無料ブログはココログ

リンク集

« 2017/9 ボランティア ④ | トップページ | むかし 僕が死んだ家 »

2017年9月27日 (水)

「死んだ男の残したものは」

北朝鮮のミサイル発射や核実験。韓国大統領、国連事務総長、ヨーロッパ首脳などが冷静な解決を求めているにもかかわらず、現政権やマスコミは今にも戦争がはじまりそうに「 北朝鮮の脅威 」 を あおる。 武器には武器を、の風潮にのっていいはずがない。米戦闘機が北朝鮮国境付近を滑空、 誤発射、誤解が突発的に起きないという保証はない。 一番近い米軍基地は日本の基地。 稼働原発は5基。  国難選挙をいうなら、この解決をまず目指してほしい。 ベトナム戦争時に谷川俊太郎の詩、武満徹の反戦歌「死んだ男の残したものは」を思いやる。

« 2017/9 ボランティア ④ | トップページ | むかし 僕が死んだ家 »

コメント

ベトナム戦争への 反戦歌 だったのですね 昔より 最近の 方がよく耳にしますね🙋謂い歌は何年経っても色褪せないですね😉

雀さん
ベトナム戦争があの悲惨な状況下、谷川俊太郎、武満徹と
いう2大詩人と作曲家が渾身の反戦を込めて書いた歌
だそうです。
韓国も今日のニュースでは武器には武器を、の風潮で
大きく揺れ動く中で、日本もこぞってウルトラ・ライトが
頭をもたげてきそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164077/65843571

この記事へのトラックバック一覧です: 「死んだ男の残したものは」:

« 2017/9 ボランティア ④ | トップページ | むかし 僕が死んだ家 »