無料ブログはココログ

リンク集

« ヒマラヤの風 | トップページ | 9月ボランティア ③ »

2017年9月24日 (日)

腹話術のアニマシオン

「読書のアニマシオン」 運動が行われている。51exya41qjl_sx351_bo1204203200_1

アニマシオンとは英語で言えばアニメーション、スペイン語、フランス語では(スペルは違うが)アニマシオン。「魂を生き生きとさせる、活性化させる、」と訳される。

アニマシオンはフランス、スペインが源流と諸説あるが、「楽しいひとときを作り出す社会・文化活動」、民主主義を支える市民を育成し、豊かな生き方を支えるために発展することをめざし、ヨーロッパで広まった。C33d05191
読書のアニマシオン、とはたとえば、 絵本「小さな音の狩人」では、音のない国から旅に出かけた子どもが、色々な音を持ち帰るお話。 コッコッコッ、と子どもの足音、ザーザーザーと雨の降る音、ヒューヒューと風が吹く音、 絵本の場面ごとに聞いている子どもたちは 「音」で参加。あれば、小道具も使う。 一体となってアニマシオンを楽しむ。Img3d60ddc1zikdzj1

してみると、読書で研究されているアニマシオン、腹話術で使わない手はないと、チャターズの勉強会で不評だった「白くまくん」 の台本。 明日のボランティアではどのようにこれを観客と共に楽しむか考えた。

9784033432106_mm1_2介護施設ではお年寄りに言葉を発してもらうことはとても大切、絵本の読み聞かせはやっていないが、「語り」でも「腹話術」でも 取り入れることは 「参加感」を旺盛にして愉しみを増す。

今月の「白くまくん」、来月の「おしげさん」 ともども、腹話術ではおおいに参考になる。 4歳、2歳の孫たちも我が家に来るとあまり読書に興味を示さない、 どこまでできるかやってみたい。

« ヒマラヤの風 | トップページ | 9月ボランティア ③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65830975

この記事へのトラックバック一覧です: 腹話術のアニマシオン:

« ヒマラヤの風 | トップページ | 9月ボランティア ③ »