« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

紅白歌合戦

flair

これは 「紅白歌合戦」 で見つけた素敵な歌 !!

沖縄の HY というグループの歌。その歌詞の一部。   「 胸にきざみなさい  あなたのその鼓動  昔・昔につながる  この命 大切に生きなさい 」  

 若い人の歌も良かった。 友情や家族へのメッセージや愛情にあふれた歌が多い。こんな歌に若者は共感をえるんだなぁと納得、納得。

加山雄三の中高年讃歌も同年代としては嬉しい (*^ー゚)bグッジョブ!!

こんなにゆっくり 「紅白」 をながめたのは初めて。 サプライズ!!heart01 

今日 注目の歌です。 おせちもほぼ出来たので、今日の 「紅白」 はゆっくり見ようと思う。

2010年12月30日 (木)

大掃除

001 我が家は八百万の神様を信奉しておりますから、年末は大掃除をして、神様のおいでをお待ちします。 (嘘っぽい? (´,_ゝ`)プッ)

 で、かように長男夫婦にきてもらって、レンジまわり、窓ガラスふき、桟ふきなどを手伝ってもらい、散々 「ふだんから掃除をしておきなさい」 と おしかりの言葉。

とまれ、10間分のカーテンを洗ったり、冷蔵庫の中を掃除したり、まあまあなんとか目につくところはCaoozpmpca0cqc1gcamviorkcae3ujknca9 掃除を済ませた。

 大掃除とは、心も身辺も清めて、門松を立て、神様への目印とし おいでをお待ちするためにするとのこと。

 ま、こんな日本の良き伝統はどんな理由をくっつけてでも 続けて行きたいものですね。 (ところが、あとで気づけば、まだ廊下側の窓2間分、すっかり忘れて大慌て。 )Images2_2

そして、最後は次男夫婦や孫とスーパー銭湯で、一年の垢を落として、身をきよめました。

 神様、おせちは明日作るから、来年も 福の神様がきてください ♪(o ̄∇ ̄)/

2010年12月29日 (水)

映画 「武士の家計簿」

Images3_2 「武士の家計簿」 を観た。

時は幕末、算用者と言われた、藩の下級武士であり会計役として代々 仕えた武士の時代劇ホームドラマ。

前半は算用者としての主人公の仕事ぶり。そのまじめさから使途不明金をあばき、あやうく どばされそうになりながらも、 藩政改革でかえって出世。

 Images6 後半は笑いとペーソスあふれる節約生活を通して、家族愛を描く。

しみじみとよかった (u_u。)

 現代社会とも共通するテーマ。キャッチコピーは「刀ではなく そろばんで家族を守った 」

 いつの世も 今もどっかの警察署でも大問題になっている使途不明金。 みなかったことにしてほしいと詰め寄る 上司。Images1

沈黙の笑みで節を曲げない主人公。

そして、子どもに伝えるべきことを 厳しすぎるほどやりぬく態度。

 農民一揆、幕末維新などの重いテーマもさらりとかわすところは少し軽い感じもあるが、良かった┗(^o^)┛パーン┗(^o^)┛パーン

2010年12月28日 (火)

「車いすの歌姫」

Hyousithumb276x4041121   「車いすの歌姫」 という本を読んだ。

 筋肉が衰えていく難病のために、一人ではトイレも寝がえりを打つことさえできない作者。

 「今を生きる」 をテーマに 「自身を発信すること」 の大切さと、夢を実現するためのやりぬく強い意志に あなたは脱帽する。

Web_1004251607471_2 「あなたたち、健常者は一体 何を甘えているの?」 と強烈なメッセージを 私は受け止めなければならない。

以下、この本から

「歩けるだけで 人生はどんなに 素晴らしいだろう・・・ そう思っていた。  でも、なぜ 五体満足な人たちが 生きづらそうにしているんだろう。Web_1004251618221

だれでも 人生一度だけ。 そのままの自分でいい。 ありのままのあなたでいい。

人は幸せになるために 生きているんだよ。 私は私の命を大切に生きる。 私はありのままの私でいい。 もう 健常者になりたいとは思わない。 だって 私たちは 心まで 障害が あるわけじゃないから。」Web_1004251724271

 某東京都知事が 障害者施設を訪れた時にいったという。

「この人たちに心はあるのかね?」。 今でこそこんなことをいう政治家はいないと思うが、障害を持つ人たちの気持ちが、深く伝わる。Web_1004251725231

私自身、「老い」 への怖さのようなものが、沁み込みつつある時、頭をが~~んと殴られたようだ。

  「20歳位までしか生きられない」、 「声を出すことさえ、奇跡」 といわれた彼女の壮絶な生き方。 一読を勧めたい。

2010年12月27日 (月)

医者三昧

002 ← 隣家の夏ミカン。 毎年いただいてジャムをつくる。 今年も豊作のよう。

今日は医者三昧。

腰痛の 「け」 があるので、まず「水木整骨医院さん」 へ。

次に、最近涙が ( あ~ら、きっと恋煩いね) よく出るので、谷川眼科クリニックIndex_img_002_over1 へ。

そして、夕方は 花井歯科で歯科矯正。

年をとると、医者通いもかように多くなるものでございます。

003_2 と、いっても私はただ、通ったのではありません。

3医院とも、ドラマフェスタのちらしを置いていただくことをお願いし、谷川さんへはしっかり ドラマフェスタの協賛金寄付をおねがいしてきたのでありま~~す。

さて、治療がメインだったか なんて勘ぐらないでくださいまし。

↑ 谷川さんの前の家で見た 子どもの頭ほどもありそうな 「ザボン」 ?

2010年12月26日 (日)

金子みすず全詩を歌うコンサート

200pxkaneko_misuzu1 歌声喫茶 「ともしび」 で、金子みすず全詩を歌うコンサートというのがあった。

「ともしび」 に興味があったし、金子みすずの故郷 仙崎にも行ったことがあるので、 新宿の 「ともしび」に行った。

「みすず」 は、大正末期から昭和初期にかけて、26歳の若さで、この世を去るまで 512編もの詩をつづったとされる詩人。004

 自然と共に生きることを愛し、小さな命をいつくしむ想い、命なきものへのやさしい眼差しがその詩の原点とされる。Images4

↑ 手話つきで歌う 「わたしと・・・」

← この「わたしと・・・」は教科書にも取り上げられるほど有名。 「大量イワシ」 も好きだ。

 この時期、「夢売り」 の詩が印象に残る。

 「 年のはじめに 夢売りは  良い初夢を 売りにくる たからの船に 山のよう 良い初夢を つんでくる そして やさしい 夢売りは 夢の買えない 裏町の さびしい子らの ところへも だまって 夢を おいてゆく」 Sz00471_2 

 みすずが自死する前夜 我が子に歌ったであろう「波の子守唄」 は切なく いとおしい。 

 「 ねんねんよ ねんね ざんぶりこ ざんぶり ねんねしな 海の底では 貝の子が 藻のゆりかごで ねんねした」005

← 「歌声」 では、知らぬ人のいない 「大西 進」 さん。「みすず」 の全詩に曲をつけた人でもある。

この先生に会えて感激 o(*^▽^*)o  握手をしてもらった (v^ー゜)ヤッタネ!!

 「きよしこの夜」 の歌の発祥秘話など、話もさすが!  

2010年12月25日 (土)

クリスマス・コンサート

011

 クリスマスはやっぱりキリストさまの誕生をお祝いする日だから  ( ああ、にわかクリスチャン!!とまでもいかんが  (T_T)/~~~ )

市内にある 「リブ・インザハート」という個人宅ではあるけど、すてきなコンサート会場のクリスマス・コンサートに参加。

← プロのシャンソン歌手とそのお嬢さんが、ピアノ、マリンバ、ビブラフォンを駆使しての ゴスペル三昧。

 「ホワイト・クリスマス」Images1  、クリスマスには定番曲。歌詞がいいですねぇ。」 

「マイピース」、「主の愛が今」、「アヴェ・マリア」、「アメージンググレース」、 「星に願いを」、「きよしこの夜」 など。Images7

こんなにゴスペルいっぱいだと、まるで教会にいるような雰囲気にさえ なります。 アーメン。

でも、終わりには「ママがサンタにキスをした」、「赤鼻のトナカイ」 ← 歌詞が2番まであるなんて今の今まで知らなかった。

菅原洋一の 「ビューティフル・メモリー」 の歌唱指導つき みんなで歌おう で、お開き。013_3

ピアノの生演奏がたびたび耳にする機会があると思うけど、マリンバやビブラフォンがそうそうない。

そのファンタジックな音色に聴きほれる。 そして、やっぱり ゴスペルから流れてきた 歌にはホント、いい歌が星の数ほど サンクス♪(o ̄∇ ̄)/  キリストさま Images8

2010年12月24日 (金)

今年最後のボランティア

004 今年最後のボランティア訪問

← 私のアコ伴奏。 昨日と同じ4曲なのに、昨日の方がずっと良かった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 (朝だって練習した ! )

どうして 最近こうなのだろう? 2日目の方が間違いが多い (´;ω;`)ウウ・・・005 、 「川の流れのように」 を数小節 飛ばして弾いてしまった。

→ 腹話術はまあまあ。008 006

↑ 私も早くハーモニカ名人のように、堂々と弾けるようになりたい (´・ω・`)ショボーン

 練習量が少ないのはわかっちゃいるけど・・・・。

でも、こうして デーサービスでアコ伴奏や、腹話術をする機会をあたえてくれたおかげで、この1年 少しは成長したかな (*^ー゚)bグッジョブ!!  フハフハ

2010年12月23日 (木)

ボランティア

デーサービスボランティア。004_2

 久しぶりに踊りの会の人たちが復活。→ 013 やはり日本舞踊はいい (・∀・)イイ!

アコ伴奏の歌は4曲。「雪」、「わすれな草をあなたに」、 「川の流れのように」、「赤鼻のトナカイ」 、友達でもある職員さんが、歌にあわせて手話の振り付けをしてくれた。

Images2 ← 「川の流れのように」 は,初めて歌詞をじっくり見た。 なんていい歌なのだろうと思った。今、娘がつらい時期にあるようなので、この歌詞を送ろう!!

 私の腹話術は、「サンタさん」。 マジックボードを使っての演技。 目がマジックで書いたように見せかけたのに、動いたので、不思議そうに立って 見に来た人がいた。 \(;゚∇゚)/

→ この笑顔に支えられて 今日も励む私がいます。 (=゜ω゜)ノ 

021_2 ← ハモニカ名人も久しぶりの登場。

2010年12月22日 (水)

花自慢

12_014  春になると外に放り出して、ほとんと何も手を加えないのに、この時期、「シャコバサボテン」 が とても美しく咲いてくれる。12_016

 今日から冬休みでちょっぴりのんびり。

→ この 「せんりょう」 は鳥が運んできてくれたもの。 おせちの飾りなどにばっちり。12_018

← ハイビスカスがちんけだけど、花もまだ咲き 赤いつぼみも 3つ付けている。12_019_3

→ さざんかは今が盛り。12_023

← シクラメンは台所に鎮座。12_020

→ この花の名前、忘れたけど、普通は桜の季節の少し前に咲く Σ(・ω・ノ)ノ!12_024

← 造花だけど、 「星の王子様」 の友達のバラみたいに気品があるでしょ? 陽だまりコンサートでいただいたの。

今日はボランティア訪問時にアコを弾く時に 歌リードしてくれる人と 今月3回目の練習。

彼女が来なければ なかなか集中してアコ練習しない という私の悪いくせを 早く なおしたい 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

金融円滑化法、子どもに教えました。

Images2 法律には、全然詳しくないけど・・・、金融円滑化法というのがあるんですね。

去年の12月に施行、来年3月までの時限立法。

中小業者や、住宅ローンの借り手が申し出た場合、金融機関は出来る限り、対応に努めるよう義務付けられたもの。Caqgb3m0cacqrzbacafgw7vrcarrjlhacan

我が家は、今は関係なくなったけど、子どもたちは みなローン返済真っ最中。

こんないい法律をいかさない手はない。

早速、子どもたちを含むファミリーの掲示板にメッセージを書いた。

まず ① 取引銀行に電話をして、担当者を呼び出す。 ② 「住宅ローンの金利を下げてほしい」 と はっきり要望する。Mca1012070924010p21

③ 「後日 連絡します」 と、金融機関が回答。

④ 「引き下げを決定しました」 との連絡が入る。

⑤ 銀行に出むいて、書類作成 (郵送もあり)。

新聞記事によれば、

「借り手の申し込みに 金融機関は応えなければならないというのが、金融円滑化法。

だから、「生活が大変だから、ローンの金利を下げてほしい」 という自分の思いを語ることが大事・・・と結んでいる。」

2010年12月21日 (火)

さようなら アルマ~赤紙をもらった犬

Gnj1010280503005p11 18日(土)、NHKで放映された 「さようなら アルマ ・・」を見た。

戦争の犠牲者は、人間ばかりでないことは知られている。第2次世界大戦下、「無言の殺人兵器」 として 飼育され 徴用されていった軍犬 をとりまく 人間ドラマ。Gunkenmini1

実話をベースにしている。

弾薬運びや伝令、地雷発見 などの任務を遂行。

すぐれた視覚や嗅覚、人間への忠実さが 見込まれた犬が軍犬として、徴用されていった事実はあまり知られていない。

その数は10万頭ともいわれているが、一匹として帰って来た事実はない。Med1012140808000s11_2

「アルマのおかげで、極限の戦争のなかでも、人間でいられる・・・」 という兵士の言葉は悲しい。 O08000446107483611461 悲惨な戦争の1ページがまた、私に加わった (T_T)/~~

 見ごたえのある素晴らしいドラマだった。

小田実さんが 「正義の戦争はあるのか 」 というNHK 対論の旅の中でいっていた。

 「この世には 敵も味方もない。あるのは 戦争という悪だけ。」

Cadrhksvcaknos42ca7qwm4xca6xic90ca4 「日本は戦後、アメリカに自由と民主主義をもらった。 それに 日本は平和主義を独自に付け加えた。」

戦争の反省の上に付け加えた。それをまた、同じ道を歩んではならない」 と・・・。 

2010年12月19日 (日)

腹話術会のクリスマス

001_2  久しぶりに腹話術の会に出席。

デーサービスへの訪問では、私が参加している 訪問のためのプロジェクトチームを 「腹話術等」 と紹介している。002_2

今、アコーディオンに燃えて その為の練習にかなりの時間をさいて、「腹話術」 には、  ほんの 少々の時間しかさいていない。

それなのに、それなのに、 このような紹介004 のしかたをされると、腹話術の練習にも力をいれざると得ない。

今日は腹話術の会のクリスマス パーティ。 全員がオープンマイクに参加。

← ヨーロッパでよくある 「パンチ&ジュディに似せた可愛らしい舞台。 良く作ったもんだ \(^o^)/

↓ 浦島太郎と魚の恋物語008_2

012 

← みんなユニークで面白いけど、

← とっておきはやはりこの人

5人からの留守電の声を 電話から再生する腹話術。

「いっこく堂」 も同じことをしていたが、「いっこく堂」と同じくらいのレベルの高さ 013 といってもいいのでは・・・。015

← この写真の右方にいるフクロウには、ボイスレコーダーが内臓されており、今話した声を スイッチオンですぐに再生する。

そして、左の鳥とフクロウと会話するという腹話術。017 023

← 「北風こぞうの寒太郎」 の歌で人形たちが声を合わせて歌う パペタリーと言われるもの。

まあ、こんなで オープンマイクは楽しい場面であるとともに、何か楽しいのか、何がつまらなくて退屈になってしまうか、 勉強になる会でもある。

私の? 写真を依頼するのを忘れたので、今週のデーサービス訪問で載せます。

2010年12月18日 (土)

ドラマフェスタちらし

013 今日はハーモニカ小組の小忘年会。アコで8曲弾いた。 まあまあ満足の出来 (*^ー゚)bグッジョブ!! ! そして・・・

← 夜 市民ミュージカル 「ホッタラケの島」 の練習風景

暖房などいれていないのだけど、みんなの熱気でカメラのレンズがふいてもふいてもすぐに曇り、霧のなか状態。014 016

← 廊下では別グループが別場面の練習019

ドラマフェスタの赤いチラシ、35000部、市民ミュージカルちらし35000部出来上がり、今日はその挟み込みの日。

Images8 13人が奮闘!!  これで、市内近郷 配布の準備スタート。

みなさま、ドラマフェスタをよろしく お願いいたしまする。 

2010年12月15日 (水)

女子大のドラフェス参加者たち

017 毎年、市内女子大学の履修授業の一環として、ボランティアに参加・・という授業がある。

で、唯一 平均年齢をぐっとさげてくれる女子大生が 「ドラマフェスタ」 に参加。019 、実行委員の指導をうけながら、 来年のフェスタ 準備が急ピッチで しあがりつつある。

8人参加しているので、グループに分かれて、それぞれ楽しく ユニークなペープサート劇つくり。021

← 先輩の指導を真剣な まなざしで聞く。027

こんな可愛い若者たちと一緒に なれるのも ドラマフェスタという

「出会い、ふれあい、学び合い、を大切にして 豊かな心をはぐくみます。 一人ひとりが輝く表現の場。」  というコンセプトがあるから。

2010年12月14日 (火)

川越でのモコモコ公演

002_2 今日は川越での 「モコモコ」 公演。

知的障害、肢体不自由児の施設で、川越ライオンズクラブ主催。

↑ 手前のサンタさんは司会のさやかちゃん。 肢体不自由にも関わらず、明るくとっても美人。元気に司会をつとめた。003

→ ライオンズクラブの人たちは この スタイルでモコモコの影絵劇 「ブランコブランコ」 を 台本通りにしっかり 上演。

練習のたまものです smile005

とにかく、すごい反応。「マーチング・マーチ」 の時はずっと 手拍子。

「とんでったバナナ」 は 一緒に 「バナナン・バナナ~ナ」 と 大声で歌ってくれた。

今までこんなに反応がいいところあったかな?007_2

最後は アンパンマンの サンサン体操で締め。

ライオンズクラブから 子どもたちへのクリスマスプレゼントは モコモコの上演だけでなく、立派な遊具セットも。

こんな経営者の団体が活躍している 川越の町は素敵な町    ┗(^o^)┛パーン┗(^o^)┛パーン !!

2010年12月13日 (月)

星の王子様

Images2_2 今日から、中学校での 「読みきかせ」 は、サンテグジュペリの「星の王子様」。

あまりにも有名なこの本は、子どもの心をうしなってしまった 私たち大人に向けての警告とも。

41mi8zve3l_sx230_1 「本質は眼では見えない」 命とは、愛とは といった ちょっと哲学的に考えると  難しいところもあるけど、

人生の大事な問題にこたえていることでも 知られている。Caz59yc1caqfm82wcar7mroxca7w0tbcca9

気になる言葉

 「 じゃあ、秘密を教えるよ。ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。一番大切なことは 目にみえない」

 「きみの≪ばら≫をかけがえのないものにしたのは、≪ばら≫のために費やした時間だったんだ。」

中学生に読むのは、冒頭の12分程度。でも、こんなすてきな本を 中学生に紹介できるのはうれしい。Ca1u58z8caqdra7ecahfwp49ca8tj69sc_2

しかし、初日は反省点が多い。 あとの2クラスを、もっとしっかり 表現していきたい。

2010年12月12日 (日)

陽だまりコンサート

017 「 歌声はアコーディオンとともに」 のサブタイトルで、なんとうれしい悲鳴 \(;゚∇゚)/  104人のお客様  o(*^▽^*)o !!

我が宮寺アコーディオン教室のコンサート。020 プログラムや歌集を70人分025 用意しただけなので 迷惑をかけてしまった人も。

← とにかくうれしくて、演奏中も笑みがこぼれる。019

→ 「りんごの唄」 は、大先輩が前奏を やさしい曲にしてくれたおかげで、なんとか演奏。031

← 歌リードしてくれた人は 司会も万全。 素晴らしい声でのリードに お客様は安心して  ついていった。033_2

みんなで20数曲の伴奏、ソロや重奏、講師演奏、、帰り際には 「とっても楽しかった、良かったよ~~、また来るからね」 との 言葉 ! 言葉! で、お見送り。021_2

← 中山先生の 「ゴスペル」 は豊かに、深く~~。

035_3 → そして、モコモコ仲間による 「赤鼻のトナカイ」 の手話歌。

とっても充実したけど、自分の技術の低さも改めて 身に沁みた日 (A;´・ω・)アセアセ

 来てくださった友人の方たち、本当にありがとうございました。

2010年12月11日 (土)

沖縄料理

3750ce530c22fca2e86007ec9ae28d5d1 沖縄料理の店が近くに開店した。

開店早々に行った時は満員で入れなかったが、少し落ち着いた。名前は 「太陽」 と書いて 「ティダ」 と 読む。

← 海ぶどう  これは海藻。沖縄の特産物でおいしい。プチプチして海の香り満喫。Tofuyol1

→ 豆腐よう、豆腐を紅フと泡盛などに長期間つけこんだ発酵食品。 中国や台湾で食べたのと違って、日本人向けか それほど 辛くはない。うにの風味とチーズのようなねっとりとした舌触り。Images3_2好きだ。

パパイヤ・チャンプルーを頼んだら、このようなパパイヤのいためもの。

あの甘いパパイヤをどうやってチャンプルーにするのかと思ったら、ちょうど はやとうり と同じこんな青いパパイヤを千切りにして 豆腐、豚肉を少し入れていためたもの。

味は はやとうり と 同じよう。 魚は例えば、タカサゴをグルクン、 ハタ をミーバイ046

アオブダイをイラブチャー というように メニューをみただけでは ほんに想像できない。 で、いっぱい 宮古島出身のママさんに聞いた。

和食と大分違い、中国料理の影響をずっと色濃く受けている沖縄。

 NHK で沖縄特集をしていることもあり、しばし 沖縄に想いをはせた。

さて、明日は アコ教室の 「うたごえ喫茶」

みなさま、おいでませ (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2010年12月10日 (金)

昭和記念公園

043  昭和記念公園で、冬の夜景を25万個の電球が彩る ウインター・イルミネーションを見に行った。

→ 立川口ゲートを入ると、高さ約4・5メートルのシャンパングラスを積み上げた グラスツリーが迎える。037_2

どこかで、みたことあるような風景・・と思ったら、ヴェルサイユ宮殿の庭や、リンカーン記念堂の前にあったような掘割式の水辺と 銀杏並木が光のトンネルを創り、先端にある銅像はライトアップされ、幻想的!!きれいだ~~~ w(゚o゚)w

006_4 008_4                       ふれあい広斜面を利用した グラウンド・イルミネーションは 「森のクリスマス」 をテーマに 動植物をイメージした柄をデザイン。

011_2

あまにり人工的な公園で、少し違和感も覚えるが、リクレーション施設としての面だけでなく、大規模震災、火災が発生した場合の都民の避難地としての機能もそなえているとか。 さもありなん。013_2

014

025_2

← 子どもたちを乗せて、こんな可愛いトラムカーも動き出した。

2010年12月 9日 (木)

うた・うた・うた

Images3 今日も近所のラーメン屋さんでの 「うたごえ喫茶」

← 「寒い朝」、寒い朝 なんてタイトル的には寒々しい感がしたけど、 

「北風吹きぬく 寒い朝も 心 ひとつで あたたかくなる    いじけてないで 手に手をとって あぁぁ  北風の中に呼ぼうよ 春を 」

古き良き時代ののどかでいじらしい歌 ヽ(´▽`)/!Ca8vyhuwca9ehsutca4b2vjqcao2m5tzcab

→ いっとき とても流行ったとか? 国鉄が民営化された時の 国鉄労働者の歌。 「おれたちのシルクロード」、かなり かっこういい Σ( ̄ロ ̄lll)01

「芭蕉布」 や 「涙そうそう」 

沖縄の色々なことを考える時、こんないい歌にであうと なお いっそう 身近に 沖縄を感じる。

お近くの方、富士見公園のすぐそばのラーメンレストランよ。 寄ってね。

2010年12月 8日 (水)

今年の干し柿

001  今年は渋柿を210ヶももらったのに、 なにかとせわしなく 我が家で干し柿にしたのは 88ヶのみ。

あとは友人に配って喜ばれた。

さて、味もよくなりいざ保存。こうして 箱にいれておけば「粉」 が吹くことをおそわった。 粉がふいていなくとも、小出しにして、少しずつ賞味しましょう。

うちは 「副菜」 にもよく使う。 白菜やカブとよく合う。野菜をしおでもみ、水洗いしてからマヨネーズであえる。 おいしい(v^ー゜)ヤッタネ!!

お歳暮のお返しにと、産地からみかん、りんごが箱でとどき、柿もそろった。 なんと豊かな日本 さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2010年12月 7日 (火)

私の愛するアコ教室

001_2  毎週、アコーディオンを習いに行っている。

去年からだが、去年はまだ続けられるかどうか自信がなかった。

しかし、今年になってから、アコは日常生活の中の活力源でもあり、うるおいにもなってきた。002

デーサービスで、私のつたないアコで歌伴奏すれば 帰りは手を握ってはなさんばかりに喜んでくれる人もいるし、それは そこで働く 職員さんへの ホッとするタイムにもなっているらしい。

この写真では男性ばかりだが、女性が3人かくれている。(でも、実は女性が私だけ・・・という時は 素敵な男性に囲まれて ≪アコ的に≫ ドキドキ・ワクワク (=゜ω゜)ノ

 来る12月12日はいよいよ 私たちが演奏する 「うたごえ喫茶」。 午後1時半から。宮寺公民館。

 みなさん、きてね ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ  まってます。

2010年12月 6日 (月)

加藤登紀子ほろよいコンサート

Caa242xlcaqmwa7ica12qfs3caadknmocae 加藤登紀子のコンサートに行った。

ライブは、その人の人生までも「めらめら」 と見えてくるから好きだ。と、いっても 音楽オンチの私は、歌う歌のほとんどを知らない。

わずかに、「愛の讃歌」、「百万本のばらをあなたに」、「黒の舟歌」、「イマジン」、「知床旅情」 を知っていた位。 Images2_3

確かに、その歌唱力や、衰えを知らぬみずみずしさには圧倒される。

同年代の人たちで、1000席の会場は満席。 時代へのエール、人生へのエールを歌いあげる彼女に、多くのファンがいるのは 納得 ┗(^o^)┛パーン

私はと言えば、市民会館が満席になる人って、どんな人だろう、というのが、そもそもの動機。 しか~~し、「ほろ酔いコンサート」Uicz50461 と、いうことで

100CC(多分)ほどの冷酒を飲んだおかげで、 コンサート、1部はぼっ~~、2部は睡魔との闘い、帰りの自転車は酔っ払い運転でかえってくる始末。

とまれ、ほとんど 切れ目なく10数曲ずつを歌う彼女に強烈な親近感を覚えた。

2010年12月 5日 (日)

ひばり子供会に呼ばれて。

12_002 我が地域内の子供会に呼ばれての 「モコモコ」上演。

おなじみの 影絵 「マーチ」、「バナナ」、「ぶらんこ」、「3人組」 そして ブラックシアター 3つ。12_004

大人からは、「こんなにレベルの高いものだとは思わなかった」、「角笛さんみたい」 ← 多分におせじとはわかる (;一_一)。

子どもからは、「子供会でこんなものがみられるとは思わなかった、楽しかった・・」 などの声を12_006 もらって 大満足。

下の2枚は 「アブラハムの子」 をみんなで踊っているところ。

うちの娘夫婦や嫁さん、二人の孫も参加 !

2010年12月 4日 (土)

幸せ \(^o^)

007 今日、初めて 4歳の孫と一緒にお風呂に入った。

湯船ではお湯をかけあったり、手遊びしたり忙しかったが、 離れてくらしていると、こんな瞬間がとても幸せに思える。

← 写真はお父さんが音楽を聞く時のまねをしているらしい。CDをかけて、「音楽を聞くんだ・・・」などといって このかっこう。

もう一人の、孫はすこし、「人見しり」 がはじまったらしく 私にだっこされると泣いていたが、しばらくすると 落ち着いた。12_010_2 12_007

翌日は40歳になる長男の誕生日ケーキを前に、「ハッピーバースデー・トゥ・ユゥ」

それにしても、アフガニスタンの人たちの言葉が思い出された。 「私たちは 家族そろって 食事が出来ることが、 今一番のぞんでいることなのです。」

2010年12月 3日 (金)

映画 「笑の大学」

Images1 先日、NHKテレビで 映画 「笑の大学」を見た。

三谷幸喜作 1996年 読売演劇大賞最優秀作品。映画化は2004年。

笑いと感動で涙が止まらない (._.)アリガト

登場人物は警視庁検閲官 Images3 (役所広司) と、 お笑い劇団の座付き作家 ( 稲垣吾朗) のほぼ二人だけ。

→ 舞台は警視庁保安課の取調室内。

「笑いを憎んだ人間と」 と、「笑いを愛した人間」の対照的な二人だったが・・・。Images9

背景は 昭和15年(1940年)。1941年12月8日の日米開戦に向けて、一直線に 国が進もうとしていた時代。Images4

笑いを誘う二人の熱演。 検閲がいつしか、台本制作の共同作業になり、泣けてくる最後の取り調べ。

二日後には戦場の赴くことになった作家に、

警官として、いってはならない言葉 「死ぬなよ、生きて帰ってこい」 で ラストは締めくくられる。

笑いの何たるか、笑いの原動力、生きる勇気、いっぱい 得たものがあるような気がする。

2010年12月 2日 (木)

「平家の郷」

Heike41 アコ練習の姿勢が悪いのか、昨日から少し腰痛。

それに、今日は「どじょうすくい」 の練習もあり、やっぱりみずき整骨院さんにお世話になった。

すぐ近くに、安心してかかれるいいお医者さんがいるのは、とても助かる。

で、夜は外食。 これまたすぐ近くに「平家の郷」という150x150_square_53239081 おいしい ハンバーグレストランがある。

ハンバーグの焼き具合を、ステーキのように、ミーディアムやレアーに出来る。

「アツアツ」 で 「宮崎牛」 というところもおいしい happy01

ドリンクバーやサラダバーはとても充実。このバーにはゼリーやケーキもついているから、思わず 食事前に小さなケーキをほおばった \(^o^)/。

今日は入間市医療生協の役員さんたちに、歌声喫茶の宣伝をし、近くの会員さんには 「ちらし」 の折り込み。 沢山きてくれることを願って・・・。

2010年12月 1日 (水)

うたごえ喫茶はアコとともに

Caprhokicaauoi2vcacgtn0vcaqini7hcai  今日、12月1日号の市報に 我が 「宮寺アコーディオンサークル」 の 「歌声喫茶」 のお知らせがのった。

サークルの歴史始まって以来のことらしい。

12月12日、午後1時半より、 場所は宮寺公民館。ぜひ沢山の人に来ていただきたい。先生は日本のトップクラスのアコーディオニスト・中山先生。

生徒のなかにも すんごい人はいるど ヽ(´▽`)/ Ca9cp6vhcau8uf3ocavnsh00carwdlsdca0

 皆さまのおいでをお待ち申し上げます。

そして、今日はドラマフェスタの数々のチケットを20数人集まって制作。

ドラチャンパスポート、市民ミュージカル、ちいちいにんにん、さくばあちゃん、声磨き術、 などなど。

今までは企画の段階だったが、今後は足を使っての行動開始 スタート。こちらもよろしく。Images1

そして、これもまた初めて。 この年になって かかったら危ない と インフルエンザの予防接種をした・・・。

明日を生きるためだ         \(;゚∇゚)/  ← 相変わらず大げさ。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »