無料ブログはココログ

リンク集

« やなせ たかし 「チリンのすず」 | トップページ | 腹話術の祭典に向けて »

2015年2月28日 (土)

17回忌

049今日は義母の17回忌で、愛知県。 途中の新幹線からみる富士山。やっぱり、富士山をみるとなぜかうれしくなる。 日本人だなぁ (*^_^*)

名古屋から1時間位の小都市。 真宗大谷派の500年続いているというお寺。

いつも、お経は1部と2部に分かれ、1部はお坊さんだけのお経。073

セカンドステージは参加者に経本が配られ、ひらがなもふってあり、その横に ---や~~が書いてあるので、読み方のアクセントはイメージできる。

この年になるまで、お経というと 般若心経しか思い浮かばなかったが、うちの菩提寺はちがう、という。

正信偈 という真宗大谷派 東本願寺の経本がある。

で、いつも何が書いてあるかわからなかったので、すこし調べた。075_3

親鸞聖人が著した2巻めの「行の巻」の巻末に収められているのが「 正信偈」。


内容は、、前半部分では、真宗の教えの根本である「仏説無量寿経」の真髄について。

後半部分は、親鸞聖人に念仏の教えを伝えた、インド、中国、日本の7人の高僧について、それぞれの高僧の偉業を讃える内容が書かれており、真宗の教えの根本が簡潔にまとめられている。077

とは、いうものの これだけではなんやらよくわからぬ。  この紙にかいてあるようなことも、結局教えの一部なのかも。

いつの日にか調べなければ・・・・。 自分が読まれる日も近いから、何を言ってくれているのかわからんとねぇ。

ともあれ、こうして親族が集まるのも一興。

« やなせ たかし 「チリンのすず」 | トップページ | 腹話術の祭典に向けて »

コメント

あねさん、爽やかな富士山の画像をありがとうございます(^o^)/
ご主人は愛知県の方なのですねconfident
私の親しい友人には静岡県出身が結構と多いですよscissors
人の縁とは不思議なものです(*^_^*)
親鸞さんは貧富の差、家柄の違いなどを排除して、万人に宗教への門戸を開いた方だとか?
我が家は曹洞宗ですが、お経のひとつに妙法蓮華経如来寿量品偈という長いのがあって、出典は同じかも知れませんね?

空さん
曹洞宗 と「東本願寺のちがいがどんなものか
全然わかりません。
それもそうだけど、仏教が大きくなりすぎて
信長が東本願寺と西本願寺に分けさせた、と
いうのも興味深い史実だな、と思って
まあ、これも時間ができたときに、調べたいな
と思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/61209793

この記事へのトラックバック一覧です: 17回忌:

« やなせ たかし 「チリンのすず」 | トップページ | 腹話術の祭典に向けて »