« オウギデーサービス訪問 | トップページ | 健康寿命 »

2016年8月31日 (水)

リニア新幹線

392kmh1_2リニア新幹線に関する記事がこのところ多々。 それも、政府が「未来への投資を実現する経済対策」の目玉としてあげたのが、リニア中央新幹線の大阪への延伸工事前倒しのための投資 1兆5000億円をあげたからだ。0741141d87059d83f3a2af34670f5d421_2

私もこの問題にあらためで新聞記事をよみなおした。

① 経済効果疑問 !!

「JR東海が建設中のリニア中央新幹線に、国の資金が投入される。

 国が財投債と呼ばれる国債を発行して約3兆円調達し、それを長期、固定の超低金利でJR東海に回す。Yjimage4
同社の負担が軽くなる結果、借金の残高が一定以下に減るまで待つ予定だった名古屋−大阪の着工を早められ、完成を現在の2045年から最大8年前倒しできるという。

   早期開業は関西経済界も切望していた。 201251514529cxjiw1

だが、ちょっと待てよ。

     そもそもリニア計画は、JR東海の「全額自己負担」を前提に国が認可した民間企業の事業。

   東京と大阪を結ぶリニアのルートはJR東日本や西日本の営業区域も通る。 

     建設が始まった今になって、やはり国が資金支援、というのは明らかな約束違反。

どうしても、というのなら、事業の採算性や国全体として見た費用対効果など、今からでも国民的議論をしないとおかしい。

     それにしてもなぜここへきて公的資金投入なのだろう。

     政府は 兆円単位の事業で、「未来への投資」とアピールできるリニアは好都合だったのかもしれない。

     では経済効果はといえば、資金の出し手が部分的に民間から国へ移るだけで、工事が創出されるものではない。、経済対策が狙う短期の景気刺激になるかは疑問。

 一方、JR東海は、不安材料である将来の金利上昇リスクに備えることができ、リニアからの収入も前倒しで得られる。 1_2
だが、国民にとってリニアの意義は何か。超高齢化、人口減少の日本に必要なのだろうか。 新幹線から富士山を眺めるのも旅の楽しみの一つだ。

② 環境破壊は深刻

      すでに着工されているリニア中央新幹線は、東京ー名古屋間の86%がトンネル。活断層がいくつもある。南アルプス山岳地をつらぬくトンネル掘削など難工事が予想され、建設費がふくれあがることが必至。

トンネル掘削が生み出す地下水脈破断による水枯れ、大量の工事車両が起こす騒音・大気汚染、生態系や自然・生活環境の破壊が懸念されている。」

と、書けば 「緑大好き人間」の私はこれ以上の自然破壊は絶対やめてほしい、と声をだして叫ぶ。

« オウギデーサービス訪問 | トップページ | 健康寿命 »

コメント

多額の経済効果を試算しているところの、自民党を支える財界が「JR東海の計画では時間がかかり過ぎるから、援助して完成を早めろ」という希望が、与党へのプレッシャーとしてあったようですね。

政府に余計な口出しをされたくないJR東海としては、そうとう釘をさす条件を提示しての受諾のようです。

我々には解らない、巨額の利益と経済効果がリニアにはあるようです。

玉井人さん
そうなんですよね。ロッキード事件にしろ(古い話ですんません)、
オリンピック誘致疑惑にしろ、巨額の金が・・税金が
我々の知らないところで蠢いている。
リニア新幹線、環境破壊の極致とでもいうべきもの。
掘削することは技術的に可能でも、将来的にこのトンネルを
維持することはとてもむずかしい、と専門家は口をそろえている。

経済効果、環境破壊、税金の使い道 どれをとっても
中止してほしいものですねぇ。

リニア新幹線は環境問題からも反対です!

雀さん
ほんに、これ以上の環境破壊は災害を大規模化するばかり。
ドイツ、コスタリカ、中国などでは耕地を少なくして、自然に
戻し、減災効果を上げている国もあるというのに
逆行の政治をなんとかしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64136619

この記事へのトラックバック一覧です: リニア新幹線:

« オウギデーサービス訪問 | トップページ | 健康寿命 »