« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

モコモコ曜日

003  モコモコの歴史始まって以来 (27年間)、他団体のメンバーが モコモコの影絵劇をそっくり そのまま 上演するというのは初めて。

 川越ライオンズクラブのめんめん はそれをやってのけた。004

台本を渡し、おばさんたちのきびしい指導を受けながら わずか2日間の特訓で子どもたちの前で かげえ劇を上演しようというのだから たいしたものである。008

わずか 7分のドラマだが、「剣の舞」 や 「魔笛」 の音楽にのせて、動物たちが次々と登場し、大きなものにぶつかって 転倒。

そして・・・。ま、とにかく017 最後は うちの演出家が 「モコモコ」の上演とたいして 変わらなくなったほど 上達した・・・」 といわしめたほど。( ← お世辞半分と思いたいが (;´д`)トホホ… )

 → 最後は アンパンマン体操も練習。 こんな人たちとお付き合いできるのも ネットでモコモコがホームページを公開したおかげか・・・・。

2010年11月29日 (月)

「ハリーポッターと死の秘宝」

Images4 朝、一番の仕事は中学校での読み聞かせ。 「白赤だすき小○の旗風」

 中学校で、また最近 不穏な事件が起きた。ガラスを80枚も割ったり、カラースプレーで 門壁にいたづら書きをしたり・・。

  子どもたちが、他者の痛み、自分の痛みに どう向き合うかの解決策を 読書をとおして、 何かを感じてくれれば・・・と 思い 続けている。Images2_2

 さて、「ハリー・ポッター 死の秘宝 パートⅠ 」 を見た。Images1

相変わらず ハーマイオニーは勉強家で可愛い。

ともあれ、アマゾンコムの事前予約だけで、220万冊、シリーズ全7冊で 4億冊以上 売れる見込み。 93ヶ国語に翻訳されているし、完結編 ということで、足が向いた。Images7

このシリーズは一番最初から 2編をみただけで、今回を みても、 話がつながらず 流れをつかむのに苦労した。

迫力満点といえば、聞こえはいいが、 最初のころのファンタジックな魔法はなく、 とても どぎつく、殺し合いが当然のように繰り返される。 あまり良い印象はもてない。

2010年11月28日 (日)

ドラマフェスタ・ミュージカル保護者の声

004 今日は杏樹苑のデーサービス訪問。

 前回と同じく、アコ伴で歌4曲、そして どじょうすくい、玉すだれ、腹話術など。 いい調子でアコ伴奏をしていたが、「高校三年生」 を 2番で終わってしまい、後奏を弾いてしまい 失敗 ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ 。 いつになったら、今日は満足 (*^ー゚)bグッジョブ!!  という日がくるやら・・・。008

そして、ドラマフェスタ・市民ミュージカルの保護者会へ。

参加者のお母さんたちの声

「週末の練習が待ち遠しくてたまらない様子」、「土・日の練習日以外でも友達と、会って練習している。」、 「練習に参加するのが、楽しくて 楽しくて仕方ないよう。子どもの様子をみていると010 親まで うれしくなる。

「毎日、毎日 子どもに感化されて家族中、ミュージカルモード。」、「学校だと 同級生だけのともだちだが、お姉さん、お兄さん、大人とも楽しく交流できるのが、とても新鮮に 思えているよう。」012

等、など 子どもたちが本当に週末の練習を 心から楽しんでいる様子が親からも うかがえて 

 「ドラマフェスタ」 を続けてきて よかった coldsweats01 confident と思うことしきり。

2010年11月27日 (土)

ハンナのかばん

Leaf_hanna_no_kaban_s1 劇団 銅鑼の 「ハンナのかばん」を見た。

ポーランド・アウシュビッツ博物館から東京のホロコースト教育資料センターに届いた 茶色いかばん。「かばん」の持ち主を探した。

かばんには 名前が・・・。 

ハンナ・プレディ 1931年 5月16日生まれ  孤児Images3  ↓

あのナチスの時代、ユダヤ人という理由で殺された600万人のうちの一人、13歳の少女。

 ハンナの兄が生き延びて、カナダに住んでいることがわかり、兄のジョージが語った ハンナの幸せな時代の姿、そして収容所から アウシュビッツへ・・・・。

Images1_2 誰もが、何度も聞いたことのある ナチス時代のユダヤ人のたまらなく悲しい悲劇の 一部ではあるが・・・。

生の舞台という迫力、加えて 俳優陣の家族を思うやさしさと ミュージカル風があいまって 一段と悲しさがにじみでて来ていた。

ハンナの母が強制収容所に送られる前日、兄妹を膝にだいて 寝かせるあたりから Images2 涙が止まらなくなってしまった。

けっこう冷たい私としては、めずらしい 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 人種差別としてだけではなく、不平や不満が戦争に駆り立てる世論を つくりだそうという風潮はあってはならないと思った。 

2010年11月26日 (金)

リビン・ザ・ハート

005_2  世の中、恐ろしげな空気が漂い始めている。 「世の中には大きい人と小さい人がいる。小さい人が声をあわせなければ、世の中よくならない・・・と 小田 実 さん がいっていたっけ (;一_一)

 ともあれ、にわか音楽づいた 私。 今日は、市内の素敵なスペース、

「リビン・ザ・ハート」 というプロシャンソン歌手のライブに。 002

個人宅ではあるが、このようなゆったりしたスペースに ピアノ、巨大なマリンバ、ビブラフォン、その他が ぎっしりおいてある。008

「ちいさな言葉」、「わすれな草をあなたに」、「「風花」、「ワン・レイン・ナイト・イン・トーキョウ」、「アドーロ」、「愛はかぎりなく」、 など、11月はその年のリクエスト中心ということで、なじみの深い曲などを、しっとりと のびやかに歌い上げる。

歌手は母。伴奏は娘という絶妙のコンビ。奏者はピアノ、マリンバ、ビブラフォン、時には、足に鈴をつけて と、曲によって使い分ける。その音色はみずみずしくやわらかい。001

今日は参加者、わずか11人。会費は2000円ぽっきり。おいしいケーキやコーヒー、紅茶つき。会場には いつもこんな きれいな花が各テーブルに置かれている。

 ゆったりとプロ歌手の歌を楽しめるこんなスペースは他にはない \(^o^)/

 アコ教室の歌声喫茶の宣伝がしたくて、参加したという下心もあったが、 月並みにいえば、心が洗われたよう lovely 

2010年11月25日 (木)

ボランティア

11_018 ハモニカ名人がお休みなので、「どじょうの会」と、大正琴の先生にヘルプをお願いしての デーサービス訪問。

一番最初に 私の歌 伴奏。 「もみじ」、「赤い靴」、「高校3年生」、「赤鼻のとなかい」11_023

なんとか、演奏できたわい (;´Д`A ``` と、思ったのも 束の間、 2拍にしなければ、いけないところを、1拍しか延ばさずに、 おかしいと思いながらも 最後まで 1拍 ちちめたまま 弾いて しまった (´・ω・`)ショボーン11_025

ともあれ、 アコの後は、「どじょうすくい」、「玉すだれ」、「腹話術」 は私と、もう一人の2回。

→ 大正琴の伴奏での歌 4曲。 大正琴は 、なんとも深みがあり、なつかしみのある いい音色。

← 帰り際は、「来月、楽しみにまってますよ」、「また、来てくださいね」、と 手をにぎって 離さんばかりに喜んでくれる人もいるので、来月、頑張ろう \(;゚∇゚)/  と いう気になる ヽ(´▽`)/

2010年11月24日 (水)

能仁寺の紅葉

004 うっとりするほど美しい 飯能・能仁寺の紅葉

とても写真では表せないと思ったが、その何%かを感じてもらえれば \(^o^)。

← 入口 山門を右手に見て。008

→ 山門には両側に仁王様が陣どって。011

← 入口から本殿に向かう道にはお灯篭と・・・・。015

自然のカラーコーディネーターはかくも見事 ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)(*゚∀゚)=3 ムッハー!!ノ018

← 本殿横の庭さき。022

→ 本殿前庭と外庭を区切る塀にそって。030

← 裏山に向かう墓地をぬけると・・・。031

→ 同上から下を見たところ。

日本のあちこちで見かけられる光景だと思うが、ここで 目に映った美しさには、

「自然よ、ありがとう、あなたがいるから人間は心やさしくなれる」 といいたい。

2010年11月23日 (火)

東村山 「まんぼう」での公演

004  今日は東村山にある障害者施設 「まんぼう」につどう子ども、大人のためのモコモコ上演。

真っ暗がこわい・・・という子もいて、全編 スクリーンライトはつけっぱなし状態での上演。

1時間半のプログラム。

音楽影絵2本、「ブランコ・ブランコ」 、「すてきな3にんぐみ」につづいて、ブラックシアター 3本。

そして、「玉すだれ」、「そのワークショップ」、「アコ伴奏 での歌、 「手のひらを太陽に」、「赤鼻のト005 ナカイ」 、「 しあわせなら手をたたこう」.。 前の二つは手話を交えながらみんなと一緒に 。 「しあわせなら・・・」 は リクエストの 動作 二つを足して、7回 歌った coldsweats01008

観客は祝日のため、少なめだったが、「歌が良かった・・・」といってくれた子どももいて、ワタシ的には 「ウシシシシ(v^ー゜)ヤッタネ!!  

最初、無表情だった子の顔が最後には笑顔になったのもうれしい happy01

反省すべきは、楽譜を間違えてはならん・・とばかりに観客の表情を見ずに、楽譜ばかりみて弾いていた私のアコ (;´д`)トホホ…

2010年11月22日 (月)

白赤だすき小○の旗風

Images4

朝は、中学校での 朗読。これは、初めての経験。本は 「白赤だすき小○の旗風」。

 江戸時代末期の東北を舞台に 庶民のがまん強い抵抗とついに一揆に立ち上がる姿をさわやかに、力強く描いた 中学生以上向きの作品。

 子供に読ませようと、もう22年も前に買った。朗読はたった12分位しか時間がないため、さわりのエキスになるところを ピックアップしたものだ。 

 こんな本を今の子供たちは、受け止めようもないと思うが、つい、120年ほど前の日本の現実と、友情の精神を感じてほしい・・・と思って選んだ。005

そして、仕事。そして今度のアココンサートのポスター作り。

そして、明日のアコ伴奏があまりにも自信がなかったので、はじめての個人レッスン。 

そして、ドラマフェスタちらしの原稿案を確認に、出してくれた人のところへ。

夜、ドラマフェスタ会議。ちらし第2稿ができた。 

これってみ~~~~んな自分の選択から起きたこと。 私の人生、こんなで 生きていくのかな~~~ (u_u。)

公民館祭りで買った フェニックス。フェニックスといいながら、もうそろそろクルシイ。私に似てきたか (T_T)/~~~

2010年11月21日 (日)

藤田浩子さんのお話し会

006  「語りと知恵遊び」の名人 藤田浩子さんのお話会を聞く。

 5分の休憩があっただけで、 次から次へと お話と小道具をつかった 知恵遊びをたっぷり2時間。

 デーサービスや中学校での語りの勉強に、と思って参加したが、 生きる知恵・・・のようなものももらった感。010

例えば、相手にいやな思いをさせないようにしながら、自分の言い分をしっかり 通すには  ・・・。

 昔話の中には こんな知恵がいっぱい詰まっている。笑い話の中にも、意表をつく真実が 「キラキラ」 と光っている。012

 種をあかせば、とても簡単なのに、まるでマジックをみているような 沢山の小道具を使ったお話は大人も楽しい。

← 終わりには恒例の 「ちびと山賊文庫」 の茶話会。豪華な一品持ちよりパーティに 夕飯はとても入らない。

それにしても、手紙を100通も出してとはいえ、ちびと山賊文庫の集客力、交友関係の幅広さには いつも驚く。

 今日は子供10人位で、72人の参加。

2010年11月20日 (土)

トランス・パシフィック・パートナーシップ

Mainzi1 このタイトルの意味は、「太平洋をまたいでの友好関係」 という意味らしい。

「TPP」 に入って 「平成の開国を」 とうたわれている。

 前原外相が、「日本のGDPに占める農業の割合は1・5%。 わずか1・5%を守るために、98.5%が犠牲になっても いいのか」  といったとか。

↑ 日本の食料自給率04121  ここに入ると 14%になるという試算。

→ 日本はすでに多くの食糧を輸入している。

みそ・しょうゆの原料になる大豆はわずか6%、小麦は14%の自給で 輸入国はほとんどがアメリカ。

Hp101105canzei1_2 ← 関税だってこんなに低い。Images2

耐えがたいのは、こんな里山風景が失われるかもしれないということ。

農業の多面的機能を顧みず、1・5%だからとは ( ゚皿゚)キーッ!!

こんな美しい里山が荒れ放題になることは、農業放棄によって容易に想像できる。

2010年11月17日 (水)

モコモコ曜日

あの子は、バスケット部に所属し 「ガタイ」 も大きくとても快活な子だったそうな。Images5_2

 突然の落下に多くの子が現場に居合わせ、その子たちや同級生のケアーに 教師とも心をくだいているということで、なんとも 痛ましく悲しい。 ご家族や教師の悲しみは勿論だが (T_T)/~~~・・・・。

 1,3メートルの高さの窓枠といえば、よほどのいきおいがなければ、座ることはできない。 14歳の心は今となっては推し量れない。 ただ ただ 悲しい・・・。

ともあれ、モコモコは 来週の公演にむけて 歌Images2 の練習も。

 「赤鼻のトナカイ」 の歌詞が好き。とても意味深い。

 自分やまわりが、欠点だと思っていたことを、サンタさんは だれよりも素晴らしい長所 ということを発見してくれたのだから。Images1_4

 「手のひらを太陽に」 も大好き。とても50年前に 作ったとは思えない 生き生きした元気あふれる やなせたかし の歌。 1965年には 「紅白」 でボニージャックスが歌っている。

 これらを 手話のような手遊びを交えて練習。

私のアコ伴奏。 公民館ではイマイチだったが、 今日、メンバーの一人にきてもらっての練習はばっちり \(^o^)/

2010年11月15日 (月)

中学生が (T_T)/~~~

61negohqdtl_sl500_aa300_1 今朝は中学校で 「であえて ほんとうに よかった」 の語り。 

無償の 「愛」 をテーマにしたもの。中学生が真剣に、しかし、ときどき楽しそうにきいていて こちらもうれしい (*^_^*)

そして、あたふたと別の中学校に移動。 ところが 昼のニュースで 中学生の転落のニュース      (((゚Д゚))) !!Images3_2

同級生が 「そんなところにいると 危ないよ」 と 声をかけたらしいが、一番近くにいた生徒によるとハッと気がついた時には もういなかった・・・という。

 警察によると、バランスをくずして 落ちた ということだが、中学生がどうしてそんな危ない処に・・・という疑問ばかりが残る。 一体 何があったのか。Images4_2

両親の悲しみは はかってあまりある。

教師もクラスメートも悲しい。父母会が糾弾の会にならなければよいが・・・。

悲しい事件がつづく。心からお悔やみ申し上げます。

2010年11月14日 (日)

生涯学習フェスタ

007  入間市の生涯学習フェスタは今日。 51団体・個人が自己表現と学習発表をする場。

 ドラマフェスタIN入間実行委員会・市民ミュージカルの部ではホールでの 「さわりのみ 発表」

↑ 「ほっららけの島」 の物語を読み聞かせるところから始まる。009

010_2 014 わずか1週間前にこのダンスと歌が仕上がったばかりとはとてもおもえない 軽やかな動きとパワフルなダンス

舞台が一瞬にして、ミュージカル劇場になったかのような楽しさだった。 乞う ご期待。来年の2月が本番。017

← 上条 さなえさんの 「学びから得られる喜び」 という公演会を聴く。

著書 「10歳の放浪記」 では、母親とはなれ、父親と二人のホームレス生活。

 「学ぶ」ということが、いかに人間にとって 人間らしいことであるかを 説く。

ただ、社会的つながりが少し希薄でものたりなさも残る。

2010年11月13日 (土)

藤の台公民館祭り

007 今日はモコモコがホームベースにしている公民館祭り。

モコモコの上演は 「マーチ」、「さるとかに」。

上演後は、ごらんのように 「ヨーヨーつり」 と「輪投げ」 001 。 用意した50個のヨーヨーは あっと言う間に こんなに少なく。

→ キルトや袋物の展示。005_2

 私は 「動の部」 の司会役。おかげで、ホール内のイベントをじっくりとみることが出来た。

← 「この街で」 がとっても印象的! これは、5年前、日本ペンクラブで 「平和の日、松山のつどい」 の 中で 「 恋し、結婚し、母になったこの街でおばあちゃんになりたい・・・」 という 言葉に 感動したゲストの 新井 満氏 ( あの 千の風 の訳詩者」 と 三宮麻由子さんが 即興で披露したもの。012 016

↑ ← 健康体操クラブ。 みると まるでダンスそのもの。79歳の人も元気で、「来年もまた来ます。」 といっていた。017

← 江戸の伝統を引き継ぐ お家芸 「ことでんかっぽれ」 

小学生も若い男子学生も交り、 この先  頼もしい。023

 → 「フラダンス」 3つのサークルが次々と衣装を変えて 登場するので、それもまた楽しい。彼女たちが持っているのは ここの公民館長が 館庭で大事に育てた ひょうたん。

種から育て、収穫後は 干して、水に浸し 中をくりぬき 大変な手間がかかっている 愛着いっぱいの ひょうたん。021_2

 司会をやって、思ったこと。 すべて 団体としての登場なので、「準備 0K」 まで以外と時間がかかる。そんな時、歌のいわれや、内容をしっていると 観客を退屈させない ということを つくづく 反省 ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

2010年11月11日 (木)

ラーメン店 「つくし」

Images9 ラーメンの話ではありません。

近所のラーメン店で 歌声喫茶を毎月1回やっている処に参加。

← 年のせいか、今まで見向きもしなかった こんな歌が心に沁みる

「忘れな草をあなたに」 、 「別れても別れても 心の奥に いつまでも いつまでも・・・・」Images4

→ 加藤登紀子の 「百万本のバラ」 、切ない、切ない この歌、このごろとってもお気に入り。Images2

← フォーククルセーダース の 「あの素晴らしい愛をもう一度」

今日は 「愛」 の歌が多かったな。

「あの時 同じ花を見て 美しいといった 二人の 心と心が 今は もう通わない ・・・・・・ 」

失恋の歌 というわけではないのに、これまた切ないが 心に ジンジン4165qnphnsl1  くるものが (´;ω;`)ウウ・・・

 しか~~し、 「ビリーブ」 で 救われる。今度、モコモコが訪問する 施設の子供たちもこの歌を歌っているそうな。

→ 生き物地球紀行のテーマソングにもなった 「ビリーブ」

 「たとえば君が きずついて くじけそうになった時は 支えて あげるよ その肩を ~~~~  悲しみや苦しみが いつの日が 喜びにかわるだろう  アイ ビリーブ イン ヒューチャー 」

 歌もいいけど、 アコーディオン奏者に見とれる。

 楽譜をみずに 力強い奏法で 毎回 20数曲を 弾きあげる。 アコにも聴きほれる。

2010年11月10日 (水)

うたごえはアコと共に・・。

Ca5zimgocavxbjiacayv5hazcabgadwycau  私が勉強している アコーディオン教室で 

「陽だまりコンサート、 うたごえ喫茶はアコーディオンと共に」  という イベントを行います。

時 12月12日 (日) 午後1時半より 4時まで。

無料です!! 昔懐かしい歌、楽しい歌、思い出の歌 アコーディオンの素晴らしい音色を聴きながら おもいきり声をだしませんか。Caprhokicaauoi2vcacgtn0vcaqini7hcai

場所は 宮寺公民館。場所が分からない方は どうぞここのトラックバックにご一報くださいまし。

 私自身は 今日のアコ練習でかなり落ち込んでいます。

リズム感はなし、ハ調のなんたるかも知らず、大胆にも楽器を振り回してCacxtltbcamvukk3ca0ljdswca2d824kcag

デーサービスなどを訪問している。

そして、今度のコンサート。

考えると、胸が痛くなるばかりですが、

「練習は裏切らない!」

「やってしまったミスは、歌う人がつつんでくれる・・」

気持ちを切り替えて この 「うたごえ喫茶」 にむかいまする (--〆) 

2010年11月 9日 (火)

今日は幼稚園

015_2  子供の熱気はすごいものです。

今日は すずらん幼稚園でのモコモコ上演。

かげえは、マーチングマーチ、とんでったバナナ、ぶらんこ・ぶらんこ、すてきな3人くみ。

ブラックシアターは、ひらひらひら、かえるのうた、ドライボーン。013_2

 歌物語のほうは終始、どよめきと笑い。 魅せるところは静かに見入り。

子供たちのあふれる熱気に押されながら、演じることが出来た。001

↑ 最後は 「アブラハムの7人の子」 で盛り上がり…。

そして、6組すべての組の子供たちと記念写真をパチリ。

2010年11月 7日 (日)

今月の腹話術 (^_-)-☆

今月、デーサービスでの訪問時の 「腹話術」 は 「とんでけ、とんでけ わがままむし」11_004_2

 ある国の王女さまは とってもいい子なのに ちょっぴり我がまま。 野菜は 「へりくつ」 いって 食べない。

 国は、尖閣列島衝突問題、北方領土問題、福祉問題 等 多難な時なのに 「かけっこ大会」 を やりたい・・・という。

 さて、その結果はどうあいなりましたか!!

Images3 先生のコメントは、「腹話術としてのストーリー性に少し無理があるから、もっとこなれた台本に」 。  ある人からは 人形の顔が観客をみていない・・・等 しかし、人形の声がかわいい といわれ、わ~~い ヽ(´▽`)/  とうれし泣き。

台本は今朝、作成。即席に腹話術勉強会の 「オープンマイク」に参加。 でも、おかげで、大枠 今月はこれでいける自信がつく。11_007

→ 方言と歌を取り入れるのがうまい先輩。

 さあ、月末のボランティア訪問日までに、技術練習と台本の改修。

2010年11月 6日 (土)

歌声喫茶に行こう !

  毎月第一土曜日・仏子の喫茶店での 「歌声喫茶」10137454882_s1_3

20数曲歌うなかで、知ってる歌は少ない。しかし、印象に残る歌はある。

→ 吉永小百合の デビュウー曲、「寒い朝」 。清く、正しく、北風に負けない気持ちで春を待つ優等生的な 歌。こんな気持ちの時もあったなぁ  。゜゜(´□`。)°゜。Images2

← 二本松はじめさんの 「あなたの夢は」 

もう20年以上も前のことだけど、親子劇場の例会に 二本松さんがきて、この歌といろいろな手遊び歌を教えてくれた。 「モコモコ」 も一時、この歌を 上演後 ふりつけながら歌っていた。

こんな ほんわかした歌、好きだなぁImages9

 「ばらはあこがれ」

シャンソンで、上条恒彦が歌っていた。曰く

「冬がすぎ ちいさな望みが持てない時も 冷たい胸をあたためるための 友達が いないときも バラは あこがれ  バラは あこがれ 」

胸にせまるものがありますねぇ。 

2010年11月 5日 (金)

機密告発サイト

Cazeg7ircanjsh27cat8jbyrcauat6q3c_2   昨日、NHKのテレビ・ 「クロ-ズアップ現代」 で 機密告発サイトの ことをやっていた。

← 創立者のジュリアン・アサンジ はオーストラリアン。彼の言には納得。 曰く

「世界のすべての地域で、政府や企業によって 行われている非論理的な行為を 暴露したいと考えている人たちを支援したい。」Deadafghani1_2

 「これらの資料は みんなぼくたちのものであり、歴史の一部だから。 歴史をできるだけ、 詳細に確実に記録すること。」

 そして、アフガニスタンでは 15000メートル上空から 警告なしに無防備な民間人 10数人を攻撃する襲撃的な映像、あるいはリーバー、プレデター という 無人飛行機を使い 確実に死をもたらすさまなど。Image1

 今日は ご存じ 中国船の衝突事件 !

テレビはこの事件で持ち切り。

誰が流したかは知らねど、Image2

真実はいずれわかる・・・ということ。

それにしても、 アサンジがいっていた。

 「一人、一人の力は弱いが、集まれば 力を発揮することが出来る!」 

2010年11月 3日 (水)

榛名湖と夢二記念館

006 好天に恵まれ、高速料金も安いし ということで、もみじ狩りに榛名湖へ。

朝、5時40分に家を出て、帰りは午後3時すぎ。渋滞にはまることもなく、なんとゆったり散策出来たこと (v^ー゜)ヤッタネ!!009 022

榛名山とゆったり釣りをする人、そして紅葉が目に沁みる。030

ちょうど、今 アコで 「湖畔の宿」 をやっているので、「湖畔の宿」 の歌碑がここにあるとは 感慨 ψ(`∇´)ψImages1

→ 帰りがけ、230pxayu10011 「竹久夢二伊香保記念館」 へ。

入館料 1680円はちと高い気がしたが、その資料はかなり充実しているし、オルゴール館とも抱き合わせで見られるから まあ 妥当か。

Images7_2 彼は 大正ロマンを代表する画家。書籍の装丁・浴衣等のデザインも手掛け、日本の近代グラフィックデザインの草分けともいわれている。

 詩、「宵待ち草」は歌にもなり大ヒットしている。

近所に住む 「林 静一画伯」 は彼から大きな影響をうけたよう。Yumeji21_2

→ 「オルゴール館」も楽しい !

100年前のアメリカやドイツ製の洋服ダンスを思わせるような オルゴール、 手回しオルガンの大道用。一見の価値あり。

2010年11月 2日 (火)

ごめんなさい (T_T)/~~~

Images3ごめんなさい !!

今まで、ココログにいろんな方がコメントを書いてくださいましたが、それらに対して、全部 ていねいに返事を書いたつもりでいました。

ところが、「ココログ」への返事はまったく 差出人には届いてCa9cp6vhcau8uf3ocavnsh00carwdlsdca0 いなかったことが、今頃になって判明 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

大変失礼をいたしました。

今後コメントをいただいた場合は何らかの方法で差出人様にお返事をいたしまする。002

→ これは、今日 モコモコとアコサークルのために作った あんぱん、ウインナパン、ぶどうパンですが、今まで失礼をしたお方には チャンスがあれば、お渡ししたいと思いまする  m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »