« 蛇子さん(腹話術台本) | トップページ | 新潟県知事選挙 »

2016年10月 7日 (金)

白紙領収書

13781政界はじゃの道、へびの道、といったら蛇子さんがおこるなぁ。 へびはちゃんとまっとうに生きている者。

白紙領収書といっても最初はなんのことやらわからんかった。 大体、金額を書いてその金額を確かめてハンコかサインをして現金を受け取るのが日本語でいう領収書。 金額の書いていない領収書なぞ 日本語で領収書とは絶対いわない。C61a76991

O04800394137663851441それが、政界では堂々とまかり通っているからあきれる。パーティー券を企業や個人に金額の書いていない領収書をばらまいて、主催者があとで ほしいだけの金額を書きこみ、それをこっそりか、堂々か要求して政治資金を集める、というのが政界の常とう手段になっているとはねぇ。

政治資金規正法では、第11条 「当該支出の目的、金額及び年月日を記載した領収書」 の提出を義務付けている。201608070849048751_2
白紙で発行されたものは、規正法が義務付ける領収証には当たらず、その金額が本当にその金額か証明できない。19501

菅官房長官、稲田防衛大臣、高市総務相、いずれも 「パーティ主催者が金額をいちいち確認して記載していては、パーティの開始が遅れる」 と説明。
まあ、葬式の場合はイチイチ領収書を出さないけど、封書には金額がきちんと書く。 でも、政治資金の範疇に入るパーティー券。 政治資金規正法によってしっかりと制約されている。

むむう、稲田さんてこんな怖い人?

菅さんは14年の政治資金パーティで2952万円を集め、そこから1369万円をパー券会費として支出している。 ははん、こうやって党内の勢力を固めてきたのだな。201608141806314391_2

他の人もそうなんでしょう。 パー券を含めて企業、団体献金をなくさないとこんなことはエンドレスね。

そういえば、今日高市さんが 「政治的には問題ないけど、統一ルールを作りましょうよ」 と、いっていたけど、こんなことがいかに蔓延しているかという吐露だね。

« 蛇子さん(腹話術台本) | トップページ | 新潟県知事選挙 »

コメント

あねさん。こんばんは。腹話術の台本拝見させていただきました。なるほど、そこで、くしゃみを自己紹介に使うと、面白い発想ですね。
ありがとうございました。
今、腹話術入るか、悩んでいますが、考えています。

SENAくん
試験終わったの? どうだった? まあまあ?
腹話術って、面白いでしょ。ネタは勉強しなきゃ面白いものが
書けない。自分でもいろんな知識を吸収しながら、へ~~え
そうだったの、 なんて思いながら書いている。

いまは、就職試験に集中した方がいいと思う。
腹話術の会はずっとあるから就職して落ち着いてから
考えてもいいし。
そうそ、あの レン君ね。 レンレン君のほうがかわいいかな。
中国語風だと同じ言葉を2度続けて言う方が優しい感じになる。

ハンドベルも腹話術も忘れないようにしていれば、いつか
心の余裕ができたときに、きっと心を豊かにしてくれる。
がんばって (^0_0^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64312287

この記事へのトラックバック一覧です: 白紙領収書:

« 蛇子さん(腹話術台本) | トップページ | 新潟県知事選挙 »