« 7月1回目ボランティア | トップページ | 君死にたまふことなかれ »

2017年7月12日 (水)

映画のお知らせと・・・。

Img_20170712_0001市内でこの土曜日、三浦綾子原作の映画 「母」 を上映する。小林多喜二の母の物語である。 「小説を書くことが、あんなにおっかないことだとは思ってもみなかった。 あの多喜二が 小説書いて殺されるなんて・・・」 そういって慟哭した母。 寺島 しのぶ 渡辺いっけい などの演技派俳優が歴史の中で心優しくも力強く生きた人間たちを切り取る。  お近くの方はぜひどうぞ。Yjimage10

さて、今日は今月ボランティアはまだ4回あるけど、1回終わったので やれやれ。 来月は新曲が多い。 黄金虫、肩たたき、鎌倉、かもめの水兵さん、影をしたいて など 各 42部を印刷。Yjimage2_2

インク代が高いので純正インクを使わず格安インクを使っている。 すると すぐさま 純正インクを使っていないから印刷できません、 といって 字がかすれたり、印刷しないで紙が排出される。 ここからが大変。インクを入れ直したり、何度も何度も1枚ずつの印刷にしたり、強力クリーニングしたり のくりかえしで やっとこさ 全部の印刷を終えた。

5曲×42部だから210部になる。 だから毎月の新曲は2曲程度にしないと紙代、インク代が大変。

« 7月1回目ボランティア | トップページ | 君死にたまふことなかれ »

コメント

🙋 ずっと以前に 山本圭さんが 小林多喜二を 演じた 映画を観に行ったことがあり それは 世間知らずの私が 社会主義に目覚めた ターニングポイントだったような気がします👼
彼の 作品は 手に取って 見ても なんか難しくて 読みきれませんでしたが その映画で 彼の生き様 彼の 精神 が 強烈に インパクトを与えました 今でも 忘れられない 映画を見たと思っています🙏 寺島しのぶさんの 映画も 確か いい作品になっているだろうな と思います 機会 を見つけて 観られることを 願いましょう

雀さん
ああ、私もその映画、見たと思います。
学生時代に小林多喜二にこっていっぱい読みました。
何の運動もしていないのに、まるで自分が「特高」に
追われているような気分になったことがあります。
私はどっちが先だったか、
学校ではそのころ日中友好運動が盛んだったので
「日中友好協会」に入りました。
私もそれからですね、社会のことを色々勉強したのは。
多喜二はほんとの事、みんなが普通に暮らせる社会を
望んで事実を小説にしたのに、殺された。
そんな時代に生きた人でした。
沢山の人に見てもらいたい映画です。
「現代プロダクション」さんにといあわせてみては
いかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65525090

この記事へのトラックバック一覧です: 映画のお知らせと・・・。:

« 7月1回目ボランティア | トップページ | 君死にたまふことなかれ »