無料ブログはココログ

リンク集

« あんデーサービス | トップページ | オウギデーサービス »

2016年12月18日 (日)

チャターズ会

002_2腹話術の会の納会。 と、いっても参加者全員が前に出て演技を行い、そのあとにティーパーティという形式。005

人のパフォーマンスを見るのはなんでも勉強になる。先生たちのは、やはり技術的には高い。009
一番下の写真。黒い洋服の男性は長年やっている、という点と場数が違う。 人形との会話の「間」、そして自然体での会話が面白い。010

011
マスク人形も女性の大先輩。マスクからの声、マスクを外した時の声がしっかり違う。人形の声と口の動きがしっかり合致している。013

さて、4人グループ。 新沼謙二の 「ふるさとは今も変わらず」 をきれいにハモってミュージカル風の人形劇をプラスして楽しく演じた。 歌が入ると演技に活気感が一段と高まる。 後ろの男性がキーボードを弾く。 彼は、五月みどりの前座を務める台湾人。019

私は、今月人形、トナカイのディア君。 鼻が曲がっている。今晩修理だ。021


さて、あとで先生に伺うと、高齢者のところではもっとゆっくりしゃべらないとだめ、あなたは 早口、それと本人がもっと楽しまなきゃ、とも。 あらま、と色々反省。022

クラスの友人から、いつも台本がしっかりしているので、ゴーストライターになってくれないか、と冗談めいて言われた。026


024冗談とわかっていてもちょっぴりうれしや (*^ω^*)ノ彡

「楽しみ、喜びを感じてもらう」、それは作る側にとっては喜びではあるが、生みの苦しみも伴うなぁ。音楽にしてもわずか2分の曲でも何時間もかけなければできないのと同じだ。

« あんデーサービス | トップページ | オウギデーサービス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64642586

この記事へのトラックバック一覧です: チャターズ会:

« あんデーサービス | トップページ | オウギデーサービス »