« 明日にかける橋 | トップページ | 映画のお知らせと・・・。 »

2017年7月11日 (火)

7月1回目ボランティア

001我が家からは近いが、初めて行くところのボランティア、 友人は 語り、紙芝居をするが、それで1時間は大変、というので30分強のヘルプ。

ここは昨年12月にできたところでもあり、新しい、きれい 職員の数も多い、設備もかなり整っている雰囲気。先月、今月は初めてのところに3ゖ所行く。 その位このような施設が出来てもおり、要望もされているところだなぁ、と関心。Yjimage2

プログラム ① アコーディオン伴奏で歌。 うみ、七つの子、浦島太郎、うさぎとかめ、 かかし、 夏の思い出、東京音頭、長崎の鐘、誰か故郷を思わざる、 ドレミの歌。    ② 語り 「品川心中」   ③ ドジョウ掬い と腹話術。  ④ 友人の 紙芝居 「愛染かつら」
終了後は利用者さんたちとの歓談。 私と同じくらいの年齢の人がいたので、 「ここにきているのですか?」 とぶしつけな質問をすると、 「夫がいなくなってから、娘夫婦と住んでいる。居心地がよくないので、こちらに来ている方が気楽」、 と。Yjimage4
また、 「誰が故郷を想わざる」 は戦争中 仲間とよく一緒に歌った」 「今日の歌は全部知っているよ」 などなど温かいお言葉。

「ドジョウすくい」 は近来になく受けた。 人形が言葉を発するたびに笑う。 「今日は良かった」 と一人満足。 初めての場所、初めての人たちとの出会い、このような人たちのところにも、アコーディオン一つあればこんな心豊かな交流ができる。 「この辺をまわっているのですか?」 と問われ、 「え、え、? まあ」 とあいまいに答えた。 本職は別だけど、ボランティアが本流になりつつある。 この年だもの、それも まあいいか r(^ω^*)))

« 明日にかける橋 | トップページ | 映画のお知らせと・・・。 »

コメント

わかりました。そうですよね。
あねさんは趣味で好きでやっているんですよね。了解しました。

SENAくん
そうね、趣味といえば趣味ともいえるけどあねさんとしては
もっとボランティアは 精神性の高いものと自負してる。
一般的に趣味、というと生理的必要時間(睡眠や食事時間)や
労働時間を除いた自由時間に自由意思でくりかえしおこなう行為
とも解されている。
あねさんの人形劇・アコーディオン・腹話術は自分の人間的・技術的
向上の鍛錬を目的としている( ちょっと大げさだけど ( ^)o(^ ))。
その向上心が他人様が喜んでくれる、とあっては、人間として
こんなうれしいことはない。
ボランティア訪問は 高齢者を喜ばすだけではない、自分向上と同時に、
介護職員の骨休め時間にもなっている。
高齢者が元気であれば、その家族だって元気になれるという目標を
もっているさ。ひいては高齢者をささえなければならない社会だって
元気になれる。 と、壮大なことをいってしまった ι(´Д`υ)アセアセ
そんなで、あねさんはボランティアを続けているわけじゃわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65522339

この記事へのトラックバック一覧です: 7月1回目ボランティア:

« 明日にかける橋 | トップページ | 映画のお知らせと・・・。 »