無料ブログはココログ

リンク集

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

市民音楽祭

8807a675d3ab48fbb803679583c9551b1市内にある2つの大学移転が決まり、こちらの大学もご多聞にもれず移転のうわさもチラリ。

その立派な音楽大学で無料の市民コンサートが開かれた。 バッハザールという東洋一というほどのパイプオルガンのある殿堂。

プログラムは1、ボロディン 歌劇 イーゴリー公より ダッタン人の踊り。220pxwolfgangamadeusmozart_11

② モーツァルト ヴァイオリン協奏曲 第3番

③ ドヴァルザーク 交響曲 第8番。  

やはりフルオーケストラの迫力は違う。 なかなか聞かないクラッシックだけど こうした演奏で迫られるといやがうえにも音楽の世界に入り込む。85721121

学生中心の若さいっぱいかな、と思いきや ドヴァルザーク の交響曲になると圧倒的な迫力。

アンコールには 人気の 「威風堂々」。 いやいや 威風堂々の演奏にしびれた。001

夜はドラマフェスタの第一回会議。 今年も市民ミュージカルの参加者は67名以上とな。 第20回になるドラマフェスタ。 スタッフのご苦労がしのばれるが、子供たちの笑顔は近隣市に誇れる。

2015年10月30日 (金)

今月最後のボランティア

Isywvm2ydw今日午前中は市民の会主催の 「歌って笑って介護予防」講座に参加。

懐かしい歌「浜辺の歌」、「月の砂漠」などを歌ったのちに、「ラ・カ・パ・タ」だけの言葉でこれらの歌を合唱。太鼓や民族楽器をそれぞれが持ち、曲に合わせてのリズムをとり。太鼓などは確かにたたくと心地よい解放感を味わうから不思議。 ボーンチャイムも初めて演奏。 そして、参加者から懐かしい歌募集で、「北上夜曲」合唱。2007533481

後半はフルートとピアノのコラボで「川の流れのように」、「シチリアーノ」などの演奏に聴き入る。私たちボランティアとそんなには変わらない、と自信をもった。   Is1午後はボランティア訪問。 デーサーヴィスに加えてグループホームの人もくるので、40数人になるところ。

グループホームといえば、「デー」より「認知」が進んでいる人のようにも見受けられるが、どっこい。とても励ましてくれるのがグループホームの人。

私の腹話術もここの「グループ」の人たちのおかげで、毎月持ってこなきゃ、という気持ちになったし、演奏がうまくいくと、「よくできました」 と言って大きな声を上げてくれる。003

「グループ」の人たちが自分の場所へ帰るときにはお見送りをする。 誰もが手を差し伸べて、「よかったよ、楽しかったよ、また来てくださいね、待っていますよ、」を声をかけてくれる。

今日はここでは、初めての琴の演奏。 まるで「なぎ」の海のように静かになったかと思うと、「童謡メドレー」、「民謡メドレー」で、知っている歌は 歌詞はなくとも歌ったり。

さわやかで深みのある琴の音色に聞き惚れていた。

プログラム ① アコ伴で 7曲。 ② ピアノ独奏  ベートーベン・月光、 星に願いを

③ 私の腹話術: 嫁・姑  ④ 琴独奏

2015年10月29日 (木)

10月今日マイガーデン

008今日の誕生日の花は 「うめもどき」、花言葉は 「深い愛情」、「明朗」

明朗活発な人生は人間生きる上での夢。すくなくとも人前では明朗にしていたい。うちのナナカマドはすっかり地を這うような木になり、道路沿いを真っ赤な実が道行く人の目を楽しませている。 あ、私に似たのかな (*^_^*)

① ナナカマド、001_2

② 木咲きベゴニア・・春から秋にかけてずっと002_2
水を上げるだけの手間で良く咲いてくれた。

③ シャコバサボテン・・ 親はまだ咲いていないけど、こぼれた枝が一番咲き。003
④ 紫セージ・・・ 今どこも紫のビロードのような花が満開。

⑤ 柏葉あじさい・・・9月11日に挿し木、何度ももうだめか、と思ったけど ここまでくればもうちゃんと生きてくれるか。004

⑥ さざんか006


013⑦ 千両・・・ 去年にくらべてずいぶん木の周りが豊かになった。正月飾りが楽しみ。ヒヨドリ君、ありがとう。

2015年10月28日 (水)

センブリ

Yjimage1← センブリ
今日の誕生日の花はセンブリ。 花言葉は秘めた美しさ。 言葉の由来は千回煎じて振り出してもまだ苦いことに由来、でもその効能から 「医者倒し」 ともいうそうな。

桃栗3年、柿8年、ゆずのバカ芽は18年、リンゴニコニコ25年、いちょうの気遣い30年、にょうぼの不作は60年、亭主の不作はこれまた一生。」001

なるほど、昔の人は面白い言葉をいったもの。こんなニョウボ、テイシュにならないようにしたい。

果物に関することわざはゴマンとあるが、

〇 おどろき桃の木山椒の木

〇 渋柿の長持ち・・・ 甘い熟柿はつぶれやすいが、食えない渋柿は長持ちする。欠点が必ずしも不幸とはかぎらないもののたとえ。

→ 我が家の山椒の木は隣家からのタネがこぼれてきてこんなに青々と育った。

2015年10月27日 (火)

モコ曜日

004今日はいつもと違う公民館での録音取り。 新作「じごくのそうべい」に向けて、の仮録音。

しかし、ピアノのあるところを借りるのはなかなか難儀。今日とて午前中しか借りられず最初の30分近くは器械設定。007


今日はプロのピアニストに来てもらってのバックミュージックつくり。 そして、3週間入院していたメンバーがやっと復帰。 閻魔様の声も担当している彼は録音にも力を発揮する重要人物の一人。

音楽はいろいろ作ってきてもらって感謝、感謝だが、たとえば地獄の閻魔様、こわいばかりではない、面倒くさがり屋でとっぽいところもある、008
  そんな注文をしているうちにあっという間に2時間が過ぎ、次回またおいでいただくということになった。

場所を変えていつもの場所での昼食。その後は所沢幼稚園公演にむけての練習。

今日も大ごちそう( ^ω^)おっおっおっ

2015年10月26日 (月)

デーサービス訪問

Is3午前中は市生涯学習をすすめる市民の会主催の 「楽しく歌って 介護予防・・・ 音楽の力でいつも元気に」という講座に参加。

疲れやすい、転びやすい、視力が落ちた、などは年のせいばかりとはいえない。運動不足、環境、栄養の偏りなどはないだろうか? と問題提起の後007

健康保持のための運動と音楽、ということで、実際に歌を歌ったり、太鼓をたたいたりの精神と身体の解放感をあじわうプログラム。013ムム、高齢化の進む我が方にとってはいちいちためになるお話と実践。

そして午後は今月2回目のボランティア訪問。

プログラムは ① 踊り 隅田川慕情  ② アコ伴奏 8曲 ・・もみじ、小さい秋みつけた、 など。 茶っきり節のような民謡はアコ伴奏ではやはりきびしい。014
 間に合の手のような間奏、そして、掛け声 、今回も歌リードする人が苦労していた。

③ 男踊り 

④ 腹話術で 「嫁と姑」

⑤ フルート  春の海、赤とんぼ など019

私たちが到着するやいなや声をかけてくれる人がいる。 「待ってましたよ、楽しみにしていましたよ。」 そういいながら、過去の半生のなかで成功したこと、今はこんな車いす生活だから、「おひねり」を渡したくとも 渡せない。 昔は6ゖ国を回って何千万という金をかせいだものだ。

いつも話しかけてくる人がいて、こちらの準備もしばし手を止めて聴き入るとこが必要かな、と思う時もある。聞いていると彼はとてもうれしそう。

こういう人のためにも行かなきゃね。

2015年10月25日 (日)

まんとう祭

Sdsc_6034_3Sdsc_6206_2








第37回になる市の祭。 足の痛いわたしに代わって、友人が写真をとってきてくれた。

鬼の面をかぶった人は市と姉妹都市になる佐渡島の鬼太鼓。

昨年からか、隣接する公園の池のまわりにボランティアによるお灯篭が数知れず。

両日ともに天気がよくて良かった。Sdsc_6356_3








Sdsc_6403


Sdsc_6408


Sdsc_6236_2








2015年10月24日 (土)

ヴェルトグラード・トリオ

005素敵なものを観て,聴いて、音楽しました。

ロシアから来たヴェルト・グラード・トリオ。イケメン男性3人 バラライカ、7弦ギター、バリトンのソリスト。007_2

全16曲、アンコールを入れて17曲、2時間半の舞台。日本人にもおなじみの 「カチューシャ」 や 「モスクワ郊外の夕べ」などは観客と手拍子を取りながら。

また、「通りよ、通り」 という酔っぱらいの歌ではソリストや完全に酔っぱらいの風体、バラライカ奏者は酒ビンを使いながらの演奏。  013_2「あかとんぼ」では日本語で観客と一緒に歌い、日本古謡「さくら」 変奏曲はこれまた体が震えるようなバラライカとギターの2重奏。

バリトンの彼はのびやかでつやがあり、ロシア語がてんでわからなくともバルルーン、バピバピ、などと 楽しいパンケーキの歌、恋人を想いやる歌、

アンコールはおなじみの「カリンカ」、これも観客の手拍子喝さい (・∀・)イイ!016_2

でも主役はバラライカかな。 ものすごいテクニック。 北川 翔君も真っ青な裏技を使ったり、演奏途中にバラライカを自分の体のまわりを一回転させたり、持ち手のところだけで弾いたりのエンタテイナー。

ギターの彼はめずらしい7弦ギター。 バラライカの緻密で軽やかな演奏にたいして、しっとりと包み込むような演奏で深みと奥行きをだしている。

足の痛みが取れず、まだラジオ体操にはいっていない。しかし、このコンサートは車で行けるところだったのでラッキーだった。

2015年10月23日 (金)

人形劇 私の生涯の仕事(前編)

010人形劇を芸術にまで高めたモスクワ国立人形劇場の俳優でもあり演出家の オブラツォフの本・第1巻を読む。 人形劇の神様とあがめられている人の本。

1901年生まれ、人形劇に賭けた自らの半生を語り、不朽の芸術論、人生論を展開。 難解そうに見えたが読むとドキュメンタリータッチ。

人形といえば、多くはマリオネットか大道芸のなかでの手使いが主流だったものに画期的な流れをつくったのがオブラツォフ(写真の男性) 。 

たとえば最初の写真 ただのボールに手をさしこんだだけ。ところが、彼にかかると 人間以上のエロチシズムと情緒あふれるさまを感じる。004

気になった部分だけをポイントアップしてみる。

〇 私の制作でもっとも具体的な影響を受けるのは、周囲の生活からの直接的な感覚。とくに形のあるもの。そして、それは、同じ芸術形態からよりも、他のジャンル・つまり絵画・音楽・文学などは私の仕事に大きな影響を持つ。006
〇 人形は人間の動きのメカニズムを再生するのではなく、人間の情緒的本質を再生するのだ。 情緒的表現力は、人形を表現するための決定的要素。

〇 観客に笑いを呼び起こそうとする芸術家は、その笑いがどういう性格であるべきかを感じるべきである。 007


笑った観客が笑いの対象にやさしさを感じるようにしたいのか、それともそれまでおかしいものと思われていなかったことを、その笑いによって暴露したいのか。・・

私の演目のほとんどはやさしい笑いをよびさますようなものも含まれているが、 愚劣、有害であると思うようなある一定の現象を嘲笑しようとしているものの方が、はるかに多い。

写真・ きれいな若い女性がいる。しかし、突然首をしめられたかによって こわいおじさんになる。

ヒットラーとムッソリーニ。 祖国の許しがたい敵にたいする憎しみを私はわらいとばした。 

酒を飲みすぎて酔っぱらう人形はヒットラー ( 表情人形という)012

写真 骸骨の死神に食べられる人形も014ヒットラー。015


マントの人形はムッソリーニ。 体の中に水をいれたチューブとポンプで泣き顔から水があふれ出すしくみ。

〇 鏡の前のけいこだけでは紋切型になる。けいこは・・

人形を作ったら、頭の中で言葉を追いながら、全場面の人形の行為を調べる。

内輪の観客に数サイクルみてもらい、助言などをへたのちに、本番に臨む。

人形の血を感じてほしい。その血が熱し、脈うつためには、血が役の血管を動脈をながれないといけない。

稽古とはなによりもまず、その動脈、つまり、俳優的情緒が進んでいく方向を、決定し準備する過程。

動脈ができていなかったら、その壁がうすかったら、血はかべを破って、外へ流れ出る。

俳優的情緒が役の内側にとどまらず、役の外側に現れて形象の情緒になること。

確かに人形劇人のバイブルとして長年扱われてきた本。

2015年10月22日 (木)

アキノチョウジ

Ssakityoujil111ブログに緑があるとうれしくなって つい 「今日の誕生日の花」 を載せたくなる。 今日の誕生日の花は 「アキノチョウジ・秋丁字」。 丁 の形のような花を秋に咲かせるからこの名がついた。 花言葉は 「秘めたる想い」。

さて、今日は 市民講座 「映画で学ぶ英語」第2弾。 2回で終わりだからさみしい。と、いってもマイライフの中心は英語ではないから、マ・イイカ・・。Yjimage8

今日の映画は「ジェーン・エア」。 イギリスの古典的文学作品。 いまだに英米の学校教科書で取り上げられているそう。 本も読んなことなし、映画も見たことなかったが読んでみたくなった。 

2011年には数回目になる映画がリリースされている。シンデレラストーリーと思いきや、最後にどんでん返し。1_2

さすが、古典文学ねぇ。 めったに読まないジャンルだけに、人間の機微の不可思議さ、深層心理をどこまで突き刺すのだろう、と思うほどの描写。 さて、結末はいかに?

英語の先生は20数年前にモコモコの「モチモチの木」をみて、「なつかしい~~」といってくださった。 私の足の痛みはしばらく公園ラジオ体操を休むことにして 様子をみることに・・。 お騒がせしました。

2015年10月21日 (水)

オヤマリンドウ

Ezooyamanorindo20010815dscf7824m1今日の誕生日の花は 「オヤマリンドウ」、御山竜肝 と書く。根っこが竜の肝のように苦いからそうな。 オヤマリンドウとミヤマリンドウ。 云い方のちがいだけかな、と思っていたら、かなり違う。 「オヤマ・・」の方は花はほどんとつぼみ状態で終わり、 「ミヤマ・・」 の方はごらんのようにしっかり花開く。 なお、深山竜肝 と書く。Yjimagewdhhycdv
オヤマリンドウの花言葉は 「誠意」 。 その誠意が感じられないのが、昨今問題になっているTPP.006




私は難しいことはだめなので、いつも画像からあれこれ探すことにしている。

5018品目が今回の対象。そのうちほぼ1割は発効後即時撤廃。 その他 現行関税がかかっているものでも○年目には完全撤廃。Cab6d6151_2

内閣府の計算でも農業生産は3兆円の減。

森林・里山が国土の7割を占める美しい日本の風景が、農業の担い手がいなくなり、疲弊するかもしれない。

遺伝子組み換え食品、添加物の底知れない食品がでまわったとしたら、消費者に選択の余地はあるのだろうか。

日本の「ものつくり」 技術はどこへいくのだろう。
Tppmarch20131





2013031703_01_01_3








Tpp1_2


2015年10月20日 (火)

アキノキリンソウ

Image1今日の誕生日の花は アキノキリンソウ 、  花言葉は 「安心」 、草原に行くとこの時期よく見かける。

市報のおりこみ誌に「生涯学習情報誌: ここに生きる元気な人たち」 というA4版 4ページの冊子があり、市報とともに全戸配布される。 この表紙に わが 「かげえグループ・モコモコ」 が載った。001

「光と影のファンタジー」 ということで、モコモコの活動紹介、そのポリシー、これからのこと、仲間たちとのふれあい、などが手際よく記事になった。(実は結成30数年だから、もう数回目だけど bleah )。 ありがたいことです。

それぞれに年を重ね、みんな熟年世代。 私はここ数日足の痛みに耐えかね、今日は朝のラジオ体操を休んだ。しかし モコモコは休まない。子育て時代からずっと苦楽を共にした戦友の感さえある。Yjimage1_2この写真では、残念ながら 。・゚゚(≧д≦)・゚゚・。 新人の男性がいない。 昔 かげえ劇団「角笛」で有力な役者を務めていた人。 今は体調をくずして入院中。 しかし、昨日のメールでも 「新作には参加します」 ときっぱり言っている。

さて、これからモコモコ。 ここのところパンを作っていたが、昨日は栗の皮むきで疲れ果て、パンではなく、今日の「お持たせ」 はかぼちゃ入りポテトサラダ。 「安心」 の時間です。

2015年10月19日 (月)

デーサーヴィスボランティア

006今月1回目のボランティア。今日のバートナーはピアニスト兼歌リードの人。

1、私のアコ伴奏で① 赤とんぼ ② もみじ ③ ちいさい秋みつけた ④ 森の水車 ⑤ あざみの歌 ⑥ 瀬戸の花嫁 ⑦ ちゃっきり節 ⑧ 南国土佐をあとにして

歌リードの人が言うには、3ゖ所まわっているけど、ここが一番大きな声でうたってくれるわ、とのこと。009

2、ピアノ: ベートーベン 悲愴 2・3楽章

3、どじょうすくい  008前段とのプログラムのあまりの落差に きっと利用者さんはあきれていたに違いない、 しかし、ポイント・ポイントではうずまきのような笑い声が起こり、「やったー・・」 のhほくそえみを何回もした。

4、ピアノ:ショパンのノクターン 、 小さな喫茶店

帰りぎわに、「小さい秋、ご存知でしたか? 」 とのこちらの問いかけに、「もちろんしっていましたよ。」 「女学校時代を思い出していっぱい歌いました。」 などのうれしい言葉。

2015年10月18日 (日)

あすなろ腹話術発表会

009先ごろ急逝された第一級腹話術師 山本一男さんをしのんでの追悼発表会。 発会後30年になるが初めてだそうな。

東京あすなろ会のみなさんの発表。そしていつもの懇親会。 他会派の腹話術をみるのもまたそれなりにとても勉強になる。 (最近のチャターズは先輩がすくなくなり012


オープンマイクもちとさみしい。)

ある人は人形との会話の間も絶妙、言葉もそれぞれが多からず、少なからず 人形操作の秀逸。 ある人は操作は抜群に楽しい。 017_2
ある人はアイディアドラマ腹話術。ある人は観客・人形との三角関係がこなれている。

「唇がうごいているよ」 と言いたいときもあったが、キャラクターボイスはみなさん、とても楽しくできている。022


019声出しと口の動きの一致は私もなかなかできないが、人のふりを見てると「あ、彼女の いまいち、私と同じくらいのレベルか・・・」 などと・・・。023

025


029


035


それにしても、30人くらいの集まり、埼玉・鴻巣 だけでなく、東京、茨城、福島 と実に遠方からのスタッフ、観客。 家主の交流の深さも底知れない。032

041懇親会での 私のパンもイマイチ。 改良方法を考えなければ。 相変わらずおいしいもの一杯で苦しくなるほどの懇親会。 充実した一日。046_2


今日、表情人形というジャンルの人形劇があることを初めて知った。(写真)

2015年10月17日 (土)

映画 「マイ・インターン」

Yjimage7hcyms86「プラダを着た悪魔」続編との呼び声高い 「マイ・インターン」を鑑賞。

アカデミー賞受賞俳優二人の共演とあって見逃せない。 ロバート・デニーロ、あのすごみはいずこへ過ぎ去ったかと思う好々爺ぶりを発揮。しかし、肝心なところではすさまじい迫力を魅せる。

アン・ハサウェイがあの映画から9年もたつというのに、可愛い。 キュートでパーフェクトな大人の女性を演じる。Yjimageg82qfjir

物語はアンが演じるネット販売で成功したアパレル会社の社長。 自宅の台所からネット売りしていたところを22人で会社を立ち上げ、今は230人の会社にわずか数年で成長させた。

その高らかにふるまう彼女、企業戦士にロバート・デニーロ、70歳が地域貢献のためとしてアンの会社にインターンとして雇われる。

企業のあつれきと家庭のきしみのなかでストレスをため込むアン。 それをデニーロが陰に陽にやさしく包み込む。Yjimage088uexps

頑張る人への応援歌でもあり、幸せがどこにあるかをふときづかせるようなほんわか映画。

アンの毎回ちがうファッションに興味のある人は目がはなせない。英語もアクション・ムービーとちがって聞き取りやすい部分も多い。  誰もがとても元気の出る映画。おすすめよ。

数日前から右足全体がひきつれるような痛み、幸い朝のラジオ体操は雨で休みだったが、明日から行けるか心配。 本当は今日は西武線ウオーキングに参加したかったが、雨と足の痛みで映画鑑賞。

2015年10月16日 (金)

学び直しの英語 ③

Yjimageowc3rn33_3市民の会主宰の英語教室、「紛らわしい英語表現」の講座。 今日3回目で終り。

今日はかなり具体的な会話的英語表現だったので、有効に使いたい。内容は

WISH  HOPE の使い分け、SO AS HOW TOO などを使うときの不定冠詞の位置、 BECOME とGETの使い分け、などなど日常会話の中でたくさん使われるこれら。なかなか紛らわしい。

、昨今 テレビでも新聞でもやたら英語表現が多い、国会答弁などでも政治家はやたら使う。英語使うと自分は知識があるんだぞ、と言いたいのか、と勘繰るほどだ。Is3

小学校でも正課になっているところも多いし、最近はボランティアの保護者が始業時間前に来て、英語の歌や絵本などをよんで英語脳を高めている。こちとら高齢者は何とかついていこうと必死だ。

富士山が初冠雪・・と数日前の毎日新聞ニュース。きれいですねぇ。 フェルメール・ブルーも真っ青。 センス オブ ワンダーの世界 lovely

でも雨の今日は寒い。こたつがそろそろほしい。 

2015年10月15日 (木)

学び直しの英語 

Yjimage2学びなおしの英語、今日は映画から学ぶ英語表現。

メリル・ストリープとアン・ハサウェイの主演映画「プラダを着た悪魔」が教材。 

メリル・ストりープはご存じの方も多いと思うが、アン・ハサウィイもまたすごい役者。 「レ・ミゼラブル」は何度も映画化されているが、ミュージカル「レ・ミゼラブル」 では、あのかわいい女の子の悲しいお母さん役。 ハードな減量と素晴らしい歌唱力で話題になった人。

ま、ともあれ、学習英語としてきれいな英語(米語)を使っている、ということで教材になった。Image7

外国語というものは、普段はほとんど使わないから昔やったことがあってもすっかり忘れている。で、その普段使わないお脳の刺激剤としてもなかなかよろし。

おばちゃんやおじちゃんにわずか1回500円の参加費で丁寧に教えてくれる。 主催は「市民の会」だから。   今月は英語脳を使う月。

2015年10月14日 (水)

ヴァイオリニストは音になる

814_w1501千住真理子さんの 「ヴァイオリニストは音になる」を読んだ。

音楽にうとい私は生演奏ヴァイオリンなかなか聞かない。 それでも有名な音楽家なので、どんなことがかいてあるのか見たくなった。

2歳から始めて、13歳でデビュー、デビュー40年を迎えた彼女の真摯な人生の歩みがくっきりと浮かび上がる。

人生をひたすらに生きてきた軌跡は凡人にはまねのできないほどの過酷に近い人生だった感もある。

デビュー後はほぼ14時間もの練習。 中村宏子さんが10時間の練習、と聞いて驚いていたがその上をいく14時間。凡人ただただ舌をまくしかない。

「娘にはコンチェルト(協奏曲と訳すべきか)を弾かせたい、との母の想いを胸にヴァイオリンを手に取り、それから50数年。観客の想い、ボランティアでの出来事。父の言葉、武満徹さん、江藤俊哉(彼女の先生)をひしひしとつづる。 もちろん、バッハやヴェートヴェンも。

父の言葉、20歳でヴァイオリンを手放した時。Img_0843_201007120812351

「ダイヤモンドの原石は、ただの石ころなんだ。それを一所懸命磨くんだ。傷もつける。磨いて傷つけて、それを何回も繰り返して、やっとあの輝きが放たれるのだよ。真理子は自分がダイヤモンドの原石だと思って、みがくことを努力しようと思わないか。」Yjimage2

ボランティアに行って → 人々のあたたかさ、「ありがとう」というその一言がどれほど 私を元気づけてくれたか、ありがとうという温かさを音楽で伝えたい、音楽で 「ありがとう」 というたい。

武満徹さんの言葉 →  世界には、私たちの身辺には音の河というものが流れている。 音の大地がある。その音の河から音を救い上げて一音、一音に注目しながら、自分なりの音を作っていく。Is2

江藤俊哉さん → 音はな、ただ出しちゃだめだよ。 音をぎゅっと絞り込んで一つの筒に入れる。筒に入れて自分の方から一本出すのではない。2000人観客がいれば2000本の筒を出さなきゃいけない。

そして、もちろんバッハ(写真右)やイザイ(写真上)やティボーなどの巨匠への想い。

彼らとの交流や受容、演奏、のなかで今の生きることの素晴らしさを千住さんは体現。

ヴァイオリンを持ち続ける苦労話も、大きな演奏会当日には生卵を3ゖ食べ(飲み?)、30分前には板チョコをたくさん食べ、はちみつを飲んだりと 人間的(?)な部分をのぞかせるなど人生訓としても、音響を科学する心も深い。

アコーディオン・プレーヤーとしては音に対するすさまじい信念を爪の垢ほども煎じて飲まなければ、と思った次第。

2015年10月11日 (日)

ハラスメント(腹話術台本)

 ハラスメント

ウサギのうさちゃん  △      私 ○       

 みなさん、こんにちは あねです。 今日はうさぎのうさちゃんと一緒です。

うさちゃん、ごあいさつしてくださいな。

  え、私 いやだ。人間 好きじゃない。

 どうして? 今日はこんなにやさしげなお客様がいっぱいよ。心の中はちょっとはかりしれませんが・・。

 あのね、だって人間はうさ晴らし、うさはらす、といって人をなぐったり、いじめたりする人がいるんだもの。

 ああ、そうね、最近はいろんな事件がおきているね。でも、うさちゃんのことをいっているんじゃないのよ。うさ晴らし、今の世の中 いっぱいいやなことがあったりするから そこをどこかにとんでけ~~という気持ちで ウサハラス といっているんだよ。それにしても、

いじめや暴力でうさはらししてはいけないよね。

 そうだよ、そういうときは風船ふくらまして、おなかの中のモヤモヤをお空にとばせばいいんだよ。

  でもさ、風船が手にはいらないときはどうするの?

 深呼吸をして空気をおなかにいっぱい入れる。

 え、それで

 おなかの空気はおならになって出ていく。おなかのもやもやはおならと一緒に出ていく。これを繰り返す。はあ~~(深呼吸)、ブブ、はあ~~、ぶぶ~~、はあ~~、ブブブ

  わかった、もういいよ。そうだね、ハラスといえば、最近ハラスメントという言葉が増えたね。 パワーハラスメント、ドクターハラスメント、エイジハラスメント。

  あねさん

 え、なに?

 わたしね、この間お医者さんに行ったの。そしたらお医者さんから、「きみ、ウサギなのにずいぶん腹がでているね、ていわれた。 それって、ドクターハラスメントだよね。

 ちがうよ、そういうのは ハラハラスメント、ハラ のことをいったからね。

パワーハラスメントというのもこわいね。力のある人が下の人をいじめるの。

 それって あねさんのことだよ。 だって私をもう1年も押入れの中にいれっぱなしにしてちっともめんどうみてくれなかったんだもの。

  わぁ、ごめん、ごめん。

2015年10月10日 (土)

天覧山

001月に1回くらい緑が見たい、との気持ちで仲間が集まる。 今日は近場の飯能天覧山。 わずか195mの山だが、ふもとの能仁寺の立派な庭園を横目に見ながら、杉林、広葉樹の山道をわずか20分ほどで頂上に着く。

独立峰なので展望はいいが、あいにく今日は曇り。私とモコモコの一人の友人はさっさとお茶の支度。004

もとは愛宕山と呼ばれていたが、16羅漢像が安置されてからは羅漢山と呼ばれ 明治16年にこの地で陸軍大演習が行われ、明治天皇が頂上に立ったので天覧山となる。当時の天皇の権力の強大さを物語る。

ともあれ、中高年には実にやさしい山。車で30分ほどで市民会館駐車場。ここに車を止め歩き出す。ちょっとした山気分を味わえる。

途中、きつつきが開けたらしい穴が2ヶ所も見つけ、わ~~、こんな目の前できつつきがいたんだ~^、などと歓声を上げながら山登り。005_2

ここの羅漢様もやっぱりいろいろな表情。一つ一つ見ると味わい深い。

来月は加治丘陵、森の博物館、などの案が出たが、結局ここの紅葉は見事というのでまたここに来ることにした。

2015年10月 9日 (金)

学びなおしの英語②

Img_85d933d1d4556b5d7b76c697e0474f3今日は「学び直しの英語」2講座目。 現在完了、過去時制、結果の継続、反復行為、継続状態などなど。 幸い指名されたところはやさしかったので、答えられたが全体としては冷や汗。

中国・韓国行っても もちろん東南アジアを旅行しても英語は役に立った。ボケ防止には普段使わない脳細胞を使うのがいいとか。 

しk~~し、海外旅行もだんだん恐ろしくなる。  バングラデッシュで邦人が殺された。 「 IS」 が犯行声明を出している。 理由はさだかではないが、有志連合に参加している国はすべて敵、とのたまっている。

海外旅行も命がけの日が近い。

2015年10月 8日 (木)

北上夜曲

今日、歌声喫茶で歌った歌。 この歌は特別感慨深い。私が高校3年の時に北上川の近くを友人と歩いていた時に、ふとあるお店から流れてきて覚えていた歌だから。    作詞者・作曲者ともに18歳前後。時は昭和15年、戦時下にひそかに歌い継がれ、昭和20年代の初めころから、岩手県盛岡、宮城県仙台あたりから歌われ始めた。戦地に旅立つ友人を送り、その友人が亡くなった悲しみを歌ったとも・・・。 昭和30年代半ばにはプロ歌手によってレコード化され、大ヒット。

2015年10月 7日 (水)

ノーベル平和賞

2015100800000008kobenext0001view1すごいですね。今年もノーベル賞二人受賞。 一人は北里柴三郎の伝統を受け継ぎ、綿々と研究に励んできた人、一人は川越高校、埼玉大学を卒業し、宇宙の成立解明に寄与・・、という人。

そう思うとどんなにすごい人たちかよくわからなくとも身近に感じられる。00731

ところで、ノーベル平和賞も気になる。

平和賞だけは、少し異色。他の賞は実績に対しての賞だけど、これは受賞後の期待も込められている。そして、スエーデンではなく、ノルウェー政府が授与主体。

ノーベルの遺言によれば、「国家間の友愛関係の促進、常備軍の廃止・縮小、平和のための会議・促進にもっとも貢献した人物(団体) に贈る、 とある。20120211_22682301

第一回がアンリ・デュナン、 最近ではあのマララさん、団体でアムネスティ・インターナショナル、化学兵器禁止機関、国境なき医師団、

そうはいっても佐藤栄作さん、オバマ大統領にも行っているからちょっとがっかりだけど・・・。

でも、憲法9条は世界に比類なく 戦争の放棄、軍隊の放棄をうたっている。こんな素晴らしい法律にぜひともノーベル平和賞を授与してほしいもの。

写真上は憲法9条をノーベル平和賞にと、取り組んできた人。

2015年10月 5日 (月)

旅人よ

ご存じ、若大将のこの歌。いつ聴いてもいい。先週の土曜日、歌声喫茶に参加。新日本婦人の会という会が主宰。小さな小さな喫茶店に34人も集まった。 聴いていると人生は旅そのものとまた想う。 娘から素敵なウインドブレーカーが贈られてきた。 毎日のラジオ体操会に来ていくのにちょうどいい。ヽ(´▽`)/

2015年10月 4日 (日)

腹話術オープンマイク

001腹話術もなかなか向上はなかなかむすかし。 シンクロ(人形の口と私の発する言葉の形の一致) は、まだまだだし・・・・。アコと二足のわらじは無理かとも思えるほど。しか~~し、今日もまた懲りずに勉強会に参加。003


「人のふり見てわが身をふりかえり」 だったか、あんなふうにやったらおかしいな、あそこはいいけどここはもう少し、そんな思いで見つめる仲間たちの腹話術。

観客の笑顔を思い浮かべながら、今日も恥ずかしクラスの中で 私のパフォーマンス。前回と同じ 「嫁・姑」 を上演。005


009

今月の腹話術はこれでいくから。

2015年10月 3日 (土)

映画 「小さき声のカノン」

1「この市からずっと暮らし続けるために動く会」 主催の映画 鎌仲ひとみ監督 「小さき声のカノン」を見た。 

この映画を見た人はほとんどの人が「原発」の底知れぬ犯罪性、巨悪性を感じるのではないだろうか。

福島で生きることを選択したお母さんたち。この映画はそんなお母さんたちの苦悩と希望。

チェルノブイリの経験は今は何をもたらしているのか。誰もが知る必要があるのかもしれない。

“”福島原発事故後、事故による影響は安全である・危険であるといった議論はあるが、 その影響を受けた場所で、懸命に生きようとしている人々がいる。Img_about011

チェルノブイリ原発事故は、福島の事故よりも25年も前の事だが、今なおその影響が続いている。かつて原発事故を経験したベラルーシでは、子どもたちに何が起きているのか。お母さんたちは、どうやって子どもを守ろうとしたのか?“”

Img_about031_2「まともな国にもどさないといけないよね。」 こういうのは チェルノブイリだけでなく、東京近郷の子供たちの保養まで引き受けた 「チェルノブイリへのかけはし」 の野呂さん。

事故のあったベラルーシでは、年間1ミリシーベルトを超える地域では、住居はもちろん経済活動も禁止している。

それが、日本では年間20シーベルトまでは許容範囲とされた。福島県二本松市に住む佐々木さん一家を軸に、「母レンジャー」を立ち上げたママたち。
チェルノブイリでも、福島でも 甲状腺の異常は子供だけでなく 親にも広がっている。Hqdefault1_3
 放射性物質は甲状腺だけでなく、セシウムは筋肉など全身、ストロンチウムは骨、ラドンやウラン、プルトニウムは 肺・肝臓に、たまりやすい。

チェルノブイリの子供たちをあの事故から 現在までずっと見続けてきた医師・スモールニコワさんはいう。 「命を守るために、あなたができることをしてください。」

2015年10月 2日 (金)

学び直しの英語

Yjimagebfqsf3t8今月は我が市後援 「町の先生講座」がいっぱいある。 あれこれ学びたいものがいろいろあったが、とりあえず3講座を申請。

今日は、」「紛らわしい英語表現の使い分け ・・英検2級程度」 とある。 初級講座がないので、しかたなくこれ。

未来表現の 確かな予定・手筈完了、 意図・つもり、 今の決心、 スケジュール、 兆候ある予測、 推量・だろう、 当然のなりゆき  などなど 日常的に何気なく使うこれらの違いも 他国語 となると 紛らわしい。

「老いの手習い」でボケ防止には一役買ってくれそう。Yjimage1

それにしても、ラジオでふと耳にしたジャーナリストの玉本 英子さん。シリア・中東 どこにでも戦火で苦しめられている弱者を取材。 「戦争のなんたるか?」 を世界に発信し続けている。 「戦争とは本当に普通の人が殺し、殺されることです。」

外国語がこんな風に役に立てたら、と思うこともあったが、今となってはネットの英語をチラチラ読むだけ。

2015年10月 1日 (木)

芸人練習

Yjimage4oso52ip
芸人・練習は続く・・といっても久方ぶりの「どじょうすくい」 と 「玉すだれ」練習。 生活に笑いとうるおいを目指す人生だからヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ハードな練習のあとは、ごらんのように豪華なおやつ。サツマイモもきゅうりも自家製。

渋皮煮の栗は逸品。 ババロアはそば粉とかぼちゃ入り。フルーツケーキもでかい。002

→ これは一人分

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »