無料ブログはココログ

リンク集

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

ボランティア

Photo_2 ← 我が家の 「シャコバサボテン」 、見事でしょ。後ろの赤いほうも 満開になって お客様がいないのが、もったいない位。

 今日は、恒例のデーサービス訪問日。

午前中の仕事の件で、あたふたとかけつけ、忘れ物をとりに帰ったりと、落ち着かない中だったけど

 アコ演奏はなんとかこなし、「一休さんの腹話術」と 「語り」 もそこそこ。

 しかし、失敗が (;一_一) 。 「手遊び」の時に、 「さあ、みなさん、ストレッチだと思っておもいきり両手をのばしてくださ~い、 あ~、片手だけじゃだめですよ~。 」 なんていってしまってから ハッときがついた。

 片手しか動かせない人もいたのだ !! (/ω\)ハズカシーィ

2009年11月29日 (日)

「陽だまり コンサート」

Photo   自分の選択 とはいえ、ほとんど毎日なにかあるというのもけっこう ドキドキ。

今日は アコの年に一回の発表会。Photo_2

アコーディオンにかけては、日本の中でも一流の中山先生 (→) に教えてもらえるのはラッキー  (・∀・)イイ!

 この日のために練習した 「青い山脈」 のおかげで デーサービスでも アコをひくことができるようになった。 Photo_4

→ ソロが終わったときのうれしそうな顔 !! 

と、とられたようだが、その実は 「ああ、間違えちゃった・・」 という気持ちの テレ笑い (;一_一)

 まだ、やっと2・3曲が弾けるようになった程度。 はばを広げるのが難題 despair

2009年11月28日 (土)

彩の森公園 きれい !!

Photo_3 きれいですねぇ。 彩の森公園。身近にこんな素敵な公園があるのも幸せ。

 ところで、あの 「事業仕分け」 かっこいいですね。バッサバッサと・・・。

でも、ノーベル受賞者たちの指摘も確かにそうだとは思うし。

スクラップはしたけど、ビルトはこれから?Photo_4

娘は今は育児休暇に入っているけど、保育園のあてはまだない。

「子供手当をくれるより、保育園に入りやすくしてほしい」 と、いっていた。2兆円を子供手当に使うのであれば、保育園の待機児童対策にまわすとか、

待機児童10万人分を解消する保育園の建設費は、1700億円。

Photo_5 こういうところを緊急にやれば、雇用も仕事も生み出せる。

 高速道路の無料化も、優先順位として、今、この財政状況のなかでは、疑問 !

 「仕分け人」 が防衛費にも切り込んだ・・と思ったが、それは、基地で働く日本人従業員の給料だけ。 

 「こども夢基金」 もばっさりなんておかしい・・。

2009年11月27日 (金)

第14回ドラマフェスタin入間参加者団体会議

http://iruma.ciao.jp/page2.html030  ← これはドラマフェスタの新規ホームページ

 ( ⇒   孫の写真を載せちゃった \(^o^)/ 

 2212gで生まれた子が3週間後にはなんと、2800g)

ドラマフェスタも こんなふうに急激に成長しているのでしょうか?

 今日の参加者団体会議には、市民ミュージカル出演者の親も含めると約 70名。

 しかも 若いパワー炸裂!!

 ミュージカルの最高齢者は49才。

 参加団体は26. 招待作品は 「プーク」 の 「しりたがりやのぞうさん」、「ちかちゃんのパントマイム」、「杉山佳寿子さんの朗読ワークショップ」 等など。

 いままでにない盛り上がりを感じる lovely  (・∀・)イイ! 

ボランティア

007  ほぼ毎月行く デーサービスでのボランティア。

今日は初めての アコと 「一休さんの腹話術」、そして 「タイ」 の昔話の素かたり。

 初演はどんな時でもドキドキ。

 アコの 「青い山脈」 はまあまあだったが、「紅葉」 はつっかえた。

 練習量はやっぱり現れる。 だが、こうやって度胸だめしと反省を重ねて、 アコも腹話術も 進歩があると思うと、

観客には申し訳ないが、やらして もらえることは幸せ。

↑ 「にせうめもどき」 は 愛らしい真っ赤な実をタンとつけて・・・。

2009年11月24日 (火)

聖愛園

今日のモコモコ・デーは

 「聖愛園」 への影絵と歌の公演。

 毎回、モコモコの舞台の組み立て、解体まで、こんな状態で見守ってくれる。

 今年の春にもきたが、その時は反応がイマイチだった。しかし、今回 笑ってほしいところでは、笑い、拍手の連続に感激 !! 新しい入所者が何人か来たからではないか・・と職員さんはいう。

 嬉しいことに 若い男性職員さんから モコモコへの入会希望が伝えられた。20代の男性なんてモコモコ始まって以来。 ドヒャー lovely 

 私の 「アコ」 は時々ミスったが みんなが歌ってくれてドンマイ、ドンマイ。 「もっと早くから演奏してもらえば良かったね」 のつぶやきもいただいて・・・

 なんと、今日うれしい(◎´∀`)ノ

2009年11月22日 (日)

柳田 邦夫さんの話

Images1  柳田邦夫さんへのインタビュー記事に注目した。

 「 芸術は大事な心のふるさとを作る。 老後を生きていくこと、生き続けること、生き抜くことの支えになる。

 生きる命の尽きせぬ泉・・という言葉を僕はよく使うが、音楽・絵本・俳句など、若き日、幼き日に 心を震わせたものは、人生の最後に生きる エネルギー源となる。」

 そして また

 「何かに出会って 気付く力が大切」 ともいう。

「人間に大切なのは、「気づきの力」。 心の成長なり、発達というのは、何かに出会った時に 「気づくこと」 

 いろいろな出会いや気づきを誘導するような日々のあるなしによって、感性の育ちが違ってくる。

 絵本( 私なら、人形劇も・・と付け加える) には人生の哲学が詰まっている。

絵本は、子どもの心の発達を支え、モチベーションを与える。

 子供の発達にどうかかわるかを考えて、絵本を選び、タイミングよく読んであげられるといいですね。 」

 二人の孫を迎えた今、心しなければならない提言だ。

2009年11月17日 (火)

ボランティアのつもりが・・・。

001 今日は ケアー施設 「さくら」 へ モコモコ公演。

影絵は、マーチングマーチ、とんでったバナナ、ジャックと豆の木。

そして、玉すだれ、歌。鉄道唱歌の替え歌で 「60になったら・・・」= 正式タイトルは失念。 「ふるさと」 (フルートの伴奏) 「青い山脈」 (アコーティオンの伴奏) 006

 思えば、昨年 ここにお邪魔した時に デーサービスでのモコモコ公演のありかたを学ばせてもらった思いがある。

 影絵だけでは、1時間のイベントではあきられてしまうので、歌をとりいれ とても喜ばれた。

今回は010_2 歌は3曲だったが フルートを吹く人、そして 私もアコーディオンの初デビューを飾ってしまった。

 曲目は 「青い山脈」009

ミスタッチもあったが、皆様の大合唱にまぎれてドンマイ・ドンマイ。

 初めて フルートを吹いた人も とても元気づけらてたといっていたし、私も同様。ボランテティアのつもりが ボランティアされて 心豊かに帰路についた (◎´∀`)ノ

2009年11月 9日 (月)

映画 「沈まぬ太陽」

Img_lineup1  映画 「沈まぬ太陽」 を見てきた。

あの山崎豊子原作の映画化。 舞台は、日本が高度経済成長を実現し、世界経済の頂点へと上り詰めていく時代。

巨大企業の中で、人としての信念を貫く 企業戦士としての生きざまを熱く描き出したもの。Cao0p7i2cawz8hl8caytcma0caujp3lqcad

のっけから 「御巣鷹山の大惨事」事故。海外島流しを9年も続けた元 組合委員長 の苦悩と 企業、政治の どす黒さ。

 時代劇だったら、勧善懲悪でスッパスッパ といくところだけど、悪いやつはいつまでたっても闇の中。

 Images2 本を読んだあとだと、物足りなさは残るかもしれないが、 現に 日本航空が会社存続が危ぶまれようとしている時、 こんなスケールが大きく、政界、財界の恥部に触れるような映画の存在自体が素晴らしい \(^o^)/ 

2009年11月 8日 (日)

里山演奏会

Photo  天気の良い日曜日、里山演奏会に参加。

今日は、入間市にある県立 「緑の森博物館」 の里山フェアーの日。

 文化も合わせて・・ということでしょうか。Photo_2  

「里山」 とは、ある人がいっていました。 「里山というと、みなさん、日本の原風景だとか、なつかしい・・とかおっしゃいますが、これは 私にとっては日本の未来像だと思います。」

 そうですよね、こんな素敵な緑を子どもたちにひきつぎたいものです。15年くらい前、ここが出来る時 ゴルフ場になる予定だったそう。Σ(゚д゚lll)アブナッ !Photo_4

← 観客は左側にもう少しいた。Photo_5

 里山をバックに 「大きな歌」 を 先生の伴奏と歌つきで、 手話もどきの手遊び。

アコは情けなかったけど、とっても気持ちのいい一日でした。

2009年11月 7日 (土)

藤の台公民館祭り

51cjuz9a4jl1  今日は モコモコの本拠地の公民館祭り。

「マーチング・マーチ」、「とんでったバナナ」、「ジャックと豆の木」 の3本。 好天に恵まれ、客入りもそこそこ。

 子供が少ないのは一寸残念。005

でも、ワークショップでは、子どもたちと 「アオムシクン」 を作って 好評。003_2

ハーモニカの発表だけは、しっかり見せてもらいました。

この音響装備、人数、レベルの高さ うらやましい (*^ー゚)bグッジョブ!!

ちょっぴり難を言えば、アンコールがかかった時、その承諾は時間がおしているので、次の団体さんの許可をとらずに受けたこと。 でもまあ 公民館祭りだから そんな 固いこといわんでもいいか  ┐(´-`)┌  

2009年11月 6日 (金)

 求む! 「関わろうとする力」

Ca9rl6otca3zl3u2ca68hu12cavvxsm6caf 求む!「関わろうとする力」 

まるで、ドラマフェスタ実行委員を募集するような 素敵なキャッチコピー。

 どのコピーだと思います? なんと これはこの秋に始まったNHKの新番組 人形活劇 「三銃士」 のテーマ !

午後6時からとあって まだ見ていないけど、プーク関連の制作陣がCaq26q97caqdv7yrcaqv1vbzcar25gflcaw 作っているとはうれしい。 若かりし頃 夢中になって読んだ 「三銃士」

 こんな 「テーマ」 とあってはなお、見なければ。

プーク 秋号通信は いろいろ嬉しい記事があった。

代表取締役・栗原さんの言葉だ。

「80年前、民衆の平和、世界の平和を願い、プークが誕生した。デジタル文化の恩恵と弊害が背中合わせにおきているいま

 人としての必要な ” 目に見えないもの” を補う役割は大きくなってきた。 先輩達の掲げた目標にさらに加えて、 ” 心の平和 ” が加わるのではないか。

 プークは、人形劇ならではの表現とその質にこだわってきた。 そして 人形劇芸術としての 手ごたえ も感じている。 それをさらに 向上させて 社会に貢献していけたらと思う。 」

 劇人 のはしくれとして 肝に銘じたい smile

2009年11月 4日 (水)

生後8時間の赤ちゃん

009 娘が1ヶ月以上 予定より早く出産。

心配したけど、赤ちゃんは保育器に入ることもなく

すやすや

なんて、純真無垢な顔立ちでしょう。007

命の感動 (*^ー゚)bグッジョブ!

 そして、命の引き継ぎを感じます。

2009年11月 1日 (日)

公民館文化祭

001 自分が 「つたないもの」 で出演するとなると、直前練習だとか、仲間の演奏を勉強しなければとか・・で

 公民館文化祭はなかなかその気にならないと写真がとれない。

 文化祭華やかなこの時期、地域の元気を感じる文化祭はいいもの。

しかし、やはり、圧倒的に多いのは、中高年。Images3_2

若い人はナカナカ 地域の趣味のサークルに入る余裕がない という時代でもある。

 突然ですが、国会討論が始まった。 「政権交代」 は「政治なんか生活と程遠い」 と 思っていた人たちをも巻き込んで、 「国民が勝った・・」 と 思える事態も感じられる。

 「地域の元気」 は 老若男女あって初めて本当の元気が発揮される。 国会討論にも注目して、 「みんなの元気」 を つかみたい ヽ(´▽`)/

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »