無料ブログはココログ

リンク集

« ギャラリー 木蓮 ① | トップページ | 7月ボランティア ④ »

2017年7月24日 (月)

今月ボランティア ③

003_2今日は人形劇メンバーのお母様はいらっしゃる、というホームを3人で訪問。

10人チョットのアットホームな施設。 まず失敗したのは、背景幕の足が利用者さんのすぐ目の前にあったこと。片方の足にメンバーがふれたら、背景幕が倒れ、利用者さんに棒が当たってしまった。大事には至らなかったが、こんなことが二度とあってはならない。幸い、その足の近くに手すり棒があったので、そこと背景幕の棒を結び付けることが出来てホッ。 この経験は肝に銘じなければ。Yjimage2

さて、プログラムはいつものようにアコ伴奏で10曲歌ってもらう。 ここは「認知が多少進んでいる」 という話もあったが、童謡はよく声が聞こえた。 「長崎の鐘」はすこしむずかしかったかもしれない。「誰か故郷を想わざる」はかなり声が聞こえてきたので ホッ。005_2
今回は3人だったので、歌のあと、手遊びを入れた。  つまりここで、歌リードさんが直後にフルートをやらなくとも、一息つける、ということ。007
そして、フルート独奏。 愛さんさん、いい日旅たち、川の流れのように、知床旅情 など4曲。

最後は私の「腹話術 どじょうすくい」 。どじょうすくい踊りはほとんどの人はにこにこしながらみつめてくれる。しかし、トークになると話しの内容がわかったかどうか・・? ま、踊りがあったからそれで良し、とするか。

また来てください、またね、といってお別れ。さて、次回は?

« ギャラリー 木蓮 ① | トップページ | 7月ボランティア ④ »

コメント

あねさん、やっぱり無理です。ですが、あねさんの作り方は、参考は無駄ではないですが、
僕が買ったのは大きい方です。
全長が90㎝もあり、顔が抱き枕って一直線なんですよ、そうなると、座らせるた時、斜めに向いちゃうんですよ。
そうなると、猫背になってしまい、口はとても大きく開けそうな感じはありますが、体の形をどう修正すればいいものかわからないです。
だから、普通に抱き枕ってことにしてといてください。つまり、この話は、なしなりますが、
けど、あねさんの言ったことを思いいつか、作ってみたいと思います。
それでは、あねさんごめんなさい

SENAくん
前兆90㎝なんて別に大きくない。あねさんの蛇は2mは
あると思う。
初めてで、こんな言葉だけで手術をするのは確かに無理だと
思う。 抱きクマ、はそれはそれとして
口があかなくとも、ねむそうな声で、うん、そう、はあ とか
それだけの繰り返しの会話で体を動かせば観客は
幻想が起きる。
今はそのまんまでいいと思う。 くま君はまだ赤ちゃん、言葉は
赤ちゃん言葉しか話せないんです、といっておけば観客は
納得する。 台本を作ってみたら?

SENAくん 全長のことを前兆と書いてしまった。
あねさんはおっちょこちょい。 ごめんね。

ですけど、腹話術ってのは、大抵は、人形の口がパクパクして、それをしゃべっているように見せるのが腹話術ってものじゃないでしょうか?
だいたい、口がない人形をどうやって、腹話術の人形って、思わせます?
別にこれは意見です。
問題は、腹か頭に腕を入れて口をパクパクいれるか、どちらが簡単ですかね?腕をいれるところを作るのは、カエル君の人形の画像を参考にしてからやりたいと思います。
それでは、お休みなさい。

ps.あねさん、毎回毎回ここにきて質問しにきてごめんなさい。あねさんを最近追い詰めてないでしょうか?
けど、あねさんと腹話術ことを話すことが楽しくて。つい、

SENAくん
NHKの三国志とか、三銃士とかの木彫り人形劇ってみたことある?
あの人たちは口は動いていない。体全身を使って
喜怒哀楽を表していた。 だから、口が開かなくとも
くま君が言葉をしゃべるときに君の口が動かなければ
観客の幻想は起きる。 その時は人形を動かして
君はおなかから声をだし、唇が動かないようにすればいいんだ。
ただ、
人形が体全体でしゃべっているような雰囲気を
作らないとだめだ。 体すりよせたり、そっぽむいたりとかね。
赤ちゃんんとして扱えば、口があかなくとも
出来そうだよ。 
SENAくん
追い詰めているなんてこと全然ない。
あねさんも浅学ではあるけど、孫のような君と
会話を楽しんでいる。 まして、名古屋とあっては
だんなの故郷だし、親近感をかんじているさ。

まぁ、そこは考えます。ですが、カエルの口や腕をいれるところをアップするという話は忘れないで下さいね。
そしたら、人形作りに何かヒントが得られるかもしれませんから。
こっちは、ハッキリと言うと人形を作るとき母親に止められましたからね、人形が可哀想な意味で。

あねさんの言葉がやっと理解できたかもしれないです。
背中で人形を動かすのではなく、お腹を開ける理由は、くま君が寝そべっている、座っている状態ではなく、横になっている状態で、やると、その時、どうやって、くま君のバランスや置いたり、動かすのか、気になりますね。

SENAくん
まず、お母さんの心配はもっともだね。普通の人だったら
切り刻むなんてかわいそうと思うのはあたりまえ。
でも、腹話術師は違う。口をあけて、話すことを
可能にすることによって、人形により命を吹き込むことが
出来る。 
お医者さんだって、手術をして、病気を治したりするじゃない。
手術して、ピノキオみたいに人間と同じように命を吹き込む
と考えれば、お母さんを説得することが出来るかも。

ニトリのくま君は寝そべっているから、左手をくま君のおなかの
下に手をそえてあげるといい。
そうすると、床にねそべっているような幻想をお客さんに
持たせることが出来る。 右手で頭を持ち上げたり、しっぽを
うごかしたるするんだ。

いろいろありがとうございます。
アドバイスもらったりして、嬉しいです。
出来れば、今日カエルの口や腕のいれるところをみせてもらえれます?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65575433

この記事へのトラックバック一覧です: 今月ボランティア ③:

« ギャラリー 木蓮 ① | トップページ | 7月ボランティア ④ »