無料ブログはココログ

リンク集

« 今日飯 | トップページ | 子育て講座 »

2017年1月30日 (月)

柳 美里さん

Title1新聞でときどき、柳 美里さんという芥川賞作家が登場する。2014年 鎌倉の自宅を売却、福島県南相馬市原町区に転居。 そう、あの原発事故後だ。

何故? 子どももいるのにと多くの人から止められたそうだ。すんなりした答えは私はまだ見つけていない。しかし、彼女の今の生き方からほんわりとわかる。

ブログから見つけた記事。Besttimes_3944_9539_11

≪ 「この地区では、除染が進めば進むほどフレコンバッグ( ↓ 汚染土を詰め込んだ黒い袋)があちこちに重なるのを見る。それを見ると心が塞ぐので散歩もしたくなくなるという人もいる。 でも、私は この町で美しいものに目を向けます。

汚いもの、暗いものに目をそらすのではなく、それらを視界に入れながら、「美」に顔を向ける。 自分の人生を振り返ると、ずっとそうやって生きてきたように思います。 この町では 「美」 はいたるところにあるのです。 広い空が美しい、阿武隈山地のなだらかな稜線が美しい、そして何よりも人と人としての在り方が美しい。」    原町 ↑

そして、別のサイトから見つけた彼女の言葉・・・(年代不明)

Yjimage7_2現在は、貯金ゼロ、借金1億円以上という経済状態で、生活は不安定ですが、精神は安定しています。先のことは考えません。だから、先行き不安になんかならないのです。老後なんて全然怖くありません。
理想的な死に方は野垂(のた)れ死にです。所持金ゼロで、胃の内容物が何もない即身成仏のような状態で、誰にも看取(みと)られずに息絶えたいですね ≫Yjimage6
凡人にはとてもできないことです。今日も彼女が書いたエッセイを見るにつけ、どんな人なんだろう、とますます知りたくなった。

« 今日飯 | トップページ | 子育て講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64829438

この記事へのトラックバック一覧です: 柳 美里さん:

« 今日飯 | トップページ | 子育て講座 »