無料ブログはココログ

リンク集

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

ボランティア

002 もう30年前の本だけど、うちの本箱から見つけた 「落語本」

← 大工のへえやん

指がうごかなくなって仕事をしなくなった大工が、地獄とは何か、幸せとは何かを気づいていく話。

とっても新鮮は感じだったので、落語を 「語り」でやりたい・・というきっかけになった。

で、今日の デーサービスボランティアは この絵本の語り(衣装の着物はすぐに着替えられるように、2部式をこの日のために作った) と、719_025

→ 「とんでけ とんでけ わがままむし」 の腹話術。

腹話術はこのごろ、少し退いていたが、複数の人から 「とても良かった」 とほめられ 上機嫌 coldsweats01

 でも、 「また 踊りをみせてね・・」 と二人の人から言われ、 「う~~む、日本舞踊を 復活するか・・」 悩むところ。  「スイミーをやって・・」 という要望もいただいた。

 相棒のハーモニカはとにかく素晴らしい w(゚o゚)w 聞き惚れる!

2009年7月29日 (水)

素劇舎

004_2 ドラフェスのネタさがしも兼ねて、「素劇舎」の上演を見に行った。

← 舞台幕は立派。人間の体で場面や動物を設定。

 公園で泣きじゃくる女の子をなぐさめるために、「ブレーメンの音楽隊」005  の劇ごっこをしてなぐさめる・・という ストーリー。

 アカペラの歌と軽快なダンス的動きは、011 へたに小道具がなくとも十分に場面を想像できる。

← 「金のがちょう」 の場面の森の中。

↓ 「きんのがちょう」 の筋書きにそって子供たちをまきこんでの演劇的ワークショップ。

 この劇の主人公・ハンスになりたい人、娘になりたい人、お母さんになりたい人 などなどを募って、劇団員とともに演じる。016 、演劇ワークショップの一つの処方も子供たちは充分たのしそうだった。012

↑ 古い木をみんなで切り倒そうとしているところ。

このワークショップは、歌とキーボードで音楽効果をしっかり盛り上げていた。

 なかなかユニークで楽しい劇団だ。

2009年7月27日 (月)

第14回ドラマフェスタin入間実行委員会

005 本年度第5回目にもなるドラマフェスタの実行委員会が開かれた。

← 今年度の新規ホームページを立ち上げてくれた人が説明をしている。参加団体がそれぞれに書き込めるような使いやすいページを作る計画。

今年の参加確認団体はまだ少ない。

メリーゴーランド、おやこ劇場、モコモコ、ぐるんぱ、ちびと山賊、渡辺さんの語り等、12団体程度。8bbc8cbbf847ff9e1

 そのほか、招待作品で決まったのは、「ちかちゃんのパントマイム」、バルーンアートの人など。

 あの「シアター・トライアングル」 のちかちゃん ! クロアチアの世界人形劇フェスタで唯一 スタンディングオベーションを勝ち取った作品の主役だ。

 ひとみ座の「じゅげむ」、「グレゴ」 なども候補にあがっている。

 グレゴはぜひ呼びたい。 が、目玉になるような私の推薦劇団は まだ固まらない・・・。「飯田」に行って みつかるだろうか。

 

2009年7月26日 (日)

郡山総一郎さんの話

S_photo101 あの イラクで人質になった 郡山総一郎さんの話を聞く機会があった。

 今日はカンボジアやタイの話。Landminemap1  

← 赤でぬってあるところは地雷がうまっているところ。Image025301391

→ 住民が素手で地雷をほりだした !!

カンボジアは、世界一地雷の埋蔵密度が高い国。それ だけでなく、今も米軍がベトナム戦争中に落とした54万トンもの多くが不発弾として残っている。

Minevictim1_3 内戦中の、推定400万~600万個もの地雷が埋設されたままになっているという。

政府は観光地付近の地雷撤去はやっているが、農村部の多くは残されたまま。

したがって、都市部の経済発展とはうらはらに 農業の崩壊もいちじるしく、人身売買される子が月に500人から800人。877ceaca7fcdaf6c2232422f183fee541

一人、50㌦から400㌦ で売買され、その1・5倍ほどで、売春宿に転売される。

20㌦から30㌦のホテルにはほぼ必ず売春のための女の子たちをみせる部屋がある。 買うのは日本人が8割。

エイズで薬も買えなく死をまつばかりの人  ↑ HIVやエイズの発症率も非常に高い。Image02530101

← 売春は生きる術と話す少女

2009年7月21日 (火)

かげえ劇団 角笛 の観劇

Hanasakiaya_baba_sanko1  恒例の 「角笛」 劇団の観劇にモコモコから7人で見に行った。

← 「花咲き山」  身を賭して荒れ狂う海や大火事から村を守った者たちは一つ一つ 花さき山で花を咲かせているという不思議な山の話。0604tunobue3901

この絵をみてもわかるように、映像の美しさにはため息 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ0604tunobue2901

 OHPによる映像がなくなりかけている時代だが、デジタルではなしに、手作りの素晴らしい工夫で豊かな 風合いをだしている。0604tunobue2801

→ 童謡の普及のために、歌物語は必ず入れているが、これらの可愛い動物たちの動きは 昔の幻灯機さえ使われている。

 1本の傘がライトのマジックで3本になる不思議に モコモコメンバーの一人は目をうばわれていた。

Butai_amada_daltuku1_2 Sleepingtifany1 ↑ OHPと1キロライトを駆使しての上演

 → 「すてきな3人組」 は 2年前と比べて、違った工夫もあったが、

 映像の美しさでは、花咲き山の方が、学ぶべきものがあったように思うが、コミカルが描写はとても参考になった。

2009年7月20日 (月)

やっとブログがなおりました。

004  どういうわけか、ニフティの都合かで、開けなかったブログがやっと開けられるようになった。

この間、いろいろありました。

↑ 「どじょうすくい」をやったり018  ↓ 玉すだれをやったり

719_024 ← 王女さまを2ヶ月間かけて作ったもので、腹話術をやったり、719_036

→ 浅草・東洋館に 城谷さんの腹話術を見にいったり、002

← アコ で、デーサービスを訪問したり。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »