« 清里高原オートキャンプ | トップページ | キャンプ3日目 »

2016年9月18日 (日)

キャンプ2日目

076折からの雨、外のアクティビティーはあきらめ。 かねてより予約していた 「サントリー ウイスキー博物館」に向かう。 ここもトップシーズンのせいか、かなりの満員。

酒そのものに取り立てて興味があるわけではないが、日本の企業創業者への業績は畏敬の念を払わずばなるまい。 079

081サントリーの名前は 赤玉ワインを売り出すにあたり、サン(英語で太陽の意味)とトリイ の造語で「サントリーになったそうな。 ウイスキーは作られた場所の名前をつけるのが習慣とかで、「山崎」は、京都の「山崎工場で創られ、ここらあたりでつくられるものは 「白州」 と名付けられている。 丁稚奉公から始まり、私財をなげうって、日本人の口にあうウイスキーをとの 鳥居信次郎氏の執念と迫力は何物にも代えがたい。082

そして、半身ヌードモデルの起用などもフロンティア精神、フロントランナーの心意気だ。 ウィスキーを創るための良い水つくりにもこだわり、 広大な中山間地を求め、南アルプスの天然水」つくりにも会社は情熱を注いだ。090_2
写真から察するに、地上すぐ下の地下水ではなく、花崗岩の下を流れる地下水から工場が組み合揚げ、天然水を作るとのこと。雨がふってから約20年後の水を飲料水として使うと。 これは利用しないとね。
085ヨーグリーナ、レモンスカッシュなどの南アルプスの天然水で創ったドリンク試飲後 家族写真をパチリ。 095


午後は コレマタ恒例、 ホウトウで有名な 「小作」へ行く。 1時間待ちはここも当たり前になってしまったようだが、おいしいからやっぱり我慢、ガマン。093


098
孫たちはお風呂そばの室内プールで遊び、私は読書 (*^_^*)。

« 清里高原オートキャンプ | トップページ | キャンプ3日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64235708

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ2日目:

« 清里高原オートキャンプ | トップページ | キャンプ3日目 »