無料ブログはココログ

リンク集

« 波木克己さん | トップページ | がんばっているあなたと私に・・・。 »

2011年12月12日 (月)

映画 「チャイナシンドローム」

Img_247246_61746072_11   もう30年以上も前の映画だけど、「チャイナ シンドローム」 という映画が さきごろNHKで放送された。

今年 特に心に残る映画の一つ。

 福島の事故を 当然ありうることをして予測するような映画。

原発を推進し、事故が起きても 事実は隠ぺい。 A5c1a5e3a5a4a5caa5b7a5f3a5c9a5eda1b スポンサーの電力会社に突っ込めないマスコミは、たまたま レポーターとカメラマンがその取材中 事故を目撃したにもかかわらず 事実を 無視しようとする。

 軽水炉による原子エネルギーの利用はいざというときの安定性が問題。Img_279465_42775314_11_2

また、トイレのないマンションともいわれる。

この映画はこれらを30年以上前に告発し、 この12日あとに スリーマイル島の事故が起き, 当時 タイムリーな作品として大ヒット。

A0027641_0106161 ふりかえって 日本。 当初、原子力安全・保安院はメルトダウンは 起こっていない としていた。

けど、地震の数日以内には メルトダウンをおこしていたことが 東電の解析の結果として 5月下旬になってから 公表。

6月にはメルトスルーも 発覚。

こちとら、 都市型濃縮放射能、 濃縮汚染焼却灰、 原発に未来はあるのでしょうか \(*`∧´)/

ちなみに 「チャイナ・シンドローム」 とは、原発が溶けたら 地球の反対側の中国までいってしまう・・という現象をさして。

« 波木克己さん | トップページ | がんばっているあなたと私に・・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/53471662

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「チャイナシンドローム」:

« 波木克己さん | トップページ | がんばっているあなたと私に・・・。 »