無料ブログはココログ

リンク集

« 6月デーサービス③ | トップページ | 誓い~私たちのおばあに寄せて »

2017年6月22日 (木)

英語より国語を

Aizusimotuker1今日の誕生日の花は シモツケ、 花言葉は「いつかわかる 愛」 、いい言葉ですね。

さて、「三国志読本」の中の 「英語より論語を」 の項が興味深い。Yjimage1

≪ 英語は単なる伝達手段。 しかし、人間として重要なのは伝達内容。 いくら伝達手段を勉強しても伝達すべき内容は出てこない。 と、断じるのは作者の宮城野氏。 

近年、英語を社内の公用語とする会社が増えている。ユニクロ、楽天など。 しかし、 TOFLEでアジア30ヶ国中日本は29位で最下位の北朝鮮とびりを争うほど。 英語がうまいからと云って、経済がうまくいっているか。 イギリスは斜陽。 トフル上位のフィリピン、インドはまだ発展途上国。Rongo_21_3

祖国とは 国語だ。 初等教育では圧倒的なウエィトを国語や読書におくべきなのに、今の教育では、英語も日本語も中途半端。根なし草のような無国籍人しか生まれない。

どちらかが10割でない人間は結局どちらの国でも使い者にならない。 日本では、中国の古典が多く読まれてきたことが日本の強みを育くんだ要因になっている。 語彙の豊かさは思考の豊かさに通じる。

たとえば、湯川秀樹、儒学の 「荘子」が好きで、中間子理論のアイディアにつながった。 数学者の岡 潔は 昭和天皇に 「数学の研究はどうやってやるんですか? 」ときかれて、「情緒の力でいたします。」 と答えた。 のちに 新聞記者に問われて 曰く 「情緒とは、野に咲く一輪のスミレを美しいと思う心」 と答えて、美的感受性の大切さを話した。

こうして、英語より論語を学ぼう、と氏は提唱する。 漢字にしても、初等教育で漢字を覚えさせるのは困難との見方もあるが、 たとえば、幼稚園児が 鳩、鳥、九 の3字の中で、一番早く覚えたのは 鳩 。なぜなら、イメージがすぐ出てくるから。 一番覚えにくかったのは 九。 抽象的なイメージからは漢字が出て来にくい。 かように、漢字文化の豊かさも 漢書(論語) を読むことで多くは身に付く。≫

 私も外国人に漢字を教えるときに、このイメージはとても大切だということは常々感じている。文科省に耳を傾けてほしい意見だ。 

« 6月デーサービス③ | トップページ | 誓い~私たちのおばあに寄せて »

コメント

全く同感です
数学の教科書に しても 物理の教科書にしても そして電化製品などの 取扱説明書にしても 国語の 文章力が 物を言います
英語の 翻訳にしても 国語力がなければ 成り立ちません🙋

雀さん
よく、政権党の政治家がわかりにくい英語を使って
自分は英語をしっているんだ、知識人なんだ、てな感じで
質問に対する返答をごまかす人が多い。
腹が立つ。
ブログを書くときも自分の語彙力の貧しさに唖然と
しながらも、書くことで言葉を増やそうと努力している始末。

あ、このブログのことは私のことをいっているので
ありますよ。
語彙の貧しさを日頃より嘆いておありますが、かといって
読書するわけでもなし・・・ (>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65443655

この記事へのトラックバック一覧です: 英語より国語を:

« 6月デーサービス③ | トップページ | 誓い~私たちのおばあに寄せて »