無料ブログはココログ

リンク集

« キンセンカ | トップページ | 島原地方の子守唄 »

2017年2月14日 (火)

モコ・アコ曜日

Yjimage5本日、モコモコは3月の保健センター祭、保育園の春の行事公演にむけての練習。ドラマフェスタ公演にむけての軽いフットワーク。

「すてきな3人くみ」 はメンバー二人の入れ替わりがあり、バックのライト係りも「どろぼう」になる人も新規一転、新たな練習で気合が入る。 

夜はアコ練習日。 4月に陽だまりコンサートに向けての合奏曲の一つ。 「子守唄メドレー」 はA4サイズ 8ページにもわたる大曲(?)。 メンバーの一人から、「どこにでもあるような合奏曲ではなく、オリジナルで、日本の歌がいいな、」という提案があり、先生に編曲してもらった。 Furitsudumi1
さすが、我が先生!!と思うほどの深みもあたたかみもたっぷりの子守唄メドレー曲が出来上がった。 来年の陽だまりコンサートにはこのソロを演奏したいと思うほど。

このメドレーの冒頭の有名な子守唄、 「ねんねん ころりよ おころりよ ぼうやの お守りは どこへいった   あの山こえて 里 こえて・・・」  は「江戸子守歌」 という。 「江戸・・・」 がつくということはあまり知られていない。 これは 「文化・文政」 のころから歌い継がれてきた歌。  この歌が当時 街道が整備されだし、 全国各地に広がり、各地独特の 「守り子 歌」 というものが広まった という。  写真下は でんでん太鼓。 なお、この歌にある 「しょうの笛」 は当時流行した 伊勢土産では・・という説が有力。

« キンセンカ | トップページ | 島原地方の子守唄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/64896809

この記事へのトラックバック一覧です: モコ・アコ曜日:

« キンセンカ | トップページ | 島原地方の子守唄 »