« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

今日はダブルヘッダー

003 ← ワーイ、今日はハイビスカスが6個咲いた \(^o^)/ 。 下のブルーの花は今とても可憐に咲いている クレオデンドロビウム

 今日はデーサービス訪問とモコモコ上演のダブルヘッダー。 こんなことはめったにない。

デーサービスでの特記

① アコ伴奏で 「長崎の鐘」 のソロをハモニカ名人が歌ったこと。

アコ伴曲は前出の 3曲は同じ。みんなが歌ってくれる場合は多少のミスタッチがあっても、なんとなく流れてしまうけど、 ソロで歌う人の伴奏だと アコもめだつから緊張 \(;゚∇゚)/ 。  006 実は歌っている人の声があまり聞こえないまま、伴奏が終わってしまった  (ノ∀`) アチャー

 夜は駅前の保育園行事として、モコモコの上演。

やっぱり、子供たちの反応がうれしい影絵公演。

「もっといっぱい見たかった・・・」。3歳くらいの女の子の言葉に感激  (v^ー゜)ヤッタネ!!

2010年7月29日 (木)

映画 「アデル」

336194_00294x941 久しぶりのフランス映画。

映画 「グランブルー」 や 「レオン」の「リュック・ベンソン が監督。336194_00994x941_2

 女性版インディー・ジョーンズ ばりのファンタジック・アドベンチャーで気楽に楽しく見れる。

舞台は エジプト、「王家の谷」、パリ。 恐竜やファラオ・その臣下の復活は 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 のゴーストたちのような楽しさ。T00087431

1911年、エジプト、妹の命を助けたいフランス人ジャーナリストのアデルは復活の秘薬の手がかりをつかむが・・・・。10032101_les_aventures_extraordinai

実はあまり期待していなかったが、歴史認識をちょっぴり盛り込んで、リアルなCGの駆使。

楽しかった(・∀・)イイ!

2010年7月28日 (水)

モコモコ曜日は「3人組」

026  今日は 「すてきな 三にんぐみ」と 「かにむかし」 の再演の為の練習開始029_2  。

あてもなく 「どろぼう」を始めた 3人組だが、あ032 034る時、ある子から 「なんのためにどろぼうをしているのか、気づかされて・・・」

040

奪った宝はすべて 孤児や地域のために使ったというのが結論だが、 これは何を暗喩しているのだろうか (@_@;)

 あくどく稼いでいる一部の人たちに聞かせたい、見055_2 せたい typhoon wobbly

2010年7月26日 (月)

デーサービス訪問

007  今更、デーサービスに行ったぐらいでニュースにもならない。そこで何をつかんだかが問題だ。

今日の アコ伴曲は 「鐘の鳴る丘」、「夏は来ぬ」、「瀬戸際の花嫁 ?」 ← な~~んダ \(^o^)/

進歩したことは ① 歌い手さんの速度がかなり耳にはいってきたこと。で、「鐘の鳴る丘」 は最初の4小節を過ぎたころ、私の早さでは遅れる・・・と気づき、速度を合わせた。 あとで、職員の人から、 「カラオケで同じ曲をやったが、016 みんなはついていけなかった。 しかし、アコ伴はゆっくり やってくれたので やはり 生伴奏はいいですね」 と、いってもらえた。

② 日本舞踊はただきれいに踊ればいい・・・と単純に考えていたこちらのミスがあった。

利用者さんたちは 、きれいなものを見るだけではダメ。 、そこに意思の疎通がなければ、あきられてしまう。  つまり、踊りにしても、どんな踊りなのか、踊りの意味、などなど、人間的なコミュニケーションも含めて欲していたのだ と、いうことが分かった。

③ 今日の「語り」 は参加型。 「ねずみ経」、 おんちょろちょろ など、お経の部分を 利用者さんたちに 念じてもらったところ、大成功 (^_-)-☆

 油断は禁物、何が望まれているかを 心に、心に 心に・・。 

2010年7月24日 (土)

地域の夏祭り

012  今年、自治会の理事になったおかげで 「盆踊り」 担当に。

これも5・6年前までやっていたが、復活しよう・・と声をあげたばかりに..016_3

ともあれ、7:8人の協力者のもとに なんとか復活した盆踊り。

 → この子は 「もったいないばあさん音頭」 を踊っているところ。

一番盛況時は 50人位の輪が出来た。 自治会を説得し、3回の事前練習で指導者を創り 実現した盆踊り017

 地域の 「輪」 と 楽しさ を演出来た・・・と信じよう     (*^ー゚)bグッジョブ!!

 来年も必ずやろうね・・と仲間うちから いわれたのはうれしい \(^o^)/   が・・・。

 一般参加をほとんど募らない カラオケタイムを005 ゴールデンタイムの7時から8時までとったりするのは 来年は 考えもの       (゚Д゚)ハァ? て感じ。

  → これは直前のサポーターたちのデモンストレーション。

2010年7月23日 (金)

熱中症

Images1  埼玉でもう 25人死亡         Σ(゚д゚lll)アブナッ ! !

 中学2年フィリピン出身の男子と廊下を歩いていたら 突然その子が鼻血を出した。 ある先生も外を歩いていたら (家庭訪問の時期だから) 、鼻血が出てきたという。

7月に4日続けての猛暑日は観測史上初めてとな。

私もオーストラリアで、春に乗馬した後、熱中症の症状になった240pxheatisland_kanto_ytkm1 。 頭痛と吐き気で立っていられる状態ではなく 木陰で横になっていたら治ったが 死ぬかと思った。

 → これは 都市の ヒートアイランドを示すグラフ。熱中症で救急車で運ばれる人は特に都市に多いという。

 ブルーは横浜、一番上になる 黄色は 東京、赤は熊谷。 コンクリートの照り返しや、エアコンの反射熱で 都市部のヒートアイランド現象は まさに危機的 (ここ10年の平均)2008feb0302s1

 ← クリックすれば大きくなるから、大きくしてみてね。

こんな現象の一つの要因に CO2の排出も大きく占めている。

その排出量の割合を示すのが このグラフ。

「気候ネットワーク」 の資料によると

CO2の排出は大口180の事業所で51%を占めている。

家庭から 地球温暖化を防止することも全く異議はないけど、家庭の排出は5%、自動車などの移動手段が6%、

 あの鳩山さんが提起した 25%の削減が待ったなしで待ち望まれる。

2010年7月22日 (木)

山谷ブルース

Images5  近しい友人が 仕事のつらさを 岡林信康が歌う「山谷ブルース」 に たとえていた。

歌詞を聞いたら切ない 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

今日の仕事はつらかった  /  あとはしょうちゅうあおるだけ  /  どうせ山谷のドサ住まい  /  他にやることありゃしない  /  工事終わればそれきり  /  お払い箱のおれたちさ  /

いいさ いいさ 山谷のたちんぼう  /  世間うらんで何になる  /  Ca03jbcpca5e4laxcaq4syz2cau7rseicad 人は山谷を悪くいう  /  だけど 俺たちゃ いなくなりゃ  /  ビルもビルも道路もできやしねぇ  /  だれもわかっかちゃくれねぇが  /  だけど おれたちゃ 泣かないぜ  /  働くおれたちの 世の中が   /  きっと きっと くるさ そのうちに  /  その日にゃ 泣こうぜ うれし泣き

 いい歌ですねぇ (^_-)-☆ 1968年リリースの曲だけど、「蟹工船」 がはやる昨今、 「派遣労働」 の人たちと重なる。Img18cf7c79zik6zj1

 岡林はその後、← 「フリー・チベット」 運動にも参加しているらしい。 かってフォークの神様と言われた人。

私はといえば 1億年前に 「友よ」 などを歌った覚えがなんとなくある。

「矢代亜紀」 もカバーしているほどの有名だった曲。

   

2010年7月20日 (火)

影絵劇団 「角笛」

Sign1  毎年必ず見に行く かげえ 「角笛」さんの公演。

今年はモコモコメンバー6人。その巧みさ、幻想性にため息をつきながらも、何が私たちに取り入れられるか 頭を突き合わせる 素晴らしさでした。82b782b782ab1

→ あの有名な新見南吉の 「ごんぎつね」919297f11   

ふとした過ちが悲しい結果をもたらし どう償えば本当の償いになるのか・・・・。

 3部構成の二つ目は 歌でつづる影絵や手遊び。 「クックちゃんのお散歩」 はもう47年続いているとか。

82df82be82a91  Kotori_to_kultuku1_2  

童謡の中でも、とりわけ

「めだかの学校」 が印象に残る。83p83b83n83931

→ 第3部は 「お化けリンゴ」。 なかなかならなかったリンゴの木にやっと一つだけリンゴが出来た。 市場へもっていっても売れない。 しかし、それは 怪獣のお気に入りになった !!82a882ce82af838a839383s1

夢のある作品だが、もとはといえば政治的意図のあったものらしい。

でも、そんなものはまったく感じさせずに 信じて、疑わないひたむきな心を 訴えている。

こんな素敵な影絵を仲間と共に上演活動を続けていられる 自分はつくづくハッピー ヽ(´▽`)/

あ、勿論 こんな素敵な 「かげえ」 ではござんせんが (´・ω・`)ショボーン

2010年7月18日 (日)

「さくらとセロ弾きのゴーシュ」

010  隣の市の 「さやまカレッジアクターズ 第3回公演」 を見た。

原作は宮沢賢治の 「セロ弾きのゴーシュ」、中学生以下の劇団のよう。008

 ↑ 鳥のかっこうときつつき (なんとも可愛い lovely )

あらすじはおなじみだが、舞台を飯能の由緒ある神社の近くにし、この可愛い男の子たちは 「狛犬の化身の 神の使い」 。 主人公のゴーシュに代わる 「さくら」 を温かく見つめる。011

← 「ハイジとクララ」 も登場

                                               

012_2 → 「さくら」 は友情と温かい 「物の怪」 たちによって 「チェロの心とテクニックをつかんでいく」 

という話。

 015_2 演技は(あたりまえだけど)、粗削りだが、ひたむきさがひたひたと伝わってくる 良い舞台だ。

音楽はごらんのように舞台下での生演奏。 チェロとヴァイオリンの豊かで深い響きは舞台をひきしめ、深みを与えてくれる。

入間市民ミュージカルも この位のシンプルさも一つの選択肢かもしれない。 

[

2010年7月17日 (土)

第15回ドラマフェスタ・ドラマの日

200708071632281_2  来年2月25・26日の行う 「ドラマの日」 のプロ招待作品が決まった。

今回は埼玉のプロ演劇集団に依頼。

① ← 劇団 鳥獣戯画 による 「さくばあちゃん」Image0041 

→ 「だるま森」  手作り オリジナルのアートな人形芝居・パフォーマンス・絵本・ユニークな楽器作り  そして なによりも 怪しげな空間を ど~~~~んとつくってしまう人たち。P311 

→ 「クラウンパラダイス」   元気で陽気で出会った人をハッピーにする クラウンたち。

リングリングサーカスのクラウンカレッジジャパンで学んだ仲間たちで結成された。

Save0603henkou2581 

← 「社会を音楽化させる研究会」

歌の世界の技術を活用した 「声みがき術」を開発し、コンサートやワークショップの中で活用させる。

などの4プロ集団のほかには勿論、アマチュア劇団もたっぷり。

この他に 「入間太鼓」、「バルーンアート」、「さら回し」 なども ホワイエを盛り上げる。

みなさま、お楽しみに  ( ^ω^)おっおっおっ

2010年7月16日 (金)

ダルレの話

18021

Darure11 韓国の舞台 「ダルレの話」 を見た (・∀・)イイ!

戦争を題材に人間愛・家族愛の大切さや希望を描いた作品。

 せりふはなく伝統音楽と人形、人間が一体におりなす幻想的なスタイルで、失ってはいけない本当の価値のあるものは何かを 私たちに投げかける。Darure21

この鯉のような魚は希望?

そして、チョウはDarurenohanasi1 愛する人のタマシイ。

重要な歴史の変化の中で犠牲になるのは常に、可愛そうな 罪のない弱い普通の人たち。

そのダルレの家族を追って、人形は文楽的二人使い、ブラックシアターも駆使しての人形技術、操演ともに素晴らしい内容だ。013

2010年7月15日 (木)

第15回ドラマフェスタの市民ミュージカル

Hotta00031  ドラマフェスタ実行委員会で市民ミュージカルの概要がほぼ固まった。

タイトルは 「ホッタラケの島」

このストーリーのベースは入間市に古くから伝わる民話の題材にしたものが映画に。それをミュージカル化しようというもの。

なくなったものを探す時、「ハタヤいなり」という入間市宮寺地区にあるHotta00061_2 神社にお参りして 卵をお供えすると さがしていたものが帰ってくるという言い伝えをふくらませた オリジナルストーリー。

 子供のころ、大切にしていたもの、いつしか放置されてしまったおもちゃや絵本といった宝物。 

 これはほったらかしにされた宝物を集めて作られた不思議な 「ホッタラケの島」 に 不思議なキツネ 「テオ」 のあとを追ううちに 迷い込んでしまった女子高校生の冒険が描かれる。Hotta00041

ミュージカル参加者50人、観客 800人が最低目標    Σ(゚д゚lll)アブナッ !  !!

市民の皆さまの絶大なるご支援・ご協力を切にお願い申し上げまする。

2010年7月13日 (火)

台本作り

002 「なにをどう伝えるか、脚本の役割」 講座の最終日,  「YEN TOWN FOOLS」 が講師の勉強会に参加。Bisutoro1

→ 「ビストロ」 というクラウン芸

ライブは見られなかったが、台本作りに参考になった。Ikko1

← 「ひとつちょうだい」

「イメージを創り、ストーリー性、スキル、ギャグ」

などをカギにして、時間軸のズレ、ねじり、意外性、ミスディレクション

つまり、想像とはちがう方向を創る

など、具体的でわかりやすい話にフムフム・・・、なるほど。

まず、テーマを決めそこから想像を発展させていく台本作り。

う~~ん、そうなんだけど そこがむずかしい (-。-)y-゜゜゜

でも、参加して良かった (・∀・)イイ!

2010年7月10日 (土)

盆踊り練習

011 夏祭りのために、今日は盆踊り練習二日目。

なんで私が?? 

やっぱりDNAか? 昔、母に連れられてよく踊った 炭坑節、東京音頭など。

でも今じゃ、これは地域のコミュニケーション手段としておおいに意義を持つ。

遠くの親戚より近くの他人というから・・・003

ま、そんなウンチクより 踊りは楽しい!!

 身から出たさびでずっとやっていなかった地域の盆踊りの音頭とりになったけど、 これもまた エンタテイナーとしての DNA がさわぐからか (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

 今日は18人が参加。 

2010年7月 9日 (金)

佐々木 睦さん

001_2  心境の変化で、お寺に講話を聞きに行った。

と、いうのは冗談だが、話の内容は ほ~~~んと 和尚さんの講話。

この和尚さんそっくりの人は 円演劇研究所の 佐々木 睦さん。

タイトルは 「古典こてん」

話は 平家物語の敦盛の巻、埼玉県の熊谷直実も活躍する段。 仏教の教えの 四苦八苦とは何か。孔子の 「論語」 は何を言わんとしているか? など。

聴衆は大人だから、きわどい話も交えての解説。004_2  平家物語は有名な段だから、むずかしい古語も想像がつく。 古典をそのまま味わうのも また一興。原文の語りはさすが 迫力がある。

仏教用語や論語の話をとおして、現代人のありかたを提起していくのがねらいのよう。

平家物語は面白かったけど、一寸消化不良かな? でも、「古典って 面白いんだよ」 という問題提起にはなった。 ( ^ω^ )

2010年7月 8日 (木)

デー・ボランティア

002 ← 鉢に植えた 「コンロンカ」 、今が 旬 !

ボランティアは元気をもらえる。

昨日は小学4年生に紙芝居と手話の歌、手遊びを一緒にして、 「もう一回、もう一回」 とワー・キャーいわれながら遊び001

→ 今日は8人編成の ハーモニカボランティア。

歌の上手な人がいて ウクレレを弾きながら ソロのハワイアンなど。006

← その他の人たちは横で レイをかけて 「波」 のまねの手振り。 ハモニカ名人は「炭坑節状態」 の手振りで 横で見ている人は笑いが止まらない (´,_ゝ`)プッ

やっているほうがたのしいような 「ボランティア」。

ああ、逆ボランティアだったかも ι(´Д`υ)アセアセ

2010年7月 7日 (水)

星に願いを (-。-)y-゜゜゜

Images5 今日は 「たなばた」・・。

← でも、こんな青空ではなく 雨。

ともあれおばさんだって たなばたさまにお願いをしなきゃ。

こんなにまで長生きするとは思わなかった。人生の終盤に思うこと。

「他者の為に生き、他者と共に生きること」

Images3

今までの私の人生は幸せだった。 今後もこの幸せを創っていきたい。

「モコモコがずっと健在であってほしい」 、「アコーディオンがお年寄りだけでなく子供、一般人にも喜ばれるような 技能を持ちたい、」

そして、「アコをモコモコの台本のバックミュージックにまでいかせるようになりたい 」

2010年7月 6日 (火)

デーサービス での上演

Images1 今日のモコモコ上演は狭山市の デーサービス。

かげえは 「すてきな3人組」、「竜宮城はどこ?」 など。007

ブラックシアターが出来ない分、その後は盛りだくさん。

フルート独奏、玉すだれ、炭坑節の手遊び、そして、ギター、キーボード、アコのコラボで 「みんなで歌いましょう」

004 歌は 「みかんの花咲く丘」、「知床旅情」、「しあわせなら手をたたこう」 、他にアコ伴はできなかったけど、 「二人は若い」 は 歌で参加。

アコがモコモコに役立てたし、施設の職員さんともコラボができた。

最後が歌でとても盛り上がり、お年寄りたちにとても喜んでもらえたので本当にうれしかった \(^o^)/

2010年7月 4日 (日)

第17回青梅ふれあい音楽祭

002  年に1回、青梅では 「ふれあい音楽祭」 が開かれる。今年で17回になるから ドラマフェスタより少し先輩。友人が実行委員長をしている。

← おじさんバンドの SMA005_2 、イムジン河などなつかしい。006

↑ 心に沁み入るすてきな歌声の 「七味とうがらし」

← ジャズバンド 「S, ROAD]

008 ⇒ そして、アコサークル044

← 今回はアコの直後だったので、聞くことはできなかったが、いつもビンビンとハートをふるわせるような創作曲を歌い上げる 歌声サークル青梅麦笛!!049

10団体出演の最後は これもまた素晴らしい「武天」 という たいこサークル。

すべて創作曲というから恐れ入る。054

大小さまざまな太鼓を大人も子供も使いこなしてのパフォーマンス。

鼓動に響くとはこんなことをいうのかもしれない。 ともあれ、さまざまなジャンルを一堂に会しての音楽イベント。 隣町でこんな楽しいイベントをやっているとあっては入間も負けていられないか (*^ー゚)bグッジョブ!!

2010年7月 3日 (土)

歌声喫茶

001 市内の喫茶店で、もう53回目になるという 「うたごえ喫茶」

アコーディオン伴奏者はまったく楽譜をみずに弾く。

私は今日で2回目の参加 lovely ! オンチを自他ともに認める私でも 歌うのは楽しい。

自分の内面を表現するばかりでなく、他者の気持ちにも寄り添える気持ちを 発散できる。

Images1 「翼をください」 は かげえImages6 グループ・モコモコができるきっかけにもなった歌。

倍賞千恵子が歌った 「花の街」 は戦後の荒廃した街を花いっぱいの街にしたいと願った歌。 ← あら そうだったの !?

Capsz5licaf1eenjcagi4jemcayx14s5cae

和田アキ子の 「鐘を鳴らすのはあなた」。 紅白でも聞いたけど 、こんなにすてきな歌詞だとは思わなかった。

ちょっと社会的な歌といえば、チリのビクトル・ハラを歌った 「ケサラ」 ↓

「マドンナ」 を思い出す。 

Show_ryu6thumb1259156484909521_2  「あめふりお月さん」、「わすれな草をあなたに」、「夏は来ぬ」、「水色のハンカチ」、「浜辺の歌」 などレトロチックな歌は 「デー」 で使えるからとても勉強になる。 

 「陽気に生きよう この人生を」、「いぬふぐり」、など知らない歌も多い。

25曲位歌って、ソロ演奏でも楽しみ、お茶とおいしいお菓子つきで1100円。2時間半たっぷり充電して、なんとさわやかな気分         ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

「色のついている歌声には参加しない」 という人もいる。

こんな 「カラー」 だったら私はずっと参加する  (*^ω^*)ノ彡

2010年7月 1日 (木)

親バカですが  \(^o^)/

Tc1_search_naver_jp2 Mww9403981_2  次男が校長をしている 調金教室が テレビドラマの複数場面で使われた。

ドラマの名前は 4チャンネルの 「離婚シンドローム」

主人公は「夫婦問題の相談人」 を営む渡辺クリニックの医師 中谷美紀。

夫婦の危機の相談に3組の夫婦がここを訪れるところからドラマは始まる。Tc3_search_naver_jp2

そのうちの一人、吹雪ジュンが調金教室を営んでいるという設定になっている。それが、うちの次男坊の教室が使われており、 中谷美紀や吹雪ジュンが 調金をする 過程は うちの子が指導したそうな。

← 石坂浩二などのベテランも出演。

心療内科的観点からも夫婦問題をとらえ、なかなか見ごたえのあるドラマだった。 エンドロールのテロップにも 「調金指導 ラ・ヴァーグ  ○○○○」 と子供の名前が出て、「あの いたずらっ子で、ちょっぴり らんぼうで、アウトローだった子が !!」 と感慨 crying

 彼は目黒で10年前にジュエリースクールを開校。 ジュエリーショップのクリエーターとしても活躍。 東京で唯一のジュエリーCADの専門学校でもあるそうな (*^ー゚)bグッジョブ!!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »