« センブリとヨメナ | トップページ | 万灯祭 花火 »

2016年10月30日 (日)

市内万灯祭 

003年に1回、万灯祭というフェスタがある。どこから人が湧き出てくるか、と思うほどメイン道路は人・・人人でかきわけなければ進めないほどになる。市内の多くの地域、町内会、団体、サークル、会社などが山車を組み、ブースを出し、いくつもある舞台ではパフォーマンスの披露がある。 009


食べ物屋は世界の名物、地域の名物などであふれ、人気ブースには長い行列ができる。022

私の所属する団体は資金稼ぎのためにバザーの出店。 多くの衣料、小物雑貨店も手作りや掘り出し物を競う。手作りというと私もつい魅かれて 帽子、バッグ、トイパー人形、ぬいぐるみなどを買ってしまう。

今年で38年、最初は農業祭的なものが、市民に支持されてここまで大きくなった。市民のつながりとしてもあたたかい。016

山車はそれぞれに工夫。ひょっとこはほとんど子供が演じる。またお囃子も子供が多く参加している。伝統芸能がこうして受け継がれることもうれしい。

池の周りには、数年前からボランティアの発案で独自の絵や願いを描いた灯篭もおかれるようになった。020_2


023


025


028


032


038


040


041


042


043


046


050_2


063





« センブリとヨメナ | トップページ | 万灯祭 花火 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64418809

この記事へのトラックバック一覧です: 市内万灯祭 :

« センブリとヨメナ | トップページ | 万灯祭 花火 »