無料ブログはココログ

リンク集

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

ヒアルロン酸注射

005 クリニックに注射を打ちに行く日。

天気が良いので、近くの 彩の森公園にも寄る。

こがも が気持ちよさそうに日向ぼっこ。

さて、注射。

先生に 「あまり変化はないのですが・・」と水を向けると、

「今度はもっと粘っこいのをしてみましょうか。お金は300円高いですけど。」 と、いわれ

その高いほうの注射をした。 300円で 「よりまし」 になればもうけもの。

2013年1月30日 (水)

今日飯

014 昼はトマト入りキーマカレー。

玉ねぎ・牛ひきをいためて、ルーをいれてからトマトを足すだけ。

普通のカレーよりずっと手軽に出来るし、おいしい ( ^ω^)おっ。Home_img1

ひざ痛があまりよくならないので、暮れから週一で、スーパー銭湯にいっている。

息子が誕生日に回数券をプレゼントしてくれたもの。

1時間近く、バブルバスやサウナにつかって、ひざだけでなく、おしりやもものたるみも多少はとれるような気がする。

ついでに顔をしわも伸ばしてくれるといいけど・・。

ひざドクターはあっためるのはいいですよ・・といってくれたし。

2013年1月29日 (火)

ドラマフェスタin入間に向けて

Img 第17回ドラマフェスタin入間 が2月10日、11日に開かれる。

我が 「モコモコ」 は10日、午後12時半より上演とワークショップ。

← このちらし、上段 「四季」 ほか・・ と書いてあるのが 「モコモコ」

この日の午後には、市民ミュージカル 「二人のロッテ」 も公演。

11日にはプロの 「影絵劇」、そして なんと、小学生の 「ひかりくん」の腹話術も2回ある。

可愛くって、うまくって これは見逃せません。

年に1回、手作りの市民による市民のための 「表現のお祭り」

多くの皆さまの来場をお願いします。013

モコモコは 「ブラックシアター」・・「ドンドンチャチャチャ」、「ドライボーン」

かげえは ↓ 「そうだったらいいのにな」、「四季」 などを予定。

毎週火曜日、鋭意練習中。004 私の昼食の持ち寄りは 今日は 「とうもろこしパン」

近所でお世話になった方や一人暮らしの方に 5ヶづつお持たせ。 あいかわらずパンはコミュニケーション力絶大 \(^o^)/。

2013年1月28日 (月)

恵方巻き

003 スーパーのちらしには 「恵方巻き」の予約がいっぱい。

で、まだ 節分ではないけど、海苔まきが食べたくなったので、「恵方巻きダ!」 と称して、 太巻きを作った。

今年は「南南東」の向きがいいらしい。 これも、大阪商人の願いか、民俗文化の一つか・・とこねくり回しながら、 南南東に向かって 「願い」 と共に ひとかじり。004

ウインナに変なものがまいてあるけど、これはポテトとかぼちゃをつぶしてゆで玉ねぎと一緒にあえたもの。 

話しはちがうけど、今日 首相所信表明がありましたねぇ。

福島の復興はいうけど、歴代政府がこの結果をうみだしてきたのに、その反省はなし。

15万人の避難者たちの 「願い」 をどう思っているのだろう。

また、昨日 「沖縄のオスプレイ問題」、全県の市町村長、議会長、議員を中心にした集会。 

「日本を取り戻す・・」 なかに、「沖縄の願い」 は入っていないのか、と いっていた。 多分 「フクシマ」 も入っていないかもしれない。

http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1134/

2013年1月26日 (土)

放射能から子どもを守る食とくらし

D31861741 市内で 「放射能からこどもを守る食とくらし」 と、いう講演会があり、出かけてきた。
あれから、2年近くたち、災害地から250キロ位 離れているこの地でも多くの問題がいまだ解決されていないことを参加者たちは胸においているようだ。
子どもに深刻だが、私たち大人だってむざむざと体内に取り込むのをよし・・としない。362001
「深刻なのはセシウム137。脳も含めたすべての組織に侵入する。放射性セシウムは細胞エネルギーのバランスをかく乱する。そして人体組織にアンバランスを根付かす。」

 参考になった。 講演内容とネットからの補足を書きだす。
放射性セシウムは「水に溶け易く油脂類とは結合しない」特徴
<野菜・果物・穀類で、できること>
① 表面をきれいにする。水できれいに洗う。
② キャベツは表面の葉を3、4枚取って捨てるだけで検出されていた放射能を40分の1にまで減らす
④ にんじんやかぶは地上部分に出ている茎や葉を取り除くだけで放射能を20分の1から15分の1まで減らせる。276480380_2422171_2493481            ⑤ ネギ、タマネギは根の部分を大きめに切り落とす。ネギも1皮剥く。
⑥ じゃがいも、トマト、キュウリの放射能は流水でよく洗う。 きれいに洗ってからじゃがいもの皮を剝くと放射能が2分の1に減る。
⑦  きのこは笠の上部の表面を薄く削ぎ、水に数時間さらす。ゆでるとさらに減る。
<肉や魚で、できること>
① 放射性セシウムは、動物の柔らかい組織—特に肝臓や腎臓に蓄積し易い。
② 豚肉の方が牛肉や鶏肉に比べて少ない。
③ 魚肉は小さめにぶつ切りにし、2%の食塩水に12時間以上さらす。酢かビタミンCを少し加えるとタンパク質の流出を抑えることができる。( 焼き魚を多く食べる我が家では、できないなぁ (;一_一))

<放射能から体を守る食生活>

① 栄養バランスよく、主食・主菜・副菜をそえる→免疫力低下を防ぐ
② 食物繊維の多い食品を料理やおやつに使う
<家の放射能の減らす方法>
① 手洗い、顔洗い、うがいが有効。
② 服もこまめに洗濯。
③ 家の中もよく掃除する。(キャー、大変 \(;゚∇゚)/ )

2013年1月25日 (金)

出張ってきました。

002 隣の市の 「中新井」というところで、医療生協の健康体操教室が持たれている。

今日はそこに初めて参加して、私も45分位、レインボー体操なるものに参加。

そして、アコ伴奏によるなつかしの歌。

と、いっても今月はこれで4回目になる歌。20100623181824cf91_2

「ゆき」、「スキー」、「山小屋の灯」など 8曲。

「歌リードしてくれないかしら?」 と、友人に声掛けをした。

友人が逡巡していると、中の人が「私は、楽譜を読めるので できますよ。」 とすぐに声をかけてくれた。

彼女の歌リードで初めてのところだったが、スムースに事が運んでホッ ヽ(´▽`)/ Issue_10_2_small1_3

彼女、曰く 「カラオケだと、歌い手に関係なくドンドンいくけど、アコーディオンの伴奏だと私たちに合わせてくれるからよかったわ~~」 と いってくれた。

こちらもそういってもらってうれしい \(^o^)/

地域の「支えあい作り」 に多少の貢献ができるのもうれしい。

昨日の 「どじょうすくい」、今日の健康体操からか、ひざがビリビリする。

多少反省してしばらくおとなしくしましょう。

2013年1月23日 (水)

「どじょうすくい」 

Img_011_2 今日で2回目のヒアルロン酸注射。

先週、「ジェネリック にしますか?」 と聞かれ、「それで、おねがいします。」 と、いうことになっている。

ジェネリックだと、「3割保険」 で、730円。 ブランドものだと、まったく同じ成分でそれより300円004 高くなるという。

化粧品でもあるまいに、ブランドもの・・といわれたって、どっちがどっちだかよくわからないし、同じ成分だったら 安い方が家計にやさしい。

この値段だったら、顔のしわ伸ばしもお願いしたい位。

出来るかな?できないだろうな。

しばらく休んでいた 「どじょうすくい」 練習にも安心して参加 \(^o^)/

四冊の絵本

006 市内の「劇団アミーゴ」が、メンバー4人の演出・企画による10数分劇場、4作品を公開。

わずか10数分でも、演劇というものは人間のおろかさや愛おしさを完結させてくれる。

答えが出ない日々の生活をおくる庶民にとって答えが出てくる笑いや痛快さを得られる。013_2

上はおなじみの 「3匹の子ブタ」 わらの家や木の家を作っている。

幼稚園・保育園に持っていったら喜ぶだろうな。

→ 009 「まさ夢いちじく」 

夢がまさ夢になるという不思議な 「いちじく」 を食べた医者の話し。

フランスの小話をカンカラ三線の弾き語りで演じる。

語りのうまさと医者の表情に惹きつけられる。

犬の 「とっぽさ」も面白い。019

「そこにみえないものを見る」 という演出家の意図がよく表現されている。

→ 「うさぎとかめ」

「うさぎは悪キャラじゃない」 というメッセージを込めたい」 という演出家。024

わかるよ、そうなんだよ。みんないろんなキャラを持っているんだもの。

俳優のキャラをばっちりとらえた演出に脱帽。

← 山下さんらしく、しなやかでエロチックな演出。

ねこはどうやって友達を作るか・・という話。

発想が面白い。男装の麗人が団子虫になったり、もう一つはなんだったか? 忘れたが (;一_一)。 「語り」の人もこうやって舞台に入って来た方が面白い。

以上、私の独断と偏見ですみません。アミーゴさん。楽しい時間をありがとう \(^o^)/

2013年1月22日 (火)

第3の人生?

002 アコーディオンを習い始めて4年。

3年前から、デーサービスに月に2回、昨年から医療生協の健康サークルに1回、そして、また新たにもう一つ予定している。

始めて間もないから、ミスタッチも勿論ある。Ne382b9e3839ae88081e4babae6bc82e6_2

子育て時代から始めた 「人形劇」 で、ずっと地域とかかわって行くかと思ったが、「デー」 訪問の時にパートナーから、「あんたも楽器をやったら・・」 といわれ、始めたアコーディオン。

生活時間の多くを占めつつある。

一人暮らしの老人人口、500万人とも、特養待機者 32万人ともいわれる時代。

自分も「高齢者」になって、支え合うことの喜びを 「デー」訪問などで、受け取っている。

私のような稚拙なアコでも喜んで聞いてくれる人たちがいる。Ne382b9e3839ae88081e4babae6bc82e6_5

漂流老人に、いつどのようなきっかけで自分がならないとも限らない。

「さっさと死ねるように、政府の金で高額医療を使うのはいかがなものか・・」 という本音がポロリと出る総理の盟友。 公的な介護福祉政策を望むとともに、地域の絆づくりの万分の一 かの手伝いをささやかにしていきたい。

2013年1月21日 (月)

へっこきあねさ

Ehon96581_2  5月に池袋の 「いけいけフェスタ」 で上演する人形劇、「へっこきあねさがよめにきて」 を モコモコメンバーの一人と練習開始。

この数ヵ月間、シコシコと人形や背景を作って来た。

やっと練習開始にこぎつけた。

併演に、 「お花が笑った」、「筑波山ろく男声合唱団」。

「お花が笑った」 は私の一人芝居を予定。他は二人芝居になるが、「筑波山ろく・・」 の方がもう一人のメンバーが台本を書くので、気が楽になった。001

この絵本は あねさが巨大なおならをこく・・という話から展開する。 おならは 「きたない」、「失礼」の負のイメージが強すぎるが、どんなことも2面性があり、良い面を決してみのがしてはいけない・・ことを教える。

昼、「久兵衛」に 「ほうとう」 を食べに行く。

写真では、わからないけど、かぼちゃがたっぷりしみこんだ つゆ に さつまいも、さといも、かぼちゃ、ねぎ、玉ねぎ、ごぼう、鶏肉、いんげん などが入って、 キャンペーン中なので 「500円」 !

おいしかったわ lovely happy01

2013年1月20日 (日)

今日は腹話術の勉強会

これは去年、国際腹話術大会を東松山でやった時に来てくれた二人、ティムとアマンダ という人たちがアップした動画。今日、勉強会があって、私は大蛇( だいじゃと読まずに おおへび と読んでくだされ) を作って腹話術をやったが、イマイチ、 なので、アップせず。 今日、教室でこの二人のDVDを売っていたが 財政厳しき折柄、購入せず。 腹話術だけでなくバラエティだけどこれで勉強します。  外国語を聞く・・ということは普段、使わない脳を刺激するいい機会になるらしいから我慢して聞くわいな。

2013年1月19日 (土)

ひざ痛 ②

Images3 一昨日、観念して 市内の 「第一クリニック」 という診療所に行った。

今まで、我慢していたのは、「整体」 もダメ、大きい病院に行かなければ・・と思っていた。

大きい病院は午前中が良く、しかも半日は最低かかる・・という意識があったので、なかなか行かなかった。

しかし、昨年11月に開院したというここは、けっこう立派な施設もあり、ドクターの対応も科学的(当たり前?)で親身に話を聞いてくれる。

「加齢です、」とはいわなかったからねぇ。

レントゲンをとり、ひざの骨が少しとんがっていることが分かった。003_2 006_3

で、一番スタンダードな方法として ヒアルロン酸注射がいいということなので、その処置をした。

1週間に1回、これから4・5回続けるといいでしょう、という診察。

ひざそのものの痛みが軽減したという感じはあまりないが、気分的には随分楽になった。

ヒアルロン酸注射をまじめにつづけてみようと思う。

保険もきくので、高くはない。 もっと早く行けば良かった・・とちょっぴり後悔。

この冬、とにかく体、とくに足を冷やさないようにと、ごらんのように 800円ほどのブーツを二つ買い、一つは部屋履き、一つは外用。

温かくなって間違えないように、室内用には緑のリボン \(^o^)/

このブーツのおかげで、足温器がいらなくなった。(^v^) 

しょうが糖も大活躍。

今は種類が多い。

ゆずしょうが、黒糖しょうが、りんごしょうが。お茶だと、あと始末にめんどうな時もあるが、これだと、お湯をそそぐだけ。

しょうがチューブをさらに足せば、もっと体はホカホカ。

寒さ撃退法です。

2013年1月18日 (金)

今月3回目のボランティア

040 今日も昨日と同じプログラムでの 「デーボランティア」

歌は7曲。 「ゆき」、「スキー」、「知床旅情」、「山小屋の灯」、「寒い朝」、「いつでも夢を」、「線路はつづくよどこまでも」Images9_2

昨日よりは1曲少ない。

→ はまなすの花

帰り際に利用者さんにいわれました。

「踊りや、歌、ハーモニカなどがあって飽きさせない。100点満点でいえば、90点だよ。B001ndr5jc09lzzzzzzz1_2

しかし、古い歌もいいけど、私はシャンソンやタンゴが好き。マンボもいいな。 ペレスプラド楽団が来た時なんてわしゃ、聞きにいったよ。」

ほんに、このような方がいても当然。今年の私のソロは シャンソンで決まり。 このおじさんに聞いてもらわなきゃ。

2013年1月17日 (木)

デーボランティア

026 023 032 今年初になる デーボランティア。

日本舞踊の人が入るとあでやかで、心までが華やかな気分になるから不思議だ。

着物に未練はみじんもなけど、何故に恋し、なつかし着物。

「河内男節」 などをおどってくれました。

次は私の伴奏によるみなさんと歌う時間。

今月は 「スキー」、「寒い朝」、「いつでも夢を」 など 8曲。

「へび」の腹話術は間に合わなかったので、今回は中止。

そして、ハーモニカで締め。

両手にすっぽり入るほどの楽器なのに、名人の手にかかると、豊かな音楽があふれてきます。

ハーモニカが始まるとすぐに、70代半ばとおぼしき男性が アコが終わってのんびりした私に声をかけてきた。

いわく

美空ひばりと何度か楽屋で話したことがある、若い時にフリーターだったからなんでもやった。

がんを2回もわずらったけど、奥さんが家と土地を売ってお金をつくり、私の命をたすけてくれた。

私はばかに見えるけど、これでも 20ヶ国の人と英語で文通している。 ひまごは4人いる。

などなど、016

 傾聴ボランティアよろしく、驚いたり、悲しんだりしながら 相槌をうつと、話しはとまらない。 結局、ハーモニカの間中 話していた。20分間 !!

彼は話を聞いてくれる人を探していたのかもしれない。 演奏だけではなく、役割を果たせる部分もある、ことを毎回つくづく思う。

大きなテレビのすぐわきに、小正月用の 「まゆ玉」がかざってあった。

やはり、お年寄りの心の中にはしっかりと 「五穀豊穣」 を祈る気持ちが沁み込んでいるのだ。

2013年1月16日 (水)

第17回ドラマフェスタin入間

Img_2 今年も 

ドラマフェスタin入間 を開催します。

観て ! きいて !

作って! あそんで・・! をコンセプトに。

プロ劇団鳥獣戯画の協力を得て 市民60名( 全市内外小・中学生 が6割位か) による 市民ミュージカル

「ふたりのロッテ」

そして、人形劇・演劇・語り・紙芝居・ワークショップ、バルーンアート などなどを

とりまぜて 30舞台。

2月10日(日)、11日(月・祝)

我が 「かげえグループ・モコモコ」 は10日 午後12時半より 14時まで出演します。

ご用とお急ぎでない方はぜひ、おいでませ。

楽しいこと 請け合いよ (v^ー゜)ネ!!

2013年1月15日 (火)

女(め)正月、小正月

114270161 1月15日前後は小正月、女正月ともいうそうな。

正月に多忙だった女性を休ませるために、男が家事をする地方もあったり、食事は手間のかからないものを調理する、というのが 「女正月」 といわれる 所以か。

Syourakujioyanagisan71 小正月は、豊作や開運を祈る祭事などが 数多くある。

まゆ玉 ↑、 お柳さんと呼ばれる 豊作祈願神事 (山梨県北杜市) →

こうした民俗行事は、ある地域を除いて多くはすたれてしまったが、

大正月、小正月、女正月と 祝う私たちにとって、こうしたなつかしい、ローカルチックなものほど 家族や地域とつながる大切なものではないだろうか。

我が市でも、秋の万灯祭りでは、この 「おやなぎさん」 的なものが多数出現する。

福島の友人は警戒区域になってしまった地域からの伝承民俗文化財を運び出し、保存するために同僚と共に 力を尽くしている。

地域が育てた土着文化を失うことは、地域の人間関係そのものさえも失うことになるだけでなく、日本の多様な文化まで損失することになる。

2013年1月14日 (月)

切ない (;一_一)

001 010_2 7年ぶりという大雪。

久しぶりの雪景色に心はずみ、外にでてみたが、ほんの近所しか歩けない。

すぐ近くの公園の木は 「雪の花」

こんなにも、しっかりと雪を受け止めて、 「私は冬のファッションショーの最中です。」

と、でもいいたげ。

「白」は 「白無垢」 、相撲で勝ち星は 「白」、 「白を黒といいくるめる」 など、よいイメージを多く持っている。

だから、雪は好きだ。

この なつみかん。隣家のものだが、毎年よくできるので、沢山いただく。

多くは葉の下にあるせいもあろうが、みかんそのものにはあまり雪がつもっていない。 やはり、今を生きているからなのだろう。013_3

下の写真は我が家の門上のある 「シーサー」にかかった雪景色。

うちの前は4m道路。

きれいな雪景色は一日とはもたない。

夜には早くも凍結。

4m道路なので、日当たりはよくない。

しかし、私はひざ痛。家人は坐骨神経痛。

家の前の公道をこんな時に除雪するのは コミュニティーに対する義務だと ずっと思ってきた。

家の木の葉が枯れ落ちたり、花びらが公道をよごさないように気を使ってきた。

しかし、除雪のように力がいる仕事は思うように出来ない。

すでにバリバリと音をたてて車が通り過ぎる。

明日、我が家の前の公道は歩きにくいだろう。 コミュニティに申し訳ない (´・ω・`)ショボーン

2013年1月13日 (日)

 歌う会

 Be8cfaac22649b8bb71848f33bafab8d1_4 毎月近所のラーメン屋さんでやっている「うたごえ喫茶」。

今日は「アミーゴ」で開催。 もっと多くの人にこの 「うたごえ喫茶」 を知ってもらうために。

いつもの アコーディオン、ギターの他に、東京視覚障害者協会の人たちによる ドラム・ベース・ピアノ・ ヴァイオリン が加わった。

ぜいたくで、ハートがいっぱいの時間をすごした。 

参加者は主催者の心配をよそに、なんと100人余り。

椅子の準備は50人分の部屋。008_2

しか~~し、ごらんのように椅子は98人分に 止まり木に数人。他にスタッフをいれれば、110人は超す。

スクリーン上に映し出されるなつかしい歌の数々に往年の若者たちは、「これぞ私の表現の場・・」とばかりに大声で歌っていた。

途中、9条の会主宰らしく、笠木 透さんの 「あの日の授業」 の歌唱指導。ここに入る 「語り」 は、今の憲法がいかに世界に誇れるかを伝える。

全部で30曲のうたごえを響かせた上に、007_3 

ヴァイオリン・ソロの 「イエスタディ・ワンス・モア」、「チャルダッシュ」 は、その生演奏の力強さとともに、洒脱な音色に聴衆は大歓声。

アコーディオン・ソロは「パリの空の下」、「ラ・クンパルシータ」。 いずれもいつかは演奏したい曲。  刺激的な時間でした。

2013年1月12日 (土)

医療生協 歌初め

Dsc01502_edited_thumb1 今年のボランティア初めは

医療生協の健康体操教室のお仲間

「ゆき」、「スキー」、「寒い朝」、「知床旅情」、「山小舎の灯」、「いつでも夢を」、「線路は続くよ どこまでも」、 「花は咲く」。

昨日、「山小舎・・・」 を歌リードする人と練習をしたとき、「拍数があわない」 と言われた。

「楽譜はまちがえていない・・」 と私は主張したが51vzuf4oll_sl500_aa280_1 Img_808646_21497760_02 、U-TUVE で聴いても 確かに歌リードする人のいうとおり。

思案の末、アコの先輩に聞いたら、これは 「Cに縦線がはいっているでしょ。だったら、全音符は2拍に数えます」 とのアドバイス。

楽典を知らずに始めたアコーディオン。

とんだ恥の上塗りをするところでした。

おかげで、今日は歌リードする人はいなかったけど、 拍数は問題なくみなさん楽しく歌ってくれました。

「花は咲く」 は一般的には耳慣れてきた・・とはいえ、歌はやはりむずかしく 2回くりかえして 歌った。

しかし、きちんと覚えていきたい・・との要望から、今後 この歌は毎回とりあげていきましょう、ということになった。

さすが、医療生協。

歌い終わった後は、終末期医療の話しになり、

一人暮らしの人からは、 「具合が悪くなった時に、どこまで 公的機関をたよったらいいのか? 一人で動けなくなった時、内側からカギをかけていた時は、どう 外部の人にはいってきてもらえばいいか?」

「地域包括センターに登録して時々顔をだしておけば、欠席の時には電話がある」

「元気なうちに、意識がはっきり認識できるうちに 財産をどうするかなどをはっきりさせておこう」  などの話しになり、色々考えさせられます。

2013年1月11日 (金)

今日飯

007 久しぶりに 「今日飯」アップ。

昼食

前夜のチンジャオロースが残ったので、卵で巻いて オムレツチンジャオ、 右下はあさりの佃煮と大根の千切りを炒め煮したもの。

佃煮だけだと、味が濃いので大根001 といためるとちょうど良い味になる。

リメークはは私の得意技。

海鮮よせ鍋

寒い日は 「なべ」 が手っ取り早く出来てよろし。

第一、鍋奉行は私がやらなくてすむ。

葉物が高くなってきているが、白菜はそのとばっちりをあまりうけていない。

冬の庶民の味方だ。

2013年1月10日 (木)

うたごえ喫茶

今日は 近所のラーメン屋さんでの 「うたごえ喫茶」。 いい歌はいっぱい歌ったけど、今までアップしていない歌といえば、これかな?

2013年1月 9日 (水)

ひざ痛

82d082b482cc92c982dd1 昨年の10月から 左足のひざが痛くなりだした。

椅子に座っていて、立ち上がろうとする時や、方向を変えようとする時など、

「ギクッ、ギシッ 」 という骨が折れたか・・と思うような不気味な音を立てて激痛が走る。

10月、Ⅰヶ月はかなりまじめに「整体」に通った。

しかし、あまり変化がなくやめた。

今は シップをし、その上からサポーターをあてているだけだが、気休めの感。Ip08_c251

今週は、医療生協の「うたごえ」が12日にある。

先月、下旬にデーサービスボランティアが終わったあと、「花は咲く」、「宇宙戦艦やまと」 などを練習していたのでし、年末・年始も重なり、

12日の為の7曲の練習がおくれている。

だから、今週はドクターに行く気がせず、

来週、「セカンドオピニオン」 に会おうと思う。 

元気・元気に生きてきたが、加齢は華麗とばかりにはいかないようだ。

2013年1月 7日 (月)

フォアグラ

035 ずっと以前に缶詰のフォアグラを頂いたことがあった。

これが、世界の3大珍味というものなの? と そのどうということない味を思ったものだが、

たまたま入ったレストランで 「フォアグラの卵焼き」 というものを食べた。

レストランで食べるとまた違った味なのかと思ったが、

味にうとい私は、レバーペーストのちょっと上品な味・・という程度しか感じられない。034

ところが、この タイカマの蒸し焼きは500円で その身の柔らかさ、ふっくらした 身はサクッとしながらも、舌の上でとろける。

おいしかったo(*^▽^*)o033

サラダはアボガドとタコ、紫キャベツ、レモンそえ。

アボガドをくりぬいて、こんなふうにフレンチドレッシング風な味付けで盛りつければ、みてくれも味も満点。

たまの外食は日々の刺激になるけど、家に帰れば、いつもの定番おかずしか作れない。

ボケないためにも、カルシウムをいっぱい取り、血液サラサラになるおいしい食事をつくるにはそれなりの努力と時間が必要だ。 

いつになったらそんな時間をとろうとするのだろうか? とらないうちに この素晴らしき世界ともおさらばしそうだ。

2013年1月 6日 (日)

三人吉三巴白波

Head_copy11  「三人吉三巴白波」 を前進座で見てきた。

さまざまな興味深い歴史を80年経てきた前進座。

劇場が建設されて、30年。その劇場がなくなるファイナル公演というので、チケットをゲットしたが、時遅し、若手俳優のみの ネックスト公演というものを観賞。

「三人吉三」 は盗人3人の複雑にからみあった 町人の生活を主に描く「世話物」。7_061_2

70c7952ds1 数奇な運命の糸で結ばれた盗人3人は悪事を業としているが、何故こうなったかをひもといていくことによって 庶民の共感を得てきた歌舞伎ドラマ。

セリフは多くは7・5調の小気味のいい日本語が続く。

あの「月もおぼろにしらうおの、かがりもかすむ春の空・・・ 、 こいつは春から縁起がいいわぃ」 

などのセリフは有名。

爛熟期の江戸庶民文化が生み出した所作や言葉。

お嬢吉三など、性転換へのあこがれなども垣間見える。

近親相姦を 「この世の地獄」として、妹や弟であるにもかかわらず 手にかける。B1dc85c31

この公演は新聞より先に、昨年の喜多方フェスのおりの前進座ワークショップで知った。

その時の若手俳優もおり、より身近に感じられ。第3世代(ネクスト)の、劇場はなくなっても大きな前進が楽しみな 「前進座」 だ。

前進座若手公演。 見どころたっぷり、ききどころたっぷりに楽しませてくれた。

2013年1月 5日 (土)

2012 紅白歌合戦 ②

 暮れの 「紅白・・」 は世代交代の「紅白」 とも言われた。 なかでも、長男夫婦のイチオシ が ミーシャ。5オクターブの声を持つ、という彼女。 アフリカの子どもたちによりそう姿は美しい。 とりわけ 「明日へ」 は 「花は咲く」 に勝るとも劣らずの感動を呼び起こしそうな気配。 私もじっくり聴いてみよう。

2013年1月 4日 (金)

映画 「レ・ミゼラブル」

Cinematoday_n0048838_0small1 映画 「レ・ミゼラブル」 を見た。これは、今までの 「レ・ミゼラブル」 と違って、27年もロングランを続けている ミュージカルの映画版。

7・8年前にはリーアム・ニーソンのもの。5年前にはブロードウェイの舞台を見た。

本物の舞台は勿論、良かったがセリフは全部、英語。ストーリーはわかっていても、今一つ分からない。

今回は字幕だし、スケールが映画となると、まったくちがう。Images4

音楽も。

これだけの役者が歌もうますぎる。タフガイの ラッセル・クロウがこんなに歌がうまいとは驚きの連続。

Images1_2 Imagesca84b2q2 ストーリーはみなさま、ご存じなので省く。

「レ・ミゼラブル」 は日本語では 「ああ 無情」 と訳されているが、

直訳の 「悲惨な人々」 の方が、原作者の思いが伝わると思う。

今、ユナイテッド・シネマで上映しているからお勧め。

ゴールデン・グローブ賞 4部門にノミネートされている。

概略を少し。

「レ・ミゼラブル」は、フランス革命後の1815年から王政復古時代の18年間が背景。

フランス革命は自由・平等・友愛の近代民主主義の土台になった ものの、その後の王政復古で民衆は塗炭の苦しみにあえいでいた。

 主人公のジャン・バルジャンは飢えている妹の子どもの為に、パンを一切れ盗んだだけで 19年間の苦役に沈まなければならなかった。

孤独な主人公の憎しみから、愛で結ばれた親子の葛藤などが、この壮大な時代背景とともに、アップテンポで進んでいく。

学生の稚拙な蜂起は失敗するも、最後は小さき者の力が権力を震撼させていく 最後の最後が小気味よい。

私はあの誰もが嫌うジャベール警部を演じたラッセル・クロウが良かったなぁ。Imagescal8cwt4_2 パリを見下ろす高い塔の上から、「必ず やつを逮捕する」、と歌い、 また自分を悔いて 目もくらむ パリの巨大な水道のうずに 身を投げるあの表情。

とにかくスケールの大きい 中身の濃い映画です。

2013年1月 3日 (木)

かえる

030 008_2 今年、私がひいたおみくじは 「かえる」。

「無事にかえる」、「外出先から何事もなく安全にかえることができ、 財布から出ていったお金ももどってくる」

いいですねぇ。

小吉だったけど、「かえる」もいいものです。

楽しいファミリーフェスタのあとには、「かえる」 イベント。

娘や息子は それぞれ、お正月イベントの合間をぬって 「三井アウトレット」にも行き、それぞれの満足を 胸に 011_2 「かえる」 コール。

そのあとには、バスタオルやらシーツの洗濯やらが残るが、今年もまたファミリーの団らんをすることができた幸せを胸に残すことが出来た。

それぞれの家族に 「ハイタッチ」 で別れを告げた。

とはいえ、Ⅰヶ月に1回位はきてくれるので、大げさな感もあるが、お正月だけはなぜか ちがう別れがある。

今年1年、どんな風に3人は生きていくのだろうか・・という願いとそこはかとない不安がよぎるのはお正月ならではの気持ちだ。Kitaoka20060717t23_55_2211

みんなが帰ったあと、

イベントの骨休みに、洋風ものが食べたくなったので、ジョリーパスタに。4034601

チーズフォンデュ、窯焼きクラムチャウダー、ライスコロッケなど食べた。

このロシア料理の壺焼ききのこはパン好きにはたまらない。

2013年1月 2日 (水)

初詣

Simg_4979 ファミリーの初詣は毎年、青梅にある塩船観音。

手を清め、護摩を頭にかけ、本堂にお参りし、おみくじを買い、甘酒をいただき、

帰りにどら焼きで有名な「つつじやさん」で、どらやきやらをしこたま買い、

長男のお嫁さんの実家にお邪魔する・・・というのが、もう10年近くつづく定番。 

お邪魔するといっても、こちらは嫁さんも含めれば11人の大所帯。Simg_4998

おおごちそうにいつも大恐縮。

そして、ファミリー定番のエンタテインメント。

昨日、予行演習したので小学1年生の子は、 「戦艦やまと」 のむずかしい漢字がある 歌詞カードにも関わらず、私の伴奏で 立派に歌ってくれた。

私はといえば、着物のため、弾きにくい。しかし、1年に1回位は着ないと着方を忘れるからと無理して 着物アコ。Simg_5008

6ヶ月の赤ちゃんも一緒に !!

「川の流れのように」、「うさぎとかめ」、「瀬戸の花嫁」 なども取り混ぜて。

娘からは、「お母さん、どうせ演奏するならもっと色々手を出さないで、アコならアコに集中したら・・」との苦言

私からは、「完璧に弾けるようになってから、人前で弾きましょう、といったら いつになるかわからん。一生 弾けない。 だから こうして、まずくともやるの」

と反撃すると、長男は 「その度胸に感心する・・」 とあきれ、あきらめ顔。

2013年1月 1日 (火)

皆様、明けましておめでとうございます。

003 みなさま、新年明けましておめでとうございます。

昨年の漢字のように 「金」 が、あまり実感として感じられないままに過ぎた1年。

今年はどんな年を私たちが創れるのでしょうか?

我が家は例年のごとく、1月1日は16人で迎えた。

家族と息子の友人たちと。

おせちはハンドメイドとレディメイドとのハイブリッド。

16人だから、ここに 「おでん」 も加わる。

016 この見事な 「ピサの斜塔」チックなデコレーションケーキは、私の誕生日のためのお嫁さんの労作。

私が、3段のケーキにして、といったら 希望以上のものを!!。  この間、私は息子や娘と 「スーパー銭湯」に。 生クリームは200ccパック3箱使った。 こわいお姑さんと思われたかな \(^o^)/Imagescat0lgkj_3

 16人が集まった夜。

1年の出来ごとを語りあうには、大人数。あちこちにさんざめくかたまり 。

子どもは6歳、5歳、3歳、0歳。

で、2週間前にやった 「お花がわらった」、「筑波山ろく男声合唱団」 の 音楽人形劇を ステージをだしての 上演。

 「お花・・」 の方は、今回 葉っぱを大きく付けた。

1回目よりは2回目よりベターをめざして。

CDは2曲、別々のものだったが、1枚に編集した。

初回はモコモコに見てもらった。2回目は「愛育会」、3回目は ファミリー達。 4回目、2月3日には腹話術の会、5回目は「イケイケ」 でやるつもりなので、出来るだけ、回数を重ね、よりよいものをめざしたい。

 アコ伴も出番。Resize02741_2

「きらきら星」、「かえるの歌」、「大きな栗の木」、「しあわせならてをたたこう等は歌ったが、 「花が咲く」 は全体で歌うには 難しい。 6歳の子が 「宇宙戦艦ヤマト」 を歌えるので (勿論、お父さんの影響) 、2・3日前より練習。

これには、次男を始め、友人もふくめての大合唱。

私としては、歌詞に 戦前の「戦艦やまと」 の イメージが重なるので、あまり進んでやる気がおきなかったが、 孫が歌っているのを聞いて アコ伴の練習をした次第。 友人からは、歌集も渡したので、 見るだけでなく「参加感もあって良かった」 とのコメント。  良かった \(^o^)/

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »