無料ブログはココログ

リンク集

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

所沢子供会

Img41_01101 びっくりするほどの大雪に見舞われた日。

デーボランティアとモコモコ公演が重なった日。

しかし、デーボランティアの方は、パートナーから 「今日はキャンセルしたい」 との申し入れ。

そちらは、明日に延期。001_2

「モコモコの方は、最近は 私の車は小さい・・ということで移動には使っていなかったが、スタッドレスタイヤでないと今日は動けない !! ということで、私の出番。004_3  狭い空間に5人乗り、「ごめんねメリー」 の実際の 「ぞう」 はひざにのせての移動。

盛りだくさんのプログラム

ブラックシアター  :  「わにがわになる」、「かえるのうた」、「ドライボーン」

影絵 「マーチングマーチ」、「げんこつやまのたぬきさん」、「とんでったバナナ」、「ごめんねメリー」   そして、 「大きな歌」 のしゅわチック手遊び、フルート伴奏により 「早春賦」 、「今日の日はさようなら」 の合唱、 「 アブラハムの子」 

5時40分 開演、終演 6時40分。  お疲れ様 !

2012年2月26日 (日)

婦人会

014_2 今日の婦人会は盛り沢山。

バザーや手作り品、健康食品の販売や美容講習会。ハーモニカ演奏やアコーディオンでのうたごえ。009

ハーモニカは「月の沙漠」、「アニーローリー」、「手のひらに太陽を」、「早春賦」 、「あざみの歌」

アコーディオンでのうたごえは 「青い空」、「たんぽぽ」、「翼をください」011_3

可もなく不可もなくそつなくできた・・・というところか。 「いっぱい声が出せて楽しかった \(^o^)/」 という声は さみだれのごとく聞こえてきて とりあえずホッ   ┗(^o^)┛パーン

2012年2月25日 (土)

 アミーゴ劇団 ②

市内の市民劇団 「劇団アミーゴ」の公演を観劇。020 018

離婚まじかの男女の関係を修復することをうたう 「きずな商会」

→ そこに就職した新米社員と 妻に逃げられ、離婚まじかの男。013_4

その原因は何かをさぐろうとする主人公の女性社員。014

相手の心の「ひだ」 の中にはいれば、原因がつかめるのではないかと心像風景の中に 共に入っていく・・・。015

はいった先に男が見つけたものは・・?

かの女性社員は見つけたのだ (*^ー゚)bグッジョブ!!!019

「絆をつむぐ」 なんて簡単なことではないと 思っていませんか。

それは 「気づきの世界」 なのです。 言葉遊びも楽しく、日常のありふれた世界は、強い絆もある半面、ほんのはかないことにも大きな危険が影のようにひそむときもある・・、 ドラマはファンタジっクに魅せてくれた。

 モコモコメンバーも二人出演。手前味噌だがとりわけうまい!   周到にねられた台本はやっぱり見事!! こんな市民の表現集団はもっと大きくなって欲しい。 活舌やなまりにバラツキがあるのはアマチュアとしては許容範囲か・・・。

2012年2月24日 (金)

リスクチャレンジ

002 今日はデーサービスでのボランティア。

いつもの歌リードしてくれる人が風邪。 友人のあちこちに電話して、3人目にやっと歌リード者をゲット。

 それはアコ教室の新人でもあり、この老人ホームの看護師さん。

アコ伴は 「ひな祭り」、「スキー」、「雪の降る街」。 雪の降る街については、左の伴奏は今回 ♪なしで GM や CM と書いてあるだけの楽譜で弾いた。

これは、私にとっては初体験。008

腹話術は 「みだれ髪」。 この美空ひばりの歌を前奏に流すために 小さめのCDデッキを昨日購入。  (気合をいれました。)

そして、ハーモニカ奏者のパートナーからは、「自分はもう歌の伴奏はしないから、アコ伴をもっとやってほしい」 と いわれ・・・。010

この2年間、いつもドキドキで アコ演奏を続けてきた。 リスクを顧みずにチャレンジしてきたからか、 ハーモニカ名人からちょっぴり信頼されたかな・・ ┗(^o^ )┓

← 毎日のように通う接骨医院の玄関にきれいに活けてある。

体も眼もいやされます。

2012年2月21日 (火)

むさしっこ保育園

Hall_ps011 駅前にあるとても立派なホールをおかりして モコモコ上演。

2歳児から5歳児までの子どもたち 50人位。2・3歳児には 「ごめんね メリー のブログラムはむずかしいのでは?」 と、こちらがいったら

園長さんは、「大丈夫、見せたい!」 というので、

ブラックシアターは 「あっちちのフライパン」、「カエルの歌」、「ドライボーン」。  かげえは「マーチ」、「げんこつ山」、「バナナ」、「ごめんねメリー」

3年前、この保育園で上演した時は、明るくて暗くするのに苦労。 で、今日は 賃料5万円もする 場所をお借りしての上演。

(特別割引してもらったとか (^_-)-☆)

当初、2歳児は 多分途中で退場させることになるかも・・とDsc0109412 いっていた園長さん。

あにはからん、熱心に最後まで 観てくれ、 それどころか、職員さんがいったわけでもないのに、 終わってから 「アンコール ! あんこーる! 」 の大合唱。

思わず、 練習もろくにしていないおぼえたての 手影絵 「うさぎとかめ」 を 子どもたちに歌ってもらいながらの 上演となった。

こんな子どもたちのうれしい声にささえられて 28年。 モコモコは 高齢者がふえても 上演しつづけています。

2012年2月20日 (月)

歌 「雪の降る街」

20100201234944a0d1 もう60年も前に制作されたものだけど、この年になるまで 「雪の降る街」 の歌詞がこんなに心に響くものだとは てんで知らなかった。

今月のデーサービスでの演奏曲の一つ。

山形県鶴岡市の降雪風景からイメージしたものという。

歌の本では、C調のキーだったが、先生がこれでは高いので 高齢者は歌いにくいのではないか・・といっていたところへ、親切な友人から 1音下げた 変ロ長調の楽譜をゲット。Images8

キーが変わると、アコの右手も左手もかなり♪が変わる。 今日はこのところ毎日通う接骨医院に行ってから 「雪の降る街」、「ひな祭り」、「誰か故郷を想わざる」 などを練習。

  

2012年2月19日 (日)

泉谷しげる 「春夏秋冬」

http://www.youtube.com/watch?v=e_jwKtK23Sw

ちょっとブルーになった時、こんな歌 いいなぁ  ┐(´(エ)`)┌ Sakurasouv1

プランターのサクラソウも花がボチボチ出てきて、春は近づいています。 o(*^▽^*)o

2012年2月18日 (土)

感謝

S_2 所沢の友人から招かれて

腹話術とアコの出勉強。

腹話術は 「たつのたっちゃん」。 アコは、「早春賦」、「りんごの歌」、「北国の春」、「旅の夜風」、「ああ、人生に涙あり」、「ふるさと」。

デーサービスだけでなく、色々なところへ行くのもいい勉強 \(^o^)/___4

1ヶ月 に1回、こうして家族が集まれるのは、無神論者でも「神に感謝」 。

「身を切る」の意味

Img_812434_9552280_11 国会議員が多い、多い という意見があるけど、こうやって外国と比べて見ても 別に多くはない。

それより、民意を勝手に国会の中だけで、「切る・切らない」 とやって欲しくない。

大体、80人削減したところで、 56億円の削減にしかならない。2012012001_07_11

それより、政党助成金の 320億円をカットした方が、よっぽど 無駄の削減になる。

2012年2月16日 (木)

福島の子ども医療費を無料に !

004_2 近所の公園で 放射線量を調べた。

福島第一原発事故から9ヶ月、しかもここはかの地から 250キロもはなれているというのに・・・。

ここの公園は毎時 地上5㎝のところで、0.17マイクロシーベルト位。年間換算すると 0.925ミリシーベルトとなり、 一般市民の1年の被ばく限度1ミリシーベルトにせまる。

017 学童保育室の雨どいの近くをはかったら、 0.270マイクロシーベルト。 年間では これは 1ミリシーベルトを 確実に超える。014

このように、5㎝、50㎝、1m の地上に器具をおいて 測る。

我が家の庭でも測った。

測定値 (μSv/時)

地上 5㎝→0.095、50㎝→ 0.083、 1m→ 0.084、 年間換算値は1mの所で 0.442ミリシーベルトになる。

 低くはない。孫たちが週末にも遊びに来る。\(*`∧´)/& (T_T)/~~~ ここでさえ、こんな値がでている。となり町は除染した。福島となると・・・・ 

 湯川れい子さんはいっている。 「福島の子どもは、放射能の影響下からにげることも、疎開もできずにくらしている。 せめて 医療費くらいは、国の責任、責務として全額無料にしてください。 すべては国の責任でおきていることなのですから。

2012年2月13日 (月)

やっぱり聴きたいホイットニー !

ケビン・コスナーとの共演の 「ザ・ガードマン」、おもいだすなぁ。 琴線にふれます (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

2012年2月12日 (日)

ドラマフェスタ 二日目

001 003 二日目の「ドラマフェスタ」 は 20団体の参加。

どれも観たくとも体は一つ。

← ↓  オープニングショーでの参加者団体の自己紹介。

写真は Dodoおじさん、 ちびと山賊、にこっと茶 などの参加団体紹介。

009

「ちびと山賊」 の語りの会 に参加。021

1時間たっぷりの中に、「おはなし、かたり は尽きない。」

午後からのワークショップ。 突然の 「語り」 の発表をいわれた男性。 まるで、ラジオからの 朗読の時間をきいているような気がしたほど 惹きつけられた 「左の手」 という 話023

下の写真、2枚は バルーンアート&マジック&腹話術の 宮崎さん。 マジックは次から次へと 「不思議」 を繰り広げる 腕 はだんだんアップ。

最後に アートバルーンを子どもたちに作ってあげたが、並ぶ子どもの数を多すぎて エンディングショーが終わってもなお、作り続けてくれ、彼のボランティア精神に 感謝、感謝。

024

034_2  042 038_2

2012年2月11日 (土)

第16回ドラマフェスタin入間 初日

008_2  会場入り口のすぐ前にある 「オルガンショー」 の舞台。012

当日の参加者団体紹介。 ↓ モコモコは相変わらずインパクト、バッチリ。017

↓ モコモコの部屋のかざりつけ022

 モコモコの参加者は約 70人。 上演後のワークショップで作った人形をそれぞれ持ち寄って スクリーンに映したところ。024

モコモコの部屋に バルーンアートとオルガンショーの 「ッシェフ伊とうさん」 が来てくれた。028

 「ぐるんぱ」 の部屋では、ペープサート、エプロンシアター、人形劇などを上演。029

市民ミュージカル (下から2枚目、3枚目)。 総勢68人のミュージカルは圧巻。 「人生ゲーム」 を始めた 6人のクラスメート。 ゲームの世界に引き込まれてしまった !   ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ030

昼の部、夜の部 合わせて1200人強の観客。

作者曰く、「この時代だからこそ 人生というものを考え始めてほしい。 そして、希望を生み出してほしいと願う」  と、 こんな想いをこめてつくったそう。

市内16校の小学校から12校、市外から2校、合わせて14校の小学生、中学は10校、高校は4校の生徒が参加。

 59人の小・中学生を中心とする素人を よくぞここまで仕上げた強靭さと柔軟さをあわせもつ 指導者たちに感謝。 何より、子どもたちのはち切れそうな演技に、いまどきの子どもたちのパワーを実感 ψ(`∇´)ψ

031

一番下の写真; 中学校総合文化部の演劇。 「カチカチ山に愛はあるのか?」

なかなか中学の演劇部が外部のこういったフェスタに参加するのは、担当教師のよほどの犠牲がないとできない。 演技は未熟でも、ストーリーの面白さがかなりカバーしてくれている。

2012年2月10日 (金)

中学校感謝会

002 「かたり」 などを毎週している中学校から、「感謝会」なるのもに招待された。

おいしい給食を食べた。

← しらす、こんぶ、ごまなどたっぷりのふりかけ。 適度なあじつけ、肉もけっこう入った肉じゃが。 ほうれんそう、にんじん、糸こんにゃくなどのおひたし。

センター給食だけど、かなりいい味付けにしあがっている・・と感心 \(^o^)/003

吹奏楽部による演奏と感謝状の贈呈式。

中学校での 「よみきかせ」 や 「かたり」 は、普段あまり本を読まない私には、いい刺激になるし、なにより 子どもたちとのふれあいが楽しい。

来年度も仕事を工面して続けていくつもり。

2012年2月 9日 (木)

2月のうたごえ喫茶

今日のラーメン屋さんでの 「うたごえ喫茶」 は15人。 とてもいい雰囲気 \(^o^)/ 。このダ・カーポの歌、 「うたごえ歌集 828」 にあってよかった !

2012年2月 8日 (水)

上演の情報

Dsc010941 ドラマフェスタ出演後の モコモコ上演予定

① 2月21日  午前10・30~  駅前にある むさしっこ保育園   ごらんのように7階建てビルの3階、4階 に位置し、とても明るく気持ちのよいところ。

② 2月29日  午後5時~  所沢並木子供会 0181

③ 3月4日  健康福祉センターまつり  午前11時と午後1時の2回公演 Ssupa1

④ 4月13日   包括センター  仏子

2012年2月 6日 (月)

第16回ドラマフェスタin入間

Simg013  今年で第16回になる ドラマフェスタin入間。 「観て きいて つくって あそんで 」 をコンセプトに 今年も楽しく行います。

2月11日、11:00~ 「モコモコ」 、「ごめんねメリー 他 ブラックシアター 。 ワークショップ は 動物をつくって、スクリーンであそんだり、手影絵で うさぎやふくろうをつくったり・・。Chef1

午前10:00から 「シェフと伊とうの手回しオルガンショー」

11日、午後と夜は 市民ミュージカル。「こんにちわっ わたしの人生」 60人の市民参加者と 鳥獣戯画のプロが織りなす 大人も子どもも輝く感動ミュージカル。 2時 と 6時の 2回公演。

12日(日)

031 10・40~12・00  パネルシアター 連続公演 ぴょんぴょん (東京)  しんくん (石川県) ラピカ (埼玉)  メリーゴーランド (埼玉)

午前11時から ひとみ座・ 「りすとかめ吉」

13・00~13・40 DoDoおじさんのにんぎょうサーカス一座4wake1

14・00~14:40  わけちゃんのお楽しみ パネルシアター。

他に、「ちびと山賊」 、 宮崎さんの バルーンアート& マジック、 劇団にこっと茶 の ステージショー、 糸操り人形師による マリオネット・ボードビル、 入間親子劇場による わらべうた。 Middle_12511261271

皿回しに会による皿回し、 ザ・かけはしストーリー工房による朗読・朗読劇 、 浅見さんのドラマケーション。

東野高校演劇部 ・ 「怪盗スカイ」 、入間向陽高校演劇部 「お笑い魔シーン」 などなど。 

皆様、どうぞ2月11日、12日。 入間市においでませ。

2012年2月 5日 (日)

坂本光世さん、アココンサート

Acj1 坂本光世さんのアコーディオン ジャズ・コンサートを観賞。今回は コントラバスとのコラボ。

アコだけでなく、ピアノ、ピアニカも駆使、コントラバスとのデュエットという めずらしい組み合わせがとても新鮮だった。

曲は 「バリの空の下」、「バラ色の人生」、「 真珠採りのタンゴ」、「 ダニーボーイ」、「ドナウ河のさざなみ」 等など。

彼女の独自のアレンジもKatuto1 、もともと音楽にうといせいもあるが、「ああ、こんなにリッチ  (*^ー゚)b゙!! !」 と耳をそばだて・・ 。

チェロの親分のような コントラバス。 こんなにやさしい音色なんだ・・・と感心することこれまたしきり。

Nrec131 天性ともいえるだろう音楽的才能に加えて、にじみ出る努力の演奏に アコーディオンの魅力を一層 引き立たせてくれた彼女。

もともとはピアニストなのに、アコを表現活動に取り入れた理由はなんだったのだろう? 聞けばよかった。

アコーディオンが 「絶滅危惧種」 にならないようにこんな素敵な人たちが活躍する場がもっとあればいいのだが。

楽しいトークもさわやかな人柄からか、今日のおひさまのように ポカポカした雰囲気でImg31  ショーを引っ張って行った。 私の心もさわやか。 でも、ちょっぴり ため息 (;;;´Д`)ゝこんなすごい演奏家にどうやったら一ミリたりとも近づけるのだろう ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2012年2月 4日 (土)

今日は市内の 「うたごえ喫茶」 に参加。30曲位歌ったけど、良かった lovely と思う曲の一つ。1967年、フォークソング創世記のころとか。 画面、メチャ 可愛いし  (・∀・)イイ!

2012年2月 3日 (金)

紙芝居 「さくら」

001_3 今日の中学校での 「読み聞かせ」 の時間は 紙芝居 「さくら」

これは実在のある少年の体験記。002 1945年3月10日の東京大空襲時、中学2年生だった主人公。

そのころ 次から次へのやってくる 爆撃機。 まるで 絨毯をしきつめるように すきまなく 落とされた 焼夷弾。003

午後になって焼き殺された 遺体の かたづけに行った。 持ち上げると ポロリと 落ちる 腕、脚。

お母さんは真っ黒だったけど、取り上げた遺体の下に 小さな女の子が もえていないまま 死んでいた。004

005 家がなくなって 引っ越した先の 隣には 海軍の飛行基地があった。

パイロットの人が ぼくに言った。  「君たちは 生き残って 考える人間になれよ。」  そういって 勉強を 教えてくれた。 007

特攻出撃の待機をしていた 人たちだ。 

沢山の若者の 命が、南の海に 散った。008

戦争が終わって 自由に勉強ができる 毎日は とても みたされていた。009

ぼくが教師に なった時 「 4の次は だれが 5 と決めたのですか? 」 と質問する子がいた。010_2

私が 少年だった時に 出会った 3人。 特攻隊の人。 「勉強するという ことが、 どんな意味かわかったようだね」 、と いってくれた 先生。 そして、「 だれが 4のつぎ 5ってきめたの?」

と、といかけてくれた人たち。 そして、無念の死を強いられた 人たち。

私は子どもたちを だますことのない 先生になる決心をした。そして、彼らは

私の心に 語ってくれる。 「自分たちの ような 死を どうか くりかえさないで。」

2012年2月 2日 (木)

ローテクな私 (;一_一)

Ski_no_uta1_2  今月、デーサービスで演奏する歌、3曲を模造紙に書いた。

今、「うたごえ」 の歌詞といえば、歌集の他に プロジェクターでスクリーンに映し出す方法もある。

先月、歌集を使って 「これで良かったのか?」 と悩んだ。 と、いうのは 片手が不自由な方がいて、 歌集を開けて、 それを押さえておくのに不自由な思いをしているのを 目の当たりにしたからだ。

 「模造紙に書いたのを見てもらった方がImg_200409_7381169_01 、顔をあげて歌うことが出来るし、 手を使わなくて済む」 と 思った。

プロジェクターもいい方法だが、私には、二つの難点がある。

① デーサービスに行く時、舞台、腹話術人形、アコーディオン 等々を持たねばならず、これ以上の荷物は負担。

② 私のパートナーは、歌は上手だし、数えきれないほどの歌を知っているが、PC はとんと触らない。 だから、プロジェクターを持っていっても 操作してもらえない。H00000740161

そんなわけで、今日もシコシコと、 「スキー」、「雪の降る街を」 、「 早春賦」 の歌を 模造紙に書いた。

でも、やっぱ、いつかは プロジェクターがいいかなぁ (*´Д`*)

2012年2月 1日 (水)

南米移民奮闘記

0001491m1 アコーディオンの仲間が書いた 「南米移民奮闘記」

私たちと同じ世代なのに、まるで 「原始の世界」 をさまよったがごとくの生き方をした人たちがいた ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

戦後、20年もたっているのに 「ベビーブーム」 の人口肥大のはけ口も兼ねてか、移民政策が国策としてとられた。

移民先の 「パラグァイ」 。 希望と新天地と 役所から うたわれてやって来た先は、想像をはるかにこえ、現地での生活のギャップに茫然。

奈落の底に突き落とされたような現実が、移民船をおりたその時から 待っていた。Brazil_maru1

→ 彼と彼の家族6人が乗った 「ブラジル丸」

着いたその日から、ジャングルでの生活。どんなに伐採しても視界数メートルがやっと と いううっそうとしたジャングル。 木の枝にテントをひっかけただけの 生活。

動くものは手当たりしだい食べた。 カエル、トカゲ、蛇、野ガメ、山にわとり、さる、やまねこ、鹿、野ブタ、食べなかったのは さそりと毒くも。Conv00101_3

← 送る方も 「新天地」への期待を膨らませた。

しかし、家族はそこで収穫をほどんど手にできないまま、生きるための職を求めて、アルゼンチン、ブラジルと流れていく。

友人は、ありとあらゆる職業に身を置く。しかし、どんなときにも真摯に誠実に向き合う。 あの中国を描いた 「大地の子」 に負けず劣らずのかん難の 日々。Amechizue697a5e69cace3818be38289e69

それにしても、頂点にたつ人々の無責任な 移民 「棄民」 ともとれる当時の政策に 彼は、年金問題なども含め 立ち上がろうとしている。

私がむずかしい楽譜に音をあげているどころの苦労ではまったくない。恥ずかしい ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

→ 彼の最初の移住地 「パラグァイ」

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »