無料ブログはココログ

リンク集

« 漓江下り | トップページ | 桂林ナイトクルーズ »

2017年6月 2日 (金)

芦笛岩(鍾乳洞)

093漓江下りのあとは鍾乳洞。入り口から出口まではおよそ500m。高い所で18メートル。地下水が豊富なために内部は多彩は鍾乳洞が作られ、見どころいっぱい。

まずはエレベーターで地下に降りていく。 少し歩くと鍾乳洞と共に、酒を得る店などもある。 写真のように、コウモリを入れた酒、ウミヘビを入れた酒、など多彩。 

しばらく周りを見て歩くうちにトロッコ電車に乗り、最大の見せ場に着く。カルスト地形が作り出す一面の鍾乳洞はかなり見ごたえがあるが、なんとまあ、そこここに中国式の赤や青、黄のライトアップ。写真をとっても ライトに邪魔されて、肝心の岩が写真ではあまり映らない。099
これは、ここに限らず中国にギンギンキラキラに改めて 「おおおお~~」 と言わざるを得ない文化の違いを見せつけられたよう。仕方ないか、桂林市人口は約126万人。それに比べて年間の観光客は4800万人。うち外国人はこの1割~2割程度であとは全部国内の中国人観光客という。102


101トロッコ電車の次は レールカートという二人乗りのゴーカートのようなものに約3キロ乗り、地上へ出向く。地下から、農地、山村風景などをカートで運転。これが実に面白い。まさに遊園地そのも124の。127


132


134










« 漓江下り | トップページ | 桂林ナイトクルーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65374449

この記事へのトラックバック一覧です: 芦笛岩(鍾乳洞):

« 漓江下り | トップページ | 桂林ナイトクルーズ »