無料ブログはココログ

リンク集

« 中国二日目 陽朔 | トップページ | 芦笛岩(鍾乳洞) »

2017年6月 2日 (金)

漓江下り

064桂林観光のハイライトは二日目の午後。心配していた雨も上がった。桂林は今は雨季の真ん中。日本の梅雨は1ゖ月ほどだが、桂林の雨季は3ゖ月はある。

桂林を南北に流れる漓江とそれに沿って カルスト地形特有の山々がつらなる水墨画のような風景。1億年前はこの地が海で、石灰岩が削られてこのような地形が残った。065
船内の移動やデッキへの出入りは自由。売店もあり、ビールなども売っている。缶の青島ビールを売っていたので、いくら?と聞くと20元という。高いから負けて、というと15元にしてくれた。 コンビニで買うと10元位。Yjimage1
さて、この漓江下りの人気スポットは コウモリ山。中国では幸福の象徴とされる(!!)コウモリが2羽、羽を広げてみる人を歓迎しているように見えることからこのように呼ばれている。Dscn02531
九竜戯水・・ 岸壁からせり出している苔が、龍が水と戯れている姿に見えることからこの名がついた。081              のんびりと川魚をとっているおじいさん。

« 中国二日目 陽朔 | トップページ | 芦笛岩(鍾乳洞) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65373989

この記事へのトラックバック一覧です: 漓江下り:

« 中国二日目 陽朔 | トップページ | 芦笛岩(鍾乳洞) »