« 戦争の親玉 ボブ・ディラン | トップページ | 市内万灯祭  »

2016年10月28日 (金)

センブリとヨメナ

74751_2今日の誕生花は センブリ。センブリは開花期の全草が薬として使われる。 煎じた薬効は 下痢、腹痛、発毛などによいとされ、マスカラ、まゆずみなどの化粧品にも使われる。 煎じたものはもう飲むことない、と思っても マスカラやまゆずみなどと聞けば、存外身近な薬効を感じる。

花言葉は「弱きを助ける愛」、「はつらつとした愛」

昨日の誕生花は ヨメナ。 道端で見かける雑草のような花。 しかしその可憐さはあの映画 「野菊のごとき君なりき」 そのまま。 花言葉は 「隠れた美しさ」B9000f5b45d9d19283bf80fe7b0b7fa31

カンラカンラ o(*^▽^*)o なぜここまで 「花たち」にこだわったかというと、私の所属するボランティア・グループ「サラダボウル」 は この 溌剌とした愛、 弱きを癒す、 隠れた美しさ  をめざして活動しているからそのまま体現していることをアピールしたかったので~~す (◎´∀`)ノ002
さて、今日は今月最後のボランティア訪問。 お琴の先生と二人だけの訪問。 

① アコ伴奏で 8曲。 歌リードは琴先生。 ② 琴ソロ、弾き語り 童謡メドレー、民謡メドレーなど

③ 私の腹話術 「アル・カポネの孫」  琴はやはり珍しいので、二人の人が終わってかたづけをしているところに 素晴らしかった、 またぜひ来てください、などと礼を言いに来てくれた。

« 戦争の親玉 ボブ・ディラン | トップページ | 市内万灯祭  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64411665

この記事へのトラックバック一覧です: センブリとヨメナ:

« 戦争の親玉 ボブ・ディラン | トップページ | 市内万灯祭  »