« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

「デー」 訪問

008_2  今月最後の 「デー」 訪問。

アコ伴は 「うみ」、「夏は来た」、「遠くへ行きたい」、「見上げてごらん夜の星を」、「長崎の鐘」、「斉太郎節」。

いくらなんでも、今月4回目ともなれば ミスタッチもなくなり、なんとか弾きこなせた。012 

そして、手遊び、腹話術、 ハーモニカ と定番プログラム。

私の相ぼうも浴衣を着る予定だったが、帯を忘れて チョン (-。-)y-゜゜゜。

アコ伴を始めて2年半。 こうやって喜んでくれる人たちがいるおかげで、私のアコも なんとか続いてきた。004

今日は ハイビスカスが4輪咲いた。

鉢は 「根っこだらけ」 で植え替えもしていないのに、この暑さのなかを頑張っている。

さて、私は来月の準備・・・。

2012年7月29日 (日)

「かぐや姫」 と 「ももたろう」

022  角笛シルエット劇場の 「かぐや姫」 と 「もも太郎」 を見てきた。008

ストーリーを楽しむ・・というより、このため息が出るような素敵なかげえをどのように私たちが取り入れることが出来るか、を かんがえあぐねながらの観賞になってしまった。

下の影絵は本当はきれいなカラーがついているのだけど、「ちらし」 からの転載なので 色なし。

バックは 「これはCGにちがいない」 と思ったほど、緻密・繊細な変化を次から次へと展開018_2 していく。017_3 019

人形は首、腰、関節に至るまで、分けて作っているので自然な動き。

角笛の舞台は この白黒の写真のように、中央にメインスクリーン、左右にこの森林があると想像してくだされ。

770席の収容のホールの舞台を3面スクリーン、全面に使っての舞台は、私たち、モコモコは最後部座席だったけど、どの方面からもくっきりと見ることが出来た。020

下から雲が湧きだしてきた時は、 「おおお???」 という不思議なため息をメンバーはもらした。  ともあれ、次回の モコモコ曜日は 「子どもの髪をブルーにしたらどうだろ?」 とか、「空の色はもっと複雑な色がだせるんじゃないの? 」 と 盛り上がるだろう。

ステージは3部構成。間にはいつものお姉さんとお兄さんの歌と手遊び。

私は今日は 「野に咲く花のように」 という 「ダ・カーポ」が歌った歌が特にお気にいり。

1年に1回、モコモコ全員で電車にのり、影絵を見、かえりは 「マリオン」 のお向かいにある「さがみ」で、おいしいお食事。 幸せな一日でした。

2012年7月28日 (土)

オリンピック開会式

開会式! 失礼だけど、聞いたこともない国、地域がたくさんあって興味深かった。それに、各国の民族衣装やユニフォーム、さながらファッションショーのよう。 女の人がきれい \(^o^)/ 最後のポール・マッカートニーが 「ヘイ・ジュード」を歌ったけど、テレビでは 音声はとても悪かったので、ここで聞きなおし。 ジュードは女性の呼称だけでなく 男性の愛称にもつかわれている。この歌ではじめて、開会式参加者の心が一つになったような気がした。

2012年7月27日 (金)

祭り前夜祭

004 隣町の祭りの前夜祭と称して、アコ演奏をたのまれる。006_2

「私はセミプロの写真家」 という人に写真をたのんだのがこれらの写真 (-。-)y-゜゜゜

今日は「うみ」、「遠くへ行きたい」、「斉太郎節」、「あの鐘をならすのはあなた」、「365歩のマーチ」 などは 歌詞を配り、参加者の歌ってもらった。

歌詞カードを作っていなかった 「夏は来ぬ」、「汽車ぽっぽ」、「長崎の鐘」 は歌リードする人のソロのみ。 016_3

祭りの前座とあって、私たちは二人ともがんばって 「ゆかた」 。

なかなか練習時のようにはいかない演奏・・・。 本番が終わるたびに反省気分は盛り上がるのだが、 その後にいかしたかどうかは・・・・。

ともあれ、今月はあと1回の菖蒲の花。023_2

いや、ちがった勝負のババ。

来月もまた、本番4回がひかえおりまする。

今日はうなぎを食べて元気回復 \(^o^)/

2012年7月26日 (木)

千昌夫&新沼謙冶コンサート

Mainph1_2  上記二人の 「がんばろう 日本」 のジョイントコンサート。

東北出身の二人がコラボして全国公演をおこなっている一環として、我が町にもやってきた。A51f48ces1_2

「プロはやっぱりちがう!!」

観客をよろこばせるツボをこころえておる ┗(^o^)┛パチ┗(^o^)┛パチ697389ecs1

歌を知らない私は 彼が何をうたったのか まったくわかりませんでした。

が・・、ギターの腕前はすごいし、弾き語りで古賀メロディーを数曲うたったのもしんみり、ホロっ。132545848610913231929_resize704241

いい声しています。

隣の友人に彼が舞台に出てきた時に、 「あの人だれ?」 と聞いた位 歌オンチの私。

彼のいい声に対して、 千昌夫は とにかく声量がある。

こちらは、歌い始める時に「~~を歌います」 といってくれたので、何を歌ったかわかった。

「影をしたいて」、「北国の春」、「星影のワルツ」、「一本の松」、「南部馬追い歌」、「還暦いわい歌」、「味噌汁のうた」 などなど。

二人とも、客席に下りてきて、聴衆と握手しながら歌うというサービス精神たっぷり。

演歌を堪能したひととき、そして 被災地への芸能人の支援は素晴らしいものだったけど、こうしてひきつづき支援をかさねている芸能人も素敵です。

2012年7月23日 (月)

今日のデー訪問

133279714v13407505191  夏本番ですね。

今日のデー訪問、アコ伴は

「うみ」、「夏は来ぬ」、「長崎の鐘」、「遠くへ行きたい」、「斉太郎節」、「見上げてごらん夜の星を」

そして、私の 「中国語をおしえてください」 という腹話術。E382b8e382a7e383aae383bce897a4e5b0b

「遠くへ行きたい」 は 当初、「デーサービスにそぐわないのでは・・」 と 思っていたら、これは 50年も前にリリースされた 「上を向いて歩こう」と同世代の曲。002 006

 今日は歌リードする人とともに

 浴衣での雰囲気作り。

アコ伴もごらんのように浴衣。 いっぱしのアコーターにみえそうだけど、内実は・・ トホホホ 

最近、認知症の症状がひんぱんに現れる。 せんぱん、大事な盆踊りの会議を忘れたり、歯医者の予約日を一週間早くいってしまったり・・

 余命いくばくもない身としては、出来ることを出来る範囲で 出来るだけやらねば・・としじみはまぐり・・sad

2012年7月22日 (日)

「内部被ばくを生き抜く」

0305gmap1  ドキュメンタリー映画 「内部被ばくを生き抜く」 を見てその後 鎌仲ひとみ監督から直接 説明を受けた。

主催 入間から発信 「ずっと暮らし続けるために動く会」

今日は娘夫婦と私の3人で参加。孫は保育室があり、そこに500円でみてもらえた。

 福島第一原発事故で拡散した放射性物質による内部被ばくについて 4人の医師にインタビュー。

その危険性とどう向き合うか を 問いかける。

また、二本松市・・・友人家族が住んでいる。原発から80K位か・・・ で、幼稚園を運営する僧侶一家の取り組みから 子どもたちの安全を守る策を 考える

と、言った内容。Ikinuku_flier_capthumb1

4人の医師は、広島の被爆者を診療し続けてきた 肥田舜太郎さん、チェルノブイリやイラク医療支援を続ける 鎌田實さん (諏訪中央病院名誉院長) 、 福島で除染に取り組む児玉龍彦さん (東京大学アイソトープセンター長) 、 チェルノブイリの 小児科医師 スモルコワ・バレンチノさん。

放射性物質への危険性を意識しない限り、意識しない人の方が被ばくが現実に起こっており、被ばくをなめちゃいけない事を 強烈な事実から 照明される。

2012年7月21日 (土)

夏祭り

Img_4699 3年前に自治会の役員になった時に、地域交流の一環として 「盆踊り」 を提唱して以来、Img_4691

「盆踊り担当」 に。

我が家の可愛いお嫁さんたちも参加。 息子が音楽担当にと一家あげて協力してくれた。

かわいい孫もごらんのように 「八木節」に参加。Img_4711Img_4689_2

「炭坑節」、「八木節」、「東京音頭」、「入間音頭」、「きよしのずんどこ節」 などを踊った。

今年は外部から講師を招かず、近辺の友人たちから 新しいものはおしえてもらい、事前練習は3回。

夏祭りや盆踊りは地域交流の場、自治会員の意識高揚の場としても、子どもたちの遊び場としても意味あるものとして とらえたい。

「美しき天然」 と 「旅笠道中」

Tennen02s1  8月の「デーサービス」 訪問用に 「美しき天然」 と 「旅笠道中」 を練習中。Img_374672_4816955_01

「美しき天然」 は、110年も前に 長崎県 佐世保の沖に浮かぶ九十九島をイメージして作った。

アコを始めて、初めて音楽に接したような気分の私は これらの歌詞に痛く 感動。

「 空にさえずる鳥の声  みねより落つる滝の音  大波小波とうとうと  ひびきたえせぬ海の音  きけや人々  この天然の音楽を 」

「旅笠道中」

最初、なんとやくざチックは歌!  と思っていたら、これは、清水の次郎長の若き日の物語を描いた映画 「東海の顔役」 の主題歌20100622_15323311_3

次郎長の武勇伝はかなり強調されているが、富士の裾野の開拓、英語塾を開いたなど 功績はずいぶんあったよう。

 これらの歌から日本人のもつ自然への崇敬への念の深さ、そして 権力に同調するような 上位同調主義にあふれているようにみえる世の中でも、根底には 反権力への ニヒリズム、しかし したたかさ を 感じ、 アコ練習を頑張らなきゃ・・と 思った次第。

こじつけ?? wobbly

2012年7月20日 (金)

値上げの夏

200906261854271 学校の庭や公民館のそばにきれいに 「ねむの木」 が咲いています。

どうしてこんなにかわいい花が生まれるのか不思議なくらい妖精のような花。800pxlagerstroemiaindica51

隣家には、夏を象徴するような 「さるすべり」。 さるも滑るようにつるつるした幹だから と 教えられた。

でも、今日は涼しいから 掃除日より。201205241241271

そんな なかで、東電の値上げ決定ニュース。

表のように、東電は、私たち庶民の電気料からの利益を1271円とすると 大口からは 0.77円。201205241238281

右の図は 家庭用電気は 38%の供給、大口は62%の供給。

政府は 「少し値下げになって良かった、良かったなどといっているけど、茶番にしか聞こえない o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

2012年7月18日 (水)

猛暑悲喜

002_2  猛暑のなかですが、 ← 「るりまつり」 がどんどんさいてきています。

この淡くうす紫色にかがやく るりまつりは大好き。冬には家に入れずに越冬して 今 大きく花をさかせている。004

→ 3年前に小さな鉢でもらった木咲きベゴニア

今は 高さ60㎝にまで成長。006_2

 左が去年植えつけた子どもの鉢。005

親の下 右が今年5月に植えつけた 孫の鉢。 もう花をつけ始めた。011

 ↓ わかりにくいけど 隣家の軒下のつばめの巣。

最近、フン対策にプラスチック板をとりつけ。親の尾っぽだけがちらりと見えている。

近所の公民館にも巣があり、親が元気に出入りしている。

私の猛暑対策は300ccのボトルに麦茶、ミルク、氷 をどっさり入れ、部屋にいる時も、仕事場へも持っていき ちびり・ちびり。

部屋にいるときはすぐになくなるので、すぐに補給。009

悲しい出来事。

この暑さのせいか。 池の 60㎝、40㎝、20㎝ ほどの鯉や金魚が3匹も死んだ。 酸素不足だったか。 底にたまったヘドロ状のフンが発酵したか。  ともかく せまい我が家の庭だけど、鯉は見ものだった。

今は、たった5匹。この春に友人から金魚を20数匹もらったのだが、 入間川からとんでくるらしい 「さぎ」 に ほとんど食べられてしまった。 さぎもえさ不足だったらしい。

で、このブルーの網をはったのだが・・・。

2012年7月16日 (月)

さようなら原発10万人集会

  • T_tky2012071602061 O05770384120820964341 行ってきました。

すごい!!

10万人どころか 17万人 !!

代々木や原宿駅からははいれないだろう・・てんで 遠回りして 新宿から 小田急線にのり、代々木八幡 というところから 代々木公園に入った。  

ほんに 人・人・人。 外人の姿もちらりほらり。 福島からは1000人規模でバスを連ねてきたとか。

 日本の良識と言われる人たちのあいさつ。

坂本龍一、鎌田彗、内橋克人、大江健三郎、落合恵子、澤地久恵 瀬戸内寂聴さん などなど

そうそうたるメンバーを身近にみちゃった・・と ミーハーチックに 聞き入る。

 「内橋克人さん

「福島の悲劇から学ぼうとしない政治家を2度と国会へ送ってはいけない。」 006

落合恵子さん 

 「民主党が国民の生活重視を訴えて政権を獲得したにも関わらず、命より原発を選んだ。」

大江健三郎さん

「6月15日に約750万人分の署名を野田首相に提出した翌日に 大飯原発の再稼働を決めた。  私らは侮辱のなかに生きている。  原発の恐怖と侮辱の外に出て自由に生きよう。」007

瀬戸内寂聴さん

5月で 90歳になりました。  100年前、自由を奪われた時代があった。 過去の人たちが反逆し、自由を守ったから 今日があると思う。 いま原発をとめられるかどうかわからないが、それでも集まらなければならない。」

私たちは炎天下をさけて、はじっこの木陰の上に座った。

この中、大飯原発再稼働反対の署名をもって、着物をきて集めている人がいた。

こんな大きな帽子をかぶった人も。

 8月の福島行きバス切符を代々木駅で購入しなければらなないので、 2時ごろおさらば。 友人たちはやっと6時ごろ帰着したらしい。 同じ思いの人たちがこんなにも~~ ( ^ω^)おっおっおっ(v^ー゜)ヤッタネ!!

鎌田さんが 「大成功です。」 といっていた \(^o^)/

腹話術オープンマイク

068 070073_4    腹話術の勉強会。

目と耳の錯覚をいかに自然に利用するかの講義。

一人のマジッシャンがだれでも出来る方法として、指を両手でこすりあわせていると 指が長くなったような 錯覚の遊びを披露。

私は 少し、賞味期限切れだったけど、 となりのうちの玄さんに 中国語を教えてもらう という 腹話術。

同じ漢字圏だから、まじめに勉強しなくともだいじょうぶでしょ・・という私に 玄さんがアドバイス。

この漢字わかるかな・・という。」↓  (左の漢字は 我慢という字)

みなさん、おわかりでしょうか?

076_3 福島県の双葉町から 騎西高校に避難しているところに ボランティアに行った人の報告があった。

一年4ヶ月たって 未だに 教室で段ボールに区切られた生活をしていること。生活のはりのない高齢者たちをとても気遣っていた。先の見えない生活と やりがいのない生活。 こんな事故をおこしておきながら、東電や政府はどんな責任をとったのだろう \(*`∧´)/

2012年7月14日 (土)

モコ姐日記

1608_a1 今日の 「ハーモニカ」 は先生が欠席で、生徒だけの自主練習。

今年の公民館祭りには初めて参加するにあたっての曲決め。

「手のひらを太陽に」、「あざみの歌」、「里の秋」、「雪山賛歌」 などを伴奏して、参加者にうたってもらう。

全員で歌う・・というのは公民館祭り始まっていらのことか ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン1302237762853162028981_2 Saitar_a1

午後は今日で2回目になる医療生協のストレッチサークルへの歌の伴奏。

「夏は来ぬ」、「長崎の鐘」、「遠くへ行きたい」、「斉太郎節」、「見上げてごらん夜の星を」、「あの鐘をならすのはあなた」  をアコ伴、最後はアンコールで 「長崎の鐘」

デーサービス等と違い、大きな声で歌ってもらえるのではりあいがある。

夜、日ごろの運動不足解消にぴったり。

来週 本番になる 盆踊り練習。 子どもは「八木節」が好き。

1399_a1「炭坑節」、「八木節」、「東京音頭」、「入間音頭」、「きよしのズンドコ節」 を練習。

盆踊りは地域の交流にも大いによろし・・と、 「気仙沼の仮設住宅を訪問して 地域の絆の大切さを実感・・」 といっていた自治会長さんから 強調された。

 そうね、近所付き合いのあまりなかった私ですから、せめて 盆踊りのお手伝いくらいはしましょ。

2012年7月13日 (金)

福島原発告訴団

Simg023 1206_kokusob_0711 昨日、東京で会った福島の友人から 左記のような 「チラシとカンパ支援の紙」 を もらった。

ちらしには

「福島原発告訴団」 をご支援ください!

とある。

 「原発事故を起こし、

被害を拡大させた責任追及を!

福島原発告訴団は、 東電、そして 原発推進策をすすめてきた 国を告訴します。

自分たちの人権と命を まもるため、事故の責任を追及します。

とある。

先に ここで紹介した 「福島からあなたに・・」 の作者である 武藤類子さんが 団長。

彼女はいう。

「この原発事故の 原因はどこにあるのか、だれにあるのかを しっかり調べ、明確にしてほしい。 そしてその責任を きちんと追及してほしい。

それを 訴えていくことが、次世代に対する私たちの責任・・・

そんな思いが、私たちに刑事告訴を決意させました。」

 県外で安穏にくらしている 私たちにとってできることは 寄り添うことしかできない。

2012年7月12日 (木)

福田平八郎展

Img1205_011 友人が入場券をプレゼントしてくれたので、友人と共に 広尾にある 山種美術館の 福田平八郎展に行った。Img1205_03thumb150x1893841

私のまわりの画家はほとんどが油絵。

家にある絵もほとんど油絵。

日本画をこんなにまざまざとながめたのは初めてかもしれない。

月並みだけど、その繊細さに驚いた。

上から 「筍」 、 「雨」 かわらに雨があたり、良く見ると雨があたったばかりのようなあと、流れ出た雨、ぬれて光っているところ、 雨のやわらかさが いとしくなるような瓦屋根。

こんなのは 「油」 では表現できないだろうな。

 下は 「さざなみ」 さざ波のこまやかさには気がとおくなるほど。、           

「青柿」 葉の深い色合いと、葉脈の動的な動きが 青柿がこれから 赤く立派に育ちます とでもいっているよう。

 赤く色づいた 葉 は 「彩秋」 、私は 葉の色にどうも興味を持つ。 秋なのに ブルー ! そう、グリーンではなくブルー。

Img1205_02thumb180x1523821 20120527_25062651 Collection_111 炎の仲にうかぶ蛾

「炎舞」 で、 速水御舟という人の作品。 重要文化財。

展示はされていなかったが、ビデオ説明で とても気になった絵だった。20120603_8740381_2

炎に遊ぶチョウのような蛾。 ただ美しい としかいいようがない。

2012年7月11日 (水)

アーサー・ビナード

毎週木曜日、文化放送で午前7時から アーサービナードさんの時事コメントがある。 メディアが めっきりいわなくなってしまったことも よくぞここまで と思うほど しっかり・はっきり・どっきり するほど バッチリいってくれる。 ん? と思う時もあるが・・・・。 これは 先週の話しだが、オスプレイは まず横田基地で訓練してから普天間基地に行く・・という話もある。   どっちにしろ、沖縄だけでなく あらら ピンクだグリーンだ、イエローだと 日本国中をカバーしてるやん ( ゚皿゚)キーッ!!

2012年7月10日 (火)

アコ教室のうたごえ

Haikeias821 今年、11月25日(日)

「陽だまりコンサート・うたごえはアコーディオンと共に} を開催する。

今日、みんなで歌う歌のおおわくが決まった。

Img_293508_27679535_01_3F9814942761755b685a4b535575283c51_2 「里の秋」、「あざみの歌」、「上を向いて歩こう」

などの他に

「小さい秋見つけた」、 「トロイカ」、 「ブルーライトヨコハマ」 など 17曲。

私のソロ曲は 「jコンドルは飛んでいく」

ちょうど、この歌は 作曲されてから 100年。Imagescagfevrb  ペルーの先住民族の旋律をもとに 歌芝居の序曲として使われた。

芝居の筋は、ペルーの鉱山で劣悪な条件ではたらく 鉱山労働者たちに 連帯して 、銅山を牛耳るアメリカの資本家に勝利するというもの。

 庶民に大うけしてロングランとなるが、アメリカの逆りんにふれ 上映禁止。

そして、40年前に サイモン&ガーファンクルによって世界的なヒット曲に。

こんな歴史的にも素晴らしい曲を ソロで演奏するからには ベストをつくしたい。

2012年7月 9日 (月)

手塚治虫・ アドルフに告ぐ

578c62f04a07ca4db44177e5d14f21881もう30年も前の手塚冶虫作品だけど、 ひょっと手にして はまってしまった。

すごい (^O^)/  よみであるで~~。 おすすめだわ。

第二次世界大戦当時の日本とドイツを舞台に、アドルフという名前をもつ3人の男がたどった運命を描く長編マンガ。
1936年、ベルリンオリンピックの取材でドイツにきていた一人の日本人。 そこで留学中の弟が殺されていることを知る。
 弟が殺された理由が、彼がアドルフ・ヒットラーの重大な秘密を文書にして日本へ送ったためであることがわかる。

一方、神戸に住むドイツ総領事館員のヴォルフガング・カウフマンも、本国からの指令を受けて、その文書の行方を追っていた。O02870239116627703001
そのカウフマンにはアドルフという息子がいた。O04090308116627703021

カウフマンはアドルフを国粋主義者として育てようとしていた。

 アドルフ・ヒットラーという独裁者が支配する恐怖の時代に、他のふたりのアドルフの運命は大きくねじ曲げられていく・・・。

広大なスケール。 日本・ドイツだけでなく大戦後のイスラエル・パレスチナ、そして、日本では神戸・大阪・東京・追浜 と 舞台をひろく移してO04100153116627703031_2 いく。

普通の人が 民衆の代表を豪語する狂気の人間に 左右されていくさま、それがどんなにおそろしい結果を生み出していくかを 丁寧にドラマチックに描き出している。 今の世に必要なマンガかもしれない。

2012年7月 8日 (日)

日本フィル・弦楽四重奏コンサート

41070907922  親子劇場主宰の 日本フィル・弦楽四重奏コンサートに行った。

いいです。音楽にとんとうとい私でも、楽器の特徴や音色、曲の説明など 子どもにでもわかりやすく説明してくれるので、私にはぴったり。

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 なんていうから、むずかしげなクラシックかいな・・と思っていたら、 「小さな夜の曲」 という意味で 「セレナーデ」 。

チャイコフスキーの くるみ割り人形から 「花のワルツ」49880068556321_2

クラシックもポピュラーも ないまぜて 弦楽器のもつ 繊細で深い豊かな音色を 身近に感じた1時間半。

曲あてクイズ、ジブリの 「崖の上のポニョ」、「天空の城 ラピュータ」、「となりのトトロ」

ラデッキー行進曲など、 「音楽」 を文字とおり 「音」 を楽しんだ。063

2012年7月 7日 (土)

内部被ばくを生き抜く」 + 鎌仲ひとみ監督トーク

F0181979_19534711 7月22日 午前10時からと、

午後2時15分から

「内部被ばくを生き抜く」 4人の医師が語る 経験・ 広島 チェルノブイリ イラク 福島

合わせて 鎌仲ひとみ監督のトークin入間

特別上映 「シェーナウの想い」 

と、いう会がある。

主宰は 「入間から発信 ! ずっと暮らし続けるために動く会」 、生活クラブ生協 など。

午後はまだ 空きがある。

映画にはこのような説明が・・。

「 人口2500人の町で脱原発を目指す市民活動から電力供給会社が生まれるまでを描いたドキュメンタリー。 

運動の始まりから市民による電力供給会社ができるまで約10年の年月を要した。052

音楽会を開いたり、老人会を訪問したり、放射能の影響を医学的に説明するセミナーを開くなど、堅苦しい「政治集会」ばかりではない。

資金集めもクッキーやジャム、Tシャツを売るなど、ソフトな運動展開。

 原発推進派は金の力にモノを言わせて人の心を操ろうとしたり、「素人に電力供給は無理」と主張して人々の不安を煽ったりと、どこの国でも彼らのやることは同じですね。

この映画で最も印象的だったのは、原発反対派も推進派もシェーナウの人たちが自分の意見・考えをしっかり持っていることでした。一人一人の意見が集約されて、ついには電力会社まで作ってしまったのです。」

今朝の 「もくれん」 、今年2度目に咲いた。

2012年7月 6日 (金)

道 (あなたに・・)

326424521  おなじみ 柴田 トヨさんの 第二の詩集

「百歳」 から

道 (あなたに・・)

「好きな道なら  でこぼこ道だって  歩いて行けるわ  つらくなったら  少し休んで  空をみて  まっすぐ  歩いて行くのよ

ついてくるわよ  あなたの影が  がんばれって  いいながら」

 身にしみました、今の私に。

 私がブログを休んでいたので 友人が心配してくれた。  自分の単純さを気付かなかっただけなの

ごめんね。 ありがとう

2012年7月 3日 (火)

所沢の歌声

毎月第一月曜日に 駅近 ホテル で行っている 「うたごえ」。 アコーディオンサークルの友人が音頭をとって始まった 。毎回 60人~70人参加する とても活気と迫力もある 「うたごえ」 。 アコーディオニストのソロも 聞ける。 私は 聞いているだけ・・というのも多いが 「ああ、こんな歌は 私たちの気持ちをいいえている」 と、いうのも多い。この 「私の子どもたちへ」 は 特に今 歌いたい歌 ┗(^o^)┛パチ┗(^o^)┛パチパチ

2012年7月 2日 (月)

うどんの日

00000004471 今日、7月2日は 「うどんの日」

昔、半夏生(はんげしょう) のころにうどんを食べるならわしがあり 「讃岐うどん協同組合」 が この日を 制定した。

うどんで思いだしたのが 小麦粉。Komugi31  うどんは、当たり前だけど、 小麦粉から作る。

日本人にはきっても切れぬ食料。 しかl~~し、小麦粉の9割は、アメリカからの輸入に頼っている。800px2010_udonsoba_top5svg1

このグラフは小麦粉の使用率を県別にみたもの。

香川県が一番で、2番は埼玉県。

へえ~、そんなに埼玉県が小麦粉を使っているんだ (^_-)-☆

ここ、入間に越して来たころは 麦畑なぞ よく見たものだったけど、とんとみんようになった。

もうひとつ思いだすのは、51a9e9scgzl_sl500_aa300_1

「ひばりの矢」

滝平二郎絵・ 斎藤隆介作  のゴールデンコンビがおりなす 絵本。

 天道(太陽)と 乱暴者の黒くも、そして、人々をイメージする 人間の形をした 鳥の 「ひばり」 たち。

ひばり達はいつも、黒くものろうぜきを ガマンしていたが、あるとき 辛抱しないやつが出てきた。001_2

そいつを先頭にして、 ひばりたちは 弓矢をたがえて 黒くもに立ち向かって行った。

次々に 矢は落ち、ひばりも落ちた。 けれども 落ちた矢は 麦となり 人や馬を 肥やしている。 そいつを 食うと勇気が出る。 そいつを食うと たたかう 気になる。005

 落ちた ひばりは 落ちてもなお、頭の上に黒くもがくると 天の黒くもめざして 駆け上がっていく。

と、まあ こんな スケールの大きくて 暗示的な話し (^O^)/

2012年7月 1日 (日)

第19回青梅ふれあい音楽祭

002_2003 005 011 恒例の青梅の 「ふれあい音楽祭」 

幅広い年代と地域を 音楽で表現するお祭り。

上から 「ゼロ」 若者のバンド

「SMA 」(ソング オブ ミドルエイジ という意味だったか?)

「七味とうがらし」 という女声コーラスグループ。  アカペラで歌う彼女たちの表現力は 空っぽの脳に 「さわやか」 がしみこむように惹きつけられる

「リズミックファイル」  いちご白書をもういちど」 、なつかしい歌ですね。  

「リーブレスブルー」  バンドをドラムスが 屋台骨のごとく全体を しっかり支えているので、リズムにのりやすく 聞いていて気持ち良かった。

なんといっても印象的だったのは 「歌声サークル青梅麦笛」025_4

016_2( 10人のグループ)

歌唱力の確かさ、作詞・作曲のレベルの高さ、そして 歌う姿勢 (何故 歌いたいのか) が 私は好き。

釜石出身の一人のメンバー。 状況がつかめず、なすすべもなく時間が過ぎて行ったこと。 家族が無事、生きている・・とわかったときの何物にも代えがたかった喜び027_3

そんな歌を歌った時、 涙が止まらなかったのは 私一人だけではなかった。

最後の写真はネットから拝借。

自立支援塾 クリード

Tシャツを2枚重ねして、歌の雰囲気に合わせての 洋服をチェンジ。

ダンスもきっちり そろって楽しそうに 踊る。Ziritunet1_2

手作りクッキーなども販売しているようだが、このフェスタでの販売はなし。 残念 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。Butter_cook031_2

廊下で、私が楽譜を落とした時に すぐさまかけよって ひろってくれた クリードの青年。 お礼をいったときの 嬉しそうな顔が 忘れられない。

                                                                    地域力や人間関係が希薄になってきつつある時代に、このようなイベントは とても貴重な存在だ。

来年は20周年とか。どんなイベントが出来るか楽しみ o(*^▽^*)o

 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »