無料ブログはココログ

リンク集

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

今日マイガーデン 2016.3.31.

002しばらく庭をながめていなかったら、春ですねぇ。いろいろありました。どれがどの花か想像におまかせ。

① 花にら・玄関前の小さなスペースを席巻。 ヒマラヤユキノシタが小さくなって来た。 003

004② ヒマラヤユキノシタ。 ③ 紫つつじ  ④ レンギョウ  ⑤ つばき

⑥ 山吹き ・まだ一輪  ⑦ サクラソウ・・写真は2枚、においもかぐわしい。 これは陽だまりコンサートのためにベスト3を持っていくために、今12ヶのプランターがある。006


005⑧ しゃくやく・・ようやく恥じらうように色がおでまし。  ⑨ つる日日草  ⑩ 沈丁花  ⑪ 木の芽

⑬ クリスマスローズ・・おかげでもうずいぶん切り花にして楽しんだ。

⑭ クンシラン・・冬はしっかり家の中。10年選手。007


008


009


015


011


013


017


018


019


2016年3月30日 (水)

デーサーヴィス訪問

Yjimage5今月2回目、デーサーヴィス訪問。ここはいつも二人だけの訪問。

私のアコ伴奏 どこかで春が、おぼろ月夜、花かげ、バラが咲いた、高校3年生、赤いハンカチ、会津磐梯山、ああ上野駅、そしてソロ曲 「パリの空の下」Is3

みなさん、よく声をだしてくれた。「なつかしい!」、「良く知っているわ」 との声も飛び交う。 ソロ曲は途中 とちったにもかかわらず、終了後大きな拍手、そして 「まるでパリにいるようでした。」 とのうれしいお言葉。

つぎにフルート演奏。 「旅たちの日に」、「栄光へのかけはし」など 最後は私の腹話術 「ひよこ売り」Img_34491
ある方は「今日は私の誕生日、とてもいい誕生日プレゼントになりました。うれしいわ・・」 といってくれたり、「また来月おまちしてますよ。」 と口くちに・・。

往復の車中 満開の桜をながめながら 「こんなにみなさんに喜んでもらって、べんきょうにもなるし、うれしいわね」 と二人でしみじみ o(*^▽^*)o

2016年3月29日 (火)

戦争法

6c572e869c08152d7652d6f3935d3182201安保法がいよいよ今日施行。あなたはどう思う?  3月18日 ニュースステーションで放映された古館一郎さんの特集が新聞でもネットでも話題になっている。以下 「湯沢平和の輪」に載った記事を部分引用。

「報道ステーション」。古舘伊知郎・現キャスターが満身の力で訴えたドイツ・リポート。

テーマは安倍晋三首相が明文改憲で新設しようとしている「緊急事態条項」。

この条項が、独裁につながることをワイマール憲法と重ねて検証。

「ヒトラーは軍やクーデターで独裁を確立したわけじゃありません」と切り出した古舘氏。

世界一民主的なワイマール憲法の下、独裁に道を開いたのが48条の「国家緊急権」。これがヒトラーに悪用された歴史をとおして、緊急事態条項から改憲をねらう安倍首相の危険なねらいにせまっている。Blog_import_526b07ac7bc471
その条文は 「大統領は公共の安寧と秩序回復のため必要な措置を取ることができる」。

首相に就任したヒトラーは、この条文を悪用し、言論・集会を制限し、あらゆる基本的人権を停止。共産主義者を逮捕し、野党の自由を奪い、「全権委任法」を成立させた。

古舘氏は「緊急事態条項は、国家緊急権を思い起こさせる」 というコメントをドイツ・イエナ大学の教授から引き出します。

思い出すのは今から3年前、麻生太郎副総裁の「ワイマール憲法はいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口に学んだらどうかね」という発言。

その手口が「緊急事態条項」の新設なのでしょう。 今日も国会前ではママたちが 「だれの子どももころさない」 という横断幕をかかげてスタンディングをしていた。 私もいつかやらなきゃ。

2016年3月28日 (月)

さくら

As20160323004182_comm1今日の誕生日の花はヨメイヨシノ、花言葉は精神の美、健康な女性。 どうこじつけようか、と迷うが 「精神の美」 は、地域のみなさんと社会的につながっていれば なんとか保てるかと思い、


 そこで今日は医療生協さいたまの支部総会に出席。

医療生協は病気にならないように病気の予防を精神的、物理的なつながりをつくって健康に楽しく生きて生きていきましょう、という組織。Is7

で、日頃の尿チェックなどだけでなく、ウオーキング、健康体操、おしゃべり会やお楽しみ会などにも取り組んでいる。
この1年間やってきたこと、今後のみなさんの希望などを話し合った。Is10_2
たとえば、わが市にも診療所がほしい、隣の市までは足が遠い、生き生き会に参加するにしても、坂が多いところで いついけなくなるかわからないし、さそいずらい 、一人暮らしでさみしい、などなど。

認知症になっても地域で住み続けられるような支援体制にはどんなものがあるか。 もうじき迎えるその時代、身につまされる話でした。

2016年3月27日 (日)

ドラマフェスタ二日目②

021二日目はプ・2・3ロ・アマ入り乱れて20余りの舞台。024

くじらさんの声優ワークショップ、山本光洋さんのパントマイムショー、殺陣ワークショップ(殺陣工房)、アラックさんのマジックショーとワークショップ、わらべうたであそぼう1・2・3、 おはなしあやとり、028
ショートシネマの部屋、 東野高校のAnother Time , 劇団アメーバの 「なぞなぞと魔女」、039

中学校総合文化部の「うたかたの永遠」

などなど。ワークショップも多彩、カフェテリアも多彩のあったが、部屋担当のなるとなかなかみにいけない。

マジックにも興味があったので、アラックさんのマジックの部屋を担当。テレビに出るような大きなマジックではなくとも 不思議がいっぱい。047_4

一芸ごとにみなさん、めを丸くし 「あらっ、え、どうして? 」 の溜息。066_2

その他はパネルシアターの部屋、パントマイムの部屋、最後は市民ミュージカル参加者たちの華麗なパフォーマンス。 今年も素晴らしいドラマフェスタ。  058
壁飾り等一切ご法度、というなかで それを逆手の撮った風船とピエロの廊下。 デコレーションも最038_2高!!070_5


076_2







実行委員会のみなさま、ご苦労様でした。





099_2













































第20回ドラマフェスタ二日目①

003第20回ドラマフェスタは果敢に可憐に花間のようにわが市に開いた。

上演やスタッフのため、その全貌をおみせすることはできなくて残念だけどホンの一端を紹介。全館ピエロ人形とかわいく装飾したペットボトルから浮き立つ色とりどりの風船に飾られた廊下やホワイエ。 3ゖ所の入り口にはバルーンアートで飾られたピエロやかわいい竜。竜はドラマフェスタのシンボル。 なぜ? ドラマのドラからイメージしたドラゴンだから。007

1階エントランスには巨大な竜のあたまをつけた3畳ほどの小屋が二つ。 小屋の外には子どもたちが自由に落書きしても良いように大量のクレヨンがおかれている。2016_014

写真はモコモコのブラックシアターとかげえ。

一枚目は「わにがわになる」 の 「つるがつるっとすべった」 の場面。2枚目は「もりのくまさん」、3・4枚目は 「じごくのそうべい」 右は切り絵をつくったのちに、 「スクリーンにうつしてみた」0081


009
2016_020


0191_2





2016年3月26日 (土)

ダンシングいるま商店街

003市民ミュージカルを鑑賞。豪華/華麗な舞台を写真紹介できずに残念 (>_<)

プロ劇団の半年にわたるみっちりけいこのおかげでいつもながらの素晴らしい出来栄え。

昨年ほどの舞台転換、衣装の豪華さはないものの、それがかえってストーリーの真実味と現実味を与えて物語を私たちの生活の中で振り返らせてくれる。004

フランス料理店で修業してきた親子、ここ入間でカフェを開いた。そこに不登校の子がいりびたり 料理のアイディアを次々を打ち出す。売れないカフェだったが地域の特徴を生かした新アイディアにシェフもごひいきさんたちもうなる。005
しかし、客足はよくならない。そこに地域活性化プロデューサーが現れ、「土曜の夜は外に出よう、集まろう」 とよびかげ次々と多彩なパレードを企画する。

デモンストレーションは大成功。商店会のつながり、子どもたちを疑いの目でみていた母親たちも子供のパワーを信ずるようになる。 店を閉じることをいったん決心したシェフだったが地域の「あたたかい場所」になろう、と決意しみんなと手を結ぶ。 _1

と、まあほんとにこうなればうれしい話だがご多聞にもれずわが市も商店街は意気があがらない。しかし、この舞台に流れる地域を愛してやまない心意気は多くの人たちに元気を与えたことだろう。おしむらくは滑舌のよくない背広姿の人がただ一人たびたび登場して盛り下げたが。助成金のために仕方ないか。  (入間のゆるきゃも全員登場 )_1_3


_1_2ともあれ、20年目を迎えたドラマフェスタ。これだけの素晴らしい舞台をけん引している実行委員会、劇団鳥獣戯画に敬礼と感動の拍手 ┗(^o^)┛パチ┗(^o^)┛パチ┗(^o^)┛パチ

2016年3月25日 (金)

第20回ドラマフェスタ

002明日、明後日と行われるドラマフェスタにむけて、今日はその最終準備

モコモコの入り口には くまと女の子に自分の顔を入れて遊べるようなモニュメント。日曜日午前10時半より上演。きてね。003

全体のかざりつけ、そして所属グループの準備。たくさんのみなさんがきてくださることをお願いいたします。004


明日の市民ミュージカルは 「ダンシング入間商店街」005

劇団鳥獣戯画の指導を受けて、アマチュアア市民(小中学生の約60人、大人10人)も、プロ顔負けの歌やダンスをくりひろげる。 まだ、席に余裕はあります。006

そして、全体のテーマは 「遊・演・地」

ピエロが出没し、あなたとじゃんけんをしてあなたが勝ったら・・・。

2016年3月24日 (木)

第20回ドラマフェスタin入間

Yjimage73月26日、27日と行われる 「ドラマフェスタin入間」

この地に私たちの文化を創ろう、と起ち上げて 早や20年になる。 演劇、人形劇、語り、音楽、ダンス すべて私たちの表現者の場と市民の楽しい場を・・と始めて20回目になる今年、さらなるパワーアップでみなさんのご来場を待ちます。

3月26日土曜日の市民ミュージカルは13・00と18・00の2回公演。

「パリから帰ってきたシェフが入間にカフェを開いた。けど、お店にはなかなか人が集まらない。 すると、暇なのをいいことに子どもたちが集まりだして・・・。  10年ごとに演じられてきた 「IRUMAここから」 の第3章。」20160108135636_000011

28日は わがモコモコのかげえ公演、クジラさんの声優ワークショップ、殺陣ワークショップ、 パントマイムショー 山本光洋の 「かかしになるために」 

その他、マジック教室、ことのね絵本コンサート、洋二君のジャグリング、皿回しショーとワークショップ、おはなしあやとりの部屋、ショートシネマの部屋、中学校文化部の「うたかたの永遠」、劇団アメーバ 「なぞなぞと魔女」

などなど プロ、アマいりみだれて沢山のパフォーマンスを楽しめる。おいでなもし・・・。

「死んでいない者」

Yjimage1友人の息子の友人、ということを聞いて 「読まなきゃ」 と思った次第。

内容はタイトルとおり、死者の通夜に集まった20人あまりの日常と通夜の席でのふるまいを切り取る。時間軸はわずか数時間。主人公は 「死者」というべきか。

この20人は特に、自分の生き方に思いめぐらす、というわけでもなく死者への思慕をつらねる、というわけでもなく淡タンと公民館の通夜の席で飲み食事、交流する。

ここに何故20人もの人がいるのか、何を考えて集ってきたのか 風変わりな名前の人物が次々と登場Yjimage2_3( これyらの名前は近時の特徴ともいうべきか)。だれがだれやら思考停止状態に陥りそうにもなる。

読者とちがって、作者はこれらの人物の思考をくみ取ることにたけている。

若者チックな小説と感じた。

2016年3月23日 (水)

応急仮設住宅とのちがい

トランプ氏は日本は米軍駐留に関して、「不公平、日本が100%負担すべき」 といっている。日本はどんな負担をしているのか、ほんの少しチェック。 米軍基地には地代はもちろん、水道・光熱、電気代はただ。特別協定で昨年度は 約1500億円の支出。 その他に「思いやり予算」というのがある。

思いやり予算に基づき建設した米軍家族住宅はこれまでで1万1383戸。


図

東日本大震災から5年が経過した今なお、14万人もの被災者が応急仮設住宅で生活する一方、

政府は、今後5年間の「思いやり予算」支出の根拠となる特別協定を22日にも国会承認する。

図

なかみの一つは家族住宅1戸あたりの建設費用、最も高価な上級将校用住宅で1戸あたり9650万

基地内に建設されるため、地価は含まない。面積は約250平方メートルで、標準的な家族住宅でも約150平方メートル

被災者用仮設住宅に比べ、約5~8倍(2DKで30平方メートル)。

 すべて浴室が2カ所、トイレが3カ所も設置。

 今後、池子住宅地区(神奈川県)に家族住宅171戸を建設するなど、さらに建設を拡大する計画。

 米海軍厚木基地(神奈川県)の米空母艦載機部隊の米海兵隊岩国基地(山口県)への移駐に伴い、岩国市内の愛宕山に米軍家族住宅262戸を建設する計画。

 1978年度以降、「思いやり予算」に7兆円近くを支出。米軍再編経費などを合わせると約8兆円に達する。

これらは日米安保条約上の支払い義務はない。同じ米同盟国でも、北大西洋条約機構(NATO)諸国は家族住宅など建設していない。

3・11以降の被災者のうつ病は5年後に一層深刻になるという話もある。

税金の使い方を再考してほしい。

2016年3月22日 (火)

保育園公演

002今日はモコモコの公演。 0歳児から3歳児までなので 「かげえ」 の公演のみ。

かわいい子たちがいっぱい。わが市の人口が減少しつつあり、若い世代が増えない中でこんなかわいい子たちがすくすくと育ってほしい、と願うばかり。 そんなお手伝いをモコモコがほんの少しでもできればうれしい。017

プログラムは① マーチングマーチ、② げんこつ山のたぬきさん 手遊び ③ 森のくまさん ④ とんでったバナナ、 手遊び  ⑤ ブランコブランコ034

音楽もの中心なので、リズムに合わせて体をゆらしたり、「ブランコブランコ」 では動物がいろいろ出てくるので、そのたびに 「あ、かめ!」、「あ、ヒョウだ!」 「ぞうさんが出てきた」 などの声が飛び交う。039

後半はお母さんたちが作った 動物の切り紙で子どもたちがスクリーンに映してのワークショップ。 これもうれしそうでしたねぇ。スクリーンの後ろでは立ち止まって、ユラユラ動かして映り具合をたしかめて演技をしていたり。

最初の挨拶で 「今日はモコモコをおよびいただきまして誠にありがとうございました。」と私がいったら、3歳児が 「お呼びしていませんけど」 と 云われたのには 「アジャー」 。035_2


3歳児といえどあなどれない。 ともあれ うれしい一日でした。

2016年3月21日 (月)

川越「春をよぶコンサート」

川越アコーディオンサークル主宰の 「春をよぶコンサート」に行ってきた。(カメラを忘れて残念(T_T))Is5_2
わが市のアコサークルとは規模がちがう・・こともあって大がかりなコンサートに圧倒される。

ソロ演奏はまず楽譜を見ない。 子どもが4人参加、ということは若い会員の親が参加しているという点でも強みがある。 アンサンブルを含めた演奏曲目は、「おぼろ月夜」、「魅惑のワルツ」、「ラ・クンパルシータ」、「ブーベの恋人」、「勇気100%」、「千本さくら」・・・子ども3人に親一人、ドラムスが加わる。「 オギンスキーのポロネーズ」、「ウクライナの主題による変奏曲」 などは力強く、変化に富んだ演奏で心地よかった。Is4

(← ウクライナの平和を願って) 合奏の 「威風堂々」 も素晴らしい。アコーディオンの豊かな巾にピアノ、ドラムスも加わり、さながらオーケストラのよう。51eko7xwocl1

さらに 合奏 「レ・ミゼラブル・セレクション」 はアコ、ピアノ、ドラムはもちろん 歌劇隊も加わり、ミュージカルを彷彿とさせる 。 歌劇隊はジャンバルジャン、ファンティーム、コゼット、 テナルディなどを演じる。 合唱サークルのヘルプも大きかったとは思うが、市民協力の巾もサークルの持つ力の一つ。

ひるがえって、わが市のサークルは今の力量なりの力で地域の皆さんに喜んでいただける演奏が出来たら、と思うばかり。

2016年3月20日 (日)

腹話術オープンマイク

001今日は腹話術の勉強会。

腹話術というものは技術的なことでいえば、それはもう奥が深い。私のように入り口でウロウロ、ビジュアルで観客を喜ばせよう、自分表現を貫ぬこう、としているものには、先生から「もっと腹話術を勉強しなさい・・」 と叱咤激励が入る。006

しかし、私には技術は追及する気持ちはあることはあるが、それにもまして自分表現が先走る。004
つまり、人形との会話を通じて あの松島みどり議員や、歯舞を読めない沖縄北方相を笑い飛ばしたりと庶民の声を公につぶやきたい。007

加えて、日本語の楽しさ・美しさや昔話の哲学だって容易に表現できる。 008
又、今月やっている「ひよこ売り」も大道芸の一つ。 大道芸は7・5調のかっこいい啖呵や小気味のいいセリフのオンパレード。物売りのせりふには、 「がまの油売り」、「バナナのたたき売り」、「 易者」、「やどかり」、「「カミソリの泣き売り」、「電気あめ」、「「家相」 など数ある。

「落語」もいい。 来月は落語から取り入れた 「平林」 というものをやってみようかな。 日本語の妙、言葉のあやの面白さを 味わいたい。

2016年3月19日 (土)

スクラップアンドビルド

Project_08_02_sub181芥川賞受賞作。羽田圭介作 「スクラップアンドビルド」 

『死にたい』が口癖の祖父。楽に死なせてあげようと画策する失業中の孫。

弱い老人を演じる祖父。祖父の老化を感じることによって自分の若さに自信を持つようになる孫。

そして、祖父の安楽死をかなえるには、過剰介護に徹することによって、祖父の身体能力、精神能力を萎えさせれば安楽死の希望は叶えてあげられるのではないかと考える孫。Img_9f54483ba0116b6c1f2460162ddc8eb

そのためにも自らの身体体力をきたえ、介護に徹する。はてさて結果はどのようななったか答えは明かさない方がいいかもしれない。

 かなりどぎつい描写もあり中学生くらいにはあまり薦めたくない。 祖父の甘えと心からの声。周囲はここを見極めるのが難しいが、それを判断できるのは 「愛情」 しかないかもしれない。

芥川賞、というのはやはり芥川賞か。 私はもうすこし明るい小説を読みたいが、これも超高齢化社会を生き抜く一つの大事な提起かもしれない。

2016年3月18日 (金)

おうぎ苑デーサービス

Is2
今日の誕生日の花は 「イワウチワ」、花言葉は「春の使者」。 私たち ボランティアグループは 「春の使者」 たるべくボランティアに邁進した今日。

この水曜日に他のデーサービスにボランティアの予定が インフルエンザの蔓延 ということで急きょ中止。今日のボランティアはどうかな? と思っていたら 予定通りの実施でホッ。023

毎月寄せてもらっているここはデーサービス、グループホームの人たち合わせて 45人ほど。028


 利用者さんたちはあたたかく、ひとつ終わるといつも 「お上手でした!!」と、何度も声をかけてくれる。

今日のブログラムは ① 踊り 春夏秋冬 ② アコ伴奏での歌  どこかで春が、 おぼろ月夜、バラが咲いた、花かげ、高校3年生、 赤いハンカチ、会津磐梯山 

③ 踊り 屋形船   ④ ピアノソロ 猫のワルツ、犬のワルツ、 ショパンのノクターン033_2

⑤ ハーモニカ独奏 早春賦変奏曲 、北国の春、 この世の花 など

踊りはお教室一番のお名取さん、 ピアノは教室の先生、ハーモニカはゴクウマ。 私は肩身がせまいが、このような人たちが参加してくれている 「ボランティアグループ・サラダボウル」 を運営できるだけでも幸運というべきか。

ここの職員さんたちはホンに協力的で気持ちの良いボランティアができる。しかし、気になることが一つ。 それは、私たちが行くと 「慰問の方が来ました。」 と言われること。  「慰問」 というと、戦前の軍隊への慰問のような雰囲気を思い出してしまう。 

「サラダボウルが来ました。」 とでも云ってもらえばうれしいが、それでは入所者さんにわかりにくいかもしれない。 はてさて、なんと呼ばれたらよいものやら・・・。

帰りはいつものように、「また来てくださいね、楽しみにまっていますよ、楽しかったわ」 の声に送られて幸せなボランティアは終わる。

2016年3月16日 (水)

火花

97841639023021_2ゴ存じ、芥川賞受賞の作家 又吉直樹さんの 「火花」

最初はあまり乗れなかったけど、彼の丁寧な言葉選び、観察力、洞察力にうなりながら読み進むうちに 本の深みをだんだん掴み取ることができたような・・。

お笑い芸人は数々あれど 良質な笑いで クスリ、ウマイ、にっこり そんな笑いを求めるのも人情。 いかに人を笑わせるのが苦労か、もう少し彼の台本をネタバレしてもよさそうなものを、と思うが、意に反して 実生活の苦労話とお笑い苦労人の生活が活写される。Yjimage8

私とて、腹話術の台本に頭をめぐらす時間多々。 しかし、ボランティアとちがいプロ芸人のきびしい世界に真摯に取り組む彼の姿は美しい。

さて、なぜ人は人を笑わせたいか、人は人に感動、サブライズ、気が付かなかったこと、矛盾などを発見させた喜び、 これらのことを与えたくて「笑い」を必死に考えるのだと思う。 いやはや、これらはやはり難儀なことだ。

2016年3月15日 (火)

ドラマフェスタと保育園公演

001来週は保育園公演、3月27日はドラマフェスタでのモコモコ公演。今日はその総練習。

保育園は0歳児~3歳児までなのでブラックシアターは行わず、音楽劇が中心。003_2

「どんでったバナナ」をアップ。カラスやパンダの写真は 「わにがわになる」 のブラックシアター。 017_4


 「じごくのそうべい」も練習。020


009


012_2





今日の誕生日の花は ラッパ水仙。 普段使わない英語脳を使うのもボケ防止に一役買う。そして余命いくばくもない私にできることはこの歌のよう・・・。 花言葉はギリシャ神話にのっとり 「うぬぼれ」 だけど、それはまあおいときましょう。

2016年3月13日 (日)

健康福祉センターまつり

Maturi2771スポーツ体験、マッサージ体験、鍼灸体験、健康ふれあいウォーク、骨密度測定、口腔がん検診などなどを掲げて 福祉、 子育て・子育ち 、ふれあい広場、模擬店・出店 などでたのしく健康を考えよう、という祭りが今年も 13回目を迎えた。016
モコモコも毎年、子育てコーナーの中に 招待されて かげえ劇を上演している。019_2

今日のチラシにはモコモコのかげえはほとんど触れられていなかっあにもかかわらず、2回公演でお客さんは120人参加。 今年の出し物は ① マーチングマーチ ② げんこつ山のたぬきさん ③ もりのくまさん ④ ぶらんこ・ぶらんこ  ⑤ 初公演 「じごくのそうべい」005

「じごくのそうべい」は15分位の大型かげえなのでこの日にまにあわせるのに何とか冷や汗ものだったがマズマズ。 写真は「ぶらんこ・ぶらんこ」 と 「じごくのそうべい」、「そうべい」の劇中、えんまさまが出てくる。彼の声は元角笛劇団員の人。病気療養中のところを押して、参加してくれた。  また、この録音にはデジタル録音できれいな音源をつくってくれた 洋二君に感謝!!007

他のコーナーにはほとんど行けず残念だったが、「そうべい」の初演がまずまずだったのでともかく ホッ。

011写真は動画からの撮影なので、画像は悪い。人呑鬼というちょっと間抜けな鬼が登場するがこれはスクリーンのまえに出てくる。子どもたちはスクリーンのなかだけの舞台とおもっていたにも関わらず、本物チックな丸物がでてきたので びっくり。 映像ではわからなくてすみません。→

写真はモコモコメンバー8人。 今年度で卒業するひともいる。Img_20160313_103635_22


2016年3月12日 (土)

婦人の会

F564ee1e6c38ca1今日は地域の婦人団体の集まり。

おばさん中心だけど、みなさん社会への意識は高い。 飛行機の騒音が恐ろしいほど精神をむしばむ。何とかならないものかからはじまり、

図書館がこの4月から民間委託される。開館時間は今までと変わらないとはいうものの、民間委託ということはどのような状態になるのかとても不安。Yjimage7
3年ほど前までは幼稚園への助成が一律出ていたにもかかわらず、今はない。出してほしい。Yjimage62afhwjd_2

子や孫を戦争に行かせたくない。  こんな真面目な話しもお茶を飲みながらのつぶやきもみなさん、一様にうなづきながらの共感。 

そして、後半はこれまた楽しく盛り上がる。私のアコ伴奏で4曲・・青い空は、折り鶴、年金時代など。太極拳組・・ワークショップも一通り体験、着物着付け組、ハンドメイドのファッションショー、自作詩集の宣伝、紐クラフトの展示、腹話術( ひよこ売り、 おかげさまで受けたなぁ) 、最後はピアノ先生による歌指導で パブロ・カザルスの 「鳥の歌」 など

51fantvr07l_ac_ul320_sr226320_1先生のソプラノ独唱。歌指導は合唱サークルに入ったように 丁寧な指導。

気持ちの良い時間だった。こんな婦人の会がもっと増えてほしい。

2016年3月11日 (金)

3月11日

3、11の当日にあたり、何も云うことが出来ない。 これは一部選挙の応援のようでもあるが、安斎先生の声に耳を傾けたい。

2016年3月10日 (木)

ふるさとは今も変わらず

今日市内歌声喫茶に参加して歌ったこの歌。 私たちの心からの願望を表現してくれているようでもあり、なにか今一つ腑に落ちない部分もあるような。 故郷を奪われた人々はこの歌で希望をつなぎ、未来を見つめることができるのかもしれない。

2016年3月 9日 (水)

花は咲けども

「花は咲く」 のアンサーソング。今朝NHKの深夜便が教えてくれた。 「花は咲く」 で真の復興が上滑りにならないように見つめていきたい。

2016年3月 8日 (火)

保健センター祭

001今度の日曜日、3月13日に 市内保健センターで モコモコの上演を行う。

出し物は ① マーチングマーチ ② げんこつ山のたぬきさん ③ 森のくまさん ④ ブランコ・ブランゴ ⑤ じごくのそうべい

写真は今日の私のお持たせ。アンパン・クリクリームパン、ウインナパン。

今日はその練習に集中。「 じごくのそうべい」 もぎりぎりになって間に合った。 この1年 元「角笛」 にいた男性に多くのアドバイスを受け、音入れでは「閻魔様」 の声役でしっかりと また 若いジャグラー君が3回モコモコに来てくれたおかげで 音楽・効果音、せりふともに  デジタル録音できれいな音源を手に入れることが出来た。Img_31

写真はアコーディオンの先生。火曜夜はアコレッスン。 一日10時間座り続けると早死にする、とテレビでいっていたと云って御年81歳にも関わらず、レッスンは生徒が座り、先生が立つ。

2016年3月 7日 (月)

NHK 被曝の森

Img_011_23月6日に放映されたNHKスペッシャル 被曝の森 を見た。 鎮魂と涙と私たちは何を一体してきたのだろうか、という悲しみに心は沈む。

下の写真・・赤い所は森の中の地面、放射能を可視化できるカメラで見ると、赤い所は特に高濃度のところ。

「放射能で死んだ人はいない」 という権力をかざす人、「福島は完全にアンダーコントロールされています」 という鉄面皮者。 罪深いのはこのような人たちを選んだ私たち?

まずこのドキュメンタリー。 Yjimage3

福島第一原発事故によって、今なお7万人もの住民が避難して生まれた広大な無人地帯。5年の歳月で、世界に類を見ない生態系の激変が起きている。

植物が街や農地を覆いつくすほどに成長。   Yjimage5イノシシの群れが白昼堂々と街を歩き、ネズミやアライグマが無人の家に侵入して荒らすなど「野生の王国」化が進む。降り注いだ放射性物質は、特に“森”に多く残留していることが判明。食物連鎖を通じて放射性物質が動植物に取り込まれている実態も明らかになっている。
“被曝の森”で何が起きているのか。世界中の科学者が地道な調査を続けている。

チェルノブイリでは、汚染をうけやすいアカマツ、幹がまっすぐに伸びずに四方へ折れ曲がったように伸びている。 これは福島でも表れてきた。 
ツバメの二本の尾の長さが均一でないものが現れてきた。これでは平行に飛びにくい。 被災地で死んでいたツバメの内臓をみると セシウムが多く蓄積されていた。 チェルノブイリでも尾や染色体異常も多数発見されている。

  • 004_2静かにしかし圧倒的に降り注いだ汚染された被災地。 心が折れても、心が死んでも 「死んだ人はいない」と私たちは絶対にいえない。005_2

    この杉の樹皮写真は左3枚が浪江町のもの。 右3枚は福岡市のもの。


    006_2放射能を含んだ樹皮は黒点とグレイゾーンが浮かび上がるが 福岡市のものはまったく 浮かび上がらない。003_4

    以下、浪江町で採取された トンボ、マムシは体内に黒点がはっきり表れ、体内被曝していることが証明されている。008_2
    マムシはごらんのように真っ黒。一体どれだけ体内に放射能をとりこんなのか・・・。007


    011


    010

2016年3月 6日 (日)

腹話術オープンマイク

001明日は3月11日、連日3・11大災害の報道に目が離せない。 「福島廃炉を40年と限定しないでほしい」と林経産相。 連日7000人もの人が廃炉にむけて底知れない重い闘い。そして、10万人もの人がいまだに福島からの避難生活。帰還への苦悩。  腹立ちと共に胸が痛みます。002

そんな中、私にできることはあまりにも小さい。今日は腹話術勉強会。自分表現を腹話術に託して世に発信できたらと思うばかり。

私は今日は「ひよこ売り」014

2016年3月 5日 (土)

陽だまりコンサート

M_hidamari20161来月4月10日に我がアコーディオンサー・クルが年に1回開く 「うたごえはアコーディオンと共に」と銘打って 「陽だまりコンサートを開催。

私も鋭意努力を重ね、練習中、と言いたいところだが生来の集中力不足などなどで苦戦中。しかし、独奏曲「パリの空の下」は一所懸命練習。

みなさんと歌う曲は全部で21曲。Is7
独奏曲は講師演奏、「ラ・クンパルシータ」 、この大先輩のタンゴ曲は見事なのでぜひ聴いていただきたい。他に「アムール川」、「パリの空の下」、「オーソレミオ」、「野ばら」などを演奏。

アコーディオンの伴奏でのうたごえはあなたの心にビンビンひびきます。Yjimage6

今日は市内各公民館の配布していただけるように、中央公民館にポスターとちらしを依頼。

市内生涯学習センターは、2ゖ所に展示を約束してくれた。Is5lttow1v

医療生協の新聞に折り込んだり、市報、公民館報には依頼済み。 これから地域へのビラまきも予定。

沢山の人に来ていただけると、やりがいもあります。みなさま お時間と興味のある方、ぜひおいでください。

2016年3月 3日 (木)

アダムズ方式


Is5_2昨今、話題になっているアダムズ方式。 宮崎元議員といい、環境の日を知らない環境大臣、歯舞が読めない沖縄北方大臣、こんな人たちを私たちは選んだのね、といいたくなる。 で、定数削減はもっともと うなずきたい。

で、アダムズ方式をチェック。    選挙制度で議席を配分する方法。米国のアダムズ第6代大統領が提唱し。選挙制度調査会が人口比をより反映できる方式として導入を答申したが・・・。

人口を「ある数X」で割って商の小数点以下を切り上げて定数とする。Xは合計定数と合うように調整して決める。答申通り小選挙区定数を6減らす場合、2015年国勢調査の速報値に基づけば「9増15減」となる。    Isgfaqbndc


  ところが、これはまゆつば。今の小選挙区制度そのものを維持した状態のアダムズ方式では死に票が全国的にふえるばかり。

(上図) ごらんのように日本は主要各国と比較して必ずしも議員定数が多い、とはいえない。

1925年の男子普通選挙時は人口10万人当たり0.8人前後。その後人口が増え、議員定数も減ったため現在では人口10万人当たり0.4人を切っている。Is4_2この1月に提出された同調査会・・・ 「国際比較や過去の経緯などからすると多いとはいえず、削減する積極的な理由や理論的根拠はみいだしがたい」 と いっている。

河野洋平元衆院議長が、このことについて 「定数削減で切られるのは、有権者の権利だ (読売 14日付け) とさえいっている。    死に票をこれ以上ふやしたくない。選挙に参加したくない人が増えるばかり。

2016年3月 2日 (水)

タチツボスミレ

Isdovmk8rj今日の誕生日の花はタチツボスミレ。 花言葉は「ちいさな幸せ」

言葉とおり、今日は「ちいさな幸せ」があった。

大型のタチツボスミレのような人に会ったおかげか。

彼女は科学者だがビジネスで日本を訪れ、ただ「こんにちは」と言いたいために会いたい、と言われ 立川のカフェでお茶。001

オーストラリア滞在中に世話になった人の妹さん。お姉さんの家族の話、子供の話、妹さんの仕事の話、はてはアメリカのトランプ氏、オーストラリア政府の税金の無駄使いまで。 Img_7502

さわやかな人だった。彼女はどこにでもあるタチツボスミレのように平凡だけど、美しい人!!。 私がオーストラリアに行ったときはスペアベッドがあるからいつでも来てね、と言ってくれたけど もう行くことはないだろうな。

2016年3月 1日 (火)

腹話術台本「ひよこ売り」

私 〇  ひよこ ×       (これは大道芸 ひよこ売り のせりふを一部取り入れている)

〇 みなさん、こんにちは 今日はここにいる鳥子さんと一緒にひよこを売りに来ました。 

× 買ってね。

〇 だけど、鳥子さん こんなかわいい子たち うっちゃって いいの?

× うん あたし シングルマザー、あたしのあの人はどこか遠く。こんなにたくさんひとりでは育てられない。やさしい人にそだててもらいたいの。

〇 みなさん、聞くも涙、語るも涙の話だ。今はピーピーないでいるけどもう少したったら コケコッコーと鳴く。

× コケコッコーと鳴くよ。

〇そうなったら もう大人で       × ひよこじゃない

〇 卵を産みます。卵を 卵は       × ごはんにかけてよし

〇 いりたまごにしても めだまやきにしても     × おいしい

〇 ほら かわいいでしょ                 × ふわふわして やわらかくて

〇 表へいきたがって                   × おしくらまんじゅうしている

〇 そう さわがないで ほーら ピーピー鳴いている。 今日は売れて もう8羽しかのこっていない。

× 一羽 たったの100円     〇 買って 帰って やさしく育てて おいしい卵を産ませてくださいよ

× 卵をたべるのがいやだったら あたためてやる。

〇 そうすりゃ それがまた 大きくなる。ひよこになって にわとりになる。

× コケコッtコーと鳴く.   〇 それがまた卵を産む。 ひよこになる。

× どこまで ふえるかわからない。

〇 家中 鳥だらけになっちゃう。 ちっちゃいから気をつけて育ててよ   × 一羽 100円。

〇 でも、一羽じゃだめ。 ニワトリっていうでしょ。二羽いなけりゃ ニワトリにならない。

× 二羽でたったの 200円

〇 でも、4羽ならもっといいことがある。  × そうだよ、おばさん 最近 しわがふえてきたものね。

〇 四羽、しわなら しわとりになる。  しわとり、 あなたも気になる年代でしょ?

〇 あ、時間がなくなっちゃった。     × え、おばさん 時間 どこに落っことしてきたの?

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »