« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

「知覧・青春、I am here 」

Imgdc095505zikazj1 劇団 道化の 「知覧・青春、アイ アム ヒィアー」 を見た。

 さる友人が事前に、私は戦争ものはきらいだから、見たいとは思わない・・・」 と いっていたが、

アニハカラン、こんなに楽しくて、ホロリとさせられる舞台は見事 w(゚o゚)w としか いいようがない。Images2

→ ごらんのように、この三角の風船のようなものが、あの世の風景を醸し出す。 舞台はいきなり、天国。天寿をまっとうした主人公が 「知覧」 で 散った 恋人をImages1 探すところから ドラマは始まる。

昭和20年、戦争がどんどん悪化したときに、 16歳から23歳位までの若い航空兵に 「特攻命令」 が下される。

 沖縄戦では、知覧を主軸に、1035名の若者が 特攻兵として 命を落としたという。Images5

悲惨な戦争を背景にしているにもかかわらず、ユーモアでコミカル。それでいて メッセージをずしんと投げかけてくる。

 「あなたはこの悲劇を繰り返さないために、子どもたちに何を伝えますか?」 

の、問いに私は何と答えたら良いのだろう ι(´Д`υ)アセアセ

2009年8月29日 (土)

「うかれバイオリンとしちめんちょうおばさんのこどもたち」

劇団 「プーク」 の上記2本を観てきた。Ukare035hp1_2

 「うかれバイオリン」 3年間一所懸命働いて、もらった給料が たった 銅貨3枚。

これを資金に ハンスは旅に出たが、途中腹をすかせた老人に 1枚上げ、その礼に 「弾けば だれでもが踊り出す・・・」 というバイオリンをもらう。

Ukare1 ← うそをついた 大金持ちをバイオリンの音色で こらしめるハンス

旅の途中、大金持ちのうちで沢山はたらくが、約束の報酬をくれない。 それどころか、役人にいって 金を盗んだとうそをつき、ハンスを 死刑にさせようとする。

さて、ハンスは・・・。

勧善懲悪を思い起こす ちょっとレトロな人形劇。子どもたちには、こんな楽しい人形劇のなかで、人間の基本になるものを体にしみこませてもらいたいと思った。Shitimen1_2

 → しちめんちょうおばさんとこどもたち

見捨てられていた3つの卵。 これをみつけたおばさんは、誰のものともわからずに 温め始める。

やがて、かえった雛たち。 おばさんをおかあさんと呼んで、成長するが、やがては 悲しくも力強い別れが・・・。

 人形劇って、こんなに可愛い外ずらをしていながら、「こんな大人になってねぇ wobbly 」 という すごい メッセージ性が ある。

勿論、そのストーリーだけでなく、音楽性、美術、操作 などの一体感 が統一された劇団だからこそ、私たちにそのメッセージが伝わってくるのかもしれない。

2009年8月28日 (金)

ボランティア

002 真夏の暑さを頑張ってすごしてきた鉢花たちが元気 happy01

← ハイビスカスが今日は8つも咲いた。003

→ 一つのプランターに3株植えていた インパチェンス。 今は一つずつのプランターに植えるほど大きくなった。

大好きな るりまつり は プランターに3つにもなった。↓004

 今日のボランティア。 私は、今月は腹話術の 「死後の研究?」 と 「男どじょうすくい」 そし006_2 て、日本舞踊 の人にも2曲 踊ってもらい喜ばれた。

 ハーモニカの音色を聞くともう少し頑張らなければ (*´Д`*) と いつも思うのだが・・・。

← さるすべり もきれいでしょ。

2009年8月25日 (火)

和歌山県 太地町

3404050413_0e67bfb1da1  和歌山県太地町の イルカ漁が問題となって 豪ブルーム市は姉妹提携を破棄してきたという。

 ミンククジラは世界に100万頭以上いるのに、150頭の生活捕鯨が認められない。

 アメリカはかってクジラには脂だけを求めて あとは捨てていた。日本はクジラ一頭で 7つの村をうるおした・・という400年前からの伝統もある。

↑ くじら博物館もある ヽ(´▽`)/20080723_011_2

縄文時代の遺跡からも いるか の骨がみつかっているそうな。

3404050409_b8ffb23cc31 クジラとイルカは違うけど、許可の範囲内の漁と漁協関係者はいう。

こんな文化と伝統のちがいも悩ましい 。゜゜(´□`。)°゜

太地町は行ったことないが、クジラや魚をこよなく愛していることがよくわかる・・と 人はいう。町のいたるところに クジラのモニュメントがあるからと。

「あなたの命をいただいて、私たちは生きています・・」 という 礼儀正しい日本人的感覚が生きている。

3404050407_35fed2a9701 04123111

2009年8月24日 (月)

「足みじかおじさんの旅」

51jm5cweeil_sl500_aa240_1 やなせたかしさん の 「足みじかおじさんの旅」 を読んだ。

おじさんは、人の心の叫びを聞きつけて 助けに現れる 足みじかおじさん。

誰もがもつ 悩みをあなたはこんなふうに解決してあげられるよ・・・とでも言いたげな 大人のメルヘン。Images1 ホッとする短編集。 おすすめ~~ bleah

2009年8月23日 (日)

二八落語会

163_pic_041_2 午前中は、防災訓練。水を注げば、ご飯になる米など、以外においしいことがわかった。 そして、アミーゴ劇団へのドラフェス参加要請などを行った後、

  落語会に 駆けつけた。

↑ 一番良かったのは、「講釈師 日向ひまわり」 さんの講談。 黒紋付き袴姿であらわれ、女性であることを売り物にするのではなく、 芸で勝負! という意識が伺える。

とはいえ、話はとってもハートウォーミング。釈台(机)を前に置き、張扇(扇子の一種)で、調子をとったり、場面転換をはかりながら、耳で楽しむ 時代劇。Images2

 古今亭 今輔 さん → ホームページを見ると、膨大な量の創作落語を作っている。

庶民の 「あがき」 を楽しく無邪気に表現することに長けている。Up_ph_b301

← 三遊亭遊馬

 表情がいいねぇ。古典落語をやったのだけど、一寸足りない大工、その棟梁、大岡越前、等を 言葉だけでなく全身でその味をだすから、まさに 「話芸 (゚0゚) そのもの。

 しか~~し、昨日聞いたあの「柳家さんハ」 さんのような渋さもぐっとくるけどね。 

2009年8月22日 (土)

創作落語 柳家さん八

Mio1222220961_21 柳家さんハさんの 落語 「東京大空襲」 を聞いた。

 さんハさんが5ヶ月の時、母の背中におぶわれ、その体験を祖母から聞いた話をもとに構成したという。

 東京大空襲は長崎に落ちた原爆の犠牲者よりも上回る 10万人以上が わずか2時間一寸の間に亡くなった。Ca9bqu9fca1tdq4ocaxakblbcapbgm6scax

 私とて、彼と2ヶ月違いで 同じような体験をしているだけに 身につまされる話である。Tokyoraida100021

大空襲の悲惨な体験を話せる人は少なくなっているし、こんなうまい語り口で 聞いていると

同時体験しているような気分になる。

 戦後64年 戦争のない年はなかったが、日本だけが9条に守られて、 平和でいられたことを この 「さんハさん」 のように 語り継ぐ人がもっともっと増えてほしい happy01

朗読劇 「天切り松」

Images3_2  すま けい の朗読劇と聞いて、これは聞かなければ・・・と 「牡丹灯籠」 の後に駆け付けた。

 ストーリーは 「天切り松」 という 「老すり」 が牢屋の中で、自分の生い立ちや生き様を 同房連中に語って聞かせるというもの。51zbghgmyxl_sl500_aa240_1

なかでも、「振りそでおこん」 という超1級すりの お紺 さんImages2_2 は実演。 ↓

「山形有朋」 という明治政府官僚との からみを取り混ぜて、 気風のいい江戸っ子肌の 人情話。

イケメンくんの尺八は生演奏。

さすがといえばさすがの 「すまけい」 片手、片足が不自由になったとはいえ、その語り口は いぶし銀・・・といわれても充分。

 ただ、400人のホールで、マイクも使わずにおこなったのはどの程度の自信があったのだろう。 こっちは 前から 3番目にすわっていたが、 時々 ききとれなくて 弱った。

2009年8月21日 (金)

牡丹灯籠

Botan1 プーク 80周年記念公演になる 「怪談 牡丹灯籠」 を観劇。

 これは、もう世界の人形劇界にとっての大きな財産になったといってもいいのではないかしら。

「80年の伝統を糧に、新しい世界をつくる」 とその演出家はいっていたが、

美しいけれども、物悲しく、こっけいで、おろかな人間をみつめる人形たち。

円朝落語の複雑な人間ドラマを 素敵にデフォルメした人形たちと、朝倉 摂 さんの骨太でおニューな中にも しっとりとした装置、 そして 音響。Nekosiro1

 冷房がきつかったけど、ただただ人形たちの 圧倒的な人間ドラマに 魅入っていました。

「人間ってこんなにもいとおしいものだ」 と円朝さんはいいたかったのでしょうねぇ。

 それにしても、こんな素晴らしい「芸術」 を創り上げるプークがまた、一段と好きになった。

ただ、生きている人間が、地に足がついていない歩き方や 納戸の戸を閉める時人形の手と戸の閉まり方が連動していなかったなどの点がちょっとばかり気になったが・・・・。

2009年8月20日 (木)

 ボランティア

003 いつもは二人だけのデーサービスボランティア

ちょうど1年目にお仲間が一人増えて 今日は3人興業。

 → 日本舞踊の超ベテランお名取さんを 迎えた。 素敵な着物と踊りに 利用者さんたちも 身をのりだして みつめいった 「夜桜お七」 。

 で、ハーモニカの前座になった 私は 腹話術と 「男安木節」 

 なんとか 順番は間違えずに踊れたよう。 ホッ happy02

2009年8月19日 (水)

第14回ドラマフェスタin 入間

Zou1 いっとき、膠着状態になるほどの話し合いを経て、今年度のドラフェス ドラマに日 のメインになるものとして、

← 「プーク」 の 「しりたがりやのぞうさん」Zou21  ↓ に決定。

ちかちゃんのパントマイムも決定  ↓

Phored1

Images3

→ 杉山 加寿子さんの朗読講座なども ほぼ視野にはいってきている。

 今年度のドラフェスも、

ふれ愛、まなび愛、たのしみあえる フェスタをめざして

 ギリギリ・・・と ない頭をしぼっている。

2009年8月17日 (月)

拉致問題

513uircfpl_sl500_aa240_1 突然ですが、今月のデーサービスへの準備が一段落したので、図書館から本を借りて ” 読書 ” と、いってもB6判で100ページだからパンフのよう。

 なんとなく もやもやしていた 「拉致問題」 。一寸この本ですっきり。 蓮池 透 さんが書いた 「拉致」 

 拉致問題というと 横田めぐみさん の両親の顔がまず浮かぶ。 母親の感情として、痛切にわかるが、その背景にあるものが とらえどころがないように 思われた。

 しかし、この本は 具体的に提案している。Images2_2

① 制裁路線の見直し

② 植民地支配の清算の具体化 ( 私も思うに、今60万人もの在日朝鮮人がいるという日本、それを無視することはできない・・・)

③ 北朝鮮も行動、日本も行動という原則での交渉

④合意している調査委員会の始動

そして、「左右が一致して・・・」 といっているのだが、拉致問題に 左右なんてあるのかと思うくらい! これは 人権問題 !  早く政府は取り組んでほしい (;一_一) 

2009年8月16日 (日)

腹話術勉強会の日

001  先月はこの子は プリンセスだったけど、今月は 私の 「介護ヘルバー」 で 「しごの研究者」

 今月のデーサービスでの 腹話術は この子と一緒に 「死後の研究?」

「勉強会」 の日に みんなの前での試演は とてもためになる。 「 しごは はたちになる 」 というのが話のオチ。

 ところで、この子がもっている新聞 \(^o^)/

 勉強会の参加者の一人で、70歳位のおばさんが発行している 「 個人新聞」 。

 内容は 彼女と彼女の人形のパートナーとの会話 (腹話術の原稿そのもの)

 小旅行記から、消費税はどう使われてきたか、医療、福祉の充実を、非戦の国に、してほしいなど  そして、腰痛体操までかいてある。

 これを30年前から 毎月今は1000部だけど、多い時は2000部も地域に配っていた・・・というから すごいパワーの人もいるものだと c(>ω<)ゞ 脱帽 good 

2009年8月15日 (土)

シャルビル人形劇フェスタ ②

Index1 有名劇団・・ということで申し込んだが、ちょっと怪奇っぽいドラマ。

ベルギーの 「シアター・タプトー」 という劇団の 「フランケンシュタイン博士」

動くイメージと人形が、不気味な音の風景で取り巻かれます。

 才能あるドクター・フランケンシュタインは 死体の部分を集めて生物をつくります。

 人形劇が強烈な視覚的芝居に変貌

 生が死を作り、死が生を作り・・・。

 (ホンに、大人の人形劇やねぇ  (-。-)y-゜゜゜)

2009年8月14日 (金)

「赤紙配達人」 

Images2 終戦記念日を前後して 「戦争もの特集」 をいろいろやっている。

TBSの 「赤紙配達人」 を見た。

P091 役場の兵事係りとして、終戦まで召集令状や戦死公報を配達し、3年前に兵事資料保持を公表した 実在の人物

西邑仁平さん。西邑さんを中心にドラマとドキュメンタリーで構成した番組。

軍や上司の命令に背き、 「彼らの死にざま まで消されてたまるか・・・」 と 秘密裏に兵事資料を持ち出し、大切に保存してきた人。

 我が家もお盆は子供たちの家族含めて、9.5人(一人妊娠中なので) 集まり、家族が無事Images1 でいる幸せをかみしめた。

 こんな普通の家族に戦争はいやおうなしに土足に入り込み、家族を奪っていく。

 このテレビドラマは 戦地で戦う人だけではなく 銃後の苦しみがどんなものかも 切せつと訴える秀逸な作品。

存命の西邑さんはいう。

 将来にずっと伝えておきたい。 一番悲しいわな 戦争は。 知ることは繰り返さぬために 大切。

2009年8月12日 (水)

選挙を考えなきゃ・・・。

Images4  もうじき選挙。 いろんな切り口から政党のことを考えると思うけど。

 財源づくりが一番気になるところ。 1240915399596161068241_2

よくもまあ、→ こんなに核兵器をアメリカとロシアを中心に集めたもの \(*`∧´)  (クリックすれば画像はもう少し大きくなる)

Armygraph25b15d1 ← アメリカの軍事費は世界の中でも断トツ。

それにしても、日本がこの小さな島国で世界3番目とは  (。>0<。)

アメリカの話だけど、財源をどうする? ということで、オバマ政権が二つの聖域

「富裕層優遇」 と 「軍事費」 にメスを入れようとしている。 高額所得者への所得税率アップなどによって、今後10年間で約58兆円もの税収を見込んでいる。0631e_275_d0569c24fc7166b419b9c8822

 また、121事業を見直す予算削減計画を発表。約1兆6000億円を節約するという。

 その半分は国防予算。 最新鋭のF22ステルス戦闘機も調達中止の含まれる。

 現に権力をもっている人達がやろうとしていることだから、現実味は一応ある。

 日本でも こんなところに切り込む政党があったら支持したい。

2009年8月10日 (月)

シャルビル人形劇フェスタ ①

Dsc_0825cr__dit__m__stein__wince_1  そろそろ、9月に行くフェスタの事前勉強をしなくちゃ。

ウニマ会長に手伝ってもらってやっと観劇作品を決めた。

← トフ シアター (ベルギー) 「砂丘での最初の一歩」

海・・・ 緑のキャベツが金魚と道を渡る。おひさまが照り、風がふく。 風変わりなレースが始まる。

ユーモアとやさしさにあふれる、ちょっと超現実主義的な雰囲気で絵のようなドラマを演じる。

 せりふがないから助かる。

こちとら フランス語はギリシャ語と同じ。 (;´д`)トホホ…

2009年8月 9日 (日)

飯田フェスタ 09.8.9

_mg_4360s1 最後に楽しい人形劇が見られて良かった smile

「ぱぴぷぺぼ劇場」 の 「おともだち」 _mg_4320s1

↑ 「赤ずきんちゃん」

もともと、オオカミを悪者にする 「赤ずきん」 のストーリーは好きではないのだが、 この劇は 楽しめる。

人形操作とセリフの間合いがいい。さすが、一人一人がプロ人形師・・・とは思ったが、 「おともだち」 は どうもハハ~~ンと くるものが ない (-。-)y-゜゜゜

「ブレーネンのおんがくたい」 のチケットを買っていたが、残念ながら、台風情報や渋滞予想、体調不調 のトリプルパンチで 早々に 飯田を引き上げた。 来年の予約をホテルにして ヽ(´▽`)/ 。

2009年8月 8日 (土)

飯田フェスタ 09.8.8

Keroro201041_3 Yukidaruma1_3 ← あぶぶ人形劇場の 「ケロロだジャンプ」

→ おなじく 「こいぬとこねこのゆかいななかま」

ケロ君は人形の構造がとても巧妙につくられているので、拍手の催促や体のしなやかさなどが なんとも可愛い。  「こいぬ・・・」 の方は手使い人形の動きの楽しさが伝わってくる作品。

アマチュア 「劇団 うんてい」 の Images2_2 大型絵本と一人芝居を見たのちに 人形劇工房 「山猫」 の 「よだかのほし」 へ。

→ 「語り」 と いうことで、感情を入れすぎてはいけない・・ということにこだわりすぎていないだろうか。 もう少し 起伏のある語り口でも良かったと思う。Poepure1

午後7時からのウニマ・アマチュア委員会に参加したのち

かわせみ座の 「ぽぇピュア」 へ。

← パントマイマーとのコラボで、詩的でコケティシュな無言劇。 山本さんの幽玄な世界と動物たちへの愛情が幻想的な世界を作り出し、

昨年のちょっとわかりにくかった舞台と違って、今年のは感動的 good lovely

日本の伝統技術を充分に取り入れながら、斬新な発想を生み出していく 「かわせみ座」 さんはさすが !

2009年8月 7日 (金)

飯田フェスタ 09.8.7

Viewimg2 Viewimg1 ← →  クラルテ の 「ペンギンたんけんたい」 、子どもはペンギンが大好き。 ペンギンが地球の不思議を解明するための冒険物語。

 夢いっぱいのいい作品 smile41tvv5amchl_sl500_aa240_1

→ アトリエMOON の 「あたま山」 と 「かもとりごんべい」 の一人芝居。

 一生懸命さは充分伝わるが、人形や小道具にたよりすぎて、語り の妙がイマイチかな?Ude1

← 右手和子さんの紙芝居のワークショップはとても参考になった。声の使い方、紙芝居の抜き方、舞台の使い方

 わかっていたようなことが、すべて 「目からうろこ」 ばなし ばかり。 参加して良かった !!Images1

いっこく堂 の腹話術はさすが !!

アマチュアの腹話術はどうも楽しめるものが少ないが、彼は楽しませることに徹したエンタテイナー。

 努力していることも充分感じられる。

800の席が6月末には完売になったこともうなづける。

今後もぜひ飯田に来てほしい人だ。

2009年8月 6日 (木)

飯田フェスタ 8月6日

Naganochinootomenotaki41 午前中はまだ 蓼科。 ← すごい勢いで流れる 「乙女の滝」 を散策してからの飯田入り。Zou21

 午後はプークの 「しりたがりやのぞうさん」

ぞうの キャラを 当初の写真で少し敬遠していたが、どうして ストーリーも演出も人形もハイレベル。ドラマフェスタに呼びたくなった。Middle_12178416121

夜は 「じゅごん」 というひとり芝居劇団の 「おこんじょうるり」。

 丹下 進さんの演出というだけあって、身の動き、間の取り方、フットステップでの音の出し方 など 見事 (・∀・)イイ!

 夜の 「フリンジシアター」 では

8_021 → 原爆が投下された日 と いうこともあって 昨年に引き続き 「えだまつごずえさん」 の 「死んだ女の子」 は心打つ。8_023 

→ 今回はグレゴは 人形劇、 「雪山賛歌」 の 原詩 となった 「いとしのクレメンタイン」 をテーマにして。

 アメリカ人らしい 目の付け所に興味がそそられる。8_030

← だるま森さんは相変わらず マルチタレント ぶり。どんな道具も楽器にしてしまう。

この奇妙ないでたちに最初は敬遠するむきも エンタテイナーとしても自己表現 とすれば 味わいもある。

 その他、みの虫さん、紙芝居の しんかんさん、けんた君、など 「フリンジ」 は 楽しい ヽ(´▽`)/

2009年8月 5日 (水)

車山高原、蓼科

8_010 Images6 日本の素晴らしい高原の一端に浸ってきた ( おおげさ !!)

↑にっこうきすげ、マツムシソウ( リフトで登った頂上付近にはいっぱい !!)8_008

→ 可憐なエーデルワイスもあちこちに !

8_002_2 女神湖、白樺湖 を散策8_013

八島湿原はまた、高山植物の宝庫。 名前を覚えてこそ、友達になれる・・・、これは植物も同じ・・とつくづく実感 ( ̄Д ̄;;

 それにしても、たった一日歩きでも自然の豊かさ、素晴らしさに感謝、感謝 (◎´∀`)ノ

2009年8月 4日 (火)

飯田に行く前に寄り道

Hike_img031  霧ヶ峰高原の隣の 「車山高原」 に寄り道することにした。

どんなところだろう・・とチェック。31431

→ 「バアソブ」 という奇妙な名の植物Ph_hikng011 があったり・・

ふむ、なかなか良いところのよう。

明日はこんな景色が見られるといいけど 

2009年8月 3日 (月)

マニフェストが色々でたようですが・・・。

Images3_2 選挙が近い。 思いを有効に使いたい。

色々なことをいっているが、消費税のことが気になる。これ以上は上げてほしくない。

福祉のため・・といいながら、この20年間、Images7_2 福祉は後退した半面、法人3税は減税 ←

財源は、 1メートル1億円もする無駄な道路作りをやめたり、5兆円もする軍事費や 思いやり予算をけずれば、12兆円もの財源を作れる という政党もある。Images1

比例代表議員を80人削減する・・という政党もある。

今の小選挙区制では、1選挙区に一人では 大政党しか入らず 議席に結びつかない票は死に票になる。

 比例定数削減で 「無駄をなくす」 というが、比例代表で選ばれる議員や その 議員を送り出した 有権者を 無駄 と いうのだろうか?

こんなことをいう政党にも入れたくない 凸(`Д´メ)

2009年8月 2日 (日)

今日の腹話術ワークショップ 

001  単純な私は、 腹話術のデーサービスでほめられたので、 再びがんばってやろう・・という気に。

← で、今日のオーブンマイクは フッシーさんとフーニャンコン という 可愛い なんの動物だかわからないアニマル。

 彼が来る途中の隣の人たちが話していた何気ない会話を題材に 面白おかしく二人(?) の会話。

 どうも まだ私にはその手の才能は開発されていない。

 社会や環境問題には関心はあっても、ネタ にまでするには あと 何年かかることやら ι(´Д`υ)アセアセ

太田智美アコーディオンリサイタル

Ootatomomi1 ← 太田智美さんのリサイタルに行lった。

 アコーディオンの可能性や魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい・・・そんな彼女の思いを充分に伝えられたコンサート。

 10年間、アコの本場ドイツでの鍛錬の後の帰国。

たった一人の演奏なのに、数十人のオーケストラを聴いているような壮麗な響き Σ( ゜Д゜)!

 とにかくすごい w(゚o゚)w の一言。

でも、こちとら、バッハやバルトークといっても聞きなれていないのと、新しい技術を導入している・・といわれても ちと 高度過ぎて 理解は イマイチだったような  (=´Д`=)ゞShin31

 チェロ・ソロ も同時に演奏。 チェロ演奏をこんなに身近に聴いたのは初めてで、 心の琴線に触れる・・とは こんなことを言うのかと 思ったほど 素晴らしかった。 

2009年8月 1日 (土)

山下洋子さんの独り芝居

Ca2yoaw7cafkfmchca35wrkscasdblojcaq 写真は撮れなかったのですべてイメージ。

普通の主婦の日常の悲喜こもごもを具象化し、演劇にしたてあげると共に、いつか恐ろしい幽玄の世界に踏み込みかねない 危うい日常を切り取った・・ともいえるか。

1話目は 生協の共同購入をきっかけにして・・・。Caplhewfca6a181hcaji93ypca2zx3necan

← 2話目は 悩み相談に応ずるなかで、みずからは 福の神のように過信していく女。

 秀逸だったのは、 「最低最悪なシナリオ」 と題した 3話目の作品。

 テニスコーチと生徒との関係がいつしかコーチへのあこがれが高じ、 ジャムを届ける日常に・・・・。

これが実にリアル。台本も演出もよく練られ、その上素人の演技とは思えない実感そのもの good

 と、いっても山下さんはアマチュアではないから、うなづける。Images9_2

 Images6_2 「ある、ある・・」 という日常の弱い落とし穴にはまったとき、人間はジャムのように、押し込められ、とじこめられてしまう・・・とでもいおうとしているのだろうか。

 昨年より一段と深化と進化をとげ、真価を発揮したひとり芝居。また来年も楽しみ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »