無料ブログはココログ

リンク集

« 本 ひとのあかし | トップページ | 今月ボランティア ① »

2017年5月10日 (水)

鉄道唱歌

Yjimage28r0kv0v今月、ボランティアでたまたま「鉄道唱歌」の歌を伴奏することになった。 今日は「鉄道唱歌」の歌が明治32年 1899年初めて発表された日。もともとは「地理」の勉強のために発表された。で、、関東、東北、九州版などがそれぞれあり、私たちがたまに耳にする 「汽笛一斉 新橋を・・・」 は関東編。なんと歌詞は66番まである。

下記に示した東北編も64番まである。全部で7集、399番まである w(゚o゚)w 地理の勉強とともに、歴史の勉強にも一役かいそうな「鉄道唱歌」。 たまに何かのイベントで最後まで歌うのも一興。Yjimager5uzo8tc
東北編の歌詞、19、20、21,22番のみ転載。

一九 岩もる水の泉崎 矢吹須賀川冬の来て
   むすぶ氷の郡山 近き湖水は猪苗代

二〇 ここに起りて越後まで つづく岩越(がんえつ)線路あり
   工事はいまだ半にて 今は若松会津にて

二一 日和田本宮二本松 安達が原の黒塚を
   見にゆく人は下車せよと 案内記にもしるしたり

二二 松川すぎてトンネルを いづれば来る福島の
   町は県庁所在の地 板倉氏の旧城下

« 本 ひとのあかし | トップページ | 今月ボランティア ① »

コメント

66番まであるんですか?それはすごい。

158番まであるギリシャ(キプロスも共用)の国歌に近い長さですね

玉井人さん
全部で399番まであるというからいかに当時の人々が
汽車に夢中になったか、そのブームがわかるような
気がします。
ギリシャ国歌はそんなにあるのですか。
地理的歌詞なのか、はたまた歴史的歌詞なのか
あるいはそのミックスしたものなのかちっとのぞいて
みたいですね。

いつか聴かせて下さいませ🙏

雀さん
今年は4月中旬に喜多方のホテルを予約しようとしたら
もういっぱいでだめでした。
来年はもっとはやくから予約するつもりです。
また、どこぞでオフ会を開きたい。
玉井人さんはどう? お知り合い? 
ハルさんももちろんね。
小さなアコを担いでいけたらいいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65260269

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道唱歌:

« 本 ひとのあかし | トップページ | 今月ボランティア ① »