無料ブログはココログ

リンク集

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

今月最後のボランティア

105 今月最後のボランティア・デー。

いつものように、アコ伴による歌。今日は、数日前のボランティアより、1曲多く 

「青い山脈」 を入れて 7曲を伴奏。そして、「コンドルは飛んでいく」 のソロ。

腹話術 と続いた。 今日はとても反応がいい。106_2  じっちゃん、ばっちゃんの行くところに続いて、今日は何の日? 「老いらくの恋の日」、「いいミラーの日」 から話を発展させた。 腹話術はやはり、話を熟成させないとダメだ。

終了後、一人の婦人が椅子をもって話しかけてきた。「ホントに楽しかった。毎回とても楽しみにしている。来月もきっときてください・・。

激動の今月にちょっぴり ごほうびをあげたくて たっぷりのゆず湯。姉が沢山送ってきてくれたので 安心して使える。 ひざ痛で長風呂をしたいのに、南京虫かぶれで長風呂は禁断になっていたが、ここ1・2日前からかゆみが収まったのが幸いの ゆず長風呂 ( ^ω^)おっおっおっ 沁みるなぁ・・・。

2012年11月28日 (水)

狭山湖

008 狭山湖の紅葉をちらりと見に。

あいにくの曇天。

青テントの中で、音楽を聞いている人がいる。

テントは無粋 \(*`∧´)/013

湖畔は松やクヌギの雑木林で緑豊かな武蔵野の情景をかもしだす。

県立狭山自然公園となっており、埼玉の自然100選にも選ばれている。

→ イロハモミジはさすが w(゚o゚)w017

ここは東京の水源地として、昭和の初めに貯水池として作られた。009_2

武蔵野台地の中で 横11キロ、縦4キロに及ぶ、貴重な保護樹林にかこまれた 狭山湖と多摩湖。

東京近郊のなかでも 緑の島 ともいえるほどの豊かな自然環境。

そう、わかっていてもなかなか足を運ばないプレッシャーに追われる毎日。 自分の選択とはいえ うらめしい。

やっと足が向いた日に 青空は歓迎してくれなかったが、ともあれ 紅葉狩り。

紅葉を 「もみじ」 と読ませる

もみじ の紅葉は やはり特等生。023 029_2

夜。日ごろ外食といえば、寿司の多い我が家。

今日は爆弾ハンバーグのお店へ。

「○○ボーイ」 よりおいしい。

手作りのパンも気にいった。 下のスイーツは 「バナナのブリュレ」  生クリーム、卵、バターを撹拌したクリームをベースに置き、 バナナを輪切りにし、カラメルソースのようなものをかけて 焼きごて をあてたよう。

おいしかった lovely  

2012年11月27日 (火)

つるし柿

006 004 006_2 渋柿をいただいて、皮をむいたのが、100ヶ。

もう、干し柿つくりは10年位やっているだろうか?

← これは11月22日。その日につるして 下の写真は11月27日。

近所に、柿ができている人を訪れて、渋柿かどうかを伺い、甘ガキだったら、 

「ありがとうございます、けっこうです。」 といい、渋柿だったら 「良かったら すごしわけていただけませんか?」 と 図々しく申し出た。

そこで、知り合った近所の元農家。

毎年 渋柿をいただくようになった。

東京の港区で生まれ、育った私は渋柿作りの経験はない。

しかし、のどかな渋柿を軒下に干す原風景にあこがれた。

かくして、渋柿作りに励むようになったわけだが、近年は雨にあたることを恐れて、

2階ひさしの中に、干すようになった。ここだと、雨対策が容易だ。002

数年前までは、道路からも見える直射日光がしっかりあたるところにほしていた。 幸齢とあいなり、降雨時ビニールかけがえらくなり、ひさしの中になった。

道行く人が干し柿の行列をながめては、珍しそうにみあげていたのを 誇らしく 思ったものだったが、今はそれもかなわない。

その元農家へのお礼といえば、私の得意技。

あんパン、マドレーヌ、トウモロコシパン、そして 今日はカレーパン と ヤツギバヤのパン攻勢。  あちらは、もうパンはけっこう・・と思っているにちがいない。

2012年11月26日 (月)

デーサービス

51t8jdisrzl_sl500_1_3  003 コンサートの翌日が 「デー」 へのボランティアとはちときつかった。

腹話術の台本を固めたのがやっと今朝。

ともあれ、アコをかついで

「もみじ」、「あかとんぼ」、「シャボン玉」、「里の秋」、「青葉の笛」、「上を向いて歩こう」 を伴奏。

そして最後は 「コンドル・・」 のソロ。ミスッたところもあったが、ハーモニカ名人がほめてくれた。

腹話術は 「お茂さん」 

元気なばぁちゃんは 「スイミング」、なぜって 「バチャーン」 と飛び込む時 音がでるから ばぁちゃんの友達 みんなスイミング行っている。

じゃ、じーちゃんはどこへ行くの? と私が問うと、「ゲートボール」 。 何故かというと、「じーっと見つめて ちゃんと ボールをゲートに入れるから」

そして、狭山茶の話題になり、「お茶の日」を勝手に創ったり、選挙も近い、 棄権はしないように最後は呼びかけたり 、と 支離滅裂。

次回はもうすこし、すっきりさせようι(´Д`υ)アセアセ 

2012年11月25日 (日)

陽だまりコンサート

7b3d4268cad1165a4d127556c98c251e1_2 9fab19927d78abdf704dab2e8c4ed78f1 宮寺アコサークルの 「陽だまりコンサート」 が開かれました。

みんなで歌う歌は 15曲、他にメンバーのソロやデュエット、合奏曲などで2時間。 

途中 ティータームも入ってお客様 62人、とても楽しんでくれたようです。

私は 「コンドルは飛んでいく」 を先生とデュエットで。

朝のリハーサルの時は、先生に 「今まで、こんに合わなかったことはなかったです、」 との お叱り。

食事後の特訓が功を奏したか、本番は ソロの処もなんとかこなし、まずまず。 ホッ。

もう、ソロはゾロッと返上したい・・とこの2・3日思ったが、先生の 「雨に歌えば」 などの講師演奏を聞くと、 「あんなのもやってみたい・・」  気持ちにかられ、また 苦難の日々をむかえることになるか。4_2  

うれしいことに、こんなコンサートは年に2・3回はここで やっていただきたい、との要望がでて、 観客にその意見をきいたところ 大勢の方が手を揚げてくださった。  

キャハキャハ 今後の嬉しい、大変な課題 (;一_一)

2012年11月24日 (土)

ピーターとおおかみ、ねぎぼうずのあさたろう

2012013011 Sp2011092999000026ci00021 プーク劇場を観劇。

まずは 「ピーターとおおかみ」

これは、プロコフィエフの音楽物語の世界を ヨーロッパの古楽器をつかって 登場人物や動物をすべて別々の楽器で あらわしている。

たとえば、ピーターは口笛、おおかみは「セルバン」・・・どんなんだかな?・・という楽器。

物語は、ピーターが仲間の動物たちと力をあわせて、 森の恐ろしいおおかみを捕まえる。

でも、おおかみだって 生きるためにエネルギッシュにえものをねらわなくちゃならないのだ。

ピーターとオオカミの心が通じ合って、おおかみは森をかけぬけていく・・・。

 音楽で心を酔わせ、人形で目を楽しませる。2012013041 20130521s1

そして、おおかみだって、共に生きている仲間なんだということを ジンワリ 訴える。 

さて、お次は 

ねぎぼうずのあさたろう

5年前(?)に見た時より、ずっと進化している。

しばらく耳にしない 「浪花節」に聞きほれる。

ネギ坊主のあさたろう、父の面影を求め、東海道の旅にでた 又旅すがたの 渡世人、あさたろう。

弱い者いじめは得意のねぎ汁で バッタバッタ。

奇想天外、異形の人形が楽しい。

以前に比べて、少し複雑になっているところがあるような感だが、そこはサービスたっぷり。2012013051

チャンチャンバラバラの面白さ (悪を簡単に懲らしめられる分身だからか) に子どもたちは ゲラゲラ、ヤンヤヤンヤ。

歴史と伝統に支えられ、前進を追求してやまない プーク人形劇に拍手喝さい ┗(^o^)┛パチ┗(^o^)┛パチ

福島・ 浪江町

7559422222_cce8c77961_m1 新聞に 福島県のことが載ると気にかかる。

私は17歳の時以来、気にかかっていたところだ。

余生残り少なくなった今、来年はぜひ 「阿達太良山へ・・」と思っているから。

 浪江町長さんの馬場 有さんのインタビューがあった。

「これだけ 悲惨な被害を受け、もう原発はいらない これが浪江町民すべての感情だと思います。

家庭をこわされ、隣近所や社会のきずなもこわされました。 それから 生業もです。 本当に全国各地に避難して 町民2万1千人がばらばらに生活しています。Map_fukushima_nakadori_72101_2

ゆるしがたい事故です。

こういうことを考えれば 「原発即時ゼロはあたりまえです。

財物などの保障、除染、健康管理と医療保障の3つと

地域のコミュニティーを作り、帰還できるまでの絆を維持したい。」

 また、 二本松市の子どもたちの被ばく量の増大も問題になっていた。200pxchieko_takamura1_2

安全神話がじわじわと浸透してきている中で、外活動が活発になってきたことが一因らしい。

これは、武藤るい子さんもとても心配していたこと。

二本松には友人もおり、子どももまだ高校生。

どんなにか心をいためていることだろう。

写真は結婚したころの高村智恵子。 二本松には高村智恵子記念館もあり、私はまだ行っていない。

2012年11月23日 (金)

南京虫かダニ

M_20090416_cimex_lectularius1 もう10日もたつが、両腕、両足に紅斑ができ、かゆい。

もしかして、帯状疱疹?

と思って、医者に行ったら

「どこかに行きましたか?」 と問われ、11月11日に旅館に泊まったことを告げたら、 「そのふとんに南京虫かダニかついていたのでしょう」 と言われた。250pxclover_mite_in_sand__cropped1   

薬をもらい、つけてきたが、この4日間、かゆさで夜中に目がさめる。 以前に比べて紅斑はさめてきたが、部分的にはまだ 大分紅い。  他に一緒に泊まった友人たちにはこんな症状はない。

体調、体質なのか、 うらめしい 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

以来、我が家の掃除機は健闘著しい。

2012年11月22日 (木)

たんぽぽ舎から

Kouiukoto1毎日、「たんぽぽ舎」 という反原発団体からメールがくる。

今日もまた、びっくりするニュースが届いた。

┏┓

┗■1.総選挙・第2弾

 │ 自民党の正体&(腰巾着の公明党)そもそも安倍晋三とは何者か?

 └────(広瀬隆

過去を忘れてはいけない。彼が2007年に総理大臣の職をほうりだして病院に

入ったのは、病のせいではない。巨額脱税の大スキャンダルを週刊現代に

よって暴かれることが分ったので、仮病で病院に逃げ込ん

だ弱虫の代表だ。こんな頼りない男が総理大臣になったらどうする!!!!

その後、マスメディアがこの事実を一切追及しないのは、なぜなのか?

2007年の政変とは・・・

講談社の週刊現代が、安倍事務所に相続税脱税のカラクリを指摘し、質問状

を送りつけ、回答期限を912日午後2時に設定した。するとタイムリミットの

912日午後2時に安倍晋三が辞任表明の記者会見をして、病院に逃げ込んだ。Greenpeacebringsyousomehol11

小泉純一郎内閣官房副長官時代の安倍晋三とは・・・

2002年の有事法制実現を推進し、513日、早稲田大学の講演で「小型であれ

ば原子爆弾の保有も問題ない」と発言。

「日本は核戦力を持つことだって許されている」と暴言

京都大学教授・中西輝政(これが安倍晋三のブレーン)

政治評論家・福田和也らと共に、日本核武装宣言を発表し、「北朝鮮

に核ミサイルを発射させないようにするいちばんの方法は『日本も核武装する

』という宣言を、いち早く総理がすることだ」と提唱

200611月には、安倍晋三首相と文部科学大臣の伊吹文明が、子供の自主性を

謳った教育基本法を強引に書き換えた。今まで書かれていた、「個性ゆたかな

文化の創造」、「個人の価値」、「自発的精神」という最も大事な言葉を、

この二人が消しゴムで消してしまった。

代りに安倍と伊吹が書き加えたのが、Hyoushi21

「公共の精神」、「伝統」、「自律の精神」、「道徳心」、「国を愛する」、

「規律」、「習慣」であった。

彼らが言う伝統や国とは、何か

今や、原発の再稼働を看板に掲げている超危険人物が安倍晋三なのだ

原発の放射能被曝は放置せよ、電力資本を維持するためには、子供たちの健康

はどうでもよい、と。無気味な石破茂、石原伸晃らが揃った亡国政党・・・

またしても、公共事業ゼネコン政治であの暗黒時代を再現しようと、張り切る。

 2007425日には、憲法解釈で禁じる集団的自衛権の行使を認めるメンバー

を集めた首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」

を設置して、米軍との共同軍事行動を画策した危険人物が安倍晋三だ。これが、

沖縄県民を苦しめているそもそもの原点だ。

陽だまりコンサート

C36b71458b1c7e61b8b5d8d75ed669d61_2 ごらんのように、私が習っているアコ教室が

「陽だまりコンサート」をひらきます。

日時は 11月25日、午後1時半から。

場所 宮寺公民館

お時間と興味のある方はぜひおいでませ。 ♪(o ̄∇ ̄)/

11月のモコモコ行事も一段落。

やっとこのコンサートにむけて落ち着いて時間がとれる・・・(;一_一)

(この土壇場にきてそんなことを のたまっているのかい? などと思いめさるな、これが私の正体)

そして、今日はグループ練習。

今回は先生が全く入らない伴奏曲を2グループにわけて、生徒だけで弾く。001_2

みんなと一緒に歌う歌は20曲ほど。

私は、デュオで 先生と一緒に 「コンドルは飛んでいく」 ここ数日が勝負、勝負

・・・・と、決心したのも 束の間 gawk

知人から 柿が210ヶ届いた ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

今年は豊作とはきいていたが、これほどとは・・。

今回は時間がない。あわてて近所のベルを押したり、電話をしたりして 120ヶを引き取ってもらい、私は100ヶの皮むきに挑戦。 

2012年11月20日 (火)

ぶどうの会

001 特別支援学級を卒業した人たちの作業所、 「オアシス作業所」にモコモコが招待された。

ここは、ごらんのように前は広々とした畑もあり、手作りの作業所も子どもたちの希望や能力に応じて、各種ある。

今日、20日は給料日。

仕事は半日で終わり、午後は毎月おたのしみ会ということで、モコモコの出番。009 012_6

「ブラックシアター」 と 「かげえ」が合わせて40分ほど。

次に私たちも かように遊んだといえる 手遊び付き 歌。

「大きな杉の木」、「ピクニック」、「お弁当ばこのうた」、「ドレミの歌」、「にんげんていいな」、「赤鼻のトナカイ」、「010 しあわせならてをたたこう」

など。

私もモコモコで アコが使えるのはうれしい。

子どもたち、とはいっても高校卒業程度の若者たち。

どれだけ、のってくれるかは心配な点もあったが、影絵の時は 窓際から離れなかった子も、歌になると リズムを体いっぱいにとりだしたり、

スクリーンの後ろから ずっとずっと最後まで じっと じっと 見つめ続ける子がいたり。

みんな、みんな友達だね・・をいっぱい感じた上演日でした。

2012年11月19日 (月)

平 常 くん

Jou_yodaka21平 常くんの声がラジオから流れてきた。

半分くらいすぎたころだったかもしれない。

人形劇俳優として、人形劇はアート。アートを創造する自分は劇俳優だという観念を 公に定着せしめた若者 とでもいったらいいのか。

6歳にして、人形劇を一人で制作・上演したエネルギーと創造性はそのままま たくましいパワーとなって、 社会に人間へのいとおしさと 命の重みを 不思議な人形劇で訴え続けている。Kegawa2_22_small1_2

彼の作品はかなり 見てきているので、ラジオに聞き入った。

 彼のワークショップに参加したとき、人間の体をこんなにも思い通りに出来るし、しようとしている すごい人と感じた。

その時、かなり疲れていたのが、そのストレッチで心身ともにすっきりしたのがさわやかだった。

新作では、50体もの人形を扱うという。 一人で・・である。

私も今、「へっこきあねさ」の人形劇を作っているが、人ってこんなにかわいいものなんだよ、という気持ちになれるようなものを作りたいな。

それに、二人いなきゃ、いや3人いなきゃ出来ない、なんていえない。彼の想像力と創造力をみると。

2012年11月18日 (日)

松井保育園

002 170数名の父母会主宰の保育園行事。

モコモコの為に、日程を変更して今日の日をむかえてくれた保育園の役員さんに感謝。

1時間半のモコモコ行事は多彩。003

① ブラックシアター・3本

② かげえ・ マーチ、げんこつ山、 四季、すてきな3人組。

③ → スクリーンほどもある大きなお弁当箱つくり。

前回、このプログラムが少々ぎこちなかったが、検討の結果、動きのある楽しいものが出来た。

④ アコ伴奏による歌。 a, 大きな杉の木・・ゆっくり、普通、速く  の手遊び。b,ピクニック ・・・ モコモコ全員が出ての行進遊び。 c、しあわせなら手をたたこう005_2

「これな~~んだ」 ↓ 写真のように やかんをだしたり、はさみをだして、何をスクリーン上にだしたかをあてるクイズ。022_2

⑤ 手かげえあそび

 ちょうちょ、とり、いぬ、きつね などを手で作る。

⑥ うさぎ、かめ、たぬきなどの人形を子どもたちに渡し、スクリーン中を 音楽にあわせてかけぬける。

これはおみやげにした。

⑥ 大きなカブをスクリーンにだし、これらの動物たちにぬかせる遊び

以上、盛りだくさんのかげえ上演とワークショップあそび。

 子どもたちの はじける笑い声や 「ウオーッ」 に近い叫び声に圧倒されつづけながらの上演。

若いお母さんたちとの交流、幼児とのふれあいをたっぷり楽しんだ 一日だった。

2012年11月17日 (土)

医療生協のうたごえ

Hqdefault1 医療生協の支部で生協のお店の一室をお借りして、健康体操をやるグループ。

セラバンドをやったり、各種体操をやったのち、みんなで昼食。

そして、レインボー体操・・ これは中高年向けの能トレ体操とでもいうべきか・・の後、「アコ伴奏での歌。Atumori1

「もみじ」、「あかとんぼ」、「里の秋」、「シャボン玉」、「涙そうそう」、「青葉の笛」、「悲しい酒」、最後に明るく 「上をむいて歩こう」

「青葉の笛」や 「涙そうそう」やリクエストのあった曲なので、力が入る。

「歌があるととても気分が高揚して楽しい・・」、「高齢者にとって回想は、精神衛生上も必要」・・・つまり 古い歌を歌うということ。

と、いう声におだてられ、

新たに、所沢の医療生協へも隔月で行くことにありなり。もともとあたしゃ、旅芸人の気は十分もっていたから ええか \(^o^)/

2012年11月15日 (木)

第3極

1206_kokusob_0711 政治の世界では、解散風が吹き、民主が負けて、自民が勝つだろう、第3極がどこまで行くか・・などと騒がしい。

けど、第3はこの写真の方たちのような 「小さきもの」 の大きなうねりであってほしい。

16万人のも避難者をだしている フクシマの事故。

「太陽党」のおじさんは、 「ちいさきこと、情緒的なこと」 などとのたまっている。

「維新の会」は、英訳では 「the restoration party, つまり 復古の党」 昔に戻る党、 との意味。D3836f5255ea1bf76a9e72ee70bb2e5f1

原発やエネルギー問題がこの選挙の争点の一つであってほしいのに、どの党が真剣にむきあってくれているのだろうか?

赤ちゃんをかかえている友人は今だに、飲み水はペットボトルですべてをまかなっている。Fc2blog_20120911152845a4c1

娘たちも、野菜の生産地を気遣い、保育園や学校給食の放射線レベルを心配する毎日。

日常生活に密着しない問題、TPPや原発は選挙の争点にはなりにくい・・という評論家がいるが、

避難している16万人、その10倍以上の人口をかかえる福島県の人々の問題は日本人すべての問題。 

そこを、争点にしない政治家は信用できない。

2012年11月13日 (火)

いのちの樹教会

029 隣の市のキリスト教の教会。

立派な会堂があるところで、モコモコの上演。

その前に牧師さんのお話。030 034 宗教は時として、 怖くなる時もあるけど、概して心の安寧をはかるに 大きな力も発揮する。

モコモコの演目は 「マーチ」、「げんこつ山のたぬきさん」、「四季」

写真 → 「マーチングマーチ」、↓ 「げんこつ山」

終演後はいつもおいしい手作りの昼食をいただく。

同じ 聖書の言葉を書いた紙を持つ人同士が同じテーブルに座る。

おいしい、混ぜご飯、煮物、あえもの、味噌汁、チーズケーキ、お汁粉などで 満腹 \(^o^)/

私が今日、いただいた紙片にはこう書いてあった。

 「あわれみ深いものは幸いです。その人は憐みをうけるからです。」 ー マタイ 5-7  より。

この言葉について一言思った。

「憐み」は英語では、pity ではなく mercy のほうだろう、だとしたら 「憐み」より、「親切」 とか 「慈愛」 の訳の方が、 適訳。

「憐み」 というと、上から目線を感じる人も多いだろうし。

な~~~んて、英語もようわからんのに、聖書訳にけちをつけてしまった (;´▽`A``

2012年11月12日 (月)

秋保大滝と瑞巌寺

018 022 021 あいにくの雨だったが、紅葉はみごろ。

かえで、いちょう、もみじなどの木々が今年最後の装いに彩られていた秋保大滝。

標高差55m、幅約6m、日本の3大瀑布に揚げられる。

バス停から、滝見台までは、7・8分歩く途中、写真のような林の中を通る。

雨の紅葉もまた、しっぽりとしたたる落ちる輝きで美しい。

道中、「家はすべて流されました。」 と、いう女性に会った。気丈に話す彼女は 「仮設暮らし」 という。

 「アルバムも泥に一度まみれたら、かわいてももうその汚れはとれない・・。」 と話す。

「幸い、家族は無事だったから・・」 と小さく話す。

また、昨日の新婦人の彼女の説明もこの美しい景色の中で、対比的に思いだす。

 石巻に住む彼女は女川原発に対して、8年ほど前、「取水口」の位置が浅すぎる、これでは引き潮になった時に、水の確保が難しくなる時がある。」 ということを 団体としていいにいったそうだ。

その時、東北電力は 「問題ありません」と、答えたが、その3ヶ月後に取水口を深くしたことが分かった。

今回も4系統ある電源のうち、一つは無事だったから 「フクシマ」のようにならずに 首の皮 一枚で済んだ危うさだったという。

さて、 松島001

瑞巌寺の本堂は非公開だが、改修中のため 本来は本堂に安置してある 本尊、大位牌、3代の開山木造などを きらびやかな屏風絵と共に、 大書院で見られる。

 ↓ 注目 瑞巌寺本堂の下の方をみてみよう。

礎石の上に礎盤(これが なんと木製) をおき、その上に柱をすえている。Img_326337_32187688_611

地震などによって、横からの強い力が加わった時 建物や柱への負荷を軽減する 柔構造。  これが、あの 3・11 にも耐える力になったのか !!!

2012年11月11日 (日)

石巻・大川小学校

Okawasho_map1 市内から、有志27人で宮城県石巻への旅。

石巻では、新日本婦人の会の人たちの案内で、大川小学校や市内の被災地の現実をまのあたりに (T_T)/~~~ 。

とりわけ、大川小学校は、犠牲者が子ども84人、13人の教職員のうち10人が死亡・行方不明 。004 006 008_2

大川小学校の前に立つと、そこにいるだけで、誰もが目をあかくはらさずにはいられないほどの悲劇の現実を目の当たりにする。 009_2

そして、河口から 4キロも離れて、そのうえ、この写真にあるように3方を山でかこまれているにも関わらず

何故、子どもたちをすくえなかったのだろうか?

との疑問。

ある人の説明では、 マニュアルでは、この山には入ってはいけないことになっている。

しかし、山に逃げた子どもは助かっている。

さらに聞くと、山の地質は柔らかく、整備されていないため、危険だから 入ってはいけない・・ということになっていた。010 

 涙の中に素人考えながら思いが巡る。

何故、万が一の避難経路だけでも山の中に作れなかったのか、広葉樹林ではなくとも子どもたちの学習林として、なじみをつくれなかったのだろうか・・とか。 

校門から この下の写真の山まで20mあるかないか・・・。

2012年11月10日 (土)

公民館祭り

001 009_2 003 005 公民館祭りの季節でもあり、芸術の秋でもあり。

モコモコはいよいよ、今月4回上演の初日。

「四季」も無事に終わり・・、といいたかったけど、電源が飛んで、途中で、おじゃん。

仕切り直しの あまりよくないスタートになってしまった。 でも、まあまあの初演スタートか。

モコモコから5分遅れて ハーモニカサークル 「ハーモニー」の演奏。

公民館祭りとしては初めて、みなさんに歌詞カードを渡しての演奏。

マイクもなし、指揮者なしだったけど、概ね好評だったので気を良くした。011 013

「モコモコ」は上演後、ヨーヨーつりと輪投げのお店を開店。 

公民館の全体をなかなか見ることは出来なかったが、好天にめぐまれ、人出も順調。

ミニチュア・ガーデンのようなものは、30㎝×20㎝位の空間に作った グリーンガーデン。

その手の細やかさに思わず 「おおッ」。015

毎年、お茶席には参加。お菓子は、こしあんだったので、たべられなかったけど、お抹茶はちょうどよい温度と濃さかげんでさすが、裏千家!!012

私は 「キルト」 を見るのが好き。 もともとはあり切れをつなぎあわせて寒さをしのぐことから始まったとか。 そんな人の歴史がアートにまで発展させた人の温かさが伝わってくる キルト。

買ったのは 「ティシュケース」だけでしたが。

うたごえのサークルを聞くと、私もあんなふうに歌えたら・・と思うのだけど、こればかりはもう 夢・夢。

「折り鶴」の歌は、季節に関係なく 力強くはいってくる。

さて、明日と明後日は宮城県石巻、秋保温泉など。

ちょっと、室内から離れられるかな。

2012年11月 8日 (木)

我が窮状

今日はラーメン屋さんでの 「うたごえ喫茶」、 いい歌一杯歌いましたが、この歌はみんなのリクエストで習うことに。難しいけど、 ジュリーの変わらぬ歌声と芸能人でありながら、いさぎよい歌詞にみんな惚れ惚れ。

2012年11月 6日 (火)

モコ・アコ 曜日

028 025 今月はモコモコの上演が4回。

写真は、「カエルの歌」のブラックシアターの練習風景。

本番に備えて、今日は総練習。

また、

アコの本番が5回ある。

火曜 夜はアコの 練習日。

先生とデュオの 「コンドルは飛んでいく」 は、まだまだまだまだ・・・ (T_T)/~~~

「アコの伴奏は少し お休みしてでも、 コンドルを練習しなさい、」 と言われました。

なので、私も今月はブログはなるべくお休みして、アコに集中しようと思います。

→ 今日のモコモコ昼食はヘルシー。 茶色い丸いのは、いつもハンバーグをもってきてくれる人。

私はホウレンソウの白あえ。

2012年11月 5日 (月)

秋色をさがして

E840ee185b1b748622abfa9d999cc79e1ここにアップした写真はEb43dbc723ef7cd36b0f39b549e863b71_3 郡山市にすんでいる 「夢見る夢子さん」 が 「秋色をさがして」  9月に撮った写真。

彼女の思いに耳を 、 目をかたむけて(^_-)-☆) ください。

夢子さんより

「 観音沼はとても神秘的なムードのある沼で、妖精が住んでいると思います。
そして、ここは放射能の被害もほとんどありません。
大切にしたい美しい福島の宝です。7879eb55a39b2507edce6a81e43071af1_2

私の自宅周辺は、放射線量が0.667μシーベルトもあります。
それでも、だいぶ下がりました。
ちいさな子供の姿は見なくなりました。
悲しいですね。
公園もきれいに色付いてますが、人影はありません。
懸命な除染作業が続いているのですが、なかなか下がりませんね。
暗い胸の内を押し殺して生きるって重荷です。
自然も人の心も汚されて…
原発は要りません。1486ab80d400256c7c3ae40732f4118d1_2

2012年11月 4日 (日)

誕生日

086 093 11月3日は孫2号の誕生日。Sdsc_2196_2

家族10人集まって 「 ♪ハッピーバースデー ♪ 116 」。111

今年は 3号ちゃんも加わり 華やかさ アップ。

家族が普通にそろう幸せは、他に代えがたい。105                           好天に恵まれた日曜日は 「羽村こども動物園」 へ。 120_2

我が家からは車で 40分位。

小さめだけど、動物はかなりいる。

ごらんのように中には、竹林もあり 散策にもうれしい。

ペンギンのえさやり時間には 「えさ」 を200円で売り出すので、子どもたちは一所懸命えさを投げていた。 117

2012年11月 3日 (土)

森の妖精 ②

C990d0c7d48e57c443e022489176e6d91 12b38c7cb98369e4617bdda1b400cc941 0d2bb8f0f5160077d42b856f65f76df81 9f81125bfcb984f62556df82d39cd0f61再び、福島の森の美しさに目を向けます。

今日は 「観音沼森林公園」 の秋麗。

友人の 「夢子さん」 が 10月27日に撮った写真などをお借りしました。

福島県の南会津、観音山のふもとにある観音沼は

標高1000m、周辺は神秘的なムードがただよい、

静かな山歩きが出来るところと。

5月にはヤマザクラが咲き、秋にはごらんのように、色とりどりの紅葉でうめつくされる。

貴重な野鳥の宝庫としてもしられている。

ここには、嶽観音堂があり、坂の上の田村麻呂が東征のさいに、戦いに参加した人馬をとむらうために、立てたといわれている。

 へえ~~~、1200年も前に、しかも敵陣の大将が建てたお墓なのに、大事にしているなんて、東北人もやさしいなぁ。Sa1751_3

2012年11月 2日 (金)

森の妖精

Middle_13516698371 どうぞ、ごらんください。

福島の友人が、10月27日から 31日にかけて 撮った まるで 森の妖精が 絵筆をもって 大空のカンバスに絵を描いた としか思えないような素晴らしい 天然の美を ご堪能ください。 Middle_13512499641

Middle_13516687131_3  Middle_13516686871 Middle_13515026741 吾妻連峰デコ平

裏磐梯の湖。

そして 荒川源流の幕川周辺 などの今です。

これらの写真を撮った 「やまがっこう」 さんは訴えます。

「幕川温泉から幕滝にかけてのブナ林は最高でした。

このあたりは 荒川の最源流域。

古来より源流域を守ってきた 森

福島市の母なる森なのです。

天然のブナ林は豊穣の証し。

幕川ブナ林の美しさは 自然が私たちに微笑みかけてくれる愛なのです。

豊かな自然に生かされてきた歴史の語り部

しかし、昨年の原発事故によって放射能汚染は容赦なくおそいかかりました。

人間が神の火に手をつけておかした過ちの代償は、あまりにも大きすぎました。

森のお許しをいただけるまでには あと何十年かかるのでしょう。 」

この美しさのうしろの哀しみを私たちは忘れてはいけないと思います。

10月31日、朝日朝刊より 「福島の子らの甲状腺検査」 から

” 8万人の結果がまとまり、99%は検査の必要なかった” とあるが、

福島県立医科大学の副学長が2次検査をしないように、甲状腺の医師に通達をだして 問題になり、 福島県の父兄の抗議をうけて 撤回したとか。

こんな話は、この大空にすべて とけこませたいようです。

2012年11月 1日 (木)

今日飯 ⑮

090 昼は 「ミートソーススパゲッティ」

麺をゆでてから、カラ入りしなかったのでちょっと水っぽかった。 ソースはいつもおいしい。

午後はひざの痛みが心配だったけど、お医者さんに 「筋肉をつけなさい・・」といわれているので、

「どじょうすくい」 の会に久しぶりに参加。

忘れているところもあり、やはり参加して良かった。093

「たんぽぽ舎」 という 「原発反対」をよびかけている 団体から、一日2回ほど メールが来る。

明日も官邸前行動の呼びかけがある。 又、行きたい・・とは思うものの、体がついていかない (T_T)/~~~

さて、夜はフライパンで作った 「ビビンパ」 

火加減がちょっと大変だったけど、おいしく出来たので 満足 (v^ー゜)ヤッタネ!!

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »