のおかげかしら・・」 といったら、とても感心していましたよ。その人。

2009年6月 8日 (月)

腹話術 オープンマイク

67_002  日曜の朝は 「市民清掃デー」 。 今年から参加人数によって助成がでるとかで、参加者数を数えたり、手袋・ごみ袋をくばったり・・と。

しかし、ま コニュミティの絆づくり・・としてはこれらのイベントもあったほうがいいのかも。

午後は 腹話術の勉強会。オープンマイクは楽しい delicious

プロ並みの人も何人もいる。67_005 67_004

2009年6月 6日 (土)

大妻女子大学でのプレゼンテーション

66_004 大妻女子大学で

ドラマフェスタへの参加よびかけやボランティア募集のためのプレゼンテーション !

 12団体ほどが、スタッフを募集するため、体育館でそれぞれのブースに分かれての説明。

 私は目立つように、白黒衣装を着て 昨日洋裁の先生に指導してもらって作った王様の衣装を着た人形を持って、  「フェスタ」 の説明と腹話術、66_011_2

若い人が地域と協力して地域の文化発展を担っていってくれることはなによりうれしい \(^o^)/

さて、どれくらいの学生さんが参加してくれるか gawk

2009年6月 5日 (金)

兵器より力ある9条

Images4  北朝鮮の核実験やミサイルがまた発射されるのではないか・・というメディアの報道を頻繁に耳にする。

勿論、北朝鮮の好戦的行動には 絶対反対だけど、

「自衛のため・・」 と称して先制攻撃をかける対策もまた、堂々とまかりとおっているような気がする。

先ごろ、亡くなった 「アレン・ネルソン」 さんの凄惨な体験が心に響く。Images1

「本当の戦争では、テレビや映画のドラマのように格好の良いヒーローはいない。女性や子供も理不尽に殺されるし、死体を処理する作業もある。

死体の腐乱臭や焼ける臭い。日常生活では考えられない無惨な体験。この体験を、自分の生身の身体で体験しなければならない。人を殺すことさえ日常の仕事。」Image_0511

こういうネルソンさんは、95年より、毎年日本で100回以上、反戦、非暴力を各地で訴えた。

 「憲法9条はどんな兵器より力がある」 と繰り返し述べたと新聞記事はいう。

(直接は聞いていないが・・・ (;一_一))

 18年かけ、戦場からの 「心的外傷後ストレス障害」 を克服した人の言葉として重く受け止めたい。

2009年6月 4日 (木)

ルーブル美術館展

Im_louvre0902281_2 ルーブル美術館展を見てきた。 絵画にうといわたしでも、人類の最高遺産ともいうべき絵に圧倒される。

← フェルメール・ 「レースを編む女」Pict21

 → レンブラント・ 「 ふちなし帽をかぶり、金のくさりをつけた自画像Pict61

←「農民の家族」Pict71               ↓ 「クルュセイ人を父親のもとに返すオデッセウス」

17世紀はレンブラントやフェスメール、ルーベンスなどが活躍した時代。

宮廷的な黄金の世紀と貧しい農民の姿が対比的に展示され、また 宗教改革以降のキリスト教社会が人間に近づく模索が始まったころとも言われる絵画が特徴的だった。Pict121

→ 「大工ヨセフ」 右にいる幼子はキリスト。足元の木片は将来のキリストとの関係を暗示しているとも・・・。

Images2

← 「リュートを持つ道化師」

不思議なインパクト !!

A5eba1bca5d6a5eba1bea3b11

 →  「バテシバ」

Marie1_2  この王女は??

2009年6月 1日 (月)

 すばなし

61_003_2 やりました。 happy01  中学校での 「かっぱのすりばち」 の語り。人生初めての 「すばなし」  <大げさな (;一_一)  >

 最初は何が始まるのだ・・という懐疑の目もあったような気がしたが、 途中からどんどん真剣な目つきで私をみてくれている 若い溌剌とした目に話はのっていった。

 来週、再来週と同じものを他クラスでやる予定が、パートナーの都合で 同じクラスでの「読み聞かせ」 になる。

で、1回目が 「すばなし」 だと2回目もなんとなく 「すばなし」 でいきたい。絵本「とんでけ とんでけ わがままむし」 を仕込んだ。なれたのか、なんとこれは 一日で覚えることが出来た。 

先生方の反応も上上。これに気をよくして今後の 「エネルギー」 をしっかり ともらった。

 夜は アミーゴでの リーディング講座。グッドタイミングで 「読み」 の勉強。

今月は夜出が週4・5日になる ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »