無料ブログはココログ

リンク集

« 地球温暖化 | トップページ | 九州北部豪雨 »

2017年7月19日 (水)

今月ボランティア 二日目

004_2今日はハーモニカの先輩と一緒。 プログラムは アコ伴奏の歌 10曲。 ハーモニカソロ 4曲 20分。 福良術 10分。006_2

最初に アコ伴奏。 童謡・唱歌 6曲。 次に 東京音頭、長崎の鐘、誰か故郷を想わざる、 ドレミの歌。 男声で 「長崎の鐘」 「誰か故郷・・」 になったときに ろうろう と歌う声が聞こえてくる。 ああ、このような歌謡曲チックな歌の方が好きなんだな、 今回、童謡が多くて 申し訳なかったかな なんて 考える。 市内の新しい所に行くのに、少し認知が進んでいる人たちが多いので、と言われ 童謡を 多くしたが、 一般のデーサービスの歌と区別をする必要があったかな、 と反省。007_2

ハーモニカは 「夏の思い出」、「ああ 上野駅」 など。

腹話術は 「愛子さんの 保護者会」 。以前にアップした台本の半分をカット。 かわりに 「鼻すすり」を入れた。 笑いはとれたが、入れてよかったかどうか? 今月あと2回 「愛子さん」を演ずるが、再度挑戦して友人たちの感想を聞くことにしよう。

そういえば、福島県大熊町から避難していた中学生たちが、みんなを勇気づけるために、お笑い芸人からネタを伝授してもらい、「お笑い講座」を受けている、という話があった。 いつの世も現実を笑い飛ばす「笑い」は元気をつくる一つの要素といえる。 腹話術もやってきて良かった。

写真を見ると 演台が高すぎたとか、色々反省点はでてくるもの。

« 地球温暖化 | トップページ | 九州北部豪雨 »

コメント

うーん………😓。
感想:少し予想外でしたね。
ですが、笑いはとれて良かったですが、あまり、受けてない感じでしたが……。そうですね。
。確かに、ネットで話す僕以外にもチャターズの友人さんにも、案やアドバイスをもらったらいいかもしれませんね。すみませんでした。😢
僕がワガママ言い過ぎました。

それと、写真はありがとうございます。どんな感じにこの愛子さんの腹話術をやったのかを、適当でいいので聞かせてください。
それでは、蛇子さんの時はもっと工夫した方が良いですね。

SENAくん
早いな、もう感想くれてうれしいよ。
そう、今日のボランティアでやってみた、あの「鼻すすり」
以前に腹話術の先輩がやっていたのを見たが、それは5・6歳の
子ども。 普通大人は 鼻水はすすっても ちがう人にその
鼻水をつけることはしない。 まあ、やったとしても
大人の場合 すこし 不潔感が醸し出される。
なので、今日 実演したあと あねさんが 「やってよかったかどうか」
と思ったわけ。
これも勉強になった。 助言をありがとう。 たしかに受けた。でも
その笑いが 奇想天外の笑いではなく、 「そんなことするんかよ・・」
といった笑いだったような気がする。
なんでもやってみるもんだ。 やって良かったよ。

そうです!!
僕はあのあねさんが持ってる女の子の人形があるじゃないですか、それで僕はやるかと思っていたんですが、勘違いでしたね。
りょうまくんでもいけるかと思いますが、
あねさんに注意⚠️を言うの忘れてました。
基本は子供の方がいいですよ。
だって、僕が観た動画でも、まるでいたずらっ子みたいな感じでやっていましたから。
次回は子供やった方がいいかもしれませんね。
大人は微妙ですが、おばあちゃんの人形でもいいかもしれませんね。それでは。
ps.大人でやるのが、間違ってましたね。

SENAくん
君の云う通りだ。 大人でやったのが間違いだった。
でもね、これもやってみなきゃわからなかった。
だから今日、やって良かった。
あと、この愛子さんは今月3回登場する。その時はもうこの
「鼻すすり」はやらないことにする。
あの女の子の人形は 「花ちゃん」と名付けた( たった今だけど・・)
花ちゃん、りょうまくんはしばらくお留守番。
来月はへび、9月はかえる、 、さて、そのあとはドラゴンにでも
するかなぁ。 動物の方が可愛い (*^_^*)

じゃあ、最後に聞きますが、あねさん。
蛇子さんか、そのドラゴンのどちらかで鼻すすりをやる予定とかはあるのでしょうか?

一旦、人間の腹話術人形はしばらく休憩ですね。でも、人と話すこともユーモアでいいことかもしれませんが。
こないだ、あるボランティアグループのブログを見たら、その人は、腹話術をやっている女の人で800回くらいボランティアに行っていて、ネタもかなりいろんな種類ですし、クイズや昔話といったものでやるらしいですが、人形は2体しか持っていないですけどね。

それでは。

SENAくん
そうね、ドラゴンの場合は子どもだからやるかもしれない。
人形を2体しかもっていなくても、話しの内容は
いくらでもできる人はいくらでもまわりにいる。

あねさんの場合は人形を変えることによって台本の
イメージがわきやすくなる。それに、腹話術師としては
まだ未熟だから、ビジュアルを変えることによって違う
ドラマを持ってきたような錯覚を起こすことが出来る。
施設には毎月行く。
お年寄りたちは、人形をまず見る。
そして、「可愛い!」 と云ってくれる。 人形が声を出すことに
よって また 「可愛い」 といってくれる。
毎月同じ人形ではこうしたことは起こりにくい。 あねさんは
人形劇人だから、昔話や絵本の素材にはあまり困らない。
しかし、1分のうちに2・3回 笑ってもらおう、とすると
昔話はよほどネタを練り上げないと笑ってもらえない。
と、いうことで
あねさんは人形がどんどん増えてきたのかな。

そうですね。例え人形が少なくても話が繋げられるひとはすごいと思いますね。
まぁ、僕は人形が豊富な人が大好きですけどね。
今回は、少し質問です。ブログを一度拝見したとき、あねさんは確か、劇団サラダボウルのメンバーでしたね。
その時、人形とかは手伝って作ったり他にも、
人形の操作や声を担当しているんですか?
もう、あねさんも数えきれないほど腹話術人形がありますし。僕的にはこれで十分かと思いますが、
それでは。僕はこれから、仕事へ行ってきます

SENAくん
出勤前の忙しい時に来てくれてありがとう。
そう、これから仕事。 テレビやラジオでもよくいっているけど
とにかく今日本は亜熱帯気候。 慣れていない日本人は
熱中症にかかりやすい。 
可能ならば、個人用の扇風機を置くのも一手。

ところで、サラダボウルは劇団ではない。 いわばプロジェクトチーム。
歌う会やボランティア訪問のたびに事前準備と本番とだけに
あつまる有志連合。 人形制作を手伝うということはない。
でも、近所のおばちゃんたちの集まり( プロもいるけど)
だから日程さえあえば、ボランティアには快くつきあってくれる。
SENAくんもピン芸人もいいけど
そんな仲間が一人か二人いると、どこかに慰問にいこうよ、
てな相談ができやすくなるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65554603

この記事へのトラックバック一覧です: 今月ボランティア 二日目:

« 地球温暖化 | トップページ | 九州北部豪雨 »