« 2017年5月 | トップページ

2017年6月24日 (土)

モコモコ公演

004_2グループのメンバーの一人がスタジオを建設した。フリースペースとして、地域に密着した様々なイベントを行う予定という。

手始めに「モコモコ」が招待された。 地域の親子連れ、医療生協の人たち、家主の演劇仲間などがお花やお菓子などをもって 40人ほどが駆けつけてきてくれた。002_3
演目は ブラックシアター  ① お花がわらった ②ドライボーン ③ かえるのうた  かげえ ① マーチングマーチ、② げんこつやまのたぬきさん ③ 森のくません  ④ すてきな3人組

「モコモコ」を初めて観る人がほとんど。 感想には、「大人も子供も楽しめる人形劇で良かった」、「 かげ絵がこんなにきれいだとは思わなかった。」、 「ブラックシアターは初めて見たけど、とてもきれい」 などなどの感想が寄せられた。007
私達も、子供会とか学校行事とかではなく、地域のみに呼びかけた「公演」は初めて。 公民館の文化祭でももっと 大人の楽しめる 「影絵劇」 として、宣伝していきたいと思った。

お昼はいつもの一品持ち寄り昼食会。 メンバーのお孫ちゃんもスタッフとして参加。音響担当、劇中では子役もやってくれる大活躍。 いつもの公演とまたすこし違った意味での満足感たっぷりの公演だった。

2017年6月23日 (金)

誓い~私たちのおばあに寄せて

今日は沖縄全戦没者追悼式の日。 高校3年生の上原 愛音さんの 詩(語り)は感慨深い。 私たちはどこまで沖縄の心を理解しているのだろうか。

2017年6月22日 (木)

英語より国語を

Aizusimotuker1今日の誕生日の花は シモツケ、 花言葉は「いつかわかる 愛」 、いい言葉ですね。

さて、「三国志読本」の中の 「英語より論語を」 の項が興味深い。Yjimage1

≪ 英語は単なる伝達手段。 しかし、人間として重要なのは伝達内容。 いくら伝達手段を勉強しても伝達すべき内容は出てこない。 と、断じるのは作者の宮城野氏。 

近年、英語を社内の公用語とする会社が増えている。ユニクロ、楽天など。 しかし、 TOFLEでアジア30ヶ国中日本は29位で最下位の北朝鮮とびりを争うほど。 英語がうまいからと云って、経済がうまくいっているか。 イギリスは斜陽。 トフル上位のフィリピン、インドはまだ発展途上国。Rongo_21_3

祖国とは 国語だ。 初等教育では圧倒的なウエィトを国語や読書におくべきなのに、今の教育では、英語も日本語も中途半端。根なし草のような無国籍人しか生まれない。

どちらかが10割でない人間は結局どちらの国でも使い者にならない。 日本では、中国の古典が多く読まれてきたことが日本の強みを育くんだ要因になっている。 語彙の豊かさは思考の豊かさに通じる。

たとえば、湯川秀樹、儒学の 「荘子」が好きで、中間子理論のアイディアにつながった。 数学者の岡 潔は 昭和天皇に 「数学の研究はどうやってやるんですか? 」ときかれて、「情緒の力でいたします。」 と答えた。 のちに 新聞記者に問われて 曰く 「情緒とは、野に咲く一輪のスミレを美しいと思う心」 と答えて、美的感受性の大切さを話した。

こうして、英語より論語を学ぼう、と氏は提唱する。 漢字にしても、初等教育で漢字を覚えさせるのは困難との見方もあるが、 たとえば、幼稚園児が 鳩、鳥、九 の3字の中で、一番早く覚えたのは 鳩 。なぜなら、イメージがすぐ出てくるから。 一番覚えにくかったのは 九。 抽象的なイメージからは漢字が出て来にくい。 かように、漢字文化の豊かさも 漢書(論語) を読むことで多くは身に付く。≫

 私も外国人に漢字を教えるときに、このイメージはとても大切だということは常々感じている。文科省に耳を傾けてほしい意見だ。 

2017年6月21日 (水)

6月デーサービス③

002_3今日は大雨の中、大荷物の移動、アコ担ぎも楽はないわい、と思いながらも、利用者さんたちの笑顔を思いう我部ながらのデーサービス行脚。

プログラム ① アコ伴奏による歌 10曲。 最近は10曲が多い。 一人で10曲を立て続けにすると、息切れが来そうで、ああ、やっぱりミスったところがあったなぁ。003_4
ブルグラム ② ピアノソロ シェルブールの雨傘・・・( 私の大好きな映画音楽。 じっくり聴きたいけど、この時間はいつも 腹話術の準備で落ち着いて聞けないのが残念)、 エリーゼのために、 スティ006
③ フルートソロ  愛さんさん、昴 いい日旅たち、 彼女はこの施設にくるのは久しぶり。 楽器が色々聞けて良かった との声をいただく。」

④ 腹話術 今月はいつも「茶っきり節」  クイズで 埼玉県で一番飲まれている緑茶は? の質問にみなさん首をかしげるばかり。 狭山茶ですよね、 というと 「ああ、そうだ、な~~んだ」 のうれしそうな声、 では、一番きらわれているお茶は? の質問に 男性がすかさず声を上げた。 「無茶苦茶!」、ほうこんなにすぐに解答が得られるとは思わなんだよ。

今日の出演メンバーは「サラダボウル」ボランティアグループの最強メンバー。 いつでもたよりになるつよ~~いスタッフです。

2017年6月20日 (火)

花ショウブ

Hanashoubu_0181今日の誕生花は 花ショウブ。 花言葉は やさしい心、 あなたを信じる。

悲しいこと、落ち込む事があっても、そばで涙を流すことが出来る友人がいる、ということは幸せなことだ。 優しい心、あなたを信じられるから そばにいてほしい、と思う気持ちを大切にしたい。011
アコーディオンで落ち込んでも、モコモコの仲間は笑い飛ばしてくれる。 家人が病気になると同じ気持ちで心配してくれる。 33年の付き合いの仲間はいいものだ。010

モコモコは今日、今週末の本番にむけて猛練習。  → 鉢植えで 「ちしゃ」 が元気に成長。 こんなに簡単に野菜が作れるのだったらまた、やってみようかな。

← くちなし が満開に近い。 甘い香りを庭いっぱいに漂わせてくれる。

今日は我が家の庭を造り、30数年、半年に2回通って手入れをしてくれた、庭師さんが、もう高齢なので今日で最後にしてほしい、と言われた。 致し方のないことでもあり、うけいれるよりほかない。今後どうしよう (;´д`)トホホ…

2017年6月19日 (月)

6月デーサービスボランティア②

012今日はハイビスカスが6輪咲いた。道行く人がたまにふりかえる。

さて、今月2回目、いつも二人で行くところ。 最近ここは、歌詞カードのめくりも気を遣ってくれて、利用者さんのなかでほぼ全員が歌うところをだしているかどうか気にするようになってくれた。

おまけに、終了後は冷たい麦茶をだしてくれるようになった。何か変化が起きたのかな。001
まず、アコ伴奏で10曲。 茶摘み、あめ、テルテル坊主、みかんの花、夏は来ぬ、バラがさいた、有楽町で逢いましょう、水色のワルツ、学生時代、南国土佐をあとにして 10曲。 「水色のワルツ」は私も歌リードさんも知らない歌だったけど、リクエストが来たので、練習。 みなさん、よく知っているようで大きな声で歌っていた。007
フルートソロ、ニューシネマパラダイス、美女と野獣、 中島美幸の「糸」 など20分。 「ニューシネマパラダイスは聞くたびになけてしまう、 選曲がいいね」 との声をいただく。

最後は私の腹話術 「ちゃっきり節」、 人形が声をだすと笑う、この現象は何なのかな。Yjimage2_3
かわいい!と思うから笑ってくれるのか。

ともあれ、最後は 「楽しかったよう」、「また来てね」、「来月おまちしています」 との声、声。 色々あっても やはりできるだけ、ボランティアはつづけたい、いや続けられるうちが 花よ、 と云ってくれる人の声に押されて、今日も行ってきました。

2017年6月18日 (日)

第24回青梅ふれあい音楽祭

青梅舞台芸術祭の一環として、「ふれあい音楽祭」 というイベントが青梅であり、宮寺アコサークルも参加。

20数団体の参加があるが、見られるのはほんの少し、 七味とうがらしというコーラスグループは アコーディオンのワークショップと重なったためにみることはできなかった。いつも素敵なハーモニーを聴かせてくれるが・・・。001_2
都立青峰学園伝統文化部の琴演奏・・・ここは驚いたことに 男子6人、女子3人の参加。 演奏の合間に 「東京音頭」などを生徒たちがおどり、静、と動 とうまく取り入れたブログラム、 「6段」はかなり聴かせる。 003
     青梅ギターサークルの統一のとれた演奏、 005
この音楽祭で一番気に入っているのは 「うたごえサークル 青梅麦笛」。今日はミュージカルチックに 高級といわれる団地を建設し、建設に取り掛かりながらも、途中で会社は倒産、 建設職人、購入者の哀歓をドラマにした歌。013
作詞、作曲ともすべてオリジナル。 レベルの高い確かな技術をもったうたごえと社会の現実をそのまま切り取った歌に多くの人は共感を覚えるだろう、 最後は観客と共に 「平和の輪」 と作ろう、と高らかにうたう。026_3
多摩高校ダンス部のダンス、男子・女子ともにセミプロの域に近いのではないかと思えるほどの都会的な洗練されたダンス。強烈なビートに合わせ、統一もしっかりとれているなかにも、のびのびとした雰囲気を感じる。030_4カラフルレインという親子でもヒップホップダンスは楽しめる、と言いたげなダンスサークル。しかし、かなり早いビードで大人はすこし苦しげ。 自分解放の自分表現したい方にはもってこい。


027_3

ワークショップは竹で楽器造り、 アコーディオンにもかわいい子たちもかなり来てくれた。
032


2017年6月17日 (土)

草刈り

001_2今日は生態系保護協会で管理している小さな林の草刈り。 強い日差しは照りつけるが、林のなかでは日差しはさしてなく、労働の汗が出る程度。

ここは遊水地のまわりがただの荒地だったのを生態系保護協会は20数年前に管理を死ながら森をつくる、ということで、林を作り始めた。 003_2

私も20年ほど前に木をすこし植えた。 いまではごらんのようにすっかり木は大きくなり、ミドリシジミ(蝶の仲間)、の生息地(と、いってもあまり成功はしていないが)、 狭山丘陵、加治丘陵を結ぶグリーンベルトの一環にもなってきている。

このそばの池は夏休みのころは気球を飛ばしたり、花火をしたりのイベントが繰り広げられる貴重なグリーン地帯。006
しかし、昨年の市内の洪水で池の拡張工事を始めるための予算が県から降りた。で、下流から工事がはじまっているのだが、保護協会としては、池を拡張して、この森をつぶす方向ではなく、池を深く掘り下げて水の容量をもっと多くくするとか、上流地域への拡張を県に要望しているという。0711yamaaka1

赤ガエルの赤ちゃんもたくさん見かけた・・実際はこの写真よりもっともっと小さい。 草原でもないのに、モンシロチョウの乱舞。 コナラ、クヌギ、タラの木、ぐみ (ちょうど今いっぱい実がなっているので、食べた)、数少ない緑地を残してほしいもの。

2017年6月16日 (金)

アナベル

Hanahirobaonline_niwakiajisaianaberせまい我が家だが、鉢植え、地植え含めてアジサイ系が10種ほどある。なかでも、一番大きく育ったくれたのが アナベルという白の花。 もう50本ほどの枝を切り、職場や友人に配った。とても強いので苗も友人の要望に応じて3鉢作っている。

今日は職場に4種の紫陽花 20本ほどお持たせ。 我が家の庭はとても広いような印象をあたえてしまった。( ̄Д ̄;;アナベルの花言葉は 「ひたむきな愛」。すきですねぇ。こんな言葉。私が愛しているのはどなた?

9l8kmclxwzasxmdne2vuo2mhblfqj9lafk8ところで、今日イヌワシが小鹿をくわえて堂々と空を飛んでいくのをネットに載っていた。 きっと子育て最中なのでしょう。子どもにこれだけの肉を与えられれば当分、腹すかしさんたちの胃袋を満たすことができるだろう。それにしても、日本の自然、まだまだ侮れない。 こんなに豊かな自然をもうこれ以上壊してほしくない。

2017年6月15日 (木)

共謀罪

どんな法律 ?  こんな治安維持法的な法律を強行採決 \(*`∧´)/!?A9d09ce777bed720e8e788d12311b1d11_4








2017年6月14日 (水)

青梅ふれあい音楽祭

Img_20170614_0001わが市のお隣、青梅市で第24回 ふれあい音楽祭 が開催される。

青梅と云えば、字のごとく梅林で有名だが、まちの中心地近辺にはあちこちに古い映画の看板がかかっている。昔は近辺にオオカミが住んでいたといわれる御岳神社、つつじで有名な塩船観音 などなどがあるところ。

ここで、6月18日に行われる音楽祭。市内近隣のサークル、施設、学校などが会しての市民音楽祭。 アコサークルも参加する。

合奏・夢のタンゴ、歌伴奏 みかんの花咲く丘、うみ、学生時代、南国土佐をあとにして 。出演団体・個人は20近く。ギター、ダンス、琴、うたごえ,バンド演奏などさまざま。  どうぞみなさま、アットホームな市民音楽祭、お近くの方、ぜひおいでください。

入場料/400円。 場所 青梅市釜の淵市民館

2017年6月13日 (火)

沖縄を叫ぶ

023彫刻家 金城 実の半生を追った NHKBSドキュメンタリー を見る。

反戦彫刻家と言われた 金城 実。 しかし、彼はその言葉に違和感を持つ。彼の彫刻は 芸術は武器になりうるのか、を問いかけ、沖縄に生まれ 人々との出会いが金城の作品を作ってきたのだ、という。003_2
006


作品には、押さえつけられ、かくされている心の中に秘められた民族の怒りが表現されているかどうかが一番肝心だとする。

( ← 死んだ子を書き抱く父親)034


035政治と芸術を切り離すことなく、沖縄人としての誇りを体全体で表現しようとする。つまり、誇りを取り戻すための解放の武器としての芸術を目指す。

沖縄読谷村、金城のアトリエに修学旅行の高校生が訪れたとき、120点を超す彫刻を前にして金城は説明する。 教科書では学べない歴史の中に生きた人々を見つめて欲しい、 土地を奪われた農民たちの歴史を心に刻んでほしい、と子どもたちに伝える。

それは、1950年代、米軍はブルドーザーと銃剣で新たな基地を作るために、農民を生まれた土地から追い出した。 土地を奪われ、飢えた子どもを抱えて農民は 「乞食行進」をして静かに抵抗した。 ( 本土の人間はどれだけこのことを知っていただろうか・・・。」004
彼が育った沖縄の小島には 電気もガスもなく 島民は裸足の生活だった。 そのなかで土の中にある恐ろしいくらいの生命力を感じ取った。 のちに土をこねて作る彫刻家の 「たまご」 がここで生まれた。

(→ 辺野古 キャンプシュワブゲート前で踊る金城)037
049今にも立ち上がろうとする漁師像、祖父をモデルにした。
東京の大学を卒業後は大阪で夜間中学の教師になる。ここでは、朝鮮人のオモニ達が文字を習っていた。ある地域に生まれたというだけで、結婚も就職もままならない部落民もいた。

彼はここで英語と美術の教師をしながら、この人々と共に誇りと怒りと限りなく人間の優しさを込めた彫刻を作り始めた。059
ここで、彼は「芸術には人を勇気づける力がある」 と感じた。

1970年代、それを全国100ゖ所以上、沖縄を皮切りに 被差別部落、炭鉱地帯、日雇い労働者の町などに移動美術館として、各地を巡回、人々に見てもらいながらともに語り合ってきた。058
33歳のころ、沖縄コザ事件が起きる。アメリカ統治下で繰り返される強姦、強奪などの暴力事件、米軍の車を80台以上焼き殺す事件が起きた。家もない、土地もない、人たちが悶悶としていたなかで起きた抵抗事件だった。

(拷問は日本兵によってスパイの嫌疑をかけられた沖縄人)056_2
このころから彼は尾がり始めた・・叫び始めた という意味。集団自決事件のチビチリガマにも足を運ぶ。ある遺族から抗議された。集団自決ではない、国家による 集団強制死 の歴史をみてほしい、と。 どうして、親が可愛い子にナイフをたて、焼き殺すことができようか、 それは強制された死であることを伝えてほしい、と。060


062彼はまた、「笑い」にもフォーカスする。人類普遍の文化をさぐると 屈辱の日々を生きながらも限りなく人間のやさしさに近づこうとする中に 「笑いと誇り」が見えてくる、という。

また、彼の彫刻の心の中には沖縄の真のリーダー、 屋良朝苗 や 瀬長亀次郎がはいっているという。

今、沖縄の人々は不安にかられる。北朝鮮情勢が緊迫化すれば、基地が集中する沖縄がまずねらわれるのではないかと・・。054
彼は中学生の孫に憲法9条を教える。 

日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、 国権の発動たる戦争と、 武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する024


手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権はこれを認めない。

2017年6月12日 (月)

映画 ムーンライト

Yjimage1

かなり遅きに失したが やっと見れた。

映画 ムーンライト 。 第89回アカデミー賞の作品賞、脚色賞、助演男優賞など受賞、ゴールデングローブ賞にも輝いた作品。

この春 本命をうわさされた 「ラ・ラ・ラ ダンス」をぬいての受賞。

 一人の人間を少年、青年、壮年と3人の俳優が演じる。M_091
マイアミを舞台に少年の成長、自分の存在意義など各年代で、自我に目覚めていく内面を語り続ける。

よく 目力 といい 目は口ほどにものをいう、ともいうが、この映画の俳優の目、ひとみが観客にかたりかけるものはすごい。M_021

マイアミの貧しい家庭で麻薬中毒の母親と二人暮らしの少年、ある時難局を助けてくれたのは、麻薬の売人だった。

閉塞感や排他性がうずまくアメリカ社会の底辺で生きる人々。彼もまた憎んでいた「売人」になっていく。 しかし、ほのかに温かく照らす月明かりを求めて・・・。M_041_3

人間の友情と愛情を信じる努力は報われていくだろうか。 最後は彼の心にも、観客にもほのぼのと月明かりがともる。

それにしても、アメリカ社会に深く浸透しているドラッグ。 アメリカの好戦性と関係があるようにしか思えない。なぜなら、日本でも戦前極秘裏だが、特攻隊員には麻薬を配って恐怖感からの逸脱を軍は図ったという事実があるから。64011

映画を見る時間がなかなか取れない、と思っていたが、夜9時過ぎだったらとれる。これからはこの手でいくかな・・・。


2017年6月11日 (日)

ほたる

探していた 「ほたる」の歌、アップ。 この歌はさとう宗幸を育てた店での歌。 映像は2011,7月  仙台市青葉区新川にて。 わが市の川にも昔はほたるが沢山見られたとか・・・。 それが度重なる護岸工事で死滅。 高い堤防を作るよりも サンクチュアリー的な遊水地を作る方が、洪水にも強い地域ができるのだが。

闇に白く ほたる飛び交い 人の群に 追われて逃げた
  ■水は流れる 草の葉そよぐ
  ■闇の中に おまえはもういな






      3
あれから誰が おまえを見たろう
夏はいくつも 通りすぎたけど
  ■水は今では 流れていない
  ■草の葉だけが 風に鳴っている

            ほたるおまえは どこへ行ったのか
            もう戻っては 来ないのだろうか
  ■きれいな水と 緑を守る
  ■声がこんなに大きくなったのに
今では誰も お前を知らない 誰も姿を 見ることもない
今は草の葉 音さえたてず  闇が深く 眠っているだけ
  ■声がこんなに大きくなったのに

2017年6月10日 (土)

今月ボランティア ①

003_2今日は友人のヘルプで初めてのところ。 イタリア語で「ウインク」を意味するというデーサービス。 ウインク一つで心と心が通い合うそんな温かなサービスを提供したい、とホームページにかいてある。004
さて、予定より5分早く始まり、6曲、と思っていたら8曲まで伴奏することが出来た。利用者さんからも、次はなに? 次はなに? の声につられて「もう時間で~~す」をいうまで終わらない。

① あめふり、② テルテル坊主( これはアコサークルでは 3番の歌がよくない、とのことでカットになったが、1・2番はとてもなじみ深い。で 3番はカット。) ③ みかんの花咲く丘 ④ 夏は来ぬ ⑤ ばらが咲いた ⑥ 有楽町であいましょう ⑦ 学生時代 ⑧ 南国土佐をあとにして007

プログラム 2は紙芝居、 金色夜叉 ♪ 熱海の海岸散歩する♪ と語りの中で歌っている。  
プログラム 3 は茶っきり節の腹話術。 茶っきり節は静岡のお茶のことを歌っているのかと思っていたら、「味は狭山~~よ♪」 と歌っている。Image1_4
利用者さんたちは 「可愛い、かわいい」 の連発。 人形が声を上げると笑う。 ま、良かったかな。 最後舞台を去る時はほとんどの人が手を振って別れを惜しんでくれた。 終了後 スタッフの人が勢い込んで 「来月はいつきてくれますか?」 とカレンダー表を持ってきた。 ムムム・ と しばし沈黙のすえ、8月にまた行くことになった。 この分では毎月行くことになるか・・・。

さて、今日の誕生花は ユキノシタ、 花言葉は博愛。 いい言葉です。どなたにも愛を振り向けたい。 特に強者は弱者に・・・。

2017年6月 9日 (金)

リュウゼツランと・・・。

008_2←  リュウゼツランの子どもが手に入ったlovely

右下の写真は 2015年5月18日に私がリュウゼツランの花を近所で撮影したもの。ネットでこの花の写真を見たが、私の写真の方がどの花よりもきれい(v^ー゜)ヤッタネ!!

リュウゼツランはモロッコに行ったときに、街道沿いのそこここにあり、見慣れた植物だった。0071_2
この花は40年から100年に一度しか咲かず、この花を見ることが出来た人はとてもラッキーで、願い事もかなう、という言い伝えがあるそうな。
我が家は鉢でしかそだてられない。どこまで大きくなってくれるか楽しみでもあり。 こんなきれいな花は生きているうちにもう見ることはできないが、見られただけでもラッキーとしなきゃ。006


007↓  私はルピナスが好き。咲いた花を買ったこともあるが、短期間しか楽しめない。タネをまいたところ(4袋)、今はプランターに5鉢。綺麗に花がさいてくれるだろうか。

002
きのう、友人からきゅうりの苗を二つ小さなビニールポットでいただいた。その時は2葉だったのが、今日は3葉。あわてて大鉢に植え替えた。 今年は「ちしゃ」も成長している。 きゅうりも採れるだろうか。003
クチナシの花が二つ、つぼみはたわわ。もうじき甘い香りが庭一杯にただようことでしょう。009
サクラソウのベビーが顔をのぞかせた。来年の春の準備がもう始まっている。白いものはタネの部屋。とりのぞかなきゃベビーが大きくならない。005
ドクダミ、 とってもとっても根茎がつながっているので、絶えることはない。でも花が咲くとなんとなく可愛い。

2017年6月 8日 (木)

さくら貝の歌

今日は久しぶりに 「うたごえ喫茶」に参加。 いい歌、色々あった。 一番良かったのは 「ほたる」  私がアコ教室の入ったばかりのころ、先輩から紹介されて、青梅のふれあい音楽祭でもサークルのメンバーと演奏。 しかし、これは動画がない。 で、次に良かった「さくら貝の歌」、 なつかしい!! 会社にいたころ、先輩女子社員が何かのイベントのときによく歌っていた。 あの方は今頃どうしているかしら??

2017年6月 7日 (水)

6月今日マイガーデン・2017

005アジサイがまだ2種 しか咲いていない・・・けど、白アジサイはたわわに咲いたので、今日お世話になった友人に10程持って行った。 大鉢植えのガクアジサイも隣家に留守宅のお礼に3本お届け。 ← 白いのは今朝カットしたので、白アジサイはまだ緑色。

さて、ヤグルマソウがすこし咲いてきた。この花は私の子どもの頃、畑にたくさん植わっていたので、思い出深い。009

花は上から アジサイ2種。 001
ヤグルマソウ、008グラニチカ、木咲きベゴニア /  この冬、2階の10鉢ほど木咲きベゴニア置いといたのはみんな葉が落ち、だめになった。 1階においたわずが3鉢だけがなんとか生き残り。010


006002250pxschizocodon_soldanelloides_090ピンクの花が小さくてよく見えないが、マジカル・ギャラクシーという種。 最後の黄色い花は 美女ヤナギ

今日の誕生花はイワカガミ。 高地や高山の岩場で多くみられ、葉が鏡のように照りかえるのでこの名がついた。

花言葉は「忠実}。どうしてこの花言葉になったか、NHKのアナウンサーは今朝、わかりません、といっていた・・。

「忠実」といえば、今の憲法は『政策実行にあたって政府はこの憲法を忠実に守らなければならない」と 定めている。

それが、 「国民不在」 の政治。改憲、共謀罪、加計学園問題、森友学園、 

マイケル・ムーア監督がトランプ政権を批判して 「事実、現実、倫理 が通らない政権、」と批判したように、そのまま、日本にもあてはまる、としかいいようがない。 

2017年6月 4日 (日)

中国4日目

4日目は移動日。来たように帰る。1_2766_7466271_2

さて、ふりかえり

→ 陽朔にある1000年を超えるガジュマル。面積約100㎡を超える大木。 少数民族の伝説にのこる木。137_2
中国が大きいと思うのは当たり前だけど、今も国を挙げて観光産業に大きな力を注いでいる。いたるところで道路の拡張。そのために店舗の取り壊し、自然やマナーを守る運動も目に付く。これが、国民の民主化につながればいいのだが・・・。

国内旅行に比べても安い。行きやすい。私見だが、韓国よりは異空間を味わえる。 みなさま おすすめ ( ^)o(^ )

↑いたるところで見られるサトイモ科の植物。食べられないが・・・。







2017年6月 3日 (土)

桂林雑技団

Sdsc_0638_3三日目の夜はオプションで雑技団ショーに参加。 280元だから5000円近くの入場料。 少数民族の踊りが見られるという期待で行ったが、内容はサーカスとバレエをコラボしたようなまさに 「ショー・タイム」。

客席は超満員。 夜7時からの予定が席がとれず、5時からの舞台に変更になる。Img_7_m1

舞台の背景はデジタルで次々と大きく変わるから楽しいといえば楽しい。見栄えがする。しかし、写真を撮ろうとすると、背景が明るすぎてうまく撮れない。 ま、なんとが がこれら。

おととし、木下サーカス、去年ボリショイサーカスを見たところなので、ちょっと同じような舞台。でもまあ、少数民族の和解女性が恋の歌を歌ったいるところに、現代の若者が現れ、恋におちいる、というのが基本のストーリー。Sdsc_0645_3


1_2758_8708471


31e010ea77d697ed6c0c3a9fb68416641


Sdsc_0656

桂林の山紫水明の山河をたたえよう、てな感じで背景の多くは桂林の自然風景。 少数民族の素朴なダンスを期待した面には物足りないが、それなりに楽しめる豪華なショー・タイムでした。

巨大な円形舞台の中には5台のモーターバイクが轟音をたてて疾走している。

中国3日目 七星公園など

Img_26_m1Lrg_102362891_23日目は公園めぐり 最初は七星公園

← 大人40元の入場料

→ ラクダの形の岩Thewaterfallinthe1_4
桂林最大規模の公園としてにぎわっている。ゆっくり回ると1日はかかってしまうほどの大きな公園。141


244_2





138


145


146_2


園内のアートもご愛嬌246
象鼻公園 観光スポットの近くまではご覧のようなカートに載せて観光客を誘導する。 ともかく至れり尽くせり。238
象山公園、 象の鼻に似た島。 漓江と桃花江の合流地点にある公園。この形は象が漓江に鼻を入れて水を飲んでいるように見えることからついた。

その他 ししゅう公園(漢字が日本にないので日本語読み)、九頭龍橋公園などに行ったがこれといった写真はなし。

午後はラテックスの布団店、中日友好協会研究会などのお茶席、工芸店などめぐり。 夜はオプションで桂林雑技団を観に行ったが、写真はまだ整理できていないので後程。

2017年6月 2日 (金)

桂林ナイトクルーズ

161← ライトアップする前の日塔、月塔。

ナイトクルーズ参加の港の公園ではイケメン君3人が 「投げ銭箱を前にして 弾き語り。162

またしても、ギンギンぎらぎらライトアップで川岸の風景があまり浮き立っては来なかったが、これが現在の中国!!

夜はオプションでナイトクルーズ。 桂林は水の都ともいわれ、市内には二つの川と四つの湖がある。うち 木龍湖はかって埋め立てられ、工業団地になっていたこともあった。しかし、かっての姿を取り戻そうと、湖にもどす大掛かりな事業のすえに1999年現在の形になった。 

月塔、日塔のそばからのクルーズ。格安ツアーだけど、オプションとなると300元。かなり高い。1時間の船旅で約5000円。 周りは全部ライトアップ。 鵜飼の船までまわりはギンギンのライト。166_2

「すきやねぇ あんたたち ┐(´д`)┌ヤレヤレ と云いたくなる。 でもまあ、船の中では若いお姉さんが琴で中国の歌や日本の歌、北国の春などを演奏してくれ、鵜飼のパフォーマンス、疑似アメリカのゴールデンブリッジ、模擬錦帯橋、模擬凱旋門、模擬二重橋、その上、それぞれの建物のなかでは民俗舞踊なども踊ってくれる。

この明るいというか派手さというのは 天国への考え方の違いもあるかもしれないが、どうも観光客意識見え見えの感もある。168

世界各地の有名な橋を模した19の橋がライトアップ。
170

それなりに楽しめるナイトクルーズ。 ホテルにこもっているよりはやはり良い。180_2    鵜飼の船202


214


207


芦笛岩(鍾乳洞)

093漓江下りのあとは鍾乳洞。入り口から出口まではおよそ500m。高い所で18メートル。地下水が豊富なために内部は多彩は鍾乳洞が作られ、見どころいっぱい。

まずはエレベーターで地下に降りていく。 少し歩くと鍾乳洞と共に、酒を得る店などもある。 写真のように、コウモリを入れた酒、ウミヘビを入れた酒、など多彩。 

しばらく周りを見て歩くうちにトロッコ電車に乗り、最大の見せ場に着く。カルスト地形が作り出す一面の鍾乳洞はかなり見ごたえがあるが、なんとまあ、そこここに中国式の赤や青、黄のライトアップ。写真をとっても ライトに邪魔されて、肝心の岩が写真ではあまり映らない。099
これは、ここに限らず中国にギンギンキラキラに改めて 「おおおお~~」 と言わざるを得ない文化の違いを見せつけられたよう。仕方ないか、桂林市人口は約126万人。それに比べて年間の観光客は4800万人。うち外国人はこの1割~2割程度であとは全部国内の中国人観光客という。102


101トロッコ電車の次は レールカートという二人乗りのゴーカートのようなものに約3キロ乗り、地上へ出向く。地下から、農地、山村風景などをカートで運転。これが実に面白い。まさに遊園地そのも124の。127


132


134










漓江下り

064桂林観光のハイライトは二日目の午後。心配していた雨も上がった。桂林は今は雨季の真ん中。日本の梅雨は1ゖ月ほどだが、桂林の雨季は3ゖ月はある。

桂林を南北に流れる漓江とそれに沿って カルスト地形特有の山々がつらなる水墨画のような風景。1億年前はこの地が海で、石灰岩が削られてこのような地形が残った。065
船内の移動やデッキへの出入りは自由。売店もあり、ビールなども売っている。缶の青島ビールを売っていたので、いくら?と聞くと20元という。高いから負けて、というと15元にしてくれた。 コンビニで買うと10元位。Yjimage1
さて、この漓江下りの人気スポットは コウモリ山。中国では幸福の象徴とされる(!!)コウモリが2羽、羽を広げてみる人を歓迎しているように見えることからこのように呼ばれている。Dscn02531
九竜戯水・・ 岸壁からせり出している苔が、龍が水と戯れている姿に見えることからこの名がついた。081              のんびりと川魚をとっているおじいさん。

中国二日目 陽朔

011_2桂林市の隣、陽朔の桃源郷というところに行く。 桂林には少数民族は13ある。そのうちのいくつかの民族を紹介するテーマパークのようなところ。 入るとまず、遊覧船での湖遊覧。 ワ族のパフォーマンス、チワン族、トン族、シャオ族などが、そこ、ここの建物の中で観光客を歓迎の踊り。が、かなり観光化されていて (中国はもうどこもそうだが・・・) 、船が来ると踊る、てな具合。013

田舎暮らしを実践した詩人 陶淵明の心に描いた山水画の世界の農村という意味での桃源郷の世界を再現したエリアもある。

少数民族が住む地域は遠くて不便なところが多いので、このようなテーマパークをつくったらしい。

湖にはコオホネ(黄色)、ホテイアオイ(紫色)の花があちこちにあり、きれい。ホテイアオイは豚の好物ということで農家の人がかき集めていた。015


017


022


背景に白い立派な家があるが、その前の川で洗濯をしている人たちがいる。この部落は昔の土蔵家と白い近代的な家が混在している。025028


この時期に信じられないような桃の花の「桃源郷」038

032_2ワ族の女の人の踊り、隣の家では歌のうまい人が一人で歌っていた。

062041_2


046トン族が歌を歌いながら、ニンニクを保存している。049


056
工芸品の展示、実演・販売。059_2
山水画の農村風景とはいえ、かなり観光地化。しか~~し、一見の価値はあるぞい (*^_^*)






2017年6月 1日 (木)

中国・桂林行き


002_220年以上も前に1度だけ行った桂林。山水画そのもののような漓江下りをもう一度したいと再度の訪問。

1日目は移動日。

我が家からでは始発の電車に乗らなければ旅行会社の集合時間に間に合わない。で、羽田から近い所に一泊。そのそばには「大木戸」という昔の関所の一角がある。子どものころはこの小さな岩山に上ってよく遊んだものだ。私の背丈と同じくらいだったなつかしい木もごらんのように大木になった。Chinamap1

さて、羽田を午前9時15分に飛び立ち、広州の空港に着く。

広州からは列車。500キロの道のりを約3時間列車の旅。 途中夕暮れにも関わらず1ヶ建の家が点在しているが、電気がついていない。なぜかとガイドに問うと無人だからという。 マンションのようなビルは都市近郷ではおおく見かけて、そこには人がいるが、こちらは無人。 はてなぁ?。Src_108150171

258途中、ごらんのように5円玉を巨大にしたようなビルを見かける。プラスチックの会社という。また、貸自転車があちこちに点在しているのも見る。地元民には1時間以内は無料。しかし、自転車を運転している人は少ない。バイクと車の洪水はどこの都市でも同じ。

バイクの傘がごらんのように面白い。254

桂林のホテルに着いたのは夜の8時ごろ。夕食・風呂の後はバタン・キュー。

« 2017年5月 | トップページ