« 台湾4日目  | トップページ | クリスマスローズ »

2016年12月24日 (土)

カリフォルニア・デュリーミング

クリスマスには、この歌で楽しくいきましょう。

All the leaves are brown and the sky is gray
I’ve been for a walk on a winter’s day
I’d be safe and warm if I was in L.A.
California dreamin’ on such a winter’s day

木の葉はみんな枯葉色、そして空はどんより鉛色
そんな冬の日、僕は散歩していたんだ
もしロスにいれば気持ちが安らぎ暖かいのに…
こんな冬の日にはカリフォルニアを夢見るよ

Stopped in to a church I passed along the way
Well I got down on my knees and I pretend to pray
You know the preacher liked the cold
She knows I’m gonna stay
California dreamin’ on such a winter’s day

通りすがりの教会に立ち寄ったんだ
ひざまずいて、お祈りの真似事をしたよ
牧師には寒いほうが都合がいいんだろうね
寒いと僕が長居することを知っているからね
こんな冬の日には、カリフォルニアを夢見る

彼らは、サンフランシスコを中心に全米に広がっていったフラワームーブメント(平和運動)の中心にいた。
ベトナム戦争を背景に、平和と愛の象徴として花で身体を飾っていた若者達は“フラワーチルドレン”と呼ばれた。
『武器ではなく、花を』をスローガンに掲げた約10万人の若者達が、サンフランシスコのヘイト・アシュベリー周辺に集まり“サマー・オブ・ラブ”という社会現象まで巻き起こした。

« 台湾4日目  | トップページ | クリスマスローズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64675214

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニア・デュリーミング:

« 台湾4日目  | トップページ | クリスマスローズ »