« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

地域防災・被災地支援チャリティ公演

Img_2
昨日は、今週金曜日に行われる

「地域防災・被災地支援チャリティ公演」 の リハーサルの日。

アコーディオンの発表もある日だったが、演奏出来ないため、東京チャターズのリハーサルに参加。

7月4日は、被災地石巻のスコッパーズさんを迎えての底抜けに面白いスコップ演奏とおはなし。

そして、この写真のメンバーによる腹話術。

今回は歌を話の中に取り入れて、ショーアップを計る歌腹話術。

私は 「茶っきり節」で挑戦。

開演は午後4時半より7時まで。

場所 東久留米成美教育文化会館。

駅から歩いて5分ほど。

お時間と興味のある方、ぜひお立ち寄りくださいませ。

招待券の御用意がございます。

2014年6月29日 (日)

都議会のヤジ

http://www.asahi.com/articles/ASG6W5KBQG6WUTIL020.html?ref=yahoo


おお、なんと立派な議場 Σ( ̄ロ ̄lll)09070211_2

↑ このアドレスをあけてたもれ。

私たちって、こんな議員を選んでいたのねぇ。これじゃ、 「日本人の民度の問題だ」、といわれてもコウベをタレチャウ。

それにしても、鈴木都議一人のヤジ以外は聞いていない、とする議会決議はひどい。

2014年6月28日 (土)

原発ホワイトアウト

Yjimage2
良かった。一読の甲斐は十分ある。

現役官僚が実際に見聞きしたことを小説の形で書いている。

著者はいう。

「直接見聞きしたことだと、公務員の守秘義務に関わる。 報道機関には、裏がとれないと流せない。

真実を伝えるためにやむにやまれない気持ちで書いた。

原発推進に向けて悪だくみが進んでいるのを知りながら、それを国民につたえない方が怖いし、良くないと思った。」

こうして、モンスターシステムなるものを明らかにし、11095052715_23b6bb3131_o1

IAEAが策定する国際的な安全基準にも、日本の経産省や文科省から出向している職員が 強硬に反対し、最新の安全性は盛り込まれなかったことなど、びっくりすることが次々を飛び出してくる。

円高の時は資源高といい、円安になると輸入価格の高騰をいい電気料金を上げる。原油の国際市場価格はピーク時に比べて大きく低下している、などなど。

モンスターシステムとは

電力会社が調達する資材を2・3割高く調達し、実際にはそれを業界団体にプールさせ、パーティ券の処理とかの政治献金やマスコミ対策に使う。

でもなぁ、彼はいう。

「国の政治は、その国民の民度を超えられない。201310292309345da1_2  こうしたことが当たり前のように行われていることを許している国民の民度はその程度のものなのだ。

ほんとにそうだ。まわりを見ても 今の政権を支持する人は半数近くいるかもしれない。

終章にこの本は原発メルトダウンの福島以上の現実を実況中継のように想定する。 そのきっかけとなった 「送電塔」

日本には、原発をメルトダウンに至らせる1000本以上の送電塔が無防備のままにある。

「再稼働はありえない・・」 の思いをかみしめる本だ。

2014年6月27日 (金)

ぬーくぬく

001ののはなさんの人形は、とってもクリエイティブ。

彼の持っているスポンジ人形は手も上がるし、何通りものスタイルになるロボット。

紙コップ人形のお化けは「クマモン」と兄弟。 どんなテーブル人形劇が出来るか・・・ (^O^)/。

Img079_2


アコーディオンが思うように出来ない今の私にとって、いい「語り」の台本をいただけることは とてもありがたい。

ののはなさん脚色の 「ぬーくぬく」 の台本。

秋には、「一人語り」の芝居が出来そう。Ss_edoiroha1


今日、隣の市の医療生協「生き生き会」に久しぶりで参加。

数日前から始めたアコ。

「あんたがたどこさ」、「瀬戸の花嫁」、「上を向いて歩こう」 など 6曲をなんとかこなし、

その他の時間は 「後だしじゃんけん」、「江戸いろはかるた」 。

「江戸いろは」 は誰もが知っている言葉がかるたになっているが、中には意味のわからないものもあった。

「かったいのかさうらみ」。 調べたところによると、(かったい とは らい病の古語)、

重症のハンセン病患者は、健康な人よりも、鼻が欠けた位ですんでいる梅毒の患者さんの方をねたましく思う てな意味。 なるほどなぁ。 「かったい」 がハンセン病の古い言葉とはしらなかぅった。

でも、これは現代では、通用しない?

2014年6月26日 (木)

ののはな人形劇団

Pfes2008061
私の大好きな人形劇団 「ののはなさん」ご夫婦が泊まりに来てくれた。

今日は東京、明日は狭山市での公演があると。

今回の公演旅行は長めで20日間にもおよぶ。

お子さんが大学へ進学したので、安心して家を空けられるとな。20080806_1812251

夜は問わず語りに、人形劇談義。

「若い人に人形劇の楽しさを知ってもらうにはどうしたらいいだろうか」

「楽しい人形劇は、人間を元気にする。アマチュアの裾野がひろがってこそ、プロのレベルもアップする。 アマチュア劇団を広げるには・・・」

ののはなさんの実践に裏付けされた論議は、いつも納得がいく。

2014年6月25日 (水)

デ^サービスボランティア

「原発ホワイトアウト」を読んでいて、しばらくブログは休んでしまった。033_2

さて、今日はボランティアに行くと、いつもの顔ぶれがいない。

どうしたのかと聞くとやめたという。

介護職員さんの負担は相当なものと想像はつくし、それに見合う報酬も得ていないことは聞いている。

でも、いつも顔を合わせ、私たちのようなのボランティアを心地よくはげましてくれる職員さんがいなくなることはさみしい。

今日も 歌リードしてくれていた人が大正琴の伴奏で頑張ってくれている。035
「雨降りお月さん」、「東京の灯よ いつまでも」 「ああ 人生に涙あり」 などの6曲。

私がマイク持って歌っているのを、見かねて 腹話術のアイボウも一緒に歌ってくれた。

腹話術も寸劇も前回に比べ、運びもスムース。 場面転換もうまくいった。039

ただ、一緒に行った近所のお年寄りからはちょっとクレーム。

すなわち、もっとやさしい歌を歌ってほしい。 マイクの音声が聞き取りにくかった。などなど。

現場のスタッフやデーサービス利用者さんからはなかなか本音が聞き取りにくいが、近所の人だと遠慮なく言ってくれる。

反省事項が増えた。042

それにしても、帰り際には必ず手を握り締めて、「またお会いできることを楽しみにしていますよ」 とグループホームの人たちは必ず言いながら帰っていく。

「来月もまた頑張らなきゃ」 と思う瞬間である。

2014年6月22日 (日)

三味線の会

001体操の先生が代表になっている三味線の会。

もしかして、デーサービス訪問にコラボできるかも・・との下心で行った三味線の会。220pxjapanese_traditional_furry_art

伝統芸能を地域の婦人たちが守って、というよりこの複雑な音色に惹かれて練習にはげんでいるのだな、という感が伝わる。

私は別に犬猫愛護論者ではないが・・・、

どうもこのどちらかをつま弾いている思うと皆さんの努力にもかかわらず、乗り切れなかった。008

それに、舞台を多くみている方からか、一曲ごとに幕が下りる。

せっかく 「三味」 の音色に浸り始めても プツン・ブツンと次の準備をしているらしいが、幕が下りる。

観客の前で移動があってもいい。003

ソロの歌い手さんが次々にでてくる小唄もあったが、一曲ごとに幕が下りる。

和式調の舞台というものはこういうものなのか? 幕間は出来るだけ少なく、短く を実践している私たちとしては、三味の音色の心地よさの半面、音色にききほれた満足感の不足も併せ持った会だったなぁ。

2014年6月20日 (金)

しなやかな日本列島のつくりかた

E8b387e696992871
先日、講演会にも行ったしでもう一度彼の本に注目。

「しなやかな日本列島のつくりかた」。各界のエキスバートとの対談集。

現地ならぬ現智の人、との対談。つまり現地に入り込んである分野の現場に身をおいて、掘り下げて長期的視野でみなおして、確かな知恵・持論を持つ人との対話、という形式をとっている。

私はスイス在住日本人の地域おこし論が面白かった。

わが市もご多聞にもれず大型店と郊外住宅地があり、文化イベント・ゆるキャラなど それこそ全国どこにでもあるような市に見える。

狭山茶はあっても、これこそが地元だと残していくにはそこはかとなくさみしい。Imagesca1r0cdr

そう思っていたところにこの本を知り、先日の集まりで 狭山紅茶を知った。

私が紅茶党であることからいいたい。

今、日本は2万トン近い紅茶を外国から輸入。国産紅茶生産は約120トン。

緑茶だけでは生活できないという茶農家の生活の為にも、海外にまけない高品質の紅茶を生産している。Imagescawaob88イギリスで 「2つ星金賞」を受賞している。

この冬の大雪で茶の木も随分被害を受け、茶農家を苦しめた。

抹茶が伝わった鎌倉時代から800年、煎茶が伝わって360年。

茶農家と茶文化を支える一つの柱に国産紅茶がならないだろうか。

私とて、「やれ、トワイニングだ、アールグレイだ、」と のたまったことがある。

しかし、この狭山紅茶は勿論勝るとも劣らない。

何とか地域振興の柱にならないだろうか。

紅茶に含まれるポリフェノールは風邪予防にも効果的という。

皆様、緑茶だけでなく、ぜひ狭山紅茶もチェックしてくだされ (^O^)/

(この3枚目の写真は明治時代のポップ広告を彷彿とさせるなつかしさ・古さが・・・ (--〆))

2014年6月19日 (木)

死んだ男の残したものは

今日は狭山市の 「うたごえ」 に参加。みんなで歌った この歌はベトナム戦争時に、谷川俊太郎・武満徹が 「音楽に何が出来るか?」を話し合って出来たとか。 さすが、谷川さんの感性の鋭さ、豊かさが沁みます。

2014年6月18日 (水)

デーサーヴィス・ボランティア

005


今月初めてのボランティアの日。

デーサーヴィスと特養ホームの人たちも来てくれた為、50人以上の参加者。024

用意した40部の歌詞カードでは足りない・・。

プログラムは大正琴での歌伴奏6曲。039


 このうち「東京の灯よ、いつまでも」 などの演歌があり、白む私は、ユーチューブで勉強したとはいえ、ド演歌の歌唱指導・・までいかないが、一応前に立ってマイクを持つ、 冷や汗・ヒヤアセ ドドドドッ084

② 私の腹話術 茶っきり節

③ アンディーの腹話術 あじのひらき

④ 笑寸劇 二つ  「手打ちと半殺し」 、 「平林さん」

とにかく、みなさん、よく笑ってくれた。 スタッフの方たちからの厚い感謝の声に送られて終了。 寸劇初演は冷や汗いっぱいで、反省多し。091

次回に反映/反映 (^O^)/

2014年6月17日 (火)

弾き初め

001アコの弾き初め なんていうと大げさだけど、3ヶ月もアコを休んでいた私にとっては「弾き初め」 といってもいい位。

うたごえのアコ伴奏者に 「弾いても弾かなくても痛いんだったら、弾いちゃえば・・」 と言われ、それもそうだと、覚悟を決め弾き始めた。006

腱鞘炎用の指バンドにはソフトとハードがあるが、ハードの方をしての演奏。 指が動きにくい。

アコサークルから帰ってきて、手は痛いけど精神的には満足。

 朝の体操は勿論続けているし、親指と人差し指の間の 「つぼ」 を自分でマッサージを続けている。

腱鞘炎は 「骨盤が変形しているおそれもある。」 ということを聞いて、 「手技療術師」 さんの予約もとった。002

わらをもすがる思いで、出来ることはやりたい。

今日のマイガーデン

木香バラの中にけなげに咲く白い野バラ

このユリの花の名前を忘れてごめんなさい。

紫陽花はまた、色づき。003_3


イタリアン・ランタンは可愛いさかり。

2014年6月16日 (月)

日本とモロッコ

Export2010jp1
まだ、モロッコの呪縛からさめやらぬ。

あの沙漠は強烈な印象だったから。

それにしても、地球の反対側のモロッコ。こんなにも強い関係があるんだ。

少し、古い資料だけどImport2010jp1

甲殻類・軟体動物は5割近く。電気製品、そして寒天などを輸入。

日本からは車関連の輸出が多い。Investissements2010jp1


日本からの直接投資額はピーク時は10億円近く。

工場を設置している企業として、住友電装などは8工場もあり、16000人を抱える。

事務所を設置している会社は、三菱商事、伊藤忠商事、住友商事、三井物産など・・・大手がずらり。

写真の赤線は観光客数だけど、ウナギ登り。

 2010年で23万人だから、昨年あたりはもう30万人近くになるかも。

わたしでも行ったからね。Touristes2010jp1_2

これじゃぁ、「シーレーンを防護することは、国民の幸福を守ることである」 と誰かさんが、いうこともう口実になる。

モロッコの船や飛行機を西サハラ・アフリカ連合が、もし攻撃したら・・。

考えたくない恐ろしい話。

2014年6月15日 (日)

腹話術

002今日は腹話術の練習日。

思えば(思わなくとも)、腹話術のおかげでデーサービス・ボランティア訪問が随分助かって来た。003

パートナーのハーモニカ名人が来ない005月でも、腹話術やコントで1時間を飽きずに見てもらえる。006

今日のオープンマイクは、7月4日の本番発表に向けての練習。007

今年は 「歌唄・うた」 三昧の腹話術。

私は 「茶っきり節」 で勝負 (^O^)009

招待券があります。010_2

お時間と興味のある方は 7月4日、東久留米においでなんしょ。

カエル4匹は「筑波山ろく合唱団」




017

2014年6月14日 (土)

今日マイガーデン

466


013_2


467やっと体調が戻り、今日は食欲モリモリ。でも、睡眠薬はこの3日間飲み続けている。飲まないと心配になってきたが、きょうあたりはやめたほうがいいな。

雨は好き。植物が生き生きとするから。とりわけ紫陽花。 昨日、あんなに大雨がふったのに、鉢植えのあじさい、もうしなだれている。

このごろは、母の日プレゼントもあじさいになり、多くなった。

切り花にして、2軒 お礼に使えてしあわせ。

赤い花はサツキ、日陰になり花はあまりつかない。

木咲きベゴニアはもう何鉢になったか・・・。

018梅の実は今年は3つ。

ユリのつぼみ。5日ほど前にきれいに咲いたユリは切り花にしてご近所へにお持たせ。

これは明後日には咲くでしょうか。

黄色のビヨウヤナギは例年になく庭いっぱいに誇らしげに咲き誇り

クチナシはおしとやかにうつむき加減。468

019

465002_7


003

020_4

004_3

2014年6月12日 (木)

東京行進曲

今日は近所のラーメン屋さんの 「うたごえ喫茶」 に参加。

忌野くんの歌からすれば、古すぎるけど東京の昔が見える。 エピソードが面白い。 4番の歌詞 「長い髪して マルクスボーイ  今日もかかえる 赤い恋 」 が原詞 だったが、レコード会社がこれではまずい、というので 「西条八十」 に書き直させたとか。  1929年、昭和4年 というから、レコード会社がビビるのもわかる。

モボ・モガの行きかう 開放的な風俗が見える。

2014年6月11日 (水)

ラ・マルセーズと・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=D1yYFjKa2Nc&feature=kp

やっと体調が本調子になりつつあるので(昨日睡眠薬をのんだおかげか・・)、今日は市内公民館の 「うたごえ」 に参加。

ラーマルセーズを歌ったのでびっくり。ご存じのように、映画 「カサブランカ」で、あのハンフリー・ボガードの酒場で、ドイツ国家を歌わされていた時に、主人が 「ラーマルセーズ」を歌うようにしたら、そこにいる人たち(ドイツ兵士を除いて)、全員が歌いだしたという場面。 

かっこよかった。 でも、裏を返せば、やっぱり当時はフランスの植民地だったが・・・。

雨の歌を色々歌ったが、この歌もいいですねぇ。 私らしくないけど (;一_一)

あ、これは「うたごえ」ではうたっていない。

http://www.youtube.com/watch?v=eBCQEkdgkTI

2014年6月 9日 (月)

映画 「モロッコ」

アコの先生に 「モロッコへ行った・」 といったら、映画 「モロッtコをぜひ見なさいよ」と言われた。  この映画が作られた 1930年代は 列強がモロッコを3分割して植民地支配していた時代。 主人公のゲイリークーバーのような外人部隊は 紛争の最前線におかれ、「絶対に帰れない・・」 と、いわれていた時代。 なるほどなぁ・・・。 歴史から学ぶことも多い。

あ、英語はわからないけどストーリーは読んだから雰囲気でわかる。日本初の字幕映画でもあるそうな。

2014年6月 7日 (土)

モロッコ土産

464
空港では値切ることが出来ないけど、露店商からは大分値切った土産。

らくだ、木彫り人形、鏡、お菓子等、いちじくは空港で買ったが安かった。

さて、モロッコ再考。

こんなこともモロッコの歴史のなかであった。

緑の行進200pxwimap1_2

1975年11月、およそ35万人の市民がモロッコと西サハラの国境地帯に集結。国王ハッサン2世の合図で西サハラへ肉薄。(ピンクの地域)

ハッサン国王はこれだけ大勢の人間には銃口を向けないだろうと判断。

スペインも流血はさけようとしていた。

そんなでスペインが実効支配していた西サハラをモロッコに割譲。

この日はモロッコの国民の祝日になっているが

けど、この地域はずっと西サハラの領有をめぐって紛争。

79年末、サハラ・アラブ民主共和国が成立、34ヶ国が承認するも、

79年末 モロッコ軍、制空権確保を目的とし、アメリカ式戦術を開始。モロッコ国内に5つの基地を持つアメリカ軍が支援 (ぶららのブログより)

世界をみても、ウクライナ・シリア・イスラエル・中国など、紛争はたえない。Data1

そこへ、出没しているのがアメリカ。  「世界の正義」 をかかげているから。

そこと同盟を結ぶわが国。

そう思うと、集団的自衛権は恐ろしい。

2014年6月 6日 (金)

モロッコ・植物

Imagescacdvf3t九日目はドーハ空港を午前1時45分発。約5時間半の待ち時間を乗り切って成田に午後8時半着。

カサブランカから22時間もかかった (T_T)/~~~

帰ったら、大雨。駅からのタクシーには長蛇の列。しかたなく、バスで帰る。Imagesca6h8xjw

さて、モロッコで見た植物を記録しておこう。

国花はバラ。 夾竹桃はいたるところで見かけた。C00008l1_2




 ルリマツリ  →

E0086880_212844331_4 ブラシツリー、 オーストラリアでは沿道でよく見かけた。うちでも鉢植えに一時したが、冬にかれてしまった。326

これはバナナの花のつぼみ。

めずらしい・・。



095_2

ミモザ これはうちの近辺でもよく見かける。私は鉢植えでダメだったが・・。137_3

ジャカランタが左にあり、ここから眺める街はフェズ。155_2アトラス杉。 モロッコの大事な森林。レバノン杉が世界遺産になったが、アトラス杉の同種。091_2リュウゼツラン。 まっすぐに伸びた幹のようなものは、大きいものでは5mはあるかと思う。232沿道並木に多くあるのは、コルク樫の木。 これかな?267
      アーモンドの木、アーモンドは大好き。日本でも栽培しているのかな。

以下、花の名前はわからない。034_3




089_3


046_4

064_7

151

2014年6月 5日 (木)

八日目 カサブランカ

446_2


映画 カサブランカにあこがれ、砂漠に異境の憧憬を見たカサブランカとも今日でお別れ。

バスから見たたくましき彼女たち。

カサブランカ空港での彼女たち。455_3


そして、7時間後に ドーハ空港に到着。

ドーハには クワイアットルーム といって寝そべられる休養室がある。460_2


待ち時間が長い時などはここで過ごすことをおすすめ。

2014年6月 4日 (水)

七日目、カサブランカ

412カサブランカ、とは 「白い家」と、言う意味。

なるほど、白い建物がほとんど。

ここでは、市街電車体験。441

20分ほど電車に乗ったので、現地の人たちをっと身近に感じられた。

しかし、次のハッサン2世モスクに行った時はもっと、もっと・・・。

現地の高校生らしき女の子二人に写真をとっていいかどか聞くと0kといってくれた。418_2


日本のことはU/tube をいっぱい観ているので知っているという。

写真は断られることも多かったが、彼女たちはすぐに承知してくれた。440_3

近くで遊んでいた女の子たちまで写真撮影にハイ・ポーズ。

ここハッサン2世のモスクは今の国王のお父さん。428

1961年~1999年まで国王。彼はモロッコ最後の国王ムハンマド5世の長男。

モロッtコ独立時には一定の貢献をしたが、保守的な治世で政治的な抗議が強かった。

民主議会制をとりながらも、時折直接解散権を行使したという。

1970年代には2度も軍隊から暗殺未遂事件を起されている。443

そして、ムハンマド5世広場。

このおじさんは昔の水売りの衣装。445


広場では、ときおりこうした 「ヘナ・・・草木染めのようなもの」 で、手に模様を描く大道芸人を見かける。( 右下)

夜は友人と「メディナ」と言う 特有の露店街を散策。


このごちゃゴチヤゴチャとも見える写真は主に 「水ぎせる」

買ってもかざりになるだけなのでやめた。452_2

ここは取り立ててあまり品物はなく、マラケシュのスークが旅遊人としては一番面白かった。

これで、カサブランカの街ともお別れ。

2014年6月 3日 (火)

六日目 フナ広場

350
← パピア宮殿 (王様が住んでいるところ)

ここでは、パピア宮殿の周囲や旧市街の中を馬車に乗ったのが良かったなぁ。330

それに、ここの広場から入ったスークという商店街ともいえるか、露店街ともいえるような、街なみは民芸品大好きの私にとってはワクワクするものばかり。332

かなり値切って、革製のラクダと木製のアフリカ女性の木彫り人形、そしてシナモンスティクを買う。

ここ、フナ広場というところは、11世紀後半・マラケシュが首都の時、街の中心となっていた広場。334

ヨーロッパにはよくこのような広場がある。かっては、公開処刑なども行われていたとか。

今は大道芸人、飲食物、金属細工などの加工した店が立ち並び、観光客、地元人間入り乱れてすごいパワフルな感の広場。391

大道芸人、といってもうっかり写真をとると、かならず10ディラム(130円位) 請求される。 5ディラムしか持っていないときは、仕方ないといってくれた。379


白い衣装の人たちは、アフリカの民族音楽をかなでている。

紅い衣装の人たちは、昔の水売りの衣装。

写真を撮らせて、お金を取る。

三角の山たちは何だと思う?

スパイスの山です。

サフラン、クミン、ターメリック など。

387

008_21024x6821

384

六日目 アルガンオイルと・・。

D0186518_114616161_2JTBツァーのガイドさんの話しによると、

今、アルガンオイルが日本の美容界で注目されているとか。

ヤギが好むというので、こんな写真がある。

アルガンオイルとはモロッコにだけ生育するアルガンツリーの実から採取されるオイルで、ビタミンはオリーブオイルの約2~3倍。

オレイン酸やリノール酸、ステロールなどの栄養分が豊富という。302


480先住民族のベ304
ルベル族が「生命の実」として、傷の治療や美容剤、マッサージなどにも利用してきたとか。

工房では、女性たちがアルガンの実を手でむいていた。

それを石臼のようなもので、つぶしてオイルを抽出。

客にはその石臼を引かせるので、私も真似ごと。

うれしそうねぇ。

 あちこちの土産物屋さんによく立ち寄る。 こんな言葉につられてみなさん、よく買っていた。266

うちもファミリーの3人娘などに買いこむ。

再び、アトラス山脈を越えて、マラケシュへ。

 ここでは、世界遺産 アイト・ベン・ハットウを観る。

アトラス山脈のふもと、カスバ街道ぞいに、世界遺産のアイト・ベン・ハットウがある。

カスバとは 「葦」 の意味で、この土壁補強に使っている。↓269

隊商交易の中継地として栄えたこの地にハドゥ一族が築いた城塞のような集落。

敵の侵入を防ぐために、これだけ大きな集落にも関わらず、入口は一つ。

通路は入り組んでいて、1階は窓がなく、換気口のみ。

ただし、みやげ物屋さんもこの中に数軒ある。276

映画 「アラビアのロレンス」、「グラジュエーター」 のロケ地にもなったというから、どれだけ古いか。277

2014年6月 2日 (月)

五日目 トドラ渓谷

252トドラ渓谷。

日本の渓谷とは規模がちがう。246


253


この巨岩の下のレストランで昼食。

小川には冷たい水が流れ、子どもたちが水遊び。

ヤギも一緒に。

モロッコ五日目 砂漠

183


念願のついにラクダに乗って砂丘から日の出を見た。

ベルベル人のガイドがていねいにラクダを操縦してくれるので、何の心配もなく40分ほどラクダの上。

一人につき、2・3頭のラクダをあやつる。195

緑の地球も勿論いいが、幻想的な砂漠の日の出。

二度と味わえない地球の美しさの半面を目に焼き付けた。202

ベルベル人のガイドは砂が頭にかかるからと、自分のターバンを私に

すみませんねぇ、

きれいなお姫様がらくだにのっていればよかったのですが・・・、私で・。

朝方寒かったので、モコモコに着こんでいたし・・。

208


205

一番左測が私のかげ。

影だったらまだいいかと思ったけど、やっぱりどこをどうみても 「おばさん」 。

砂嵐がかなりひどく、カメラの中に砂がはいり、カメラのボタンが効かなくなった人もいたけど、

ロマンじゃわなぁ (*^-^)

2014年6月 1日 (日)

四日目 エルフード

Imagescaor4iai


ここは貴重な化石の産出地。

ホテルのテーブル・階段の手すりなどには、びっくりするほどふんだんに化石の入った石が研磨された石が使われている。

産出地はこんな山だそう。500_259624421

アフリカはもとは海だったんだなぁ。

サンヨウチュウ、アンモナイト、・・・・。

171

162




モロッコ4日目

C0011649_182531


フェズからイフレンという軽井沢のような、まるで砂漠の国とは思えない緑豊かな町、ポプラ、カシノキ、アトー杉などに囲まれた町を経て

アトラス山脈を超え、サハラ砂漠の入り口の町・エルフードに行く。

← 赤線の道138

途中、タジン鍋作り工場やショップに立ち寄ったりしながらのバス道中。

フェズでも書いたが、職人技の伝統は日本に負けず劣らず受け継がれているのではないか。

144

106

160_3

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »