無料ブログはココログ

リンク集

« 杏デーサービス | トップページ | 今月最後のボランティア »

2016年7月21日 (木)

ネガティブ・キャンペーン

250pxlilium_auratum11_2鳥越俊太郎氏の「淫行」 キャンペーン。
どれだけの事実に基ずいていっているのだろう?週刊文春の信用を落としかねない。 相手の女性の証言もない。記事の稀薄性に疑問が生じる。
政策がボケボケという。 政治の流れ、お金の使い方を変えるだけで、待機児童8000人、待機高齢者43000人などという喫緊の課題にも対処する人材が必要。006_2

今までの都政は過去に何をしてきたか、それらを支えるブレーンはどこだったのか?

そこをチェンジしないことには、いままでと同じ体制の都政になる。
政治にネガティブ・キャンペーンはつきものだけど、そんな 「せこい」 やり方でのキャンペーンは逆効果だ。

小池さんは「病み上がりが出てきてどうする?」 と云った。 P021_2
「病み上がり」という日本語にはまだ、健康になっていない、というニュアンスを含む。004_2

今や がん患者は人口の三分の一になんなんとする。その「がんサバイバー」に向かって 「病み上がり」と決めつけるのは トランブ氏が 自分に不利な裁判を下した時に 「メキシコ人!!」 と叫んだ侮蔑的な発言に等しい。

話変わって、今日の誕生日の花は ヤマユリ。 花言葉は 荘厳。 荘厳にしゅくしゅくと選挙を行ってほしい。我が家のハイビスカスは昨日は5ヶ、今日は9つも花が咲いた。 木蓮もまだ咲いている。

« 杏デーサービス | トップページ | 今月最後のボランティア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/63946319

この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブ・キャンペーン:

« 杏デーサービス | トップページ | 今月最後のボランティア »