無料ブログはココログ

リンク集

« 夏祭り | トップページ | デーサービス訪問 »

2011年7月24日 (日)

影絵劇団 「角笛」 観賞

Dsc_00541 今年も 「角笛」 のかげえを観賞。

モコモコからは一人都合が悪く 7人の参加。12

最初は 「龍とびわ」

盲目の琵琶法師は琵琶のお礼に龍から目を開けてもらった。しかし、大洪水を告げられ、命はないといわれながらも、村人たちから大事な収穫の稲を守ったという信州に伝わる話。

話は3・11のあの震災を思い起こす。89ce82cc82dd1_2

2部は歌のお兄さんやお姉さんといっしょに、春・夏・秋・冬の歌や、クックちゃんといっしょにお散歩の歌。↓1606e019d9cc56722d522a69ea3c3b4d1_2

ごらんのように「かげえ」は、人形劇より、ファンタジックな光のマジックで、幻想的な世界へ一瞬にして私たちをいざなう。Images1_2

第3部は 「ぞうの鼻はなぜ長い」

なんでも知りたがり屋の子象さんが冒険の旅にでて、行きついた先に・・・・。

毎回、私たちはプロのいい作品を見て、ため息をつく。

機材が違う、人間が、歴史が・・と。  それに いい機材を買ってもあと何年できるだろうか・・とまZou26oumu1_2 で。

そんな話をあわただしく客席でしながらも、舞台裏に行き、湖の水の輝きや、ぞうの構造などを教えてもらいに行った。

やっぱり見るべきものは見て良かった。 スクリーンを買わなきゃ、エフェクトマシーンも欲しい・・などの話と共に、

後継者を育てるためにも、市報に会員募集のお知らせをだそう・・ということになり、とっても前向きになれた一日でした。 角笛さん、本当にありがとう !!! lovely lovely

« 夏祭り | トップページ | デーサービス訪問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/52304324

この記事へのトラックバック一覧です: 影絵劇団 「角笛」 観賞:

« 夏祭り | トップページ | デーサービス訪問 »