無料ブログはココログ

リンク集

« 8月ボランティア① | トップページ | 戦後ゼロ年 東京ブラックホール」 »

2017年8月22日 (火)

8月ボランティア ②

001_3今日のボランティアはもう6年以上になるだろうか。職員さんも利用者さんともすっかり顔なじめ。 行くと私たちが準備を始める傍らによってきて 「まっていましたよ、 今日はたのしみだなぁ、」 と声をかけてくれる。Yjimage1_2

プログラム① 私のアコ伴奏で歌9曲。 ほんとは10曲できたのに、私が時間を間違えて1曲カットで終わってしまった。「まだあるよ・・・」といわれたのに、 「すみません、時間がなくて」 なんて断って。 「影を慕いて」 はどの位、こえが出て来るかどうか心配だったけどかなりみなさん大きな声で歌っていたのでホッ。Yjimage3_2
プログラム ② 琴の弾き語り 浜辺の歌、かもめの水兵さん、波浮の港、美しき天然、宵待ち草など、とてもいい声で歌ってくれるので 歌詞カードがなくともみなさんついて歌ってくれる。 ソロ曲は 「今様」

最後は私の 「真実一路」の踊りと 腹話術。 最初は傘で蛇子さんを隠して出てくるが、傘を取り払うと大きなへびがでてくるので、一様に 「ホオッ」 という声。 005_2
クイズには 「ガラガラヘビ」の答えは利用者さんがすかさず答えてくれた。 

帰りは 「また来てください、楽しかった」 の声に送られて・・・。

« 8月ボランティア① | トップページ | 戦後ゼロ年 東京ブラックホール」 »

コメント

てか、少しみたんですが、左手に、傘を持っているのに、どうやって、蛇子さん隠すんですか!?そこ一番驚いて慌ててブログに書きにきました。
だって、蛇子さんですよ!?大きい人形をどうやって、傘を回し躍りながら隠すなんて、
まるで、ハイレベルなことしているような……………。
まぁ、傘持ちながら、人形持ちながら、躍りながらやるのは大変ですからね、余り無理をなさらず頑張ってください。
あねさん、本当に面白い人ですね、なんか、
僕より面白いことを考えるのが得意そうです。

SENAくん
ハハハ、あねさんは伊達に年取っていないよ。
蛇子さんを首にぐるぐる巻きにして傘で見えないようにして出ていく。
「真実一路」の前奏は約10秒、その間は首に巻きつけてあるから
左手は空いている。
で、和傘をくるくるまわす、というわけさ。
昨日のデーサービスでは職員さんが 「ショーのはじまり、はじまり」と
いっていた。
日本は腹話術というと話芸が主流だけど外国はビジュアルにかなり
重きを置く。
で、「出だし」を目に面白くさせた、というわけ。
これはね、あねさんが日本舞踊を少しやったことがあることから
出来たことかもしれない。
君もなんでもやっておくとそれが積層されて芸に巾が出来ると思う。

今日は白くまくんを作っている。 口から腕を通すのに、最初白の
ソックスをちょんぎって作りかけたけど、腕をとおすには細い、
今度は白のブラウスの腕を切って今は作っている。
これは背中を切りだして手術中。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65696474

この記事へのトラックバック一覧です: 8月ボランティア ②:

« 8月ボランティア① | トップページ | 戦後ゼロ年 東京ブラックホール」 »