« アカシアの雨が止むとき | トップページ | 喪中ご挨拶 »

2016年12月30日 (金)

大掃除

001風邪気味が完治しないこともあって、大掃除をぐずぐずしていると、例のごとく長男夫婦が広島からいち早く来てくれた。 、例年のしきたりでお願いする。

窓ガラス、リビングの照明器具、レンジフードまわり、キッチン回り、カーテンの洗濯、床掃除、外掃除、と若いだけあって、夫婦でこちらの要望に応じて難なくすっきりとこなしてくれた。003

大掃除とは厄介なもの、と思う反面、サンにたまったゴミ、玄関の片隅に住み着いたクモがいたりすると 「やはり来てもらってよかった、やって良かった」 と安堵し、さわやかさも一段と深く 新年を迎えることが出来る。004

欧米ではやらないかというとそうでもない。冬の間にたまった石炭などのすすを払いおとすために スプリング・クリーニング という大掃除がある。年末ではなく、春を迎える準備だ。

日本も掃除は新春を迎える準備だけど、八百万の神様をさっぱりして迎える準備もある儀式としても、やはり伝統は守りたい。

« アカシアの雨が止むとき | トップページ | 喪中ご挨拶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64695967

この記事へのトラックバック一覧です: 大掃除:

« アカシアの雨が止むとき | トップページ | 喪中ご挨拶 »